三石海浜公園オートキャンプ場レポ!虫苦手・海遊び ファミリーにおすすめ!

スポンサーリンク
SNSフォローボタン
キャンプ場レポ
この記事は約5分で読めます。

「子供たちと海で水遊びがしたい!」

「キャンプはしたいけど虫がいない方が良い!」

「海岸線に沈む夕日を観ながらバーベキューがしたい!」

「初めてのファミリーキャンプなので、何かと揃っている方が良い!」

 

思いっきり遊びたいけど、虫を避けたい、しかし利便性も捨てられない!というそんな方へ、

初めてのファミリーキャンプにオススメなキャンプ場が

三石海浜公園オートキャンプ場です!

 

ブログランキングに参加してます!こちらをポチして下さると助かります!

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ



三石海浜公園オートキャンプ場ですが、北海道では大人気過ぎて、年間の予約開始日の4月中旬には、夏休みや連休などが速攻予約でいっぱいになってしまいます(涙)

 

そんな大人気の理由はなぜなのでしょうか? 泊まってみて実感致しました!正直の申し上げまして、初めてのファミリーキャンプ向きのキャンプ場です!そしてリピートしたくなるその理由について解説して参ります!

2019年三石海浜公園オートキャンプ場最新レポートはこちら!↓

三石海浜公園オートキャンプ場 体験レポート2019!バンガローやオートサイトを詳しく解説!
三年前にも訪れた「三石海浜公園オートキャンプ場」北海道でも珍しいオーシャンビューのバンガローとオートサイトがあり、さらにファミリーキャンプデビューでも安心なフル設備のキャンプ場を詳しく解説致します!

 【基本情報】 三石海浜公園オートキャンプ場

住所:北海道日高郡新ひだか町三石鳧舞161番地2

電話:0146-34-2333

チェックイン   : 13時半~

チェックアウト :〜11時半

料金:オートサイト1区画5,240円

交通 : 自動車で札幌から日高道経由、国道235号線経由で約3時間

三石海浜公園 | 北海道新ひだか町
北海道新ひだか町の公式ホームページ。くら...

【絶景】 海沿いのサイトは目の前が広大な芝生と絶景な海岸線が見下ろせます!

予約の際には「海沿いのサイトで」と一言申し付けしておくと良いでしょう♪ 海沿いのサイトは、目の前が広大なふかふかの芝生と、水平線が見渡せる太平洋が一望出来ます。夕日を眺めながら味わうバーベキューは格別です♪

 

子供たちはふかふかの芝生で何度もゴロゴロひっくり返っておりました(笑)

大人もストレスフルな日常生活を忘れて、至福のひとときを満喫出来ちゃいます(^ ^)

【オートサイト】  初めてのファミリーキャンプに最適な利便性の良い炊事場・電源付きオートサイト!

オートサイトの料金は5,240円と、決して安くはありません。しかしこちらのオートサイトの充実ぶりはコスパが高いです!

 

1)果てしなく広がる広大なサイト

2)炊事場付

3)電源付き、TVジャック付き

 

と、初めてのファミリーキャンプにはうってつけ、至れるつくせりの設備となっております。必要なものは全て付いておりますので、初めてのファミリーキャンプでも何一つ困ることはないでしょう♪

 【遊具・海遊び】 海での水や砂遊び、そして遊具も揃っております!

ビーチは残念ながら、平成29年から遊泳禁止となりました( ̄◇ ̄;)、しかし浅瀬での水遊びや砂遊びは出来ます♪ 隣接の「みついしふれあいビーチ」との間に遊具がありますので、子供たちの好奇心は尽きることはないでしょう♪ 花火も決められた場所でのみ手持ち花火が可能です。


【温泉施設あり】  キャンプ場の隣には道の駅があり、温泉施設もあります!

ートキャンプ場と隣接する形で道の駅と温泉、さらに中には食堂もありますので、お風呂と食事に困ることはありません。隣接の「みついし昆布温泉 蔵三」には宿泊施設もあります。

 

日帰り入浴は10時〜22時までとなっておりますので、当日の夜はバーベキューの後に、当日はチェックイン後の水遊び、砂遊びの後に入浴出来ます。

 

キャンプでは心がスッキリ、お風呂に入り体もスッキリ♪してから心も体も満たされて、大満足で帰路につくことが出来ます♪

【食材豊富】  肉・魚と食が豊富な三石!

三石といえば海産物というイメージがあるかもしれません。浦河町まで行けば、バーベキューに必要な魚介類が豊富に手に入れることが出来ます。また上記でご紹介致しました、温泉上がりに食堂で頂いた「三石牛丼」は絶品!こんな美味しい牛丼食べたことがありません!^ ^

 

三石牛は同じ三石町内の「ふゆざわ精肉店」さんで販売されておりますので、バーベキューで食べてみたい!という方は、ちょうど札幌方面からキャンプ場に向かう途中の三石町内にありますので、まずはお立ち寄りください!ここのカレーパンも絶品です!

ふゆさわ精肉店 - 北海道新ひだか町「みついし牛」を販売しています

 

またその他の食材に関しましては札幌から向かう場合には、静内町内にイオンがありますので、そちらで購入してから向かうことをオススメ致します!

 

地元の食材で魚介類と牛肉、贅沢なバーベーキューが楽しめちゃいます♪ キャンプ最大の魅力です(^ ^)

【虫が少ない】  海沿いなのと木が少ないので、虫が少ない! 虫が苦手な方でも安心!

海沿いでかつ、木々が少ない影響か、山間部のキャンプ場に比べて圧倒的に虫が気になりませんでした。「キャンプはしたいけど、虫が気になる…」という方には、絶対にオススメしたいキャンプ場です♪ ただし全く虫がゼロではありませんので、虫対策は万全に! いざという時にはコテージもございますので、ご安心を! 黄色いコテージはリゾート地を思わせる光景ですね〜

三石海浜公園オートキャンプ場レポ!虫苦手・海遊び ファミリーにおすすめ! まとめ

子供たちのニーズと大人たちのニーズの両方を満たしてくれる

「三石海浜公園オートキャンプ場」

ぜひ初めてのファミリーキャンプに行かれてみてください! 必ずリピートしたくなりますよ♪

2019年三石海浜公園オートキャンプ場最新レポートはこちら!↓

三石海浜公園オートキャンプ場 体験レポート2019!バンガローやオートサイトを詳しく解説!
三年前にも訪れた「三石海浜公園オートキャンプ場」北海道でも珍しいオーシャンビューのバンガローとオートサイトがあり、さらにファミリーキャンプデビューでも安心なフル設備のキャンプ場を詳しく解説致します!


タイトルとURLをコピーしました