北海道秩父別町 キッズスクエア ちっくる」レポ!子供を遊具で思いっきり遊ばせるならここ!

SNSフォローボタン
おすすめ!北海道子連れスポット
スポンサーリンク

北海道で子供を遊具で思いっきり遊ばせたいけど、遊具が充実しているところはどこかな?と調べている親御さんへ!北海道在住の私が北海道で一番おすすめしたいのが北海道道北の「秩父別町」にある「キッズスクエアちっくる」です\(^o^)/

 

室内と野外、両方の遊具が超充実していて、北海道の主要都市の札幌や旭川から車やJRで行けてしまう秩父別町の「キッズスクエアちっくる」についてレポートさせて頂きます! ここはおそらく室内外の「遊具」では北海道NO.1の充実ぶりと言えます! 年中遊具で遊べる「キッズスクエアちっくる」で子供たちを思う存分に遊ばせましょう\(^o^)/

ブログランキングに参加しております。こちら↓をポチして頂けると助かります!

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

スポンサーリンク

秩父別町「キッズスクエアちっくる」とは?

北海道秩父別町にある「キッズスクエア ちっくる」は、平成29年4月にオープンした「室内遊具施設」です。季節や天候に左右されることなく、子供たちが安全に元気いっぱいに遊べる健やかワクワク成長空間です。 床面積600㎡の広々空間に設置された立体的に遊べる大型遊具ネットをはじめウォールクライミングやチューブスライダー等、さらに幼児専用コーナーを備え、その年齢に合わせた「遊び」を楽しむことができます。

また平成30年7月にはキッズスクエアちっくる」の隣に国内最大のキュービックコネクションを備えた屋外遊戯場がオープンしました!

3月はまだまだ雪深くて雪で埋もれてました( ̄∇ ̄) こちらは4月下旬に解放されますので、春から秋口にかけてはこちらでも思う存分子供たちを遊ばせることができます♪ 春先のオープンが待ち遠しいですね!

「キッズスクエア ちっくる」 基本情報

国道から一本曲がると鐘のなるまちアーチが見えますので、そこを潜ると右手にあります。

道の駅の向かえに「キッズスクエアちっくる」があります。ちっくる=秩父別に来る?という意味でしょうか?^ ^

 

【所在地】

雨竜郡秩父別町1264番地1 ベルパークちっぷべつ内(秩父別町ファミリースポーツセンター西側)

【開場時間】

午前9時から午後5時(7月から8月は午前9時から午後6時まで)

【対象者】

幼児~小学生(保護者)

【休場日】

・毎月第4月曜日(但し、祝祭日の場合は祝祭日の翌日)

・年末年始(12月30日から翌年1月3日)

【使用料金】

なんと!無料!

【交通機関】

●JRの場合
JR札幌駅から特急でJR深川駅へ、普通列車に乗り換えてJR秩父別駅まで約1時間20分
JR旭川駅からは同じく約35分 下車後徒歩10分
●車の場合
札幌から道央自動車道深川JCT経由で約1時間10分
旭川から約45分

この遊具の充実ぶりで料金は無料!

驚きなのが、室内外ともこの遊具のクオリティで何と料金は無料ということです! 普通室内でこのくらいの充実さですと料金が取られます。秩父別町にあるキッズスクエアちっくるは町内の利用者以外にも110キロ以上離れた札幌からも多くの親子連れが訪れるそうです。

 

室内遊具は、入り口入ると受付がありますので、こちらで人数とどこからきたのかをタッチパネルで入力します。

施設への移動費多少はかかるものの、料金が無料なことを考えると札幌や旭川からも行く価値は十分にあると思います!

春から秋にかけては外の巨大遊具で遊ぼう!

「キッズスクエア ちっくる」の最大の魅力は室内以外にも超巨大屋外遊戯場があることです!また夏場は雨の日は室内でも遊べちゃいますので、万が一天気予報が心配でも、秩父別町まで行く価値は十分にあると思います! 子供達はここに来たら何時間でも居てしまうでしょう♪

冬期間と雨の日は室内遊具で遊ぼう! 室内を詳しく解説!

そして年中遊べる室内のこちら!これは私が見てきた室内の遊戯場の中ではここが日本一です!筒状になっているネットと二重構造になっているネットに子供達は夢中になります♪

階段からも2階に上がれます。赤の筒状のものは滑り台です♪

子供達はなんども滑ってました♪

ボルダリングもあります。なかなか難易度が高いですが、

ボルダリングの頂点にはこのような円状のマットが配置されておりますが、ここをタッチすると音が出る仕組みになってます♪ これは子供達が夢中になりますね♪

ネット遊びはまだ難易度が高いという小さな子供向けの遊具もあります。2・3歳向けの遊具でしょうか。

こんなボールパークもありますよ♪

小さな子供も十分に楽しめる遊具が充実してます♪

こんな馬乗りになれる遊具もあります。

パパママが見守れるスペースもあります。

ここでの飲食は可能ですが、「ちっくる」で購入したもののみ食べることが可能です。飲み物は持ち込み可能です♪

そして室内でもしっかりとスナック菓子や飲み物の自動販売機が設置されてます。奥に授乳室もありますね。

入り口にもペットボトルの自動販売機とアイスの自動販売機があります。帰りに「アイス買って〜」と言われるのが目に見えておりますね( ̄∇ ̄) 子供の心理を突いた考えられた配置です(笑)

パパママの見守りスペースを2階から眺めます。

建物全体的に木のぬくもりが感じられる作りになっており、大人でも癒される空間です。二階にもパパママが見守れる椅子やテーブルが設置されております。

そして親御さん心配のトイレです。ちゃんとお子ちゃま用の小便器もあります♪

お子ちゃま用の大便器ももちろんあります♪子供向けの施設ということもあり、この辺の心配はありません。

トイレの手洗い場も大人用と子供用に段差が設けられた作りになってます♪

室内に水飲み場もありますが、こちらも子供達の大きさに応じて二段階の高さの水飲み場となっております。子供達への細かな配慮が素晴らしい施設となっております♪

出入り次にはちゃんと手指消毒剤も設置されており、感染症対策もバッチリです♪

隣には「秩父別ファミリースポーツ公園キャンプ場」が併設!

「キッズスクエア ちっくる」に併設される形で、秩父別ファミリースポーツ公園キャンプ場、別名ベルパークちっぷべつキャンプ場があります。キャンプ場内には小川も流れておりますし、川遊びに飽きれば、隣のちっくるに行って思いっきり遊具で遊べちゃいます♪

万が一雨が降っても室内遊具で思いっきり遊べちゃいますので、天候に関わらずキャンプの時でもサイコーに遊べてしまうキャンプ場ですね♪ 夏場は大混雑すると聞いております♪

北海道 子供を遊具で遊ばせたいなら「秩父別町 キッズスクエア ちっくる」へ! まとめ

札幌から向かっても距離にして約110キロ、高速で1時間10分ほどで着いてしまいますので、移動も苦痛ではありません。そして何と言ってもこれだけのクオリティで料金が無料なのは、都会ではありえません! そして都会では味わえない秩父別町の広大な風景を楽しめて大人も癒されます♪

 

子供たちを遊具で思いっきり遊ばせたい! 近所の公園の遊具に飽きたので変わった遊具で遊びたい! 冬場で体が鈍った子供たちを動かしたい!そんなパパママの希望を叶えてくれるのが「キッズスクエアちっくる」です! ぜひお子様連れのファミリーは、行ってみる価値ありです!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました