公認オートキャンプインストラクター資格取得レポート!

スポンサーリンク
SNSフォローボタン
公認オートキャンプインストラクター
この記事は約6分で読めます。

この度、日本オートキャンプ協会「公認オートキャンプ指導者(インストラクター)」の資格を取得致しました\(^o^)/

※我が家のオートキャンプの様子(ひがしかぐら森林公園オートキャンプ場フローレ)

これまで以上に北海道のオートキャンプとファミリーキャンプの魅力を発信して参りますので、どうか当ブログを引き続きよろしくお願い致します^ ^ さてその「公認オートキャンプ指導者(インストラクター)」とは一体どのような資格なのでしょうか?またどうやったら取得出来るのでしょうか? 公認オートキャンプインストラクター申し込みから受講、試験までの流れをレポート致します!今後この資格の取得を目指す方の参考になりましたら幸いです♪

 

ブログランキングに参加しております。こちらをポチして頂けると助かります!

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

スポンサーリンク

公認オートキャンプ指導者(インストラクター)とは?

スポンサーリンク

公認オートキャンプ指導者(インストラクター)とは、オートキャンプの教室を開いたりする際に必要なキャンプの知識を持つ人で、日本オートキャンプ協会(JAC)が公認するキャンプの指導者(インストラクター)のことを言います。

この公認オートキャンプ指導者(インストラクター)の資格を取得することによって何が出来るのか?ということですが、例えばキャンプ場やイベント会場など様々な場所で行われるキャンプの教室などで資格を生かして活躍できます!「公認オートキャンプインストラクター」という肩書きがあるだけで、聞く方の受け入れ態勢は全く違うものです♪ またインストラクター同士の交流の中から、同じ「キャンプ」と言う趣味を持つ新しい友人を見つける良い機会にもなるでしょう♪

※我が家のオートキャンプの様子(オートリゾート八雲)

つまり公認オートキャンプ指導者(インストラクター)という資格があるだけで、周りの人々に「オートキャンプの魅力」を伝えることが出来る、一つの肩書きを得ることができます♪ この資格があるだけで説得力が全然違います!

受講申し込みは「日本オートキャンプ協会」ホームページで11月頃から

では公認オートキャンプインストラクターの資格を得るためにはどうすれば良いのでしょうか?手順をご紹介致します♪私は2020年2月1日と2日に開催された東京会場での講習会に参加しましたが、2019年度は11月に札幌と兵庫でも講習会が開催されました。ご自身の所在地やその時の都合に合わせて参加出来る点が良いですね♪

※我が家のオートキャンプの様子(星に手のとどく丘キャンプ場)

ちなみに私は日本オートキャンプ協会のホームページでこの講習会の存在を知りました。2020年2月開催で、申し込みは2019年11月中旬くらいから開始されました。もし今後兵庫や札幌で講習会参加される方は7月くらいからホームページをチェックされてみると良いかもしれません。日本オートキャンプ協会のホームページから申し込みサイトに進んでメールが届いたら必要事項を入力して申し込みを致します。

日本オートキャンプ協会のホームページはこちら↓↓

セミナー – 一般社団法人 日本オートキャンプ協会

申し込み時にくるメールで受講料などの振り込み案内がきます。その時に振り込みをしないと受講申し込みが完了になりませんのでご注意ください♪ その時に振り込み受講料などの料金はこちら↓↓

項目 料金
受講料(テキスト代込) 12,000円
指導者登録料 5,000円
受験・審査料 1,000円
指導者登録料 3,000円
JAC入会金 2,000円
JAC年会費 5,000円
懇親会費 4,500円
合計 32,500円

トータルするとなかなかの出費です( ̄∇ ̄) しかし実際に受講してみて分かるのですが、キャンプ好きにとっては講義の中身が濃く、眼から鱗の授業内容になっておりますので、料金に見合うだけの満足感はあります♪また懇親会費用は4,500円ですが、ここは参加者との交流を深めるためにも必ず申し込みましょう♪

講習内容はキャンプ座学を二日間みっちり行います♪

スポンサーリンク

上記の通り、私は東京会場で受講致しました。「公認オートキャンプ指導者(インストラクター)」は昨今のキャンプブームもあり、年々受講者が増えているそうです。2020年2月開催時には59名の受講者が会場を埋め尽くしておりました!59名の内訳はキャンプ場関係者が1/3、キャンプ関連の仕事に従事されている方が1/3、その他キャンプが趣味という社会人の方が1/3と行った具合で、年齢層も幅広く学生さんから還暦近い方まで参加されておりました♪

二日間の授業内容はこちら↓↓

講義内容(1日目) 学習時間
開講式/オリエンテーション 30分
オートキャンプ場概論 60分
オートキャンプ概論 60分
コミュニケーションワーク 60分
オートキャンプ生活技術論 60分
安全管理論 60分
環境保全行動論 60分
懇親会 講義終了後
講義内容(二日目) 学習時間
キャンピングカー論 60分
オートキャンプ指導論 60分
資格認定試験 60分
結果発表・登録手続き 50分

これを見るだけでは眠くなりそうですが( ̄∇ ̄) キャンプ好きならそんなことはありません♪ 仕事ではなく趣味の座学ってこんなに楽しんだ〜♪ という非常に興味深く有意義な講義内容でした♪ そして1日目は講義終了後に懇親会が行われます。懇親会の参加費4,500円をケチって参加しないのはもったいないです!趣味の集まりは利害関係がありませんので、超人見知りの私でも沢山の方と交流することができ、こちらも有意義な時間でした♪懇親会に出ない手はありません♪

そして二日目の講義と資格試験へと続く・・

二日間の講習の後には試験を経て「会員証」が発行されます!

二日間みっちりとキャンプ座学を学習した最後には「試験」があります。学習した各項目より問題が出題されます。これが二日間の勉強だけだと結構難しい・・( ̄∇ ̄) ただし受講者全員が無事に合格!\(^o^)/

試験終了後、昼食を得て合格発表があり、一人ひとりに下記の「指導員付き会員証」が手渡されます♪見た目もインターナショナルなこの指導者証は、国際キャンプカードとも言いFICC(国際キャンピング・キャラバニング・オートキャラバニング連盟)が発行しているキャンプのパスポートですので、海外では身分証明書としても使えるそうです!

またJAC(日本オートキャンプ協会)の会員になるメリットとしては、

①JAC広報誌「オートキャンプ」が毎月届く

②全国約180箇所の提携キャンプ場で割引がきく

③三井商船フェリー(大洗-苫小牧)での割引

④スポーツオーソリティ全店舗で5%割引

などなど、「公認オートキャンプ指導者(インストラクター)」というキャンパーにとってカッコイイ資格を得られるだけではなく、上記で上げた以外にも沢山の特典を受けることができます♪

公認オートキャンプインストラクター資格取得レポート!まとめ

スポンサーリンク

私は今まで本業の仕事では沢山の資格を取得致しましたが、趣味の資格を取得するのは今回が初めての経験でした。「公認オートキャンプ指導者(インストラクター)」の資格は、キャンプの奥深さを知る良いきっかけにもなりましたし、キャンプに精通していると思っていた自分の知識の浅はかさに気づかせてくれた良い機会でもありました。

※我が家のオートキャンプの様子(オートリゾート八雲)

オートキャンプに関する知識が深まったところで、今まで以上にキャンプが好きになりました♪ そして今まで以上に「オートキャンプ」や「ファミリーキャンプ」の魅力を当ブログやイベント開催を企画して発信していきたいと考えております♪ キャンプ好きの皆様にはぜひ「公認オートキャンプ指導者(インストラクター)」の資格取得をおすすめ致します♪ キャンプに対する見方が大きく変わりますよ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました