穂別キャンプ場 体験レポート!川遊び・アスレチック遊具を満喫したいならココ!

スポンサーリンク
TwitterとInstagramもやってます!フォローしてね!
北海道キャンプ場細かすぎるレポート
この記事は約13分で読めます。

「子供たちと川遊びがしたい!」

「遊具で思いっきり遊びたい!」

「沢山のクワガタを取りたい!」

「近くに温泉や遊べる施設があると良いな〜」

 

そんなアクティビティ重視の方、子連れキャンプ、初めてのファミリーキャンプにおすすめなキャンプ場が

穂別キャンプ場」です。

我が家は2017年8月と2020年9月に「穂別キャンプ場」を利用致しました。子連れキャンパーの我が家は「穂別キャンプ場」の素晴らしさを熟知しております。

 

札幌市内から道東道経由で1時間半で来れる立地と、何よりも大自然が満喫出来ることで人気のキャンプ場です。出来るだけ手を加えないで、自然の姿が残っているキャンプ場で、フリーテントサイトも充実しております。

そんな「穂別キャンプ場」の魅力をふんだんにお伝えするべく、子連れキャンプでアクティビティ重視のキャンパーにオススメの穂別キャンプ場について詳細にレポート致します!

 

ブログランキングに参加してます!こちらをポチして下さると助かります!

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

「穂別キャンプ場」基本情報

スポンサーリンク

「穂別キャンプ場」の基本情報です♪

「穂別キャンプ場」基本情報
住所 北海道勇払郡むかわ町穂別稲里553
営業期間 5月1日〜10月15日(2023年)
予約
問い合わせ先:0145-45-2115
※2023年度ネット予約:3/3 0:00〜 電話4/1〜
キャンプ場予約サイト「なっぷ」から予約が出来ます↓
予約サイトはこちら
施設利用料金 無し
チェックイン テント:12時〜 バンガロー:15時〜
チェックアウト 〜10時
ドッグラン有無 ドッグサイト横に有
ペット同伴 ドッグサイトのみ可
遊具有無 自然を生かした大規模アスレチック遊具あり
川遊び・水遊び キャンプ場内のサヌシュペ川で川遊び可
近隣温泉 「樹海温泉はくあ」まで車で4分
サイト料金
区分 サイト数 料金
バンガロー大(8〜16人用) 9,000円
バンガロー中(8〜10人用) 7,000円
バンガロー小(4〜5人用) 5,500円
バンガローミニ(3〜4人用) 3,000円
ツリーハウス(1〜3人用) 4,500円
フリーテントサイト 600円
簡易オートサイト(電源付) 20 2,500円
ライダーサイト 10 600円
ドッグサイト 4,500円

レンタル用品も充実しております♪

札幌市内から道央自動車道経由で約1時間半で到着出来ます。都会とはかけ離れた大自然をわずか1時間ちょっとで満喫出来てしまうアクセスの良さも「穂別キャンプ場」の大きな魅力です。

立派な管理棟で受付 売店も超充実!

「穂別キャンプ場」は国道274線沿いにあるのですぐに分かります。広大な駐車場の前に管理棟があります。

こちらの管理棟(センターハウス)で受付を行います。

中は豪華なロッジという感じ。木の温もりを感じます♪

立派なハンティングツリーの前にキャンプ場利用券の券売機があります。

券売機で券を買ってから入って左手で受付を行います。新型コロナウイルス対策がバッチリ施されてます♪

受付の時にこのような木の手形が宿泊記念品としてもらえます! 二泊すると二個もらえます(笑)

「穂別キャンプ場」は売店が非常に充実しております。今まで私が訪れたオートキャンプ場では、ここの売店の品揃えが一番です。キャンプ場周辺にはスーパーやコンビニがありませんので、この売店の充実ぶりは重宝します!

キャンプするのに困らない商品の品揃えはおろか、地元産の野菜や果物が格安で手に入りますので、正直現地調達でも構わないくらいの品揃えです!

クワガタの餌や蚊取り線香、炭や薪、アイスクリームまで、キャンプをするには困らない商品ラインナップです♪ 街中まで買い物に行く必要がありません。しかも値段もリーズナブルです!

 

センターハウス前にも自動販売機がありますが、こちらもリーズナブルなお値段です!

キャンプ場の案内図

それでは順番に広大な「穂別キャンプ場」の各サイトや施設・設備についてご紹介致します!

サイトのご紹介

「穂別キャンプ場」のサイトはとにかく多彩! 私はオートキャンプインストラクターでオートキャンプ泊がメインですが、ここは全部泊まってみたいと思うほどです♪

フリーテントサイト

スポンサーリンク

「穂別キャンプ場」はフリーテントサイトがメインといっても良いでしょう♪ それくらい広大です!

まずは受付裏から出たらこれまた広大な駐車場があります。ここから台車を使ってフリーテントサイトまで荷物を運びます。

フリーテントサイトが広大なため、駐車場も広大です。

橋を渡った先がフリーテントサイトです♪

橋の下には緩やかな流れの川が流れており、フリーテントサイトからもお子さんの川遊びもアクセスが便利です♪

夜の星空は綺麗なんだろうな〜♪

フリーテントサイトのほぼ中央に大型テントがあります。雨の日にはこの中にテントを立てている方がいらっしゃいます。そんな空間です。

こちらもフリーテントサイトのほぼ中央にバーベキューハウスと炊事場があります。

ゴミステーションは管理棟から橋を渡ってすぐ左手と、

左手奥のバンガロー方面にもう1箇所あります。

トイレはフリーテントサイト中央と、

橋を渡って左手奥のバンガロー方面にもう1箇所あります。どちらもかなり年季が入ってます( ̄∇ ̄)

こちらのレンガ長の男子トイレを覗いてみました。かなり清掃が行き届いてます♪ ソーシャルディスタンス確保のためなのか?二つの小便器が閉じられてました( ̄∇ ̄)

そして当ブログ恒例の洋式トイレチェック! 残念ながらウォッシュレットではありません・・( ̄∇ ̄)

手洗い場は子供用の高さのが1箇所のみです♪

炊事場も清掃が行き届いております。とても綺麗です♪

炊事場横にあるバーベキューハウスです。

そしてフリーテントサイトのトレイ横には、薪置き場があります。どうやら薪は無料でここから持っていって良いそうです♪

そしてその横には「墨捨て場」もあります。これも自然み溢れてます(笑)

フリーテントサイトは、とにかく芝の状態も非常に良く、自然味溢れており、そして広大です♪

フリーテントサイトの奥にはフォレストテントサイトというフリーテントサイトがあります。

近くに炊事場とトレイもありますが、駐車場からは結構な距離のため、荷物の搬入が大変な場所です( ̄∇ ̄)

フリーテントサイト(星空テントサイト)

管理棟の裏口出て左手がフリーテントサイトに対し、右手には新たに「星空テントサイト」が開設されてました。

「星空テントサイト」のお隣はパークゴルフ場でしたが2023年からは8組限定のドッグサイトへと生まれ変わりました。

フリーテントサイトよりもこじんまりとした「星空テントサイト」 自然み溢れた星空が綺麗そうな空間です♪

お隣のパークゴルフ場だった場所は8組限定の「ドッグサイト」に生まれ変わりました。

8組限定と言っても区画が熊っているわけではなく、8組が自由にテントやタープを張れるといったサイトです。奥にはドッグランも併設されました♪

「星空テントサイト」は駐車場真横なので、荷物の移動も楽チンです♪

センターハウス(管理棟)裏口にはゴミ捨て場もあります。

簡易オートサイト(15A電源付き)

続いて我が家が利用した簡易オートサイトです♪センターハウス裏口から道なりにまっすぐ進み、

橋を渡ると開けた場所に出ます。この先に2箇所のオートサイト「青空オートサイト」と「林間オートサイト」があります。

まずは我が家が2017年に利用した「青空オートサイト」からご紹介致します。その名の通り木々の隙間から青空が望めるオートサイトになります。

我が家が利用したのは川沿いの「A-4」です。

野外卓(移動可能)と電源(15A)が付いて、2,400円と他のオートキャンプ場に比べてかなり安いです!

ひとサイトが広く、隣との栄目に木々が生い茂っておりますので、お隣さんが全く気になりません!

 

テントとタープを張ってもまだまだスペースに余裕があります。ツールームテントを張っても全然余裕の広さです♪

そして何よりも「穂別キャンプ場」がファミリー層にとって魅力的なのが、オートサイトから川辺を見下ろせることです。

夕食の準備の時に子供たちを川で遊ばせておけます(笑)オートサイト沿いの川は浅瀬となっており、溺れる心配も全くありませんので、子供たちが飽きるまで遊ばせておけます(^^)

そしてこの川には時期によっては魚も泳いでおりますので、釣りを楽しんでいる方もおります。

ちなみに電源は15Aです。携帯の充電や電気毛布くらいの使用でしょうか( ̄∇ ̄)

他の「青空オートサイト」も見てみます。奥に入ったAサイト(川沿い)です。どこも自然の風合いを程よく残してます♪

A-6サイトのすぐ裏には川が流れてますので、川へのアクセスも容易です♪

青空に映える「青空オートサイト」Bサイトは川には面しておりません。静かに過ごしたい方におすすめです♪

夜にはここから眺める星空が凄すぎます♪ 天気が良ければ流れ星をたくさん見ることが出来るでしょう♪

BサイトはAサイトに比べて自然の木々がありませんので、ツールームテントなどのデカイテントをお持ちの方にもおすすめ出来ます♪

「青空オートサイト」から炊事場、トイレへのアクセスもフリーテントサイトやバンガローと比べても遥かに近いです。

炊事場とトレイ横にあるこの広々とした建物は、今はただのベンチになってますが、元々はバーベキューハウスだったようです。

その建物の横には炊事場とトイレが併設されております。

簡易オートサイト側の炊事場はめちゃ綺麗です♪

そして男子トイレも覗いてみます。こちらもフリーテントサイト側と比べて遥かに綺麗です♪

ただし様式トイレはウォッシュレットではありません( ̄∇ ̄)

和式トイレもあります。こちらも清掃が行き届いており、めちゃ綺麗です♪

続いて「林間オートサイト」をご紹介致します。

その名の通り「青空オートサイト」と比べて自然感が強いです。道も狭いので運転に自身のない方にはおすすめ出来ません(笑)

サイト内も自然の形が残っており、場所によってはツールームテントなどは張れないかもしれません。

「林間オートサイト」は両サイドを川に挟まれております♪ 左手は崖になってますので降りていけません。

林間オートサイト一番奥のC-6サイトです。ここはめちゃ広いですし、プライベート満載の空間です♪

C-6サイトとC-5サイトからはすぐ川に降りていけます♪

こちらはC-6サイト手前のC-5サイト。こちらも自然の木々が邪魔しない快適空間です♪

「林間オートサイト」からトイレや炊事場への導線ですが、「青空オートサイト」と比べると「ちょい遠い」くらいの感じでしょうか?( ̄∇ ̄) 気になる遠さではありません♪

大バンガロー

スポンサーリンク

さて次はバンガローをご紹介致します。多種多様なバンガローがあるのも「穂別キャンプ場」の大きな魅力です。

 

小高い丘に位置する「大バンガロー」は3棟あります。10人から16人の収容人数です♪ 梯子で登るところがまた冒険心をくすぐりそうです♪ 野外卓も備え付けになっております。

中バンガロー

バリアフリータイプの「中バンガロー」も3棟あります。1棟につき8〜10人収容です。

各棟には野外卓が備え付けになってます。

小バンガロー

木々に囲まれているのが「小バンガロー」です。収容人数は4〜5人となっており、ファミリーキャンパー向けです♪

テラスと野外卓が付いた「小バンガロー」が2棟、

変わった屋根の形状をしている「小バンガロー」は3棟、

変わった屋根の形状をしているバンガローからは、トイレと炊事場へのアクセスが近くなっております♪

そしては梯子とテラス、野外卓付きの「小バンガロー」も2棟あります♪

ミニバンガロー

5棟整然と立ち並んでいるのが「ミニバンガロー」 収容人数は3〜4名です。

「ミニバンガロー」のすぐ裏手には小川が流れており、川のせせらぎを聞きながら過ごすことが出来ます♪

「ミニバンガロー」からはトイレへのアクセスが近くなっております♪

ツリーハウス

そして子供たちの冒険心をくすぐるのが「ツリーハウス」です。新しいのが1棟、三角形のが2棟あり、収容人数は4〜5名です。

これは一度泊まってみたいですね〜♪

 本格的なアスレチック遊具

スポンサーリンク

川遊びが飽きたら、大自然を生かした本格的なアスレチック遊具で遊べます♪ 

森の中を丸々一周する大自然を満喫出来る遊具で、落差十分のターザンロープもあります。

子供たちは何度も遊びに行ってました。

というか大人でも十分に楽しめるアスレチック遊具です♪

スタートとゴール地点が一緒なのも安心点です♪

夏にはクワガタも取り放題!

大自然の姿をほぼそのまま残した穂別キャンプ場にはいたるところに木々が生い茂っております。

 

ですので、夏場にはたくさんのクワガタがおります♪ もちろんたくさんの他の虫たちもおりますが。。

6月から夏の終わりまで、クワガタが取り放題です。もちろん子供たちは大喜び♪我が家はお盆明けに行ったのですが、メス8匹ゲットしました♪ クワガタのえさゼリーは十円で売店で売ってます!

 周辺の娯楽施設も充実! 子供たちも飽きません!

大自然の遊びに飽きても「穂別キャンプ場」の周辺には子供たちが楽しめる施設があります♪ 代表的な施設をご紹介致します。

むかわ町立博物館

恐竜で有名な「むかわ町」 穂別で発掘された恐竜の化石がダイナミックに見学出来ます!子供たちもその大きさにビックリ、大喜びです( ^ω^ )

樹海温泉はくあ

露天風呂や休憩室、軽食コーナーがある公衆温泉です。泉質はカルシウム・ナトリウム・塩化物泉となっております。

穂別キャンプ場で子供たちと沢山遊んで、ここで疲れを癒しましょう♪

住所 北海道勇払郡むかわ町穂別稲里417-1
営業時間 午前11:00から午後7:00
(7月第3金曜日から8月第3日曜日は午前10:00から午後21:00分まで)
定休日 毎週火曜日
(7月第3金曜日から8月第3日曜日は無休で営業)
※ 定休日が祝・祭日の場合は、その翌日が定休日
入浴料 大人(中学生以上): 520円
小人(小学生)  : 300円
幼児は無料

キャンプ場からは2キロほどの距離のところにあります。歩いて行くには微妙に遠いですし、道中も夜になると街灯もない真っ暗な道ですので、車で行きましょう♪

あえてあげる「穂別キャンプ場」の残念な点!

スポンサーリンク

バンガロー・フリーテントサイト・オートサイト、そして川遊びと本格的なアスレチック遊具とファミリーキャンパーからソロキャンパーまで文句なしの「穂別キャンプ場」のあえて残念な点をあげるとするなら?!

看板横にも書かれてますが、ペットの持ち込みが不可なことです( ̄∇ ̄)

 

あとはバンガローまで車が入れるようになれば、オートキャンプインストラクターの私としては超完璧なキャンプ場なのではないかと思います( ̄∇ ̄)

まとめ 川遊び・アスレチック遊具で遊びたいなら絶対に「穂別キャンプ場」

アクティビティ&川遊び、そして大自然の魅力いっぱい「穂別キャンプ場」! 

初めてのファミリーキャンプや子連れキャンプ、ソロキャンプにも超おすすめのキャンプ場です! リピート間違いなしの「穂別キャンプ場」! 北海道民なら絶対に行ってみるべしキャンプ場です!

タイトルとURLをコピーしました