【スノーピーク ドッグコット】レビュー!キャンプでも家でも使えるおすすめ犬用コット

SNSフォローボタン
犬とキャンプ
この記事は約6分で読めます。

我が家では2020年からポメラニアンを家族に迎え、一緒にキャンプを楽しむようになりました。

ただ地べたにワンコを座らせておくと汚れるし臭くなるし、夏は暑いし、春と秋は寒そうだし・・なんだかかわいそう。。ということでワンコが汚れることなく、快適にくつろげるコットがないか、色々探しておりました。

 

そこで探しまくって出会ったのがスノーピーク(snowpeak)の「ドッグコット」です!

「ドッグコット」と言っても様々なメーカーから発売されておりますが、キャンパーとして「スノーピーク製」というのが気に入って購入してしまいました。多少お値段が高いのが気になりますが、他のスノーピーク製品に比べればまだ安い方かと思います。

そしてやはりスノーピーク! 何かとめちゃ使い勝手が良かったのでレビュー致します。キャンプ用と自宅用でドッグコットをお探しの方の参考になりましたら幸いです。

ブログランキングに参加してます!こちらをポチして下さると助かります!

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

スポンサーリンク

小型・中型犬用 スノーピーク「ドッグコット」

我が家の小型犬ポメラニアンは体重が3.2キロ、ドックコット横に並ぶと画像のような感じです♪

スノーピーク「ドッグコット」のサイズは縦65㎝横65㎝高さ30㎝と小型・中型犬用に作られてます。耐荷重も15キロまでとなっております。ただ我が家では子供たちもイス代わりに乗ってしまってます(笑)子供達の体重は30キロくらいなので、実際の耐荷重はもっと高いと思います。

ドッグコットの高さはローチェアと同じくらいの高さです。我が家のポメラニアンもヒョイっと上がることが出来る高さです。

ただしスノーピーク「ドッグコット」は、高さ30㎝とそれなりの高さがあるため、足が短い小型犬はジャンプして上がることが出来ないかもしれません。跳躍力のないワンちゃんは自力で登るのが難しいと思いますので、ここはご注意頂きたい点です。

スポンサーリンク

折り畳めて洗濯もできるスノーピーク「ドッグコット」

今ではすっかり我が家のポメラニアンも気に入っているスノーピーク「ドッグコット」ですが、折り畳めて持ち運びもできますのでとても便利です♪

このようにクイッと折り曲げるとコンパクトに折り畳むことが出来ます。

そしてスノーピークの専用袋に入れて持ち運びが可能です♪ 折り畳んだ時の長さが80センチ、重量は2.3キロと方に担いだ時にはそこまで重さを感じません。

そしてスノーピークドッグコットの生地は触り心地が良い生地で、取り外して洗うこともできます。

ドッグコットの裏を覗くと四方が紐で結ばれてます。これを解くとコット生地を取り外して丸洗することが可能です。

あとスノーピーク「ドッグコット」の上に敷く「ドッグクッション」も同じくスノーピークから発売されておりますが、とても高価なので、我が家は購入しませんでした・・

実際にスノーピーク「ドッグクッション」でワンちゃんが就寝することはないと思いますので、クッションはわざわざ購入する必要はないと思います。いつもご自宅で使っているワンちゃん用のタオルなどで十分かと思います。

自宅でも使えるスノーピーク「ドッグコット」

スノーピーク「ドッグコット」はもちろん自宅で使うこともできます♪

我が家は普段バルコニーに置いて、私のお気に入り「コールマンコンフォートマスターキャンバススリングチェア」でくつろぎながらワンコとたわむれてます♪

また時には私のもう一つの趣味であるランニングのシューズを洗った時の物干し場にもなっちゃったりしてます・・

あとは自宅内に置く方もいますが、家の中におくと結構場所を取りますので、バルコニーに置くことをおすすめ致します。

スポンサーリンク

「ドッグコット」をキャンプで使う前の注意点!

「ドッグコット」買った時のあるある話ですが、買ったは良いけどキャンプぶっつけ本番で使用したらワンコが一度も乗らなかった・・ということがあるあるです。

 

なので「ドッグコット」を購入したら事前に何度か自宅で「ワンコがコットに乗る練習」をすることをおすすめ致します。我が家は自然に乗ってくれるのをずっと待ってましたが、設置から二日目で乗ってくれました♪

今ではこんな感じでゴロリとして甘えてきてくれます♪ コットの生地の心地と張りがなんともいえないのでしょうね♪

たとえスノーピーク「ドッグコット」ではないドッグコットを購入された場合でも、ご自宅で乗る練習をしてからキャンプに行きましょう♪ 持っていって乗らなかったらただの大きな荷物になってしまいますからね・・

スノーピーク「ドッグコット」と同時に「ドッグアンカー」も購入しましょう

ワンコとキャンプに行くときにもう一つ購入することをおすすめするのが「ドッグアンカー」です。いくら大自然相手のキャンプといえどもワンコを野放しにしておくわけには行きません。

 

キャンプでは「ドッグアンカー」にリードをつないで「ドッグコット」に乗ってもらうのがベストです。

 

本当はスノーピークの「ドッグアンカー」が欲しかったのですが、売り切れでしたので「ロゴス」のドッグアンカー(スクリューペグ)を購入しました。

このスクリューを土にぐるぐる回していくと、ガッツリ刺さります。

これをリードと繋いでおくとキャンプの時、めちゃ便利です♪

ロゴスの「スクリューペグ」はスノーピークの「ドッグアンカー」よりもはるかに格安ですし、しっかり地面に突き刺さり安定してますので、めちゃおすすめですよ。

【スノーピーク ドッグコット】レビュー!キャンプでも家でも使えるおすすめ犬用コット まとめ

それなりのお値段がしましたが、スノーピークカラーが眩しい「ドッグコット」

絶妙なしなりと触り心地で我が家のポメラニアンもすっかりお気に入りに、そして我が家ではすっかりキャンプの必需品となってしまいました。

 

自宅においてもスノーピークカラーがバルコニーやお部屋のアクセントにもなりますので、キャンプ用のドッグコット買うなら、自宅でも使えるスノーピーク「ドッグコット」が超絶おすすめです!

コメント

  1. 小林恵 より:

    とても分かりやすく説明されているので、キャンプ場選びに大変参考になります
    我が家も大型犬(ゴールデンレトリバー)と共にキャンプをしておりますが
    我が家のおすすめのキャンプ場が載っておりませんでしたので、ぜひ行ってみてください
    ・安平町弥生パークキャンプ場(芝生が最高です)
    ・札幌手稲キャンプリゾートホリッパ(今年7月オープン)
    いずれも犬OKです(犬の利用無料)

    • コメントありがとうございます! お褒めのお言葉、ブログ運営するにあたり大変励みになります。安平町弥生パークキャンプ場、札幌手稲キャンプリゾートホリッパ、どちらもまだ行ったことがありませんので、ぜひワンコ連れて行ってみたいと思います! 貴重な情報ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました