【2023年最新】北海道ペット可おすすめキャンプ場13選!犬連れ我が家が厳選するドッグランもあるキャンプ場は? | デリキャンランの北海道大好きブログ!
*本ページにはPRが含まれることがあります

【2023年最新】北海道のペット可おすすめキャンプ場13選!犬連れ我が家厳選!ドッグランもあるキャンプ場は?

スポンサーリンク
X(旧Twitter)とInstagramやってます!フォローしてね!
北海道キャンプ場色々ランキング
この記事は約32分で読めます。

「北海道のキャンプ場でペット同伴可能、ついでにドッグランがあるところが知りたい!」

 

我が家は2020年からペット(犬:ポメラニアン)を家族に迎え、一緒にキャンプを楽しむようになりました。

ペット(犬)を飼ったことでキャンプ場選定の際、1番の優先事項として「ペット可」のキャンプ場を選ぶようになりました。なので2020年以降、我が家が訪れたキャンプ場は全てペット可のキャンプ場です。

 

そこで北海道でペットを飼っているキャンパーさん必見! 2020年以降私が北海道内を隈なく探し、実際に我が家が訪れた「北海道のペット可キャンプ場おすすめ13選」をご紹介致します!

※我が家のポメラニアンもすっかりキャンプに慣れました♪

 

我が家は「オートキャンプ」を基本としているため、ご紹介するのはオートキャンプ場が中心となります。

 

そして北海道の「ペット可」キャンプ場にはドッグランがあるのか? バンガローやコテージへのペット持ち込み可能なのか?も実際に利用してみて調べてみました。

ペット(特にワンコ)を飼われている方のキャンプ場選びの参考になりましたら幸いです。

 

ブログランキングに参加してます!こちらをポチして下さると助かります!

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

  1. おすすめ①「日高沙流川オートキャンプ場」北海道で一番広い?ドッグランあり
  2. おすすめ②「かなやま湖オートキャンプ場」広々とした芝生がキレイなドッグランは2023年からは小型犬と大型犬用に分かれました
  3. おすすめ③ 「道立オホーツク公園てんとらんどオートキャンプ場」 高台に絶景ドッグランあり
  4. おすすめ④「財田キャンプ場」小型犬が楽しめるドッグランあり
  5. おすすめ⑤「歌才オートキャンプ場ル・ピック」広々とした傾斜があるドッグランあり
  6. おすすめ⑥「古山貯水池自然公園オートキャンプ場」小型犬が楽しめるドッグランあり
  7. おすすめ⑦「まあぶオートキャンプ場」多彩なドッグランあり
  8. おすすめ⑧「虹別オートキャンプ場」広々としたドッグランあり
  9. おすすめ⑨「オートリゾート八雲」高台から海を見下ろすドッグランあり
  10. おすすめ⑩「オートリゾート滝野」大自然の雰囲気抜群「わんわんペットサイト」周辺にドッグランあり
  11. おすすめ11「オートリゾート苫小牧アルテン」ドッグランなし キャンプ場内が広すぎてドッグランがなくても十分満足
  12. おすすめ12「グリーンステイ洞爺湖」ドッグランなし バンガローへのペット持ち込み可能!
  13. おすすす13「いわないリゾートパークオートキャンプ場マリンビュー」ドッグランなし 広々とした場内を散歩
  14. 北海道の「ペット可」その他キャンプ場
  15. まとめ:まだまだ少ない北海道のペットOKキャンプ場 ワンコ連れならドッグラン付きキャンプ場がおすすめ

おすすめ①「日高沙流川オートキャンプ場」北海道で一番広い?ドッグランあり

我が家がワンコ連れのキャンパーに超絶おすすめNO.1のキャンプ場、それが

日高沙流川オートキャンプ場」です。

「日高沙流川オートキャンプ場」のペット可の区画は「オートサイトC」のみなのですが、それでも十分な広さかつドッグランがすぐ横にあるのが魅力的です。

 

そのドッグランがまた凄い!小型犬用サイトと普通犬用フリーサイトに分かれているのですが、小型犬用サイトでもかなり広いです。

我が家のポメちゃんが全力でぐるぐる走り回れる広さです♪ 躍動感があります♪

またもう一方の普通犬用フリーサイトのドッグランは馬が走り回れるくらいの広さです♪ 大型犬ものびのびとできるでしょう♪ 我が家が見てきた中ではおそらく北海道で一番の広さだと思います。

そして「日高沙流川オートキャンプ場」のドッグランには「汚物捨て場」があります。こうしたちょっとした気遣いが嬉しいです♪

詳しくは我が家の「日高沙流川オートキャンプ場」体験レポートで!↓

沙流川オートキャンプ場 体験レポート!子連れ・ペット連れ自然を満喫できるキャンプ場を徹底解説!
大自然が丸々満喫できる「日高沙流川オートキャンプ場」!池での水遊び、沙流川での川遊びや釣り、アスレチック遊具や昆虫採取まで、子供から大人まで大満喫できてしまう「日高沙流川オートキャンプ場」の合計4回の利用経験から徹底解説体験レポート!
「日高沙流川オートキャンプ場」基本情報
住所 北海道沙流郡日高町字富岡
営業期間 4/28-10/15まで(2023年)
予約電話 01457−6−2922
●4.5月の予約:4/6(木)9時から
●6月の予約:5/8(月) 9時から
●7月の予約:6/1(木)9時から
●8月の予約:7/3(月) 9時から
●9月の予約:8/1(火)9時から
●10月の予約:9/1(金) 9時から
ホームページ
逐一最新情報が更新されてます↓
https://www.town.hidaka.hokkaido.jp/site/camp/
Twitter
Twitterでも最新情報が逐一更新されてます↓
https://twitter.com/hidaka_camp_ski?s=20
施設利用料金 小学生以上一日100円
チェックイン 13:00から(土曜日やGW、連休などの繁忙期は12時から)
チェックアウト 11:00まで
ドッグラン有無 ドッグランあり(小型犬・大型犬別)
ペット同伴 オートサイトCのみ可
サイト料金
区分 サイト数 料金
オートサイトA 10 2,500円
オートサイトB 49 1,900円
電源サイト 21 3,000円
オートサイトC(ペット可) 20 1,300円
バンガローA(4・5人用) 11 4,500円
バンガローB(5・6人用 トイレ・流し台付) 5,700円
フリーサイト(大)1張 2,500円
フリーサイト(中)1張 700円

おすすめ②「かなやま湖オートキャンプ場」広々とした芝生がキレイなドッグランは2023年からは小型犬と大型犬用に分かれました

全オートサイトで「ペット可」、そして管理棟横には広大なドッグランがあるのが

かなやま湖オートキャンプ場」です。

管理棟横にはフリーサイトの「かなやま湖畔キャンプ場」の利用者も利用可能な広大なドッグランがあります。2022年までは下記画像のような芝生がキレイな超広大なドッグランでしたが、

2023年からは小型犬用、奥が大型犬用と広大なドッグランが二分割されました。下記画像の通り、手前が小型犬用、奥が大型犬用です。

大型犬に抵抗のあるミニマムなワンちゃんでも、ドッグランが分離したことで安心して遊ばせることができます♪

分離されたドッグランでも十分広いです。馬が走り回っても良いくらいの広さです♪

そしてこの「かなやま湖オートキャンプ場」は全てのサイトが「ペット可」です。これまで訪れたキャンプ場では一番ではないか思うくらいペット連れ率は高かったです。ワンちゃん同士の交流を図る良い場所にもなるかと思います♪

ドッグラン利用にはワクチン接種などの利用条件がありますので、ご注意ください。

詳しくは我が家の「かなやま湖オートキャンプ場」体験レポートで↓

かなやま湖オートキャンプ場 体験レポート!広いドッグランがあるペット可のキャンプ場を徹底解説!
かなやま湖を見下ろしながら優雅なキャンプができる「かなやま湖オートキャンプ場」近くにはアスレチック遊具と小川、そして広いドッグランもあり全サイトがペット可、かなやま湖を眺めることができる絶景キャンプ場の体験レポート!
「かなやま湖オートキャンプ場」基本情報
住所 北海道空知郡南富良野町字東鹿越
営業期間 4月29日〜9月末(2023年)
予約電話
0167-52-2002(9時~17時)
4/10の8時よりインターネット、電話予約開始(2022年)
※モンベルサイトからの予約で20%OFF
予約ページ モンベル予約サイトはこちら
チェックイン テント:13時〜17時 バンガロー:14時〜17時 デイ:9時〜日没
チェックアウト 8時〜11時
施設利用料金 大人中学生以上830円(デイ410円) 小人小学生400円(デイ200円)
※連泊の場合は初日のみ
ペット同伴 全サイトで可能 小型犬と大型犬に分かれた広いドッグランあり
サイト料金
区分 サイト数 料金
キャンピングカーサイト電源・水道・流し台 広さ45㎡ 通常:4,190円
デイ:2,090円
スタンダードカーサイト電源 広さ27㎡ 63 通常:3,100円
デイ:1,570円
キャンセル料 宿泊日の前日50%、宿泊日の当日100%

おすすめ③ 「道立オホーツク公園てんとらんどオートキャンプ場」 高台に絶景ドッグランあり

高台からオホーツク海と背後に聳える知床連峰を見渡す小型犬・中大型犬別の広いドッグランがあるのが、

「道立オホーツク公園てんとらんどオートキャンプ場」です。

ペット可のサイトはキャンピングカーサイトとプライベートテントサイトの一部オートサイトに限られておりますが、センターハウスがある横の高台に小型犬・中大型犬別に分かれている広いドッグランがあります。

ドッグランはキャンプ場で一番の高台にありますので、サイコーの景色を眺めながらワンちゃんが走り回るのを見守ることが出来ます。ワンちゃん用のアスレチックもあります。こちらは中・大型犬用のドッグラン。

中・大型犬用ドッグランの横には小型犬用のドッグラン。こちらもワンちゃん用アスレチックがあります。両方ともかなり広いドッグラン。しかも絶景という北海道の他キャンプ場にはなかなかないドッグランの設計です。

ドッグランの利用は無料。センターハウスで受付をすればキャンプ場利用者以外でも利用できます。ドッグラン利用には狂犬病の予防接種を1年以内に受けているなどの条件がありますので事前にご確認ください。

詳しくは我が家の「道立オホーツク公園てんとらんどオートキャンプ場」体験レポートで↓

2023【オホーツク公園てんとらんどオートキャンプ場】体験レポート!なんでも揃うファミリー向けキャンプ場を徹底解説!
真っ青なオホーツク海と背後に連なる知床連峰の雄大な景色がサイトから望める「オホーツク公園てんとらんどオートキャンプ場 」ドッグランがあったり、どデカいアスレチック遊具があったり、サイトの設備が充実していたりと、大人から子供まで存分に快適に楽しめるキャンプ場を徹底解説!
「道立オホーツク公園てんとらんどオートキャンプ場」基本情報
住所 北海道網走市八坂1
営業期間 4/29-10/10(2023年)
予約
電話:0152-45-2277(8:00-19:00)
利用月3ヶ月前の1日から予約受付開始。ネット予約ができます↓
予約サイトはこちら
施設利用料金 【キャンプサイト】
中学生以上オン1,200円 ショルダー800円 オフ600円
小学生オン500円 ショルダー400円 オフ300円
【ロッジ】
中学生以上オン1,600円 ショルダー1,200円 オフ700円
小学生オン700円 ショルダー600円 オフ500円
チェックイン サイト:13:00-19:00 コテージ:14:00-19:00
チェックアウト 8:00〜11:00
ペット同伴
キャンピングカーサイト・プライベートカーサイトの一部で可
ドッグラン有無 センターハウス横に有(小型犬・大型犬別)
サイト料金
区分 サイト数 料金
フリーテントサイト 22 オン500円 ショルダー400円 オフ300円
プライベートカーサイト(電源15A・流し台) 20 オン2,600円 ショルダー2,000円 オフ1,400円
キャンピングカーサイト(電源15A・流し台) オン3,800円 ショルダー2,900円 オフ2,000円
ロッジA(8人用)野外卓・電子レンジ・水栓トイレ・テレビ・冷蔵庫・炊飯器・寝具・掃除機・常備灯・ほうき・ハエ叩き・扇風機・調理器具 10 オン19,500円 ショルダー15,800円 オフ9,700円
(バリアフリーロッジ:
オン20,200円 ショルダー17,000円 オフ10,500円)
ロッジB(5人用)野外卓・電子レンジ・水栓トイレ・テレビ・冷蔵庫・炊飯器・寝具・掃除機・常備灯・ほうき・ハエ叩き・扇風機・調理器具 オン12,800円 ショルダー10,700円 オフ6,400円
キャンセル料:キャンセル料なし。ただし当日19時までに連絡がない場合、無断キャンセルは全額請求

おすすめ④「財田キャンプ場」小型犬が楽しめるドッグランあり

スポンサーリンク

「ケビン」以外全てのサイトで「ペット可」、小型犬が楽しめる広さのドッグランがあるのが

財田キャンプ場」です。

まずは「ケビン」を除く全てのサイトで「ペット可」というのがペット連れにとっては嬉しいですよね。

 

そしてセンターハウス併設のカフェの裏には小規模ですが「ドッグラン」があります。

我が家の小型犬「ポメラニアン」でも十分に走り回れる広さです。傾斜もあって良い運動になります♪ 「ケビン」以外のサイト全てで「ペット可」なので、ワンコ連れキャンパーが多くいらっしゃいました。

詳しくは我が家の「財田キャンプ場」体験レポートで↓

洞爺水辺の里 財田キャンプ場 体験レポート!洞爺湖畔で水遊び可能なキャンプ場を徹底解説!
洞爺湖が目の前!水遊びや川遊びが楽しめる「財田キャンプ場」!サイトから直接洞爺湖へアクセスできる利便性の良さ、キャンプ場内の設備や施設の充実さで何一つ不自由さを感じない快適に過ごせるキャンパーニーズを満たした完璧なキャンプ場の我が家の体験レポートです!
「財田キャンプ場」基本情報
住所 北海道洞爺湖町財田6番地
営業期間 4月22日〜10月31日(2023年)
予約電話
0142-82-5777(8時30分~17時)
予約月2ヶ月前の1日から予約可能(2023年は3/1 10時〜4・5月分)ネット予約可↓
ホームページ 予約ページはこちら
施設維持費(入場料) 中学生以上一泊1,000円 小学生一泊500円 幼児無料
※ケビン仕様の場合は入場料なし
チェックイン 13時〜18時
※日帰りチェックインは8:00-16:00
チェックアウト 8時〜11時
ペット同伴 ケビン不可、その他全てのサイトで可
ドッグラン有無 小さなドッグランあり
サイト料金
区分 サイト数 ペット可否 一泊料金(税込)
ケビン(キッチン・バス・トイレ・洗面台・灯油ストーブ・IHクッキングヒーター・冷蔵庫・寝具(布団) ✖️ 20,000円
キャンピングカーサイト(AC電源20A)・野外卓 3,300円
プライベートサイトサイトA(電源無) 2,200円
プライベートサイトサイトB(電源無) 18 1,100円
オープンサイト(電源なし) 16 1,200円
フリーサイト 100 一泊800円、日帰り400円
キャンセル料 キャンセル料はかかりませんが、必ず事前にご連絡を!

おすすめ⑤「歌才オートキャンプ場ル・ピック」広々とした傾斜があるドッグランあり

キャンプ場から少し離れたところに広大なドッグランがあるのが

歌才オートキャンプ場ル・ピック」です。

「歌才オートキャンプ場ル・ピック」ではバンガローの建物内とフリーサイトは「ペット不可」となります。ただキャンプ場の大半が「ペット可」の「オートサイト」になりますので、悠々と散歩も楽しむことが出来ます♪

 

そしてキャンプ場から道路挟んで約100メートルほどの場所には広大なドッグランがあります。

我が家が訪れたのはGW中で、まだ芝が雪解けで湿っていたため正式オープンしてませんでしたが、5月以降にオープンするようです。 傾斜もあり、ワンちゃんたちの運動不足解消にもってこいの場所ですね♪

詳しくは我が家の「歌才オートキャンプ場ル・ピック」体験レポートで↓

歌才オートキャンプ場ル・ピック体験レポート!直火ができるキャンプ場を徹底解説!
コロナ禍のモヤモヤを吹き飛ばしてくれる理想的なキャンプ場「歌才オートキャンプ場ル・ピック」オートサイトに電源・炊事場・直火可能な炉がついてペットとキャンプも出来てしまう、今風のキャンプ場体験レポート!
「歌才オートキャンプ場ル・ピック」基本情報
住所 北海道寿都郡黒松内町字黒松内521-1
営業期間 4月28日〜10月15日(2023年)
予約電話
0136-72-4546(9時~17時)
4/1(土)より電話予約開始(2023年)ネット予約も4/1(土)18時から↓↓
ホームページ 予約サイトはこちら
入場料 大人(高校生以上)900円 小中学生450円 幼児無料
チェックイン 13時〜
チェックアウト 〜11時(2021年は10時まで)
ペット同伴 カーサイトのみ可
ドッグラン キャンプ場横に広いドッグランあり
サイト料金
区分 サイト数 ペット可否 料金(税込)
バンガロー(電源10A・給水栓・室内灯・網戸・直火スペース・駐車スペース車2台可) × 5,500円
カーサイト(電源10A・上水道・シンク・直火スペース・駐車スペース、車2台可) 24 2,500円
カーサイト(電源30A・上水道・シンク・直火スペース・駐車スペース、車2台可) 3 3,500円
フリーサイト 9 × 550円

おすすめ⑥「古山貯水池自然公園オートキャンプ場」小型犬が楽しめるドッグランあり

小規模ながら小型犬が走り回れる広さのドッグランがあるのが

古山貯水池自然公園オートキャンプ場」です。

「古山貯水池自然公園オートキャンプ場」は薪割り体験が出来て、その薪をタダで使用できることで有名なキャンプ場ですが、「ペット可」なのは「オートサイト」とドッグランすぐ横の「フリーテントサイトB」になります。

 

ほぼ丸々キャンプ場内をワンコとの散歩が可能です♪

ドッグランは小さいながらも小型犬が走り回れる広さです。

フリーテントサイトご利用の方でペット連れの方は、「ドッグラン」真横の「フリーテントサイトB」をご利用ください♪

詳しくは我が家の「古山貯水池自然公園オートキャンプ場」体験レポートで↓

古山貯水池自然公園オートキャンプ場体験レポート!薪割り放題無料キャンプ場を徹底解説!
まき割り体験ができて、その薪代がタダ!という「古山貯水池自然公園オートキャンプ場」 炊事場ではお湯が使えてトイレもウォッシュレットという今風なキャンプ場のどこよりも詳細な体験レポートをお伝え致します。
「古山貯水池自然公園オートキャンプ場」基本情報
住所 北海道夕張郡由仁町古山430番地
営業期間 4月21日〜11月上旬(2023年)
予約電話
0123-83-3979もしくは090-8630-6374
利用日の2ヶ月前 2023年は4/10(月)9時より電話予約開始 ネット予約はなし
ホームページ http://www.hurusan.jp/#3m18d
入場料 中学生以上1,300円 小学生700円(日帰りは半額) 未就学児無料
チェックイン 13時〜
チェックアウト 〜11時
ペット同伴 カーサイトとフリーサイトBのみ可
ドッグラン有無 フリーサイトB横に小さいドッグランあり
サイト料金
区分 サイト数 ペット可 1泊料金(税込)日帰り半額
キャンピングカーサイト(電源・水道設備なし) 2 1,700円
カーサイト(電源・水道設備なし) 19 1,700円
フリーサイトA 15 × テント・タープ1張700円
フリーサイトB 30 テント・タープ1張700円

おすすめ⑦「まあぶオートキャンプ場」多彩なドッグランあり

ドッグランが広く、ドッグラン内にアスレチックがあるのが

まあぶオートキャンプ場」です。

「まあぶオートキャンプ場」で「ペット可」なのはドッグラン近くの「カーサイトD」のみとなります。

ワンちゃんとの散歩も「カーサイトD」の周辺のみだけですので、ペット連れのキャンパーには少し窮屈かもしれません。

 

ただドッグランの設備はかなり充実しております。そして「ドッグラン」はかなり広いです。我が家の中では「日高沙流川オートキャンプ場」「かなやま湖オートキャンプ場」に次ぐ3番目の広さのドッグランがあるキャンプ場です。

トンネルと傾斜のある山、

平均台に、

高さのある台、そして足洗い場まで設置されており、小型犬から大型犬まで楽しめます♪

詳しくは我が家の「まあぶオートキャンプ場」体験レポートで↓

まあぶオートキャンプ場 体験レポート!絶景と子供たちが楽しめるキャンプ場を解説!
「子供たちと川遊びがしたい!」「絶景・夜景を眺めながらバーベキューがしたい!」「ホタルが見たい!」子供たちも大人もワクワクが止まらないのが深川市にある「まあぶオートキャンプ場」です。我が家の実体験レポートをお伝え致します!
「まあぶオートキャンプ場」基本情報
住所 北海道深川市音江町字音江459番地1
営業期間 コテージは通年 オートサイトは夏場5/1~10/31 冬場12/12-4/23
予約
電話:0164-26-3000
オートサイトは2/1より、コテージ は利用の1年前より電話とインターネット予約が出来ます!
https://www4.revn.jp/mabucamp/
施設利用料金 中学生以上1,000円 小学生500円
65歳以上障害者等左記の1/2
チェックイン サイト:13:00-18:00 コテージ:15:00-18:00
チェックアウト 〜11:00
ペット同伴 カーサイトDのみ可
ドッグラン有無 カーサイトD側に広いドッグランあり
サイト料金
区分 サイト数 料金
カーサイトA電源・水道・野外卓付) 15 4,000円
カーサイトB・C・D(電源付)

※Dサイトのみペット可

39 3,000円
カーサイトCキャンピングカーサイト(電源・汚水排水溝) 5,000円
フリーテントサイト 16 500円
ログハウス(電源、室内灯、駐車場) 3,000円
コテージ(A・B棟)定員5人(バス・トイレ・システムキッチン・食器類・テレビ・寝具・冷暖房、駐車場) 夏18,000円 冬15,000円
コテージ(C・D・E棟)定員11人(バス・トイレ・システムキッチン・食器類・テレビ・寝具・冷暖房、駐車場) 夏24,500円 冬19,000円
コテージ(F棟)定員3人(バス・トイレ・システムキッチン・食器類・テレビ・寝具・冷暖房、駐車場) 夏24,500円 冬19,000円
※備考:金・土曜日と祝前日・GW・お盆・年末年始等の特別期間は、上記料金の500円増(フリーテントサイト・コテージ を除く)

おすすめ⑧「虹別オートキャンプ場」広々としたドッグランあり

ただでさえ広大なキャンプ場の敷地の中に広大な「ドッグラン」があるのが

虹別オートキャンプ場」です。

「虹別オートキャンプ場」はコテージ・バンガローは「ペット不可」ですが、オートサイト・フリーサイトは全て「ペット可」ですので、オートサイトにはワンちゃん連れのキャンパーが多くおりました。

 

そしてドッグランも広大です♪ 小型犬から大型犬まで走り回れる広さです♪

遊具の奥に「ドッグラン」がかすんで見えるほど広大な芝生。ここでもワンちゃんは悠々自適に走り回れそうです♪ キャンプ場内もかなり広いので大自然の中を優雅に散歩することができます♪

詳しくは我が家の「虹別オートキャンプ場」体験レポートで↓

虹別オートキャンプ場体験レポート!道東を丸ごと体験できる自然豊かなキャンプ場を徹底解説!
道東を丸ごと体感できる自然の形態がそのままの形で残る北海道標茶町にある「虹別オートキャンプ場」!周辺の観光を含めた「虹別オートキャンプ場」のどこよりも詳しいキャンプ場体験レポートをお伝え致します!
「虹別オートキャンプ場」基本情報
住所 北海道川上郡標茶町字虹別690-32
営業期間 5月1日〜10月31日(2023年)
予約電話
015-488-2550(9時~17時)
3/1(水)より電話予約開始(2023年)FAXは5月1日から
施設利用料金 無し
ホームページ http://www.sip.or.jp/~nijibetu/
チェックイン テント:13時〜17時 バンガロー:14時〜17時
チェックアウト 〜11時
ペット同伴 コテージ・バンガロー以外は全て可
ドッグラン有無 広いドッグランあり
サイト料金
区分 サイト数 ペット可 料金
コテージ (寝具(寝袋)・枕・シャワー・ドライヤー・水洗トイレ・冷蔵庫・オーブンレンジ・電器ポット・野外バーベキュー炉・テーブル・イス) × 6,600円(5/1~6/30、9/1~10/31)
11,000円(7/1~8/31)
6名以上の場合、追加1人につき1,100円(8名まで追加可能)
バンガロー(普通自動車1台駐車可能 屋外電源付き) × 3,300円
個別サイト(普通自動車1台駐車可能 屋外電源付き) 27 3,300円
パワーサイト(屋外電源付,上下水道有り。カセットトイレの処理も可) 4,400円
パーティーサイト(普通自動車4台駐車可能。屋外電源付き) 4,200円
フリーテントサイト 一般(高校生以上)380円
子供(小学生以上)220円

おすすめ⑨「オートリゾート八雲」高台から海を見下ろすドッグランあり

高台から海を見下ろしことができ、絶景を楽しむことができるドッグランがあるのが

オートリゾート八雲」です。

「オートリゾート八雲」ではペット可のサイトが上記画像の「カーサイトB」のみとなっております。オーシャンビューで見晴らしも良く、ドッグランも併設なのでご予約はお早めに!

 

「ドッグラン」はそこまで広くありません。小型犬が走り回れるくらいの広さです♪ なおワンちゃんとのお散歩も「カーサイトB」周辺のみで、ペット連れにとっても少し窮屈かもしれません。

ただ「カーサイトB」とドッグランからの景色は絶景です♪ 天気が良ければ遠く「羊蹄山」まで見渡すことができます♪ ペットと優雅なひとときを過ごしてみては?

詳しくは我が家の「オートリゾート八雲」体験レポートで↓

オートリゾート八雲体験レポート!噴火湾を見下す絶景キャンプ場内と周辺施設の徹底解説!完璧ガイド!
北海道でも繁忙期の予約が取りにくいキャンプ場「オートリゾート八雲」の徹底解説完璧ガイド! キャンプ場内の設備はもとより周辺施設も充実している「オートリゾート八雲」について、どこよりも詳しく解説致します!
「オートリゾート八雲」基本情報
住所 北海道二海郡八雲町浜松368-8
営業期間 4月8日〜12月9日(2023年)
予約電話
0120-415-992  10:00-17:00
【2023年予約】
●ネット予約:4-6月分 3/18(土)10時〜 7-11月分:3/25(土)10時〜●電話/ネット予約: 4-11月分予約:4/3(月)10時~
https://yakumo.shopro.co.jp/
施設利用料金 中学生以上¥1,000(土日¥1,100) 小学生¥500(土日¥550)幼児無料
チェックイン ロッジ:15時〜 カーサイト:13時〜
チェックアウト 〜11時
ペット同伴 カーサイトBのみ可
ドッグラン カーサイトB近くにドッグランあり
サイト料金
区分 サイト数 ペット可 料金(平日) 料金(土・祝前日・夏期) 料金(夏期)
ロッジ(5名用):暖房・調理器具・風呂・キッチン・TV・水洗トイレ・寝袋 12 × 10,560円 12,650円 13,750円
カーサイトA(炊事場・野外炉・野外卓・電源付) 10 × 3,080円 3,740円 4,290円
カーサイトB(炊事場・野外炉・野外卓・電源付) 3,080円 3,740円 4,290円
カーサイトC(野外卓) 10 × 2,090円 2,750円 3,190円
カーサイトD(炊事場・野外炉・野外卓・電源付) (キャンピングカーサイト) × 3,080円 3,740円 4,290円
フリーサイト(宿泊)
50
×
550円 1,100円 1,650円
フリーサイト(日帰) 300円 520円
キャンセル料 前日半額、当日全額

おすすめ⑩「オートリゾート滝野」大自然の雰囲気抜群「わんわんペットサイト」周辺にドッグランあり

北海道を代表するオートキャンプ場のひとつ「オートリゾート滝野」

「オートリゾート滝野」には唯一のペット可サイト「わんわんペットサイト」がオープン。

2022年からは「わんわんペットサイト」周辺に小さいながらも「ドッグラン」が完成致しました。

小型犬が走り回るには良い広さのドッグランです♪ ドッグランも近い「わんわんペットサイト」は他のサイトからは少し離れたサイトで、周りも木々に囲まれ、大自然の雰囲気抜群のサイトです。

詳しくは我が家の「オートリゾート滝野」の体験レポートで↓

「オートリゾート滝野」体験レポート!子連れやキャンプ初心者におすすめのキャンプ場を徹底解説!
札幌市中心部からわずか40分で高規格で安心安全、かつ大自然のど真ん中で本格的なキャンプが楽しめる「オートリゾート滝野」我が家が3回利用した体験レポートで、キャンプ場内をガッツリご紹介致します!
「オートリゾート滝野」基本情報
住所 北海道札幌市南区滝野247国営滝野すずらん公園内
営業期間 4月20日から10月31日まで(2023年)
予約
電話:011-594-2121(3/1から) 9:00-17:00
インターネット予約が出来ます!(3/1から) ※2ヶ月前から予約可能
http://takino.otomari.info/vacancy/list.html
施設利用料金 15歳以上870円 小中学生120円 幼児無料 65際以上630円
チェックイン 13:00〜17:00
チェックアウト 8:00-11:00
ペット同伴 わんわんペットサイトのみ可
ドッグラン わんわんペットサイト内に小さなドッグランあり
サイト料金
区分 サイト数 最繁忙期間:

7月19日~8月31日及びGW

通常期間:

左記以外の土曜日・祝日・連休(最終日を除く)

左記以外の日
キャビンSサイト照明設備・灯油暖房器・冷蔵庫・TV・ACコンセント(30A) キッチン・トイレ・屋根付テラス) 6 17,250円 15,750円 7,900円
キャビンAサイト(照明設備・灯油暖房器・冷蔵庫・TV端子・ACコンセント(30A)) 14 10,900円 9,400円 4,700円
キャビンBサイト(照明設備・灯油暖房器・冷蔵庫・ACコンセント(20A)) 3 9,900円 8,400円 4,200円
キャンピングカーサイト(ACコンセント(20A2口、30A1口)、TV端子、個別炊事場、上下水道) 22 6,100円 5,250円 2,600円
スタンダードカーサイトACコンセント(20A2口)・共同炊事場) 30 5,050円 4,200円 2,100円
スタンダードカーサイトまる得(ACコンセント(20A2口)・共同炊事場) 4 3,200円 3,200円 3,200円
フリーテントサイト(車) 40 2,450円 1,600円 800円
フリーテントサイト(二輪) 1,350円 500円 250円
わんわんぺっとサイト(ペット連れの方はこちらのサイトのみ) 1,550円 1,550円 1,550円
キャンセル料 ●14日前~前日:サイト使用料の20%
●当日:サイト使用料の50%
●連絡なし:サイト使用料の100%

おすすめ11「オートリゾート苫小牧アルテン」ドッグランなし キャンプ場内が広すぎてドッグランがなくても十分満足

ドッグランはありませんが、北海道屈指の広さを誇る「オートリゾート苫小牧アルテン」にはドッグランがなくてもペットは十分楽しめます。

自然を満喫しながら広々としたキャンプ場内を優雅に散歩できます♪

管理棟前の青々とした芝生広場がドッグランと言っても過言ではありません(笑)

「オートリゾート苫小牧アルテン」は、全てのサイトでペット可ではありません(しらかばサイトとからまつサイトの一部、コテージの一部)ので、ご注意ください。

詳しくは我が家の「オートリゾート苫小牧アルテン」体験レポートで↓

オートリゾート苫小牧アルテン体験レポート!オートサイト・バンガロー全て徹底解説!
北海道を代表する高規格キャンプ場「オートリゾート苫小牧アルテン」池や川での水遊びもできて遊具も充実!からまつサイトの雰囲気も抜群!キャビンやバンガローも充実のキャンプ場内を徹底解説してまいります。
「オートリゾート苫小牧アルテン」基本情報
住所 苫小牧市字樽前421-4
営業期間 通年営業
予約電話
0144-67-2222(9:00-18:00)
利用日の2ヶ月前の1日の0:00からネット予約可能↓
ホームページ https://www.dp-flex.co.jp/arten/index.php
入場料 なし
チェックイン オートサイト13:00〜
コテージ 15:00〜
チェックアウト 〜11:00
ペット同伴 しらかばサイト・からまつサイトとコテージの一部で可
※ペット可のコテージ予約は電話予約のみ
ドッグラン有無 なし
サイト料金(税込)
区分 サイト数 ペット可否 4−10月 11−3月 平日料金
みずならサイトAB(電源なし) A:19
B:29
× 3,300円 クローズ 2,310円
みずならサイトCDE(電源なし) C: 8
D:10
E:11
× 4,400円 2,200円 3,080円
しらかばサイトPQRS(電源なし) P:22
Q:12
R:11
S:13
5,500円 クローズ 3,850円
からまつサイトG(電源・TV端子付) 11 6,050円 3,025円 4,235円
からまつサイトH(電源付) 10 × 6,050円 3,025円 4,235円
からまつサイトJKLM(炊事場・電源・TV端子付) J:18
K:14
L:12
M:6
6,600円 3,300円 4,620円
からまつサイトF(炊事場・電源・TV端子付) 3 6,820円 3,410円 4,774円
ログハウス定員6名(風呂・トイレ(ウォシュレット) 寝具・炊事台・冷蔵庫・電熱器
テレビ・ストーブ・テーブル・椅子)
3
2023年から一部コテージで可能になりました。予約はお電話のみです。
24,000円 16,800円
デッキハウス定員6名(トイレ(ウォシュレット)・風呂・寝具・炊事台・冷蔵庫・電熱器テレビ・ストーブ・テーブル) 2 23,000円 16,100円
ロフトハウス定員5名(トイレ(ウォシュレット)マットレス・炊事台・冷蔵庫・ガス台・ テレビ・ストーブテーブル・ 椅子) 3 14,500円 10,150円
バンガロー定員4名(トイレ(ウォシュレット)マットレス・炊事台・テレビ・ストーブ・テーブル) 10 9,000円 6,300円
キャビン定員9名(トイレ(ウォシュレット)マットレス・炊事台・冷蔵庫・ガス台・ テレビ・ストーブ・テーブル・ 椅子) 10 18,000円 12,600円
キャンセル料 ※4日前まで無料 前日〜3日前20% 当日50% 無断キャンセル100%

おすすめ12「グリーンステイ洞爺湖」ドッグランなし バンガローへのペット持ち込み可能!

スポンサーリンク

ドッグランはありませんが、超広大なキャンプ場内で伸び伸びとワンちゃんを走らせることができるのが

グリーンステイ洞爺湖」です。

「グリーンステイ洞爺湖」はドッグランはないものの、キャンプ場のど真ん中には広大な芝生が広がっておりますので、ここでワンちゃんを走らせることが可能です(放し飼いは禁止です!)

そして「グリーンステイ洞爺湖」で何よりもペット連れに優しいのが「全てのサイトでペット可」だということ。

 

オートサイトはもちろん、バンガローやキャビン・ロッジの中にゲージを入れることを条件に「ペット」の入室も認められております。

北海道でバンガローやコテージ内への「ペットの入室」を認めてくれるキャンプ場はそうそうありません!ペット連れに優しいキャンプ場です♪

 

詳しくは我が家の「グリーンステイ洞爺湖」体験レポートで↓

【グリーンステイ洞爺湖】体験レポート!湖畔を見下ろすキャンプ場の各サイトを徹底解説!
高規格キャンプ場として北海道で第一号の登録を受けた「グリーンステイ洞爺湖」 洞爺湖を見下ろせるロケーションとオートサイトやバンガロー・キャビンなどが充実、ペット同伴も可能な至れり尽くせりのキャンプ場を徹底解説致します!
「グリーンステイ洞爺湖」基本情報
住所 北海道虻田郡洞爺湖町月浦56
営業期間 4月28日〜10月31日(2023年)
予約電話
0142-75-3377(8時30分~18時)
4月1日より電話予約開始(2023年)ネット予約不可
ホームページ ホームページはこちら
入場料 高校生以上500円 小中学生200円(団体割引あり)
チェックイン 13時〜18時
チェックアウト オートサイト〜12時 ロッジ〜10時 バンガロー・キャビン〜11時
ペット同伴 全てのサイトで可
ドッグラン有無 なし
サイト料金
区分 サイト数 ペット可否 料金(税込)
ロッジ:定員10名 電源・水道・トイレ付 1棟1泊 15,000円
キャビン:定員6名 電源・水道付 1棟1泊 10,000円
バンガローA:定員4名
電源・水道・デッキ・イス付
1棟1泊  8,500円
バンガローB:定員4名 電源付 14 1棟1泊  8,000円
キャンピングカー専用:定員5名
電源・上下水道完備
1泊   6,000円
キャンプB-1:定員5名 電源付 12 1泊   5,000円
キャンプB-1:定員5名 電源なし 105 1泊   4,000円
二輪専用 1人1泊  700円
キャンセル料 キャンセル料はかかりませんが事前に必ずご連絡ください

おすすす13「いわないリゾートパークオートキャンプ場マリンビュー」ドッグランなし 広々とした場内を散歩

ドッグランはありませんが、広いキャンプ場内を絶景を眺めながら優雅にワンちゃんとの散歩ができるのが

いわないリゾートパークオートキャンプ場マリンビュー」です。

「いわないリゾートパークオートキャンプ場マリンビュー」にはドッグランがありませんが、コテージを除く全てのサイトでペット持ち込みが可能です。

ドッグランがなくてもキャンプ場内は広大かつ広い芝生が所々にありますので、我が家のポメちゃんも子供たちとずっと走り回っておりました♪ 周りのキャンパーもペット連れが多かったです♪

詳しくは我が家の「いわないリゾートパークオートキャンプ場マリンビュー」の体験レポートで↓

いわないオートキャンプ場マリンビュー体験レポート!超絶景が楽しめるキャンプ場を徹底解説!
「子供たちを思いっきり遊具で遊ばせたい!」「絶景・夜景を眺めながらバーベキューがしたい!」そんなファミリーおすすめなのが『いわないリゾートパークオートキャンプ場マリンビュー』です。我が家の体験レポートをご紹介致します♪
「いわないリゾートパークマリンビューオートキャンプ場」基本情報
住所 北海道岩内郡岩内町宇野束350-8
営業期間 4月23日~9月30日(2023年)※2023年度は改修工事のため9月末で終了
予約電話
0135-61-2200 (9:00-17:00)
2023年電話予約開始時期↓
●4/22-5/31までの利用:4/17(月)9時から
●6/1-6/30までの利用:5/15(月)9時から
●7/1-7/31までの利用:6/12(月)9時から
●8/1-8/31までの利用:7/10(月)9時から
●9/1-9/30までの利用:8/7(月)9時から
2023年インターネット予約開始期間↓
●4/22-5/31までの利用:4/10(月)9時から
●6/1-6/30までの利用:5/8(月)9時から
●7/1-7/31までの利用:6/5(月)9時から
●8/1-8/31までの利用:7/3(月)9時から
●9/1-9/30までの利用:8/7(月)9時から
https://www.iwanai-kanko.jp/iwanai_camp/
施設利用料金 中学生以上1,000円 小学生¥500
チェックイン 13:00〜17:00
チェックアウト 7:00-10:30
ペット同伴 コテージ以外全てのサイトで可
ドッグラン有無 なし
サイト料金
区分 サイト数 ペット可 料金
コテージ(寝具・テレビデオ・冷蔵庫・クッキングヒーター完備 2Fロフト・寝具5名分) × 12,000円
キャンプングカーサイト(電源付(15~30A)・炊事台・汚水口) 13 5,000円
オートサイト(電源付) 23 3,000円
オートサイト(電源無し) 17 2,500円
フリーテントサイト 1,000円
キャンセル料 発生しませんが早めのご連絡を!

北海道の「ペット可」その他キャンプ場

その他我が家が実際に訪れたオートキャンプ場で、ペット可のキャンプ場はまだまだありますが、ドッグランなしペット同伴可能な北海道のキャンプ場は以下の通りです。

 

「さらべつカントリーパーク」ドッグランなし、ただし広い場内で悠々自適に散歩ができる♪

詳しくは我が家の「さらべつカントリーパーク」の体験レポートで↓

【さらべつカントリーパーク】体験レポート!十勝の広大なキャンプ場の各サイトを徹底解説!
十勝平野のど真ん中に広がり、広大な北海道を体感できる「さらべつカントリーパーク」 遊具や水路、おもしろ自転車・パークゴルフなどのレジャーも充実し、オートサイトやコテージなども至れり尽くせりの初心者キャンパーにとっても安心安全なキャンプ場を徹底解説!

 

「マオイオートランド」ドッグランなし、ペット可のサイトも一部のみです。ただしキャンプ場向かいの公園が広大のため、そちらで伸び伸びと遊ばせることができる。ペット可のサイトは一部分のみ。

詳しくは我が家の「マオイオートランド」の体験レポートで↓

【マオイオートランド】体験レポート!温泉隣接!札幌近郊の人気キャンプ場を徹底解説!
札幌市内から1時間圏内で行けて本格的なオートキャンプが楽しめる「マオイオートランド」!わずか1週間の間にソロキャンプとファミリーキャンプ、2回行ってしまうほどアクセス抜群で利便性の高いキャンプ場「マオイオートランド」のガッツリ体験レポート!

 

「ひがしかぐら森林公園オートキャンプ場フローレ」ドッグランあり、ペット可のサイトも一部分のみです。ただし広々とした場内を悠々自適に散歩ができる。

詳しくは我が家の「ひがしかぐら森林公園オートキャンプ場フローレ」の体験レポートで↓

ひがしかぐら森林公園オートキャンプ場フローレ 体験レポート!娯楽いっぱいのキャンプ場徹底解説!
北海道東神楽町にあるファミリーキャンプ向けキャンプ場「ひがしかぐら森林公園オートキャンプ場フローレ」レポート!キャンプ場内の設備の充実さと絶景を満喫できることはもちろん、キャンプ場周辺には温泉施設や娯楽施設、観光スポットが満載のキャンプ場をどこよりも詳しく解説致します♪

 

「星に手のとどく丘キャンプ場」ドッグランなし、山の中の草木が多いキャンプ場なので虫が多く、さらには羊やうさぎなど他の動物もいるので、疫病がちょっと心配。正直あまりおすすめは出来ません。

詳しくは我が家の「星に手のとどく丘キャンプ場」の体験レポートで↓

星に手のとどく丘キャンプ場 体験レポート!絶景にジンギスカン!ファミリー向けキャンプ場徹底解説!
北海道でも予約の取りにくいキャンプ場で有名な「星に手のとどく丘キャンプ場」うさぎやひつじとの触れ合い、美味なジンギスカン、絶景の夕焼けと満点の星空、そしてスタッフのおもてなし等々、キャンプ場全てに到るまで事細かくレポート致します♪

 

「ニセコサヒナキャンプ場」ドッグランなし、犬が走り回る広さのスペースがなく、犬と伸び伸びと過ごしたいという方にはおすすめ出来ません。

詳しくは我が家の「ニセコサヒナキャンプ場」の体験レポートで↓

ニセコサヒナキャンプ場体験レポート!直火が出来て絶景が楽しめるキャンプ場を徹底解説!
通年利用ができ全サイトで直火ができることですっかり全国区の「ニセコサヒナキャンプ場」ファミリーキャンパーの私がソロキャンデビューを兼ねてワーケーションしに行って参りました。予約が取りにくいキャンプ場をどこよりも詳しく徹底レビュー致します!

まとめ:まだまだ少ない北海道のペットOKキャンプ場 ワンコ連れならドッグラン付きキャンプ場がおすすめ

北海道のオートキャンプ場ではまだまだペット可のキャンプ場は多くありません。そして「ペット可」ではありますが、「ドッグラン」が整備されているキャンプ場もまだまだ多くありません。

「ペット連れ」というだけでキャンプ場の選択肢はかなり狭まってしまうのが実情ではありますが、そんな中でもワンちゃんたちと楽しく快適なキャンプをしたいですよね!

 

当ブログではこれからも「ペット連れ」キャンプを行って参りますので、当サイトはこれからも「ペット可」のキャンプ場を随時追加していきたいと思います。

 

当ブログが北海道のペット連れOKなキャンプ場探しの一助になりましたら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました