黒にんにくを食べて新型コロナ感染対策!免疫力アップと疲労回復に最強の食材!

スポンサーリンク
SNSフォローボタン
新型コロナ対策
この記事は約10分で読めます。

キャンプから帰って来た次の日、とにかく会社に行くのがダルい!

長い距離を走ったランニングの次の日がとにかくダルい!

 

キャンプとランニングが趣味の私は週明け、常に疲労困憊です( ̄∇ ̄)

 

そこで「キャンプとランニングの疲労を即座に回復できる、そして今は新型コロナウイルス感染予防になる食材はないか?」と、色々調べて食した結果、私がたどり着いたのが青森県産の「黒にんにく」でした。

私は今まで疲労回復を得たいがために、様々な食材やサプリを摂取してみましたが「黒にんにく」が一番疲労回復効果を感じました。

 

そして今は新型コロナウイルスの感染拡大が止まりません。感染対策と疲労回復、そして新型コロナウイルスに打ち勝つ免疫力アップが期待できる史上最強の食材、それが「黒にんにく」です。

かれこれ「黒にんにく」を一日1回一食を3年以上食べ続けている私の体験談と「黒にんにく」の成分や期待される効果についてご紹介致します!

 

ブログランキングに参加しております。こちら↓をポチして頂けると助かります!

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

スポンサーリンク

「黒にんにく」を青森県田子産「岡崎屋」で購入!食してみる!

「黒にんにく」は、青森県の南部地方(日本地図で言うと青森県の右側)の道の駅(しちのへ、おがわら湖)などで大量に店頭販売されております。

 

しかし現地に出向くのが難しい方に、ネット通販がご利用頂けます! 私は現地でも購入可能なのですが、今は新型コロナウイルスで「stay at home」なので、「岡崎屋」の通販を利用して購入してみました!


世界的に有名なにんにくの産地、青森県田子町産の岡崎屋の「純黒にんにく」 6個入れを購入してみました!

箱を空けてみると六つにきれいに小分けされた黒にんにく達が姿を現しました。

きれいに小分け包装しれており、高級感があります!期限は1年ほどです。

包装を開けると、形がきれいな「黒にんにく」が姿を現しました!

「岡崎屋」の黒にんいくは1片1片がとても大きくて、食べ応えがあります!

実際に皮を向いてみると、きれいに黒光した「黒にんにく」が現れました。にんにく独特の臭みが全くなく、まるでプルーンのような食感と甘味が強い風味が味わえます♪

では「黒にんにく」とはなんぞや?と期待される効果について私の実体験を元にご紹介致します♪

 

ドライプルーンみたいな甘さで、健康をサポート【純黒にんにく】
「黒にんにく」を岡崎屋で購入する


黒にんにくとは?

スポンサーリンク

そもそも黒にんにくとはなんぞやとのことですが、文字通り色が「黒いにんにく」のことを言います。白いにんにくを高温、高湿という一定の環境に3〜4週間置くことで、熟成してこのように黒くなります。

熟成された黒にんにくは抗酸化作用が高まると言われております。元々にんにくが持っているポリフェノールやアミノ酸(たんぱく質)の含有量が増加するほか「S-アリルシステイン」という成分も大幅に増加します。

「通常のにんにく」と「黒にんにく」の違い

元々にんにくは、豊富に含まれている成分の働きで疲労回復や老化防止、生活習慣病の予防やストレス解消に効果のあることは知られていますよね。

 

しかし生のにんにくの場合は、成分であるアリシンの殺菌力によって腸内のビフィズス菌などを殺してしまうので食べ過ぎると胃腸障害を起こすことも知られております。

 

またにんにく独特の臭いが気になり、次の日の仕事や人と会うことを考えたら、摂取をためらってしまいますよね( ´Д`)y

しかし、「黒にんにく」は発酵することでにんにくの成分アリシンがほとんどなくなり、食べ過ぎてしまっても胃腸障害が起こることがなくなり、臭いも消えると言われております!

 

また通常のにんにくとは違い、「黒にんにく」はプルーンのような食感と甘さを感じる味わいで、ミカンのように皮をむくだけでそのまま食べられます。

 

通常のにんにくと比較して「黒にんにく」はS-アリル-L-システイン16倍、アルギニン3倍、総ポリフェノール6倍に増加すると言われております。

黒にんにくの成分

にんにく以上の疲労回復成分が期待される「黒にんにく」ですが、特にキャンプとランニングの疲労回復に、新型コロナウイルスに打ち勝つ免疫力をアップさせてくれるのに一役買ってくれる、特筆すべき成分についてご紹介致します。

S-アリルシステイン

「S-アリルシステイン」とはあらゆる食品の中で「にんにくにだけ」に含まれている物質です。「S-アリルシステイン」には「ガン予防」「高血圧改善」「アルツハイマー(認知症)予防」「動脈硬化予防」「心臓疾患予防」と様々な症状に有効性が確認されています。

 

特に認知症の予防や学習能力を高める効果が期待されており、にんにく由来の有効成分の中でも、もっとも薬理効果が期待され、世界中で治験・臨床が繰り返されている成分なのです。

また「S-アリルシステイン」には、NK細胞を活性化するため、がん予防効果などが期待出来ます。他にも抗酸化力を高める効果や活性酸素を除去するはたらき、疲労回復、アンチエイジング、血液をサラサラにするといった様々な効果が報告されております。

 

これだけ聞いてもキャンプ とランニングで酷使された効果がありそうな気がしますし、新型コロナウイルスに打ち勝つ免疫力を付けることが出来そうです^ ^

スポンサーリンク

アルギニン

アルギニンとは天然に存在するアミノ酸の一つです。アルギニンは非必須アミノ酸ですが体内で作り出せる量は少なく、不足した分を食事で補う必要があるため、準必須アミノ酸、条件付きのアミノ酸と呼ばれることもあります。

アルギニンには、免疫力アップ・疲労回復・生活習慣病予防・美容サポートなど、幅広い効果が報告されております。

 

黒にんにくのより詳しい有効成分は「岡崎屋」サイトで詳しくご紹介されておりますのでぜひご覧ください↓

岡崎屋 ニンニクの成分とその働き

 

ドライプルーンみたいな甘さで、健康をサポート【純黒にんにく】
「黒にんにく」を岡崎屋で購入する


実際に食べてみました! 黒にんにくが秘める効果とは?

私が「黒にんにく」を食べ始めて3年になりますが、実際に報告されている効果について、私の実食体験を元にご紹介致します!

疲労回復効果

キャンプ とランニングの疲労回復として、これを一番に期待して購入致しました!

 

黒にんにくの成分でもあるアルギニンが疲労回復効果があると言われておりますが、特に夕食時もしくは寝る前に黒にんにくを食すると、翌朝の目覚めた時の体のダルさが明らかに変わりました!

抗酸化作用が働いている感じがして、深い熟睡感と目覚め感が爽快になりました!

 

疲労感の指標と言われている肝機能を「黒にんにく」摂取により改善するというデータが発表されております。

 

「黒にんにく」サプリメントの摂取により肝機能マーカーであるアラニンアミノトランスフェラーゼ(ALT)と、アスパラギン酸アミノトランスフェラーゼ(AST)が改善するというデータを日本栄養・食糧学会が論文を発表しております。

黒ニンニク含有サプリメント摂取による肝機能保護作用 | AgriKnowledge

体力増進効果

私は毎年8月に開催される北海道マラソンに出場するため、ファミリーキャンプ と同時に夏場の走り込みを欠かしません。夏場のキャンプ後とランニング後の夏バテに毎年悩まされておりました。

 

しかし黒にんにくを食べ始めてからは、走り込みの後にバテることは少なくなりました。これも体力増進効果が期待されているアルギニンによる効果なのかもしれません。

血液サラサラ効果

黒にんにくの効果として、コレステロールや血圧を低下させる作用も報告されております。

 

アラサーの私は毎年健康診断を受けておりますが、今までこれといった検査項目に引っかかったことはありませんでした。

強いて言えば6年前ほどから少し血圧が高かったのですが、ここ数年は拡張期血圧も収縮期血圧も正常値に戻りました!これももしかすると、黒にんにくを継続して食べている効果なのかもしれません。

生活習慣病予防効果

「S-アリルシステイン」に期待されている効果ですが、上述の通りアラフォーの私は今まで一度も健康診断で引っかかったことがありません。

食べ始めてからまだ3年ですので、なんとも言えない結果ですが、継続して食べ続けることと適度に運動することで、生活習慣病を予防出来そうです(^^)

 

実際に「黒にんにく」を2週間摂取した後の状態を検証した論文も、東京家政大学生活科学研究所より発表されております。2週間「黒にんにく」を食した22例の方の体調が良くなったという効果が得られております↓↓

東京家政大学機関リポジトリ
CMS,Netcommons,Maple

抗ガン作用効果

スポンサーリンク

これも「S-アリルシステイン」に期待されている効果です。最近アラフォーの私の身の回りでガンを発症した人がおります。今は健康体でも、いつ自分も発症してもおかしくない世代になってきております。

 

「黒にんにく」の発癌抑制作用については日本医事新報社のホームページにラットを使った検証結果でもその効果が確認されてます。

黒ニンニクには発癌抑制作用があるのか?|Web医事新報|日本医事新報社
黒ニンニクには発癌抑制作用があるのか?

 

規則正しい食生活と適度な運動、熟睡感のある睡眠時間を確保するなどの、生活習慣の改善はもちろんですが、「黒にんにく」には疲労回復以外にもに抗ガン作用も期待されているのなら、食べてみる価値は十分にあると思います(^^)

アレルギー改善効果

私は3年前に突然夜仕事から帰ってきて疲労感を感じると身体中に蕁麻疹が出るようになりました。蕁麻疹の発症原因は医学的にも、いまだに解明されておりません。

 

これはおそらく仕事でもフル出張生活を送っており、その中でも趣味のキャンプやフルマラソンの練習を無理やり行なっていたことで、免疫が壊れて発症したと考えられます( ̄◇ ̄;)

抗ヒスタミン薬を皮膚科で定期的に処方してもらい、1日でも服用を忘れるとその日の夜には身体中に蕁麻疹が出るという状態が2年以上も続きました。

 

しかし黒にんにくを食べ始めてから半年、忘れた頃には抗ヒスタミン薬を服用しなくても蕁麻疹が出なくなったのです!

 

自分でもストレスを感じないように心がけたり、生活習慣を改善したりはしましたが、私の蕁麻疹が解消された心当たりは「黒にんにく」しか見当たらないのです。

 

この蕁麻疹解消効果が「黒にんにく」によるものなのか?は100%とは言い切れませんが、「黒にんにく」を食べ始めてそんな出来事があったのです\(^o^)/

「黒にんにく」の食べ方

スポンサーリンク

黒にんにくは、生のニンニクを食べたときのような胃への刺激が少なく、お年寄りからお子さままで、広くお召し上がり頂けます。

 

1日1片から2片が目安と言われております。効果を期待して2片以上食べてしまうと、お腹が緩くなることがありますので、ご注意ください!

お召し上がり方法ですが、私は朝食時と夕食時にそのままおつまみのように食べるようにしております(^^)

 

黒にんにくを使った様々なレシピが考案されております。私は一度黒にんにくを混ぜた「黒にんにくカレー」を作りましたが、残念ながら子供たちからは大不評でした(T_T)

 

黒にんにくを使ったレシピはこちら↓

【クックパッド】黒にんにくを使ったレシピ

 

ドライプルーンみたいな甘さで、健康をサポート【純黒にんにく】
「黒にんにく」を岡崎屋で購入する


黒にんにくを食べて新型コロナ感染対策!免疫力アップと疲労回復に最強の食材! まとめ

「少しでも良い状態で次の日を迎えたい!」

「少しでも健康に気を使った食事をしたい!」

「とにかく体質を改善したい!」

「少しでも疲労回復効果があるものを食したい!」

「新型コロナウイルスに打ち勝つための免疫力を付けたい!」

そんなキャンプ とランニングがお好きな貴方の疲労回復食材として、また新型コロナウイルスに打ち勝つための免疫力を高めるために、おすすめの食材が黒にんにく」です! まずは購入頂き、食してみてください!

 

ドライプルーンみたいな甘さで、健康をサポート【純黒にんにく】
「黒にんにく」を岡崎屋で購入する


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました