【年出張50泊以上の私が検証!】旭川宿泊なら展望浴場付「ホテルアマネク旭川」がおすすめ!

SNSフォローボタン
北海道おすすめホテル
この記事は約9分で読めます。

私はビジネスでも出張が多いため「なるべく疲れが溜まらないホテルに泊まりたい!」をモットーにホテル選びをしております。

 

なのでホテル選びの先に重要視しているのは「快適性」と「大浴場(温泉)があるかどうか」そして「リーズナブルか」の3点です。

 

2021年10月に旭川市に宿泊した際に、2021年10月8日にオープンした最上階に大浴場と旭川市内と大雪連峰が一望できる露天風呂がある「ホテルアマネク旭川」に宿泊してみました。

私のホテル選びのモットーである疲労回復におすすめのホテル設計になっている「ホテルアマネク旭川」について、ホテル内部を徹底解説して参ります。

 

ぜひ「ホテルアマネク旭川」で宿泊をお考えの方の参考になりましたら幸いです。

スポンサーリンク

「ホテルアマネク旭川」基本情報

「ホテルアマネク旭川」の基本情報です。

正式名称
ホテルアマネク旭川〜展望風呂「四季の湯」〜
住所 北海道旭川市1条通8丁目218
電話番号 0166-76-5430
ホームページ https://amanekhotels.jp/asahikawa/
交通 JR旭川駅より徒歩3分
部屋数 合計221室
部屋内訳 ダブル78室 ツイン130室 その他13室
チェックイン/アウト 15:00/10:00

「ホテルアマネク旭川」は旭川駅直結ではありませんが、駅から徒歩3分と好立地です。駐車場もありますが、立地的にJRで旭川に来られた方におすすめのホテルです。

駐車場は「ホテルアマネク旭川」隣接の立体駐車場と向かいの青空パーキングへ

私が2021年10月に「ホテルアマネク旭川」に宿泊した際には自動車で向かいました。ホームページ等には駐車場についての場所が詳しく記載されておりませんので、正直分かりにくいという印象です。

 

ホテル内に下記画像の周辺駐車場のマップが掲示されておりましたので、参考にして頂ければ幸いです。

「ホテルアマネク旭川」宿泊時に一番最適なのがホテルに隣接する「D-Parking旭川駅前」です。

「D-Parking旭川駅前」隣のタイムスはホテルと提携してませんのでご注意ください。

「D-Parking旭川駅前」とホテルのフロントがある3階へは直通の専用連絡通路があります。「ホテルアマネク旭川」はフロントが3階のため、1階まで降りる際には一度3階で乗り換える必要があります。「D-Parking旭川駅前」だと1階に降りる必要がないため、朝バタバタして急いでいる時には良いかと思います。

ホテル向かいの青空駐車場「旭川宮下パーキング」も提携駐車場ですが、1階に降りる2度手間を考えると「D-Parking旭川駅前」に駐車するのがベストかと思います。

フロント受付は3階

スポンサーリンク

フロント受付は3階のため、JRで来られた際には1階から一度フロントがある3階までエレベーターで登ってチェックインし、そこから部屋へは別のエレベーターで移動するというシステムです。

フロント行き専用のエレベーターがツルハドラッグ横の入り口にあります。

3階のエレベーターを降りると開放感あふれる休憩スペースが広がってます。

右に行くとフロントがあり、その横には自動チェックイン機があります。事前予約していた場合は、どちらでもチェックイン出来ます。

部屋の紹介

上述しました通り、「ホテルアマネク旭川」は2段階式のエレベーターとなってますので、お急ぎの方にはちょっとめんどくさいシステムです。

フロント受付がある3Fには朝食会場があります。日中はウェルカムドリンクバーとなってます。

エレベーターで各部屋に上がる前に必要なアメニティは3階エレベーター前でチョイスして持っていくというシステムです。無駄な廃棄物を出さない素晴らしいシステムだと思います。

部屋へ移動するエレベーターは2機あります。朝は3階が朝食会場、17階には展望風呂がありますので、若干混み合います。混むと想定して早めに行動されることをおすすめ致します。

ルームカードをかざすと行き先が点滅するシステムです。最近の新しいホテルに多いスタイルですね。

私が利用した時には13階の部屋でした。開業したてのホテルですので、もちろん廊下も超キレイ。部屋番号も洒落た感じで番号がドアと壁に記載されてます。

私が利用したのは「スタンダードツイン」、開業記念プランで格安だったので、一人で広々と利用しました♪

13階の部屋から旭川駅方面を眺めます。夕日がとても綺麗でした♪

朝方には山の方が霧がかかり、幻想的な風景でした。

部屋の設備等は基本どのタイプも同じですので、私が実際に宿泊した「スタンダードツイン」を基に、部屋についてガッツリ解説して参ります。

ベッド・布団・枕

ベッドは高級ホテル等で使用されているシモンズ社製の高品質マットレスが採用されてますので、快適な眠りを実現してくれます。枕は各ベッドに一つづつ。部屋着も用意されてます。

トイレ・シャワールーム・洗面台

洗面台とシャワールーム・トイレが独立してます。これ結構重要なポイントで、急いでいるときに一回いっかいドアを開く作業ってめんどくさかったりするので、独立していると助かります。

洗面台はシンプルかとおしゃれな作り。余計なものは一切ないという感じ。

トイレとシャワーブース。最上階に大浴場と展望風呂があるため、浴室はありません。開業したてのため、めちゃキレイです。

シャワーブースにはシャンプー・コンディショナー・ボディーソープが備え付けになってます。

テーブル・椅子

デスクは木に温もりを感じることのできるシンプルな机。

デスクの広さもそこそこあり、リモートワークもしやすそう。

窓際に設置されているソファとテーブル。私は足を伸ばして優雅にテレビを見てました。部屋自体は余計なものはあまりない印象ですが、ゆったりとくつろげる空間となってます。

アメニティ

部屋に設置されているアメニティは歯ブラシのみです。他のアメニティに関しては上述致しました通り、3階あれベーター前から必要なものを自分でチョイスするというシステムです。ヘアドライヤーはもちろん設置・

WiFiも完備

各部屋ごとにWiFiも完備されてます。デスクに設置されているタブレットの左上にWiFiのパスワードが記載されております。最初どこにパスワードがあるのか??探してしまいました(笑)

その他 部屋の設備

その他の部屋の設備についてご紹介致します。藁素材のスリッパ。消臭剤も設置されてます。

シェービングフォーム兼ハンドソープ。

ベッド横には電源コードとUSBの差し込み口が。スマホを充電しながら寝ることが出来ます。

デスクの下には金庫も。

冷凍機能がある冷蔵庫。最近のホテルには冷凍機能がない冷蔵庫が多いので、コンビニでアイスを買ってきてホテルで食べることを至福のひと時としている私としては、これは超助かる機能です(笑)

湯沸かし器とお茶の粉末。コーヒーが飲みたい場合は3階フロント前のウェルカムドリンクバーに行きましょう。

エアコンは共同空調ではありません。部屋個別のエアコンが付いてますので、部屋ごとの温度調整が出来ます。

部屋着も用意されてます。これに着替えて17階の展望風呂に行きましょう♪

最上階17階には大浴場と展望風呂が

スポンサーリンク

最上階の17階には「ホテルアマネク旭川」に最大の売り、展望風呂があります。

男子風呂の入り口。ルームカードによるセキリティはありません。

私が利用した時に利用者は誰もおりませんでしたので、更衣室内をパシャリ。非常に広々とした木の向くもりを感じることのできる空間。

更衣室にはアメニティも用意されてます。大浴場内の撮影はもちろん出来ませんでしたが・・天気が良ければ旭川市内と十勝連峰を望める展望風呂ですが、思ったより広い大浴場に、露天風呂には丸い浴槽が2つと、ビジネスホテルとしては温泉施設並みなので、風呂好きには満足できる施設かと思います。

同じ17階には自動販売機とコインランドリーもあります。

自動販売機もコインランドリーも電子マネーが使えて今風です。

 

朝食会場はフロント横の3階

朝食は別途1,500円(税込)でフロントにてチケットを購入しました。

朝食会場は3階フロント横です。思っていたよりも食事の種類が多くてびっくり。四季折々の旬な北海道産の食材(米や野菜他)や料理(海鮮丼、カスべなど)を中心に和洋約50種があるようです。

朝食会場の席数も多くて、しっかりとアクリル板も設置。新型コロナウイルスの感染対策もバッチリです。

朝から海鮮丼(乗せ放題♪)にシャインマスカットなど食べ放題♪ 正直これで1,500円はかなり安い方、お買い得だと思います。「ホテルアマネク旭川」宿泊の際には、朝食を付けることをおすすめ致します。

ホテル隣には旭川ラーメンの代表格「山頭火」が。夕食はここで

私が利用した2021年10月はコロナ禍真っ只中。せっかく旭川に来たのに、さんろく街に繰り出して飲みに行けないは悔やまれるところです。しかし「ホテルアマネク旭川」の横には旭川ラーメンの代表格「山頭火」があります。

コロナが気になってまだ飲みに行きたいくない、という方は、ここで旭川を代表するラーメンをいっぱいどうでしょうか? 私はいつも名物塩ラーメンをチョイスします。いつ食べても飽きの来ない味です♪

ホテル斜め向かいにはセブンイレブンがあり、買い物の心配はなし

ちょっとした飲み物やお菓子などを購入したい場合はホテルの斜め向かいに「セブンイレブン」もありますので、買い物や食べ物に困ることはないでしょう。

【年出張50泊以上の私が検証!】旭川宿泊なら展望浴場付「ホテルアマネク旭川」がおすすめ!まとめ

2021年10月にオープンした「ホテルアマネク旭川」はシンプルかつ木の温もりを随所に感じることが出来て、気持ちよく過ごすことができるホテルでした。

特に最上階の風呂はビジネスホテルの中でもトップクラス、朝食もお値段以上に食べる価値がある素晴らしい内容と味でした。

 

フロントが3階なので、1階から向かい際にはチェックインとチェックアウト時にちょっとめんどくささはありますが・・JR旭川駅が目の前なので、JRで旭川に来られる方におすすめのホテルです♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました