機能性ハーフタイツ 2XU「MCSランコンプショーツ」実走レビュー!ハーフマラソンで効果を実感! | デリキャンランの北海道大好きブログ!
*本ページにはPRが含まれることがあります

機能性ハーフタイツ 2XU「MCSランコンプショーツ」実走レビュー!ハーフマラソンで効果を実感!

スポンサーリンク
X(旧Twitter)とInstagramやってます!フォローしてね!
ランナー必見グッズ
この記事は約12分で読めます。

多くの一流ランナーや市民ランナーの間でも履いている方が多くなった機能性ハーフタイツ(コンプレッションタイツ)

見た目のかっこ良さもさることながら、走った後の疲労軽減効果や疲労回復効果などの機能性をうたっているハーフタイツ。

正直私はタイツのフィット感(窮屈感)に違和感を覚えて、あまり着用することがなかったため、これまでタイツ系のウェアのレビューはほとんでしませんでした。

 

しかしこれだけエリートランナーから市民ランナーまで着用率が上がっているのを見て、その効果は?と気になってしまいました。

そこでエリートランナーと市民ランナーの間で人気となっている「2XU」のコンプレッションハーフタイツを購入。

 

早速普段の練習やハーフマラソンの大会で着用してその効果(結果)について検証してみましたのでレビュー致します。

ブログランキングに参加しております。こちらをポチして頂けると助かります!

にほんブログ村 その他スポーツブログ ランニングへ

2XUタイツは沢山種類あるけど、どれを購入すればよいのか?

2023年11月現在で発売されている2XUの機能性ハーフタイツは全部で6種類。一体どれを購入すれば良いのか?という話ですがレースでの効果を期待したいのなら「MCSランコンプショーツ」を選択しましょう。

商品名 用途
MCS ランコンプショーツ レースや高負荷トレーニング用、収納3か所、ロゴデカい
エリートMCS ランコンプレッションレースショート レースや高負荷トレーニング用、収納なし、ロゴ小さい
MCSクロストレ コンプレッションショーツ クロストレーニング用
アスパィアーコンプレッションショート 初心者用モデル
PWXコンプレッションショーツ 普段のトレーニング用
ランダッシュコンプレッションショーツ パフォーマンスアップやケガの防止

私も「MCSランコンプショーツ」を購入しましたが、2022年-2023年度のマラソン大会で見かける2XUのハーフタイツを着用しているランナーの90%以上が「MCSランコンプショーツ」を着用しておりましたので、間違いないでしょう。

スポンサーリンク

2XU「MCSランコンプショーツ」で期待されること

改めて機能性ハーフタイツで期待される効果を以下にまとめてみました。

基本的にコンプレッションタイツの効果として期待されていることは、

 

  • タイツの圧によって走っている時の筋肉のブレを軽減。筋肉のロスを減らす
  • タイツの圧によって血流を良くして疲労物質を循環させ、レース後の疲労回復を早くする
  • 通常のランパンに比べて保湿性が高い。それがケガの予防にもつながる

 

とされております。

 

特に2XU「MCSランコンプショーツ」では他メーカーのハーフタイツとは異なる大きな特徴があります。それがハーフタイツを裏返した時に現れるMCS(マッスル・コンテインメント・スタンピング)という独特のスタンプ模様。

この独特のスタンプMCSは、太ももの筋肉・腱・筋膜をターゲットに、激しい運動中の疲労や緊張に対して、主要な筋肉をサポートする革新的なファブリックサポートシステムのこと。

スタンプは少しの厚みがあり、ウェア裏地(生地を裏返した面)の太ももの筋肉、腱、靭帯、筋膜をサポートするため必要な箇所に正確に配置されてます。

「MCSランコンプショーツ」はタイツ自体の大きな圧縮力を提供することによって、ランナーのパフォーマンスを支えます。

 

タイツにプリントされている高度なスタンプシステムによって、ウェアの重さや厚みの増加を避け、より大きな圧縮力(コンプレッション・パワー)が提供されるという仕組みです。

2XU機能性タイツ「ハーフタイツ」の履き心地は?サイズ感は?

私の身長168センチ体重60キロ、通常ランニングウェアはMサイズ。おケツがプリッとしている体形のため、恥ずかしながらランニングパンツだけはLサイズです(笑)

2XUの公式サイトのサイズガイドに私の身長体重を合わせると通常はSサイズということになってます。いわゆるサイズ感はアメリカンサイズですね。

※出典:2XUホームページから画像抜粋 https://jp.2xu.com/pages/size_information

 

ただプリケツの私はMサイズを選択。これが正解でした。短足なので多少丈は長い感じがしますが、腰回りやふともも、お尻の締め付け感はジャストサイズでした。

 

私のように「通常のウェアはMサイズだけどプリケツのためランニングパンツだけはワンサイズ上」という方は、2XU「MCSランコンプショーツ」に関しては、通常サイズを選択されることをおすすめ致します。

2XU「ハーフタイツ」は機能性タイツの中でも収納性抜群!

数あるメーカーの機能性ハーフタイツの中でも2XU「MCSランコンプショーツ」は収納性においても群を抜いております。

 

私はこの収納力の高さが2XU「MCSランコンプショーツ」購入の決め手となりました。背面には3つの収納ポケットを有してます。

左部分にはファスナー付きの収納ポケットが、普段のランニングでは小銭や自宅のカギなどを入れるような収納力です。

続いて背面ど真ん中の口が開いたポケットが一番の容量を有してます。

この口が伸縮性のある口となっており、多少無理くり感がありますが、ここにアイフォンPROくらいの大きさのスマホがスポッと収納できます。

スマホがピタッと吸着しますので、走っていてもブラブラせず気になりません。

そして背面右のポケットは小さな穴が開いている通気性の良いポケット。こちらにはレース中や普段のランニングでサッと取り出せるゼリーなどが収納出来ます。スマホは入りません。

まさに市民ランナーの方が、普段のランニングからレースまでポーチいらずで使える機能性もさることながら収納性も高いハーフタイツです。

 

ちなみに私は2023年の東京レガシーハーフマラソンに出場した際に2XU「MCSランコンプショーツ」を着用。

その時には背面にスマホを忍ばせて走りましたが、タイムに影響はなくむしろ15年以上ぶりにサブ90を達成することができました(ネットタイムですが・・)

走っている時もスマホの重さを感じることもなく、スマホがブラブラする感じも全くありませんでした。2XU「MCSランコンプショーツ」の収納性の高さ、収納物の影響のなさを感じました。

 

私は同じく収納性の高いランニングパンツとして「ノースフェイス」のランニングパンツも愛用しております。

 

これがまた収納性が高いうえに、走っていても収納したものがピタッとメッシュネットによって吸着しますので、ブレが全然気にならないという優れもののランニングパンツです。

「タイツの締め付け感が嫌だけど、収納性が高いランニングパンツが欲しい!」というランナーにはノースフェイス「フライウェイトレーシングショーツ」がおすすめです。

収納力抜群のランニングパンツ!ノースフェイス「エンデュリストレイルショーツ」レビュー!
スマホ・ペッドボトル・ゼリー全てが収納可能な究極のランニングパンツ。それがノースフェイス「エンデュリストレイルショーツ」です!ランナーのニーズを全て満たしてくれている究極のランニングパンツをレビュー致します♪

またノースフェイスの「フライウェイトレーシングショーツ」の中にはペットボトルまで収納できるものもあります。

 

さすがに機能性タイツではペットボトルまで収納できるものはありませんが、「長い距離を走る時にスマホやゼリーが収納できるタイツが欲しい!」という方は機能性もさることながら収納性でも2XU「MCSランコンプショーツ」がおすすめです。

濡れても全然気にならない!

2XU「MCSランコンプショーツ」は撥水性はないものの、レース中の給水で水をかぶったり、雨に濡れたりしても全く気になりませんでした。

特にそれを実感したのが2023年10月に出場した「東京レガシーハーフマラソン」ご記憶にある方も多いと思いますが、この日はパリ五輪先行レースが同時開催された日で、大雨を通り越したゲリラ豪雨だった日。

スタート前に40分ゲリラ豪雨の中待たされた上、レース中も土砂降りでしたが、天候に関係なく私はサブ90を達成しました。2XU「MCSランコンプショーツ」の濡れも気になりませんでした。

 

速乾性も高いので、たとえ濡れてもレース中に乾いてしまうこともあります。

びっくり!次の日のふくらはぎの筋肉痛が軽減!

2XU「MCSランコンプショーツ」の効果を実感できたのはレース翌日。上述の通り、これまでの大会と比べると明らかに太ももの筋肉痛が出ませんでした。

ふくらはぎに履いたアールエルのレーシングゲイターと合わせると、ふくらはぎの筋肉痛も軽減できます。レースでは合わせて使用されることをおすすめ致します。

2XU「MCSランコンプショーツ」の下に下着は付けるのか?

ハーフタイツの下に下着は付けるのか?これって大きな疑問ですよね。。私は当初下着を付けて走っておりましたが、タイツの圧迫で股間に違和感ありありでした。

 

また下着を付けて走ると2XU「MCSランコンプショーツ」のスタンプと重なり、スタンプの効果も薄れてしまいます。

 

そこで下着を着用せずに走ってみたところ、違和感が解消! 特に「2XUハーフタイツ」のメンズ用は股間部分が盛り上がっておりますので、下着を着用しなくても股間の圧迫感はありませんでした。

ただ下着を付けないでハーフマラソンなどの長い距離を走ると股ずれを起こしますので、必ずワセリンを塗ってから着用されることをおすすめ致します。

 

女性はそうもいかないと思いますので、スポーツ用の下着を身に着けるのも一つの手かと思います。

 

私が股ずれや乳首ずれ防止に浸かっているスポーツ用ワセリン↓長時間のスポーツ用に開発されたワセリンなので、全く股ずれや乳首ずれを起こしません。

それでも下着をつけなきゃ違和感あるという方におすすめのインナー

タイツの下はノーパンだと違和感あり!という方も多くいらっしゃることとお察し致します。特に女性は気になりますよね・・

 

そこで機能性タイツの機能を保ちながらインナーでさらに機能を引き立ててくれるインナーがあります。それが

「DERIT TECH(デリットテック)パンツ」です!

機能性タイツのような見た目の「デリットテックパンツ」かなり窮屈そうですが。。

これがお尻周りを引き締めてくれる効果があります。

このデリットテックパンツを2XU「MCSランコンプショーツ」と合わせるとダブルの機能性が期待できます。

ただ2XU「MCSランコンプショーツ」の裏地プリントとデリットテックパンツがかぶってしまいますので、2XU「MCSランコンプショーツ」の本来の機能性が発揮できない可能性があります。

ただせっかくインナー履くなら通常のパンツよりも機能性を発揮してくれるインナーを選択した方が良いですよね。

 

私は2023年ラストレース「当別スウェーデンマラソン」ではこのデリットテックパンツと2XU「MCSランコンプショーツ」を組み合わせてレースに挑みましたが、見事に社会人ベストタイムを更新できました。

デリットテックパンツを履くだけで姿勢が良くなり、お尻がキュッと上に上がる感じがあります。普段履きとしても1着試しに購入されても良いかと思います。

機能性「ハーフタイツ」が向かないランナーも

2XU「MCSランコンプショーツ」を履いてみて「ハーフタイツが向かいないランナー」もいるなと思いました。それが、

 

  1. タイツの圧迫感に慣れなくて終始走っていても気になって仕方ない方
  2. 真夏のレースではタイツ内が蒸し蒸しするので、汗っかきの方や暑がりの方

上記の方は、レース中に色々気になってレースに集中できないと思いますので、着用は控えたほうが良いと感じました。

まとめ:サブ3~5ランナーはフルマラソンやハーフマラソンで2XU「MCSランコンプショーツ」を絶対に着用した方が良い

興味本位で買ってレースで使用してみた2XU「MCSランコンプショーツ」

タイツの圧迫と独自のスタンプシステムによってレース中のパフォーマンスが上がるだけではなく、レース後の筋肉痛が明らかに軽減されます。

マラソン大会などのレースは日曜日に開催されることが多く、翌日仕事という方は多いはず。次の日の通勤や仕事でのパフォーマンスを考えると、なるべく筋肉痛は残したくないもの。

 

であれば機能性も収納性も高い、市民ランナー向け機能性ハーフタイツ2XU「MCSランコンプショーツ」が超絶おすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました