キャンプで天気予報が雨の時!キャンプに行くかの判断は?

SNSフォローボタン
ファミリーキャンプ初心者ノウハウ
スポンサーリンク

いざファミリーキャンプの準備は整った!…しかし週末の天気予報は雨!さぁどうしましょう??( ̄◇ ̄;) と、キャンプ決行の判断にお困りになったご経験はないでしょうか?

 

そんな天気予報1週間前から3日前に雨予報でお悩みの方へご判断と事前の対策について、私の実体験に基づいてご紹介致します。雨予報の時のご判断の参考にして頂ければ幸いです。

ブログランキングに参加しております。こちら↓をポチして頂けると助かります!

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

スポンサーリンク

天気予報が雨の時、キャンプ実施の決断!どうする?

私は過去に天気予報が雨で家族に猛烈に反対され、泣く泣く中止したことが何度もありました。初めてのファミリーキャンプ、それ以降のキャンプも含め、子供たちの行事と自分の仕事、お互いの休みが合致する日を選定し、年間スケジュールで決めている中で、予定変更するには無理があります(涙)スケジュール調整を重ねた上で決めた日に雨予報だったらたまったものではありません。

 

決めたパパとしては、少しの雨でしたら決行したいところですよね… しかしそうは妻が許してくれません。結局楽しめないし、帰ってきて濡れたテントを干すのは妻の仕事なのですから…( ´Д`)y トホホ

 

では、天気予報が雨でしたらどうすれば宜しいのか?!悩ましいところですね!私の経験から申し上げますと、

 

雨の確率50%程度ならキャンプを決行するべきです!

 

なぜかと申し上げますと、雨の確率50%前後で過去中止したキャンプ、全てその後曇りもしくは晴れに変わってしまったからです!それはそれは大変悔しい体験でした(笑)

 

もちろん晴れ予報で雨になることもありますが、よっぽど事前に台風がくるとか、雨の確率が100%で暴風雨などがわかっている場合を除いてですが、決行するべきというのが私の見解です。 またチェックインの日が雨でもチェックアウトの日が晴れということもあります。

 

天気が悪くて一番肝心なのは、子供たちの遊びの次に「テントを濡れた状態で持ち帰らない」ことです(妻曰く…)雨の日のテント撤収後はあまり気持ちが良いものではありません。帰ってからもズブ濡れのテントたちとの戦いが待っているのですから…

 

ただ中止の決断も早い段階でしたいものですよね。

※北海道 オートリゾート滝野   4月のGW頭でしたが、こんなこともありました…まさかの雪( ´Д`)y


 あらかじめキャンセル料がかからないキャンプ場を選定する

キャンプ場によってはキャンセル料が発生するところがあります。これは予め確認しておくと良いでしょう。予めキャンセル料がかかるキャンプ場を予約しておいて、雨でも「キャンセル料かかるから、行こう」!と半ば強引に行くという手もありますが…(笑)

 

逆にキャンセル料が掛からないというキャンプ場もありますので、もしもの雨の日に備えて、キャンセル料が掛からないキャンプ場を選定するというのも、良いでしょう。

 明らかに天気が悪いと分かった段階で、バンガローやコテージに変更する

私は「雨が降ってもキャンプをしたい!キャンプはオールウェザーな遊びだ!」と思ってます(妻と子供たちから引かれてますが…笑)同感の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

雨が降ってまでもキャンプをしたいという方は、テントを張るのを諦めて、バンガローやコテージに変更するというのも、一つの手です(^^) 

 

雨の日は人気のキャンプ場でも大概オートサイトと合わせてバンガローやコテージも同時にキャンセルが出ます。出発前に電話で空きが出ていないか確認されることをおすすめ致します!

 事前に予約しているキャンプ場に電話で天気を確認する

明らかに天気が悪いと分かっている場合(例:1週間以上続けて雨予報、台風接近予定など)は事前にキャンプ場に電話確認してみましょう!現地の天気予報が雨でも電話してみると意外と晴れていることもあります。

 

また通常キャンセル料が発生するキャンプ場でも、あまりに天気が悪い場合はキャンセル料を取らない所もありますので、これも天気予報が心配な時はキャンプ場に確認されると良いでしょう。

 

ただし通常キャンセル料がかかるキャンプ場でもキャンセル料がかからない場合とは、事前に確認の電話を入れていた場合です。天気が明らかに怪しい場合は、数日前に必ずキャンプ場に連絡を入れましょう!

 ファミリーキャンプの目的を変更する

たとえ雨が降っても大自然での家族とのひととき、テント設営時などご苦労も多いかと思いますが、雨具対策によっては快適なものになります。また雨の日のキャンプもあとあと、「あの時は大変だったけど楽しかったね♪」と良い思い出にもなります。

 

遊具で思いっきり子供たちと遊ぶ!川でヤマメ釣りを楽しむ!などなどご予定されている方もいらっしゃると思いますが、雨の日は事前にファミリーキャンプの目的を変更し、タープ内でバーベキューを楽しむ!やテント内で子供たちとトランプゲームをやる!といった、普段子供たちとなかなか出来ないインドアな遊びをするというのも一つの手です。これはこれで家族とのコミュニケーションが深まり、楽しいファミリーキャンプになりますよ♪

天気予報が雨だった時のキャンプ実施の判断は? まとめ

ファミリーキャンプはキャンプ場の選定→キャンプ場の予約→三日ぐらい前からの準備等々、計画段階からワクワクしてしまいますよね?!数ヶ月前から練りに練って計画したキャンプが雨だと親も子供たちもガッカリですよね( ̄∇ ̄)

 

最後にもう一度申し上げますが、雨の確率が50%くらいなら絶対に決行するべきです!私はこれで判断をミスって(結局現地は曇りもしくは晴れていたという・・)悔しい思いを何度も致しました(笑)

 

そして最後の最後には子供たちに、てるてる坊主作ってもらって晴天を願いましょう♪

 

万が一雨が降ってしまった時の対策もブログでご紹介しておりますので、ぜひご覧ください!↓

キャンプ場は天気予報が「晴れ」でも雨が降る!必ず持っていく雨具一覧!
キャンプ に雨はつきものです。特に夏場は天気予報が晴れでも突然の積乱雲発達により雨が降ることもしばしば。しかし雨対策を万全に行えば、ファミリーキャンプが楽しく快適なものになります♪私の実体験からその雨対策についてご紹介!

 

雨の日対策グッズは、ナチュラムからご確認頂けます↓

アウトドア&スポーツ ナチュラム

タイトルとURLをコピーしました