タープ選びのコツを解説!【ファミキャン初心者向け】

SNSフォローボタン
ファミリーキャンプ初心者ノウハウ
スポンサーリンク

タープの下で子供たちと楽しい調理と、楽しい食事♪ そしてゆったりと椅子に座り、焚き火を眺めながらお酒を嗜む楽しいひととき♪

タープの下でのひとときは至福のひとときでも有りますね!

 

ブログランキングに参加しております。こちら↓をポチして頂けると助かります!

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

我が家は初めてのファミリーキャンプでタープを買い忘れて、大失敗を致しました( ̄◇ ̄;)

初ファミリーキャンプに臨んだ時、大自然を甘く見ておりまして、タープは別にいいや〜と気楽にいたら、天気予報とは裏腹に大雨が降って、車の中に避難するという苦い経験を致しました( ̄◇ ̄;)

 

ですので、いざという時のフィルター的な役割を果たす為に、ファミリーキャンプにはタープも必ず購入した方が良いでしょう♪

 

でも…タープってイマイチ良くわからない?? どのような種類が良いのか?わからない?

そのようなお悩みを抱えている方へ、まずはタープの種類について簡単に解説して参ります!

 

タープとは「日差し、雨を防ぐ為の広い布のこと」を言います。

種類としては大きく分けて2種類

 

オープン型の「ヘキサタープ」

クローズ型の「スクリーンタープ」

 

が有ります!

様々なメーカーのタープがナチュラムサイトから確認出来ます!↓チェックしてみてください♪
ナチュラム タープ

我が家ではこの2種類を、季節や天候によって使い分けをしております。
それぞれの特徴とメリット・デメリットについて、私の経験からご紹介して参ります!
スポンサーリンク

ヘキサタープとはどんなタープ?

オープン型のタープのことを言います。
このようにドーム型のテントにも連結が可能となっております。ではヘキサタープのメリットとデメリットについてご紹介致します。

 

●メリット
1)開放感・通気性がある!
2)スクリーンタープと違い出入りが容易!
3)多少の雨なら全く問題なし!
4)夏の強い日差しを回避出来る!
5)焚き火やバーベキューも問題なく出来る!
6)設置と撤収が楽チン♪女性一人でも設置と撤収が可能!
7)タープの張り方を色々とアレンジ出来る!

 

●デメリット
1)風が強いと風をもろに受ける
2)寒さを防げない
3)虫を防げない
4)周囲の視線が気になる方には向かない

 

ナチュラムサイトからヘキサタープをチェック!↓
ナチュラム ヘキサタープ

スクリーンタープとはどんなタープ?

クローズ型のタープのことを言います。
四方向全て開閉式で出入りが可能となっております。メッシュと布の2重構造となっておりますので、通気性にも優れております。
このようにドーム型テントとの連結も可能になっているものも有ります。

 

それではスクリーンタープのメリットとデメリットについて、ご紹介致します。
●メリット
1)雨風を完全にシャットアウト出来る!
2)外部からの視線をシャットアウト出来る!周囲の目が気になる方向き!
3)ある程度の虫をシャットアウト出来る!
4)夏場は通気性を確保すれば、コット(ベンチ式ベッド)を置いての就寝も可能!
5)完全クローズ出来るので、着替えなど、一回一回テントに入らなくても良い!

 

●デメリット
1)晴れた時に熱が籠りやすい
2)ヘキサタープに比べるとやや設営と撤収に時間が掛かる
3)テントと連結したら、外に出るのが面倒(2回チャックを開けないといけない)
4)締め切ってのガスの使用やバーベキューは大変危険!(やめましょう!)
5)ヘキサタープに比べて荷物がカサ張る
6)デカイ虫が入ってきた時に出すのが厄介!
ナチュラムサイトからスクリーンタープをチェック!↓
ナチュラム スクリーンタープ

スクリーンタープ ヘキサタープ まとめ

我が家は初めてのファミリーキャンプで大失敗した帰り道に、早速スクリーンタープを購入致しました。その後スクリーンタープが設営に時間が掛かることに気が付き、テントと同じメーカーであるコールマンウェザーマスターシリーズのヘキサタープを購入致しました。

 

上述の通り、特に初めてファミリーキャンプをされる方にはヘキサタープの方がメリットが多いと感じます。特に設営の手間とその利便性を考えると、初めてタープを購入される時にはヘキサタープを購入されることをオススメ致します!

 

ただし周囲の目線が一番に気になる方は、スクリーンタープにされることをオススメ致します。
また風の強い日や大雨が予想されるキャンプにもスクリーンタープがオススメです。

 

値段もヘキサタープですと安いものなら1万円前後から有りますし、スクリーンタープでも2万円前後から有りますので、どちらかを先に購入し、ケースバイケースでもう一つ購入されるという手もあるでしょう♪

 

我が家は2種類のタープを使い分けしておりますが、結局設営の手間と荷物の量を考えると最近は、ほぼほぼヘキサタープになってしまっております♪(´ε` ) 正直これで困ったことは有りません。

 

また、そのうちキャンプに慣れてきたら、我が家のようにテントとタープのメーカーを揃いたくなってきますよ♪ 周りもテントとテープのお揃いメーカーだらけです(笑)

 

ヘキサタープとスクリーンタープはナチュラムサイトから確認出来ます!↓チェックしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました