低予算で始めるファミリーキャンプ!リサイクルショップや100円ショップで揃えてキャンプデビューができる!!

SNSフォローボタン
ファミリーキャンプ初心者ノウハウ
スポンサーリンク

「ファミリーキャンプを始めたいけど、キャンプはお金がかかるものなので…なかなか踏みきれない」

「ファミリーキャンプ を始めたいけど予算が…」

 

そんなファミリーにも安心してファミリーキャンプを始められる方法があります!まずはリサイクルショップや100円ショップで必要なものが全て揃えられます! 

 

最近知人が私のブログを見てくれまして、ファミリーキャンプを開始致しました!そんな知人ファミリーは「低予算」でファミリーキャンプを実現させました\(^o^)/ そんな知人の情報をお借りしながら、「低予算」で始めるファミリーキャンプについてご紹介致します!

 

ブログランキングに参加しております。こちら↓をポチして頂けると助かります!

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ


スポンサーリンク

まずは低予算でファミリーキャンプを始めましょう!そこから徐々にグレードアップ!

我が家は今ではそこそこのキャンプグッズが揃いましたが、ファミリーキャンプスタートは、それはそれは酷いものでした(笑)何も調べずに私が子供の頃の記憶を辿ってキャンプに望んだ結果、着いてから足りないものだらけ( ̄◇ ̄;)! しかも雨にやられて、タープも用意してなかったので、ブルーシートで車から「タープもどき」を急遽作る始末…( ´Д`)y━ キャンプ終了後にその足で、キャンプ用品屋に向かって足りないものを買いに行きました(笑)

このブログを立ち上げようと思ったのも「我が家の失敗から、初めてファミリーキャンプをされる方には出来るだけ失敗キャンプにして欲しくない、どのご家庭にもキャンプは楽しい!というイメージを最初に持ってもらいたい!」と切に感じたからです。

 

まず初めてファミリーキャンプを始められる方にお伝えしたいのが「気負いすぎないこと」です。なんでもかんでも良いもの、ある程度のブランド品を揃えなければならないということを忘れましょう!

 

キャンプとは不思議なことに行くたび「あれが足りない」「これが足りない」と何回行っても「何か足りないもの」を感じます。その度に新しく購入したりしてグレードアップしていけば良いので、始めから理想を求める必要は全くありません。車も免許取り立てでベンツやBMWなどの高級車を購入される方はほとんどいないと思います。始めから理想形を求めるのではなく、始めは中古品などの安いものからスタートして、徐々にグレードアップして行った方が、必ず理想のファミリーキャンプ 像に近付きます!

 

初めてのファミリーキャンプ必需品についての記事はこちら!↓

初めてのキャンプで用意するもの!必需品リストを解説!【ファミキャン初心者向け】
いざファミリーキャンプをはじめよう!と思っても、何を揃えた方が良いのか?分からない・・・そんな貴方の為に私の経験に基づいて、ファミリーキャンプの必需品についてご紹介!

必要なキャンプ用品が全て揃う! リサイクルショップの活用法

今はリサイクルショップなどで多くのキャンプ用品を見かけるようになりました。新品を買って思ったのと違って後悔するよりも、まずはリサイクルショップで中古品を購入してみて感触を掴んでから、自分の理想を求めるのをおすすめ致します!

 

私のブログを見てファミリーキャンプを始めた知人は、キャンプグッズをほぼほぼ中古品で揃えたそうです。そのキャンプ用品と値段を聞くと、

 

コールマン ドーム型テント 6,000円

寝袋 一人分 3,000円

大人用チェア 一脚1,600円 × 2脚 = 3,200円

テーブル 2,000円

ランタン 1個2,000円

中古品合計 16,200円

 

こんなに低コストで揃っちゃいます♪

中古品で揃えた初めてのキャンプでも、子供たちにとってサイコーの楽しいファミリーキャンプが送れます♪ キャンプでの夕日はサイコーに癒される瞬間ですね〜♪(´ε` )

 

リサイクルショップや最近流行りのメルカリでも多数出品されてますので、ぜひご確認ください♪


実家の物置に眠ってませんか? 昔使っていたキャンプ用品を掘り起こす!

今キャンプ人口が増加中とのニュースを8月の朝日新聞でお見かけ致しました。

 

朝日新聞の記事はこちら↓

キャンプ人気が再燃 あえての「ソロ」や「冬」もアリ:朝日新聞デジタル
 家族連れなどで泊まりがけのキャンプに行く人が5年連続で増えていることが、日本オートキャンプ協会の調べでわかった。かつてのキャンプブームの時に子どもだった世代が子育て期となり、人気が再燃。楽しみ方も多…

 

朝日新聞の記事では、「キャンプは1990年代、RV(レジャー用車)の普及や自然志向の高まりなどから空前のブームとなり、96年に1580万人を記録。その後下火となって、2008年には705万人まで減った。しかし、ブームの時に家族でキャンプを経験した団塊ジュニア世代が40代となり、再び親子でキャンプを始める傾向にある。都会暮らしで「子どもに自然を体験させたい」という親も多い。とあります。

 

私も子供の時に親に良くキャンプに連れて行ってもらいました。やはりそれがきっかけで自分の子供たちにもキャンプの楽しさを教えたい!と思い、ファミリーキャンプを始めました。

 

そして実家に帰ってみると、物置には昔のキャンプ用品が眠っているのではないでしょうか?我が家では写真のガスバーナーを掘り起こして参りました!ガスバーナーは1987年製造ですが、30年以上たった今でもまだまだ現役で使用してます!

その他、実家の物置から掘り起こしして現在我が家で使用しているものとしては、

 

ガスランタン

フォークとスプーン 一式セット

ブルーシート

ペグ

ロープ

 

などがあります\(^o^)/ キャンプ用品は寿命が長く、世代交代してもまだまだ使えるものばかりです。自分が子供の時にファミリーキャンプ を体験した方は、ぜひ実家の物置を掘り起こして見ましょう!掘り出し物に出会えるかもしれませんよ(^ ^)!

必要な小物は全て100円ショップで揃う! 100円均の活用法

今は「えっ?!こんなものまで!!」と驚きの商品まで100円ショップで手に入れることができます。私の知人が100円ショップで購入した小物は、

 

包丁

調理用鍋

食器類

紙コップ・紙皿

 

だったそうです。

このお鍋も100円ショップで購入♪

実際にご家庭で使用している調理用品も、キャンプには持っていけますので、そちらで応用するというのも一つの手です。実家から掘り起こしたガスバーナーで使用しているヤカンも家庭から持ち出したものです♪

低予算で始めるファミリーキャンプ!リサイクルショップや100円ショップで揃えてキャンプデビューができる!! まとめ

「キャンプはお金がかかるもの、なのでキャンプになかなか踏み込めない」

という方がいらっしゃるかもしれません。確かにファミリーキャンプに凝りだしてしまうとキリが有りません。私もキャンプに行くたびに「これが足りない」「あれが足りない」と思い、その都度キャンプ用品を買い足しちゃいます。

 

しかし上記でご紹介したように、

 

「リサイクルショップで購入する」

「実家の物置を掘り起こす」

「100円ショップを活用する」

 

そのことによって、予算はかなり抑えられます。キャンプ場で見かけるようなブランド品で固められた「カッコイイキャンプスタイル」が必ずしもそのご家庭の理想になるとは限りません。

 

まずは低コストでキャンプ用品を揃えてみて、徐々に自己流にグレードアップして行くのが良いかと思います♪ ファミリーキャンプデビューしようかお悩みの方!低予算でファミリーキャンプを始めましょう!!



コメント

タイトルとURLをコピーしました