【超絶景!】いわないオートキャンプ場マリンビュー体験レポート!

スポンサーリンク
SNSフォローボタン
キャンプ場レポ
この記事は約14分で読めます。

「子供たちを思いっきり遊具で遊ばせたい!」

「絶景・夜景を眺めながらバーベキューがしたい!」

「ワンコと一緒にキャンプがしたい!」

 

子供はアクティビティ、大人は雰囲気重視!というそんな方へ、また初めてのファミリーキャンプにオススメなキャンプ場が

「いわないリゾートパークオートキャンプ場マリンビュー」です!

ブログランキングに参加しております。こちら↓をポチして頂けると助かります!

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

 

こちらのキャンプ場の魅力は何と言っても、そのダイナミックな景色!キャンプ場が高台にありますので、岩内の町と日本海、そして積丹半島が一望出来ます!

 

夜になりますとバーベキューや焚き火を楽しみながら、眼下に広がる日本海の「漁り火」や「満点の星空」をご覧頂けます!子供たちもその絶景から、「ヤッホーー」と叫びまくってました(笑)

大人にとっても子供にとっても魅力いっぱいな「いわないリゾートパークオートキャンプ場マリンビュー」!その魅力について、我が家の2016年・2019年・2020年のキャンプ場体験レポートをご紹介致します♪

※情報は2020年版に全て更新しております。

スポンサーリンク

 【基本情報】 いわないリゾートパークオートキャンプ場マリンビュー

スポンサーリンク

「いわないリゾートパークオートキャンプ場マリンビュー」の基本情報です♪

基本情報
住所 北海道岩内郡岩内町宇野束350-8
営業期間 4月26日~10月中旬
予約電話
0135-61-2200 9:00-17:00(4月10日より予約開始)
インターネットで予約状況が確認できます↓
https://www.town.iwanai.hokkaido.jp/?p=42994
施設利用料金 中学生以上1,000円 小学生¥500
ペット
チェックイン 13:00〜17:00
チェックアウト 7:00-10:30
サイト料金
区分 サイト数 料金
コテージ(寝具・テレビデオ・冷蔵庫・クッキングヒーター完備 2Fロフト・寝具5名分) 12,000円
キャンピングカーサイト(電源付(15~30A)・炊事台・汚水口) 13 5,000円
オートサイト(電源付15A) 23 3,000円
オートサイト(電源無し) 17 2,500円
フリーテントサイト 1,000円

交通 : 自動車で札幌から札樽自動車道経由余市IC経由、で約1時間45分で着きます!

事前の食材とキャンプ用品は共和町と岩内町内で

「いわないリゾートパークオートキャンプ場マリンビュー」にはセンターハウス内に売店はありますが、必要最小限のものしか置いてません。

 

もし買い忘れたものがあった場合には、札幌から向かう途中の共和町内に「マックスバリュー」と「ホーマック」が並列してますので、一安心です♪

また岩内町内にもスーパー「ラッキー」があります。

あと新鮮なお肉とお魚を岩内で直接仕入れたいなら下記情報がお役に立つかと思います。

岩内町の精肉店情報↓

https://www.town.iwanai.hokkaido.jp/wp-content/uploads/2020/06/niku.pdf

岩内町の魚屋情報↓

https://www.town.iwanai.hokkaido.jp/wp-content/uploads/2020/06/sakana.pdf

センターハウスで受付 売店、シャワーなど

さて「いわないリゾートパークオートキャンプ場マリンビュー」はいわない高原の中腹の小高い丘の上にあります。車で山道を駆け上がっていくとゲートが見えてきます。

ゲットを潜ったらメルヘンチックなセンターハウスが見えて参ります。ここで受付を行います。

入り口入って右側に受付が有ります。

 

受付横には売店があります。キャンプに必要な必要最小限のものが売られてます。氷やアイスなどは売ってますが、食材は売ってません。

木炭と薪も売られてます♪

なんと!売店では「ロゴス製品」が全品20%オフで売られてます\(^o^)/

そしてセンタハウス内奥に進むとビデオガイドコーナーや、

いわない情報ギャラリーがあり、

岩内町内の魅力に付いて紹介されてます♪

そしてさらに奥に進むと展望台へと進む螺旋階段入り口が見えて参ります。

螺旋階段を進むと展望台からはキャンプ場内と一望できます。決して絶景ではありません(笑)

そしてセンターハウス内には新聞も置かれてます。情報に困ることはありません。

センターハウス内の掲示板には岩内町内のグルメ情報や海水浴場情報などが掲示されてますので、二泊以上される方は要チェックです♪

そしてセンターハウス内にはコインランドリー

そしてシャワーブースも有ります。

自動販売機も設置されてます。良心的なお値段です♪

【入場ゲート・ゴミ捨て場】

スポンサーリンク

受付を済ませて「ゲート入場証」を受け取ってゲートを潜ります。

ゲート入場証がないと車で入場することは出来ませんので、出入りされる際にはご注意ください♪

ゲート前にはゴミステーションがあり、最後ここでゴミを捨てて帰ります。四つに分別されます。

ちなみに受付時に四つの分別ゴミ袋を無料で配布されます。

分別方法についても受付時に紙をくれますので、ご安心ください♪

キャンプ場の案内図です。ではここから各サイトについて詳しくご紹介致します!

【炊事場・トイレ】虫が入らないように工夫されてます!

キャンプ場内の各地には炊事場とトイレが設置されておりますが、両方とも虫が入らないように工夫が施されてます。炊事場は一口に網戸のようなものが、設置されてました。

こちらが炊事場です。虫も全く侵入しておらず、シンクも綺麗です♪ 一つの炊事場に四つの洗い場スペースが有り、ほぼほぼ貸し切り状態で使用出来ます♪

各炊事場の横には炭捨て場が設置されてます♪

トイレも引き戸二重になっており、トイレ内に虫が侵入しづらい構造に工夫されてます♪

当ブログ恒例のトイレチェック!!こちらは男子トイレです。清掃が行き届いており非常に綺麗です。

そして注目すべき様式トイレは?! 残念ながらウォッシュレットではありません( ̄∇ ̄)

「いわないリゾートパークオートキャンプ場マリンビュー」ではセンターハウス内を含めて全て「ウォッシュレット付」ではありません!ご注意ください(笑)

 

ただ「いわないリゾートパークオートキャンプ場マリンビュー」では質の良いティッシュが使われてますのでご安心ください♪

 【電源なしオートサイト】絶景が見たいなら!

さて「いわないリゾートパークオートキャンプ場マリンビュー」で、我が家がイチオシなのが「電源なしオートサイト」です。我が家は2016年に「電源なしオートサイト」を利用致しました。

ここからの景色はまさに「絶景」の一言です\(^o^)/ キャンプ場内一番の高台に位置しますので、絶景を楽しみながらBBQを堪能できます♪

2016年に我が家が利用した「電源なしオートサイト」サイトD-1からの眺めです♪ サイコーの眺めです♪

「電源なしオートサイト」のひとサイトの広さは十分です。

テントとタープを張っても十分なスペースです♪

ちなみに「電源なしオートサイト」は山側のサイトもありますが、

こちらからも岩内町内と積丹半島、そして日本海の絶景が十分楽しめます♪

いわないリゾートパークマリンビューには「電源付きオートサイト」と「電源なしオートサイト」の二タイプのオートサイトがありますが、断然オススメなのが、「電源なしオートサイト」です。

 

その理由は、「絶景が楽しめる!」からです。電源付きサイトでは残念ながら絶景は楽しめません(涙)

初めてのファミリーキャンプには何かと不安が付き物です。出来れば電源付きの方がより安心感はありますが、よっぽど寒い時期を除いては、電源がなくても困ることはありません。

 

絶景は別に良いや〜という方以外は、せっかく絶景が堪能出来ますので、「電源なしサイト」を予約することをおすすめ致します!

 

また予約の際には、必ず「遊具側の手前のサイトで!」と予約ください。電源なしサイトでも山側を向いているサイトもありますので、ご注意ください。

「Dサイト」の全体図です。D-1から左に5つめくらいまでが絶景を堪能出来ます!ぜひ予約の際にこちらのD-1からD-5をご指定ください!

【電源付きオートサイト 15A】

入場ゲートを通り過ぎるとすぐに「電源付きオートサイト」が現れます。

2020年9月に訪れた時には我が家は電源付きオートサイトを利用致しました。

テントとタープを張ってもまだ余裕の広さです♪ ただ向かいやお隣さんとの距離はやや近いかもしれません( ̄∇ ̄)

電源は15Aが2口です。我が家はこれでセラミックファンヒーターとスマホの充電で使用致しました♪

ただし「電源付きオートサイト」は岩内町内を一望することはできませんので、寒い時期などにどうしても「電源が必要!」という場合には「電源付きオートサイト」をおすすめ致します!

 

しかし、せっかくここにきて絶景を満喫したいなら高台にある「電源なしオートサイト」を選択されることをおすすめ致します!

※電源なしオートサイトから見下ろす「電源付きオートサイト」と「キャンプングカーサイト」

【キャンプングカーサイト:電源・炊事場付】

電源付きオートサイトを通り過ぎると「キャンプングカーサイト」があります。

キャンプングカーサイトの特徴は、①炊事場が備え付け②キャンピングカーが停めれる駐車スペースの広さ、があることです♪

普通車だと二台停められます。

「電源付きオートサイト」同様、こちらの照明から電源を引きます。

炊事場も広くて使い勝手が良さそうです♪

使い勝手の良い「キャンプングカーサイト」も見晴らしが良い高台の下にありますので、景色はよくありません。

【フリーテントサイト】絶景がサイコー!ベスポジは早い者勝ち!

コテージを通りすぎると、フリーテントサイトが右手に現れます。そこまで広いフリーサイトではありませんが、手前の道路側はオーシャンビューを楽しめるため、争奪戦が繰り広げられております。

「フリーテントサイト」からも「電源なしオートサイト」同様に、岩内の街並みと日本海、積丹半島の絶景が堪能出来ます♪

【コテージ】オーシャンビューを満喫♪

スポンサーリンク

電源付きオートサイト、キャンプングカーサイトを通りすぐて高台に向かう途中に9棟の「コテージ」があります。

 

コテージには寝具・テレビデオ・冷蔵庫・クッキングヒーターと、寝具5名分が備え付けられた豪華な作りとなってます♪オーシャンビューを望むその作りは別荘地を彷彿とさせます♪

コテージからの眺めです♪ここからは岩内町内と日本海を見下ろせます♪

コテージ横にはタープが張れるスペースがあり、ベンチも設置されてます♪

空室のコテージ内を隠し撮りです( ̄∇ ̄) テレビやソファも備え付けされてますね〜♪快適に過ごせそうです♪

傾斜に立ち並ぶコテージは、別荘地に迷い込んだ感覚に陥ります♪癒しのひと時です♪

【アスレチック遊具】遊具がリニューアル

「いわないリゾートパークマリンビューオートキャンプ場」の魅力は、「絶景」以外にも「遊具」があることです♪ 2020年に新たにリニューアルされました♪

電源なしオートサイト」を選択されますと、遊具が眼下にありますので、大人は色々と作業を行いながら、子供たちを監視することが出来ます! またサイトからすぐに遊具まで移動出来るというメリットもあります♪

アスレチック遊具は幼児から遊べるタイプのものから、小学校高学年まで幅広く遊べそうです♪

【マリンビュー最大のおすすめポイント!】 絶景と夜景を眺めながら、楽しいバーベキューを堪能出来る!

スポンサーリンク

「いわないリゾートパークオートキャンプ場マリンビュー」最大の魅力は、「絶景と夜景を堪能できる!」ことです\(^o^)/

特に「フリーテントサイト」や「電源なしオートサイト」から眺める岩内町内の夜景や漁火灯る日本海の絶景は見ものです♪

またセンターハウス方面を見渡すと、これぞ北海道!という絶景を見渡すこともできます♪

高台から絶景・夜景を眺めながらキャンプが出来る、バーベキューを楽しむことが出来るというキャンプ場は北海道にはなかなかございません! 

 

高台から見下す岩内の夜景と日本海の漁火、そして積丹半島は感動的な風景です。インスタも映えします(笑)こんな絶景を眺めながらのバーベキューはより食材を引き立てますし、美味しく感じます。

夕焼けから夜景へと徐々に街の景色が変わって行くさまを眼下に見て取れます。また夜には満天の星空が堪能出来ますので、大人だけではなく子供たちも大喜びなキャンプ場です♪

 

ストレスフルな日常を忘れさせてくれる、まさに癒しの空間、至福のひとときですね〜( ^ω^ )

星空も超綺麗!

岩内岳の中腹に位置する「いわないリゾートパークオートキャンプ場マリンビュー」は、星空もめちゃくちゃクレイです。山奥で空気も澄んでいる為、私の大好きな「星に手のとどく丘キャンプ場」の満天の星空に匹敵致します♪

我が家は子供たちと敷物敷いて地べたに寝そべって何度も流れ星を眺めました。子供たちと過ごす至福のひと時です♪

ドッグランはありませんが、ペット持ち込みは可

「いわないリゾートパークマリンビューオートキャンプ場」はペットの持ち込みが可能です。しかもペット料金はかかりませんので、受付時に申告する必要も有りません。

※我が家のポメラニアン

 

ドッグランは有りませんが、キャンプ場内は広々としてますので散歩させるには十分です。ペット可のキャンプ場もそう多く有りませんので、キャンプ好き&ペット好き同士の交流が出てます♪

入浴は、選べる「4つの温泉」から

センターハウス内にシャワーブースもありますが、岩内は温泉地としても有名な場所です。マリンビューから徒歩10分前後で4つの日帰り入浴が楽しめる温泉宿があります。

 

4箇所の営業時間と料金を下記に記載致します。

温泉名 営業時間 料金 備考
サンサンの湯 9:00-21:00 大人500円小学生300円
いわない温泉おかえりなさい 6:30-23:00 大人800円小学生400円 サウナ・露天
いわない高原ホテル
15:00-20:00
大人1000円小学生300円幼児300円
サウナ・露天
12:00-20:00(日曜)
グリーンパークいわない
1部8:00-15:00
大人600円小学生400円
露天
2部:17:00-20:00

ぜひ岩内の温泉で日頃の疲れを癒しましょう♪

「いわないリゾートパークオートキャンプ場マリンビュー」の周辺おすすめスポット

「いわないリゾートパークオートキャンプ場マリンビュー」の周辺には子供が楽しめるスポットがいくつかあります。実際に我が家が訪れた「子連れおすすめスポット」をご紹介致します。

「マルヤマヒーリングファーム」 ダチョウやクジャク、ウサギが見れます!

キャンプ場には動物はおりませんが、キャンプ場から車で5分ほどのところにダチョウやクジャク、ウサギが無料で見れる「マルヤマヒーリングファーム」があります。

ダチョウは4匹ほどしかおりませんが、間近で見るとデカイ・・ なかなかのリアル体験です( ̄∇ ̄)

クジャクもおります。

ウサギもおります。ダチョウとウサギにはエサやり体験が出来ます。一袋100円です。結構な量が入ってますので、かなりエサやりを楽しめます♪

キャンプ場内の遊びに飽きたら、車で5分で行けちゃいますので、子連れには絶対ここはおすすめです!!

仁木町「農村公園フルーツパークにき」超巨大滑り台が楽しめる!

札幌から余市経由で岩内町に向かう途中に「農村公園フルーツパークにき」があります。

ここには仁木町の新鮮なフルーツ販売のほか、宿泊できるコテージもありますが、最大の売りは「超巨大滑り台」があることです。

滑り台のあるところまでは山を登っていかねければ行けませんが、5分程度で到着致します。

中腹にあるセンターハウスで「ビート板」を100円でレンタルして滑ります。なかなかの滑りがいがあります♪

山頂からの景色も絶景です♪ 札幌方面から行けれる子連れのファミリーの方は、どちらかに立ち寄られることをおすすめ致します♪

その他キャンプ場に来た岩内の観光に困ったら、こちらのブログをご覧ください。岩内町「町おこし隊」の方が岩内町の隅々まで詳しくご紹介されてますので、すごく参考になるかと思います♪

北海道岩内町移住生活体験記
東京で生まれ育って29年、札幌市へ移住して14年。岩内町に移住しました!

【超絶景!】いわないオートキャンプ場マリンビュー体験レポート! まとめ

「絶景と夜景を楽しみたい!」

「子供たちを遊具で思いっきり遊ばせた!」

初めてのファミリーキャンプ、子連れのキャンプ、大人も夜景とBBQを楽しみたい!という方におすすめしたいキャンプ場です!ぜひ行かれる際には「電源なしオートサイト」がおすすめですよ!

タイトルとURLをコピーしました