レインボーブリッジランニングレポート!プロムナードまでのルートと絶景を解説!

SNSフォローボタン
東京ランニングスポット
スポンサーリンク

私は現在北海道と東京を行き来する生活を送っておりますが、ランニング好きの私が過去からずっと思っていることがありました。それは、

 

「レインボーブリッジってランニング出来るのかな?」です( ̄∇ ̄)

 

レインボーブリッジって車や電車は通れるのは誰もがご存知だとは思いますが、人が歩いているのって見たことがありませんよね? そこでせっかく東京にいる時に調べて見ました! 結論から申し上げますと「レンボーブリッジ」は走れます!

ブログランキングに参加しております。こちらをポチして頂けると助かります!

にほんブログ村 その他スポーツブログ ランニングへ

ただし人が歩いたり走ったり出来る時間等、色々ルールが決まっておりますので、詳細を下記に記載致します。そして実際に走って行って参りましたので、レポートさせて頂きます♪ 出張などで東京に行かれた際にもぜひおすすめしたいランニングスポットです♪

スポンサーリンク

レインボープロムナード 概要

 

【料金】

なんと無料です!2000年3月までは入場料300円取られていたそうですが、現在は無料となっております。

【通行可能時間】

4〜10月が9:00〜21:00、11~3月が10:00〜18:00。最終入場は30分前までです。毎月第3月曜日・強風の日は通行不可となっております。

【入り口】

台場口と芝浦口の2箇所から入場可能です。台場口は階段を、芝浦口ではエレベーターを使います。

【所要時間】

距離にして約1.5キロ有ります。ランニングだと10分、徒歩だと20分〜30分ほどで渡りきる事が出来ます。途中にトイレ・売店・自動販売機は有りません。芝浦口入り口にトイレと自動販売機が有ります。

【ルート】

ルートは2コースあり、東京都心や晴海・豊洲地区を望むルートである北側遊歩道(ノースルート)と、東京湾・臨海副都心を望むルートである南側遊歩道(サウスルート)があります。車道中央にゆりかもめの軌道があるため、車道反対側の景色はほとんど見えませんが、橋上では台場寄りのP31橋脚にある通路を除き車道横断が出来ませんので、両サイドの景色を楽しみたいのなら、往復されることをおすすめ致します。

【自転車は走行禁止】

急坂がありスピードが出て危険なため自転車は進入禁止です。歩道入り口に駐輪場が有ります。自転車は専用の貸し出し台車に乗せて手押しで通行するか、輪行袋などに収納して荷物として携帯することになっております。自転車を手押しで通行する場合は芝浦口から台場口へ向かうには南側遊歩道(サウスルート)、反対に台場口から芝浦口に向かうには北側遊歩道(ノースルート)を通る事が定められております。

三田駅・田町駅からレインボーブリッジ芝浦口まで向かいました!

スポンサーリンク

都営三田線・浅草線の三田駅、もしくはJR田町駅下車し、レインボーブリッジ 芝浦口まで向かいます。

三田駅と田町駅は隣り合わせです。

JR田町駅は南口改札出て右手の東口に向かいます。

ここからレインボーブリッジ 芝浦口まではウォーキングですと15分、ランニングですと8分少々で到着出来ます♪田町駅東口を出て、正面に2棟のタワーマンションが見えますので、そちらに向かって一直線に進みます。

まっすぐ進むと2棟のタワマンの間にレインボーブリッジ が見えて参りました!

一直線に道なりに進むと「レインボープロムナード入口」の看板が見えてきますので、矢印の方向に進みます。

レインボブリッジ芝浦口に到着!芝浦口から行かれる際にはこちらから7階までエレベーターで上がります。

門の前に警備員さんがおります。11月~3月までの開門時間は10:00-18:00です。私はちょうど10時5分前に行きましたので、まだ開門しておりませんでしたが、数名の方が開門待ちされておりました。

芝浦口の入り口からはレインボーブリッジを真下から眺めることが出来ます♪なかなかこんな体験出来ませんね〜天気も良く、そのスケールの大きさに感動です(涙)

さらに真下からレインボーブリッジ を眺めます♪近くで見るとよりデカイ!!

そして10時開門の時間に!念願のレインボーブリッジランニングに向かいます♪ちなみにレインボーブリッジは傾斜がきつく、自転車走行は大変危険ですので、乗ったままの通行は出来ません。門の前にも看板が出てます。

自転車乗ったままの通行は出来ませんが、写真のように専用の台車を後輪につけて手押しでの通行は可能となっております。芝浦口入り口に見本の自転車が展示されております。

芝浦口・台場口入り口で専用の台車の貸し出しを行なっております。

それではエレベーター入り口へ進みます!

入り口入ると正面にトイレが有ります。レインボーブリッジは台場口の間にはトイレと自動販売機が有りませんので、こちらで用を足してから向かいましょう!

入って右側に自動販売機が2台設置されております。特に夏場などは橋の上でもかなり暑くなりますので、こちらでお飲物を購入されてから向かいましょう!

入り口入って右手が北側向きのノースルートに向かうエレベータで、

入って左手が南向きのサウスルート行きのエレベーターとなっております。

レインボーブリッジ 芝浦口から北側遊歩道(ノースルート)を走ってみた!

芝浦口からエレベーターで7階まで上がると早速写メを撮りながらのランニング開始です!

歩道はそこまで広く有りませんので、対向側から人や自転車を押す人がきた場合は、ランニングの速度を落としましょう♪芝浦口からスタートすると最初はほぼ平坦です。後半は思いっきり下るコースです。ノースルートとサウスルートの間は車道とゆりかもめの軌道が有りますので、横断は出来ません。このように真ん中にゆりかもめの電車が走ってます♪ノースルートからサウスルートの景色は眺めることはほぼ出来ません。

レインボーブリッジからの眺めはホントに絶景です♪( ´▽`) ノースサウスルートともに途中2箇所の展望台が有ります。ここからの眺めはサイコーです♪

先ほど来た田町駅方向を眺めたり、

東京タワー方面を眺めたり、

こちらは豊洲のタワーマンション群方面です。東京スカイツリーと豊洲方面には東京オリンピックの選手村が出来てきているのが確認出来ますね♪ 絶景の連続で正直ランニングになりません笑

サウスルートは後半くだりになります。

それが結構な傾斜でスピードが出ちゃいます。海に吸い込まれちゃいそうな感覚です♪これがノースルートから来ると思いっきり登りになるということになりますが・・( ̄∇ ̄)

長いくだりを終えると台場口に到着です。

お台場海浜公園のビーチで砂浜ランニング♪

サウスルートを通り台場口を出て右側はすぐにお台場海浜公園の砂浜ビーチが広がってます。

田町駅方面に戻る前にちょっとここで砂浜ランニングして小休止です♪( ´▽`) お台場海浜公園のビーチ後ろには遊歩道が有り、多くのランナーがランニングを楽しんでおりました♪

台場口方向からフジテレビ方面を眺めます♪

3月下旬の肌寒い時期にも関わらず多くの方がおりました。快晴ポカポカ陽気で気持ちの良い日です♪ 夏場はさらに気持ち良いでしょうね〜♪( ´▽`)

お台場海浜公園からレインボーブリッジを眺めます♪青空と砂浜に映えますね〜^ ^

砂浜からフジテレビ本社を眼下に眺めます。

砂浜から見たレインボーブリッジの全貌です。後半のノースルートがいかに登りが多いかがお分かり頂けると思います( ̄∇ ̄)

お台場海浜公園にはトイレが有ります。田町駅方面に戻る前にこちらで用を足しておくと良いでしょう♪

レインボーブリッジ 台場口から南側遊歩道(サウスルート)を走ってみた!

スポンサーリンク

台場口から芝浦口に戻ります。台場口には芝浦口のようなエレベーターはなく、この階段を登ってあとはひたすらレインボーブリッジのキツイ傾斜を登っていくということになります( ̄∇ ̄) お台場口には駐車場が有ります。ここまで車で来て往復されるという手も有ります。ここ時期は駐車場は比較的空いてましたが、夏場はビーチを利用する方で混雑すると思われます。

階段を進むとノースルートとサウスルートの分かれ道にたどり着きます。右が先ほど勢いよく降ってきたノースルートになります。帰りは左のサウスルートから帰ります。

いきなり傾斜がキツイです・・♪( ´▽`) 反対方向から来るランナーが勢いよく下ってきます。傾斜は1キロ近く続きます♪

台場公園(品川砲弾跡)を眺めます。ペルーの黒船来航に備えて江戸幕府が設置した砲弾跡の島です。国の史跡に指定されております。写真手前の北側には石組みの船着場跡が見えます。歴史を感じる場所です。

お台場の右側を眺めます。台場公園の右側になります。全長300メートルのこちらの細長い島は、昭和初期に防波堤と人工的に作られた島だそうです。その後多くの鳥が住み着いたことから「鳥の島」と言われているそうです。

次に橋の中腹から見える品川第六砲弾跡を眺めます。江戸時代にペリーの黒船来航後に外国船の再来を恐れた江戸幕府が設置した人工島で砲台が設置された場所です。現在は国の史跡になっており立ち入りが禁止されております。

近くから眺めるとよりその外堀からもより歴史観を感じることが出来ます。車で通った時にいつも気になっていたこの島!車ですと脇見も出来ませんので、徒歩やランニングではじっくり見られる貴重な機会でした!

ノースルートの展望台からお台場と鳥の島、品川第六砲弾跡を眺めます♪

同じ展望台から田町品川方面を眺めます♪レインボーブリッジの最高到達点まであと少しです!

おそらくここがレインボーブリッジの最高到達点ではないかと思います。海抜60メートル地点です。相当な高さです!高所恐怖症の方はちょっとビビってしまう高さかもしれません!

最後の展望台からお台場方向を眺めます♪最初から最後まで快晴で気持ち良いランニングと良い写真が撮れました!

台場口から芝浦口まで向かうノースルートの最後の展望台は芝浦口を出てすぐのところに有ります。右側にある筒状の建物が芝浦口のエレベーターになります。

芝浦口から行く時にはエレベーターが満席でしたので、写メが撮れませんでしたが、帰りは私一人でしたので、エレベーターの写真を撮りました。エレベーターからは最後の絶景を楽しむことが出来ます♪

レインボーブリッジランニングレポート!プロムナードまでのルートと絶景を解説! まとめ

快晴に恵まれた念願のレインボーブリッジランニング♪ ランニングと言っても絶景すぎてほとんど写真撮ってましたので、全くランニングになってませんでした笑 サウスルートからは東京タワーや豊洲のタワーマンション群と2020東京オリンピックの会場と選手村、そして東京スカイツリーなどの絶景を楽しむが出来ました!

 

またノースルートからは台場公園、鳥の島、品川第六砲弾跡などの歴史的建造物を楽しむ事ができ、こちらは歴史好きにはたまらないルートかと思います。往復するのであればどちらも満喫出来ちゃいます♪ 夏場は夜の20時まで開門してますので、夜景も楽しめそうですね♪

 

普段は車や電車で通ることの多いレインボーブリッジですが、徒歩にしてもランニングにして足を止めて見てみる風景は一味違います。田町駅からも芝浦口まではランニングで8分、ウォーキングでも15分で行けますので、東京にお住いの方、そして東京に出張に来られた方にもおすすめしたいランニング・ウォーキングスポットです♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました