車中泊おすすめスポットを解説!車中泊初心者の方へ!

SNSフォローボタン
おすすめ!車中泊!
スポンサーリンク

車中泊ブームの現在、全国各地の駐車場で車中泊を楽しんでいる方を見かけます。今は女性が一人でも車中泊をされる方がいらっしゃるようです。 我が家も子供たちが小さい時、特にテントが晴れない寒い時期に、高速道路のパーキングエリアで良く車中泊をしました。しかし楽しいはずの車中泊は、場所を間違えると一転不快なものになってしまいます。実際に我が家が体験した、おすすめの車中泊スポットについて解説してまいります!

※週末や大型連休中の高速道路パーキングエリアは車中泊の車でいっぱいです!

ブログランキングに参加しております。こちら↓をポチして頂けると助かります!

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

スポンサーリンク

車中泊の場所選びで絶対に外せないポイントは?

まず車中泊をする際には、これだけは絶対に外せないポイントがあります。それは「トイレ」と「水が出るところ」の両方が兼ね備えられているところを選ぶことです。特にお子さんがいらっしゃる場合は、これが必須と言えます。この二つを必須として兼ね備えたところを車中泊として選ぶのがベストです。

 

トイレは理由がお分かりかと思いますが、車中泊と言えども「水」は欠かせません。万が一という時の飲料水にもなりますし、夜は「体を拭くこと」が出来ますし、朝は「顔を洗う」や「歯磨き」をすることも出来ます。「トイレ」と「水」さえあれば、まず困ることはないでしょう。それらが兼ね備えられているおすすめ車中泊スポットを下記にご紹介致します!

高速道路のパーキングエリア!

初めて車中泊をされる方に一番のおすすめが「高速道路のパーキングエリア」です。一番おすすめな理由が「トイレ」や「水」が必ずあること、さらにはパーキングエリアよってはお湯も出るところもあるからです。

 

そして高速道路のパーキングは他のパーキングに比べて「変な人や変な車がいない」ことがおすすめの理由です(笑)今の時代あまり暴走族はいなくなりましたが、高速道路は有料なため、変な輩が集まることは有りません。

 

また大型連休などには下記の写真のように高速道路のパーキングエリアはどこも車中泊の車でいっぱいになります。車中泊されている方は、「大きな物音を立てない」「アイドリングはしない」など、暗黙のルールを守っている方が多くいらっしゃいますので、大騒ぎする人もほとんどいない、というのもおすすめの理由です。

道の駅の駐車場!

全国各地に市町村にある「道の駅」 道の駅にもほぼ24時間空いてる「トイレ」と「水」が備わっております。日中はレストランや売店などがオープンしておりますが、割と早い時間に閉まってしまいます。しかし自販機が置かれている道の駅も多いため、困ることはないでしょう。

しかし道の駅は場所によっては、繁忙期には大混雑致します。また高速道路のパーキングとは違って無料ですので、若者がたむろしたり、夜中に大声で騒ぎ立てる人も稀にいらっしゃいます。ですので小さなお子さんがいらっしゃる方、女性一人で車中泊をされる方にはあまりおすすめ出来ません。「そんなの気にしない!」という方には良いですが・・

オートキャンプ場もしくはキャンプ場の駐車場!

キャンプ場の駐車場での車中泊もおすすめです。キャンプ場にも「トイレ」や「水」、そして自販機も備わっております。キャンプ場によっては「車中泊料金」を取るところも有りますが、せいぜい500円か1,000円くらいでしょう。またキャンプ場は近くに温泉施設があるところも多いため、お風呂に入ってそのまま車中泊!というのも良いでしょう♪

ただし夜は静かでは有りますが、街灯があるとはいえ周りは暗く、子供がいらっしゃる方は子供たちが「怖い」と言うかもしれません。トイレに行くにもおっかなびっくりかもしれませんので、子供がいらっしゃるファミリー層にはあまりおすすめ出来ません。

道の駅ではないパーキングエリア!

国道などの大きな道沿いには休憩する駐車スポットがあるところが有ります。そんな道の駅ではないパーキングエリアでも「トイレ」だけはあるところが有ります。トイレがあると言うことは手洗い場も有りますので、お湯は出ないかもしれませんが、水も確保できます。

ただしこのような場所は、夜中に若者がたむろする可能性も有りますので、物騒かもしれません。ですので「道の駅ではないパーキングエリア」は予定して行くのではなく、「万が一の時の車中泊場所」として候補に入れて頂くのが良いかと思います。

車中泊におすすめできない場所とは?

あまりにも「人気(ひとけ)がない場所」はオススメ出来ません。それは治安的に良くないからです。ある程度の人気(ひとけ)があった方が、少し騒がしいかもしれませんが、何かと安心感がありますよね?!

 

また写真のように「トイレ」や「水」がない立体駐車場のような場所はおすすめできません。車中泊は防寒対策をしっかりしないと時季によっては車中でもかなり冷え込みます。となるとトイレも行きたくなります。その度に遠くまで歩いて行ったりすると、めんどくさいばかりか、防犯的にも良くありません。

 

ただし最近は地下立体駐車場で24時間営業で綺麗なトイレもあるパーキングも有ります。そのような場所は料金はかかりますが、車中泊としては有りかと思います。

車中泊を快適に過ごすためのグッズは?

車中泊を快適に過ごすためには場所選びも重要な要素ですが、グッズ次第でも快適に過ごせるかどうかが大きく変わります。そんな車中泊での必需品を別の記事でも書いておりますので、ご参考にして頂ければ幸いと存じます↓

車中泊に必要なグッズを解説!【初めて車中泊される方へ】
「大自然を満喫したいけど寒いからテントには寝たくない」「食事メインなので宿は車で十分!」という方には断然「車中泊」がおすすめです!そこで初めて車中泊ドライブを計画されている方に、おすすめ必需品車中泊グッズをご紹介!キャンプにも応用出来る車中泊グッズは揃えても損はしません!

車中泊におすすめのスポットを解説!車中泊初心者の方へ まとめ

車中泊をする場所はどこでも良いと言うわけでは有りません。「トイレ」や「水」があるところが必須というお話をさせて頂きましたが、自らがマナーを守ると言うことも大事になって参ります。

 

一人のマナー違反が多くの方を不快にさせてしまう可能性が有りますので、車中泊をされる際は「アイドリングをストップする」「夜に大声を出さない」「ドアの開け閉めを静かに行う」などのマナーを守って車中泊を楽しみましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました