北海道の「おうちキャンプ」で使える!お手頃おすすめキャンプギアまとめ

スポンサーリンク
SNSフォローボタン
おうちキャンプ
この記事は約7分で読めます。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、北海道の緊急事態宣言が発令中( ̄∇ ̄)

 

北海道内のほとんどのキャンプ場も緊急事態宣言の終了に添う形で、次々と閉鎖が発表されております。5月16日からは一部のキャンプ場がオープンし始めましたが、まだまだstay homeは続きます・・( ̄∇ ̄)

なかなかキャンプに行けない中、我が家では自宅マンションのベランダや六畳間を使って「おうちキャンプ」を始めました\(^o^)/

 

しかし「おうちキャンプ」だけのためにわざわざキャンプ用品を購入するのは実にもったいないです。

それならいっそのこと「おうちキャンプ」「お庭キャンプ」「ベランダキャンプ」でも使えて、実際のキャンプでも使える一石二鳥なキャンプギアを購入してみようと思い、stay home期間中に色々購入致しました( ̄∇ ̄)

 

公認オートキャンプインストラクターの私が、「おうちキャンプ」と「実際のキャンプ」の両刀使いが出来て、しかもお手頃価格で購入できる便利かつおすすめな「キャンプギア」について、ご紹介致します!

スポンサーリンク

「おうちキャンプ」にちょうど良い広さのテント!コールマン「クイックアップドーム」

スポンサーリンク

我が家のテントはウェザーマスターブリーズドーム300です。

高さ2メートルもあり、同じくウェザーマスターのタープを連結させるため、とてもマンション住まいの我が家の家の中やベランダでは張ることが出来ません( ̄∇ ̄)

 

そこで6畳間でもベランダにも張ることが出来て、子供たち二人が中で遊べる、そして将来的にソロキャンプに移行した際に使えるテントを探しまくった結果、購入したのが

コールマン「クイックアップドームW」です!

しかもこれクイックアップドームという名前ですが、ポップアップテントなので、組み立ても撤収もワンタッチで超簡単!

 

そして程よい広さと高さに、通気性にも優れてお値段もお手頃!フラシートも耐水性に優れた優れもの!

ベランダキャンプではこんな感じでインナーテントだけ張ってます♪

「おうちキャンプ」「ベランダキャンプ」で大活躍中のコールマン「クイックアップドームW」! すっかり子供たちの秘密基地と化してます( ̄∇ ̄)

コールマン「クイックアップドームW」の「おうちキャンプ」での過ごし方について記事を書いてますので、ぜひ参考にされてください!↓

「おうちキャンプ」ならコールマン「クイックアップドーム」!ソロキャンでも使えるテントをレビュー!
新型コロナウイルス感染拡大によって外出自粛が長引きそうですが、キャンプに行けない今「おうちキャンプ」がブームに。我が家でも「おうちキャンプ」デビュー!「おうちキャンプ」でも「ソロキャンプ」でも使えるおすすめポップアップテント、コールマン「クイックアップドームW+」をレビュー致します!

コンパクトかつちょうど良い高さ!コールマン「フォールディングチェア」

今まで数多くのチェアを購入して参りましたが、なんとも絶妙な高さと、座り心地の良さでクセになるチェアが

コールマン「フォールディングチェア」

「おうちキャンプ」や「ベランダキャンプ」ではこんな感じで使ってます♪

「おうちキャンプ」のベランダで寛ぐときや、テレワークでのディスクワークに最適な腰の負担も少ないチェアです♪ 肘掛もついてますので、長時間座っていても疲れません♪

座り心地はもちろん、折りたたんだ際にもコンパクトになりますので、自宅に置いておいてもかさばらずに澄みます。

アウトドアチェアにしては超軽量のチェアで持ち運びも楽チン♪ 1つ持っておいても絶対に損はない超絶おすすめのチェアです♪

背もたれがあるだけで快適度が全然違う!コールマン「コンパクトコンパクトグランドチェア」

地べたに座った時に背もたれがあるのと、ないのとでは全然快適性が違います!そんな「おうちキャンプ」でのテレワークで地べたに座ってのデスクワーク向きなのがコールマン「コンパクトグランドチェア」です!

元々は子供の小学校の運動会観戦用として購入した「コンパクトグランドチェア」ですが、テレワークでも使用中! 背もたれがあるだけで腰への負担が全然違います!

天井が低いテントを使用する際には必須アイテムと言えます。

折りたたんでもコンパクトになりますので、自宅に置いておいても嵩張りません。来年の運動会用におひとつ購入されておくと便利でしょう(笑)

コンパクトかつめちゃ明るい!スノーピークLEDランタン「たねほおづき」

スポンサーリンク

「おうちキャンプ」でのキャンプ気分を味わうためにランタンを灯したいところではありますが、マンション住まいの我が家では、安全性の観点から残念ながらガスやホワイトガソリンを使うわけには行きません( ̄∇ ̄)

 

そこでランタン並の光力で安全性が高く、コンパクトに持ち運びできるランタンが、

スノーピーク のLEDランタン「たねほおずき」です!

「たねほおずき」は多様な使い方ができるのもおすすめポイントです。

 

鉄にひっかけて周りを照らしたり、

懐中電灯としても使用できます。

テントの天井に吊るしてテント内を照らすこともできます♪「

たねほおずき」一つあるだけで「おうちキャンプ」や「ソロキャンプ」で困ることはありません!

 

ちっちゃいわりにはそれなりのお値段致しますが、見た目以上お値段以上の価値があるのがスノーピーク 「たねほおずき」です!

これ一枚で一気にキャンプ気分!コールマン「レジャーシートサンセット」

これをテント内に敷くだけで一気にキャンプ気分になります!

コールマン「レジャーシートサンセット」!

このレインボーカラーの「レジャーシート」があるだけで「おうちキャンプ」がすっかりキャンプ気分になります♪

撤収したらコンパクトに収納できますので、自宅に置いておいても嵩張りません。

適度な厚さがありますので、地面からの冷気を守ってくれまし、何よりもカラフルな見た目がキャンプ気分をより引き立ててくれます! 1枚持っていて損はないでしょう。

この柄でキャンプ行っいる感が一気にアップ!コールマン「ナチュラルモザイクテーブル」

このコールマン独特のモザイク柄がキャンプ気分を一層かき立てます!コールマン「ナチュラルモザイクテーブル」!

この柄テーブルをお家の中やベランダに設置するだけで、一気にキャンプ気分になります!

 

コールマン「ナチュラルモザイクテーブル」はチェア付きの物や、テーブルの長さが違うものなど、多種多様なラインナップとなってますが、あくまでもテーブルのみの機能としての「ナチュラルモザイクテーブル」を購入されることをおすすめ致します!

上記でご紹介したコールマン「フォールディングチェア」との相性もバッチリ!私は「おうちキャンプ」がてら、この2点セットでテレワークしてます♪

高さ調整できる点も「おうちキャンプ」と「ソロキャンプ」の両刀使いできるおすすめポイントです。

北海道の「おうちキャンプ」で使えるお手頃おすすめキャンプギアまとめ

スポンサーリンク

公認オートキャンプインストラクターの私が厳選した「おうちキャンプ」でも「ソロキャンプ」でもテレワークでも使えるキャンプギア。

 

全てお手頃価格で購入できる上に、両刀使いができる、かつコンパクトと絶対に購入しても損はないキャンプギアたちです。

 

せっかく買うなら両刀使いできて、快適に使える方が良いですよね!これからお手軽「おうちキャンプ」を検討されている方の参考になりましたら幸いです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました