【ナイキ ズームペガサスターボ レビュー!】ズームペガサス35と比較!

SNSフォローボタン
おすすめ!ランニンググッズ
スポンサーリンク

現在世間は空前のランニングブームです\(^o^)/ そして現在ランニングシューズ界の話題をかっさらっているのが、『ナイキの厚底シューズ』を中心とした「厚底シューズ」です!

ブログランキングに参加しております。こちらをポチして頂けると助かります!

にほんブログ村 その他スポーツブログ ランニングへ

「東京マラソン2019」を観戦して参りましたが(私は残念ながら抽選漏れのため、出走できず。。)ナイキの厚底シューズの割合が多いことに驚きました。私は優勝したランナーからサブ3.5くらいまでのランナーを37キロ付近で観戦しておりましたが、全ランナーに占めるナイキの割合は私の目測では5割はいらっしゃいました。トップランナー通過から1時間半がたっても見るからにオレンジシューズ(ナイキ ヴェイパーフライ)の割合が多いのが分かりました。

つまりサブ3.5位の方までのナイキ「ヴェイパーフライ」を履いている方がかなりいらっしゃいました。しかしヴェイパーフライはなかなか手に入りません。そこで割と購入しやすいのが、今回ご紹介致します「ナイキ ズームペガサスターボ」です\(^o^)/ 「2019東京マラソン」でも〜サブ3.5くらいまでの方で多くの「ズームペガサスターボ」を履いている方をお見かけ致しました。

 

そこで「ズームペガサスターボ」を普段のランニングや実際に履いてみた時の感触、そして私が練習用として履いている「ズームペガサス35」との比較についてご紹介致します\(^o^)/

※最近Nike.comでヴェイパーフライが購入しやすくなりました!ヴェイパーフライについての記事も書いてますので、こちらも参考にして頂けますと幸いです。

ヴェイパーフライとズームペガサスターボとペガサス35を履き比べ!
現在ランナーの間では空前のナイキ厚底シューズブーム!入手困難な「ヴェイパーフライ 」、そして最近じわじわと増えてきた「ズームペガサスターボ」、マルチな「ズームペガサス35」と種類はあるものの、違いがよくわからない?という方に実際私が履いてみた感触について解説致します!

ズームペガサスターボとズームペガサス35の購入はこちらから!↓

  NIKE 公式オンラインストア

スポンサーリンク

ズームペガサスターボ とはどの様なシューズか?

スポンサーリンク

ナイキ公式ホームページの紹介では、

「ナイキ ズーム ペガサス ターボは、高い人気を誇るペガサスシューズを、スピードを追求したデザインで大幅にアップグレード。羽のように軽いアッパーがスピード感あふれるビジュアルを演出し、Breaking 2プロジェクト内でNikeトップランナーのためにデザインされた革新的なNike ZoomXフォームが、毎日のトレーニングランに記録破りのスピードと反発力をもたらします。」

と紹介されてます。

ナイキ公式HP:

ナイキ ペガサスシリーズのペガサス ターボとペガサス 36を特集
ナイキ エア ズーム ペガサス 36、ナイキ ズーム ペガサス ターボ2、ナイキ エア ズーム ペガサス 36 トレイルは、すべてスピードの目標を達成するという目的をもって設計されている。

この様に、かかとの「とんがり」が特徴的な「ズームペガサスターボ」見た目も周りの目を引くデザインで注目度も高いシューズです。発売当初はオレンジ色もあったのですが、即完売。。その後様々なカラーの「ズームペガサスターボ」が発売されております♪

 

普段履きでも使用したかったので、私は当時比較的購入しやすかった写真の「ブラック」を購入。このシックで普段着とも合わせやすいデザインが大変気に入っております♪ 見た目もおしゃれな「ズームペガサスターボ」、果たしてその実力はどの様なものなのでしょうか?

 

ズームペガサスターボとズームペガサス35の購入はこちらから!↓

 

今話題のシューズ!ズームペガサスターボとズームペガサス35を比較してみました!

パッと見た目は大きく変わらないのですが、まずは値段と重量から大きな違いがあります。

【価格】

ズームペガサスターボ:19,440円(税込)

ズームペガサス35   :12,960円(税込)

【重量】25.5㎝片足の重さ

ズームペガサスターボ:213g

ズームペガサス35   :241g

見た目とは裏腹に「値段」と「重量」に大きな違いがあります。その違いは何なのでしょうか?それでは実際に履いてみた感触をご紹介致します!

加速力 ズームペガサスターボにあり!

ズームペガサスターボ、ズームペガサス35ともに普段のランニングで良く履いております。

 

端的に説明致しますと、ズームペガサスターボはある程度のスピードを出した練習出ないと効果を実感することができないシューズです。例えば1キロ4分30秒を切る様なスピードで走った時にその加速力を実感することが出来ます!速さを増せば増すほど、その加速力を更に実感することが出来るでしょう!

 

一方のズームペガサス35も厚底の反発力から生まれる加速力は十分にあります。私も練習で1キロ4分を切る様な時にでもグイグイ加速する感じを体感致しました。しかしズームペガサスターボに比べて少し重さを感じますので、より速さを求めるのであれば、ズームペガサスターボの方が断然おすすめです。

 

奥がズームペガサスターボ、手前のオレンジがズームペガサス35になりますが、かかとの「とんがり」に違いがあるのがお判り頂けると思います。この「とんがり」がより加速力を発揮してくれます。

反発力 グリップ力 クッション性 ズームペガサスターボ ズームペガサス35ともに凄い!

上記でも記載致しましたが、スピードを出した時にズームペガサスターボとズームペガサス35との反発力の違いを感じます。1キロ5分ペースくらいでは、両シューズともに反発性の違いを感じることはありません。しかし両シューズとも1キロ4分30秒くらいではピョンピョン飛び跳ねる様な反発力を実感することが出来ます。まるでシューズにバネが付いている様な感覚です♪

 

特にズームペガサスターボでは1キロ4分を切る様なペースの時には、より反発力の大きさを実感することが出来ます!写真の様にシューズを曲げたらくねりはしますが、すぐに元に戻ります。かかとの「とんがり」と同時に、これが大きな反発力を生み出す原動力になっているのかもしれません。

 

またグリップ力ですが、両シューズともに地面をしっかりと捉えてくれます。他メーカーのシューズとは違って、どちらかというとフラットに近い靴底ですので、がっつりすぎないグリップ力といったところでしょうか?

 

写真左が「ズームペガサスターボ」、右が「ズームペガサス35」の靴底です。ズームペガサスターボの方が走っていても、よりフラットな感触が致します。

またクッション性も両シューズともに凄い!の一言です!私は「ズームペガサス35」で初めてナイキの厚底シューズデビューをしましたが、その時のクッション性の衝撃は忘れません♪( ´▽`) 着地した時のクッション性は両シューズともにかなり高いです。なので段差があるところを走る時や悪路を走る時は、どちらかのシューズを履くようにしています。

 

ただ人によってはこのクッション性が「柔らかすぎる」方がいらっしゃるのかもしれません。ナイキの厚底シューズデビューをされる際には、まずは「ズームペガサス35」からデビューし、そこから「ズームペガサスターボ」購入を検討されることをおすすめ致します!

フィット感 ズームペガサス35の方が少し窮屈感あり!

ナイキのシューズは全般的にフィット感がある設計となっております。両シューズともに履いた時のシューズとの一体感が凄い!の一言です♪(´ε` )

 

同じ25.5㎝ですが、ややズームペガサス35の方が窮屈感があります。外側の生地がズームペガサスの方が厚いからでしょうか。

NIKE 公式オンラインストア

軽量感 ズームペガサスターボが上回る!

上記にて記載致しましたが、両シューズともに25.5㎝ですが、その重量はズームペガサスターボが213g、ズームペガサス35が241gとなっておりますので、明らかな重さの違いを感じます。

パッと見た目はそんなに変わらないのですが、履いてみるとその重さの違いを感じることが出来ます。ズームペガサスターボを購入するまでは、ズームペガサス35でも特段重さは気になりませんでした。現に2018年7月には「札幌30K」(札幌30キロ)を1キロ平均4分54秒で走ることが出来ました。

 

しかしズームペガサスターボを購入してからは、その軽さの違いを感じる様になってしまいました(笑)少しでも軽いシューズを履きたい!という方にはズームペガサスターボをおすすめ致します!

快適性 夏場のランニングやレースでは少し蒸せるかも

ナイキのシューズは他メーカーのシューズに比べて機密性が高くなってます。ですので春先や秋口ではその機密性が温かみを発揮するかもしれませんが、夏場は両シューズではかなり蒸せます。しかし給水などで靴が濡れるのが嫌な方には良いかもしれません。

 

写真左がズームペガサスターボ、右がズームペガサス35になりますが、ズームペガサスターボの方が生地が薄くなっております。ズームペガサス35の方が肉厚な感じです。ズームペガサスターボの方が通気性は良いと言えます。

ズームペガサスターボ ズームペガサス35 どんなランナーに向いているか?

スポンサーリンク

これはあくまでも私の実際に履いてみた主観ですが、フルマラソンでサブ3.5以上を目指す方、ハーフマラソンで1時間30分を切りたい方には「ズームペガサスターボ」が向いています。一方の「ズームペガサス35」向きの方は、フルマラソン4時間前後、もしくは5時間以内で完走を目指す方、ハーフマラソン2時間切りを狙う方に向いています。

 

ランニング初心者の方は「ズームペガサス35」

ランニング中級〜上級者の方は「ズームペガサスターボ」

が向いていると思います。

ただし上記でも記載しておりますが、「ズームペガサス35」でも30キロを1キロ4分54秒平均で問題なく走ることが出来ましたので、「ズームペガサスターボはちょっと高くて買えない!でもフルマラソン3.5を狙いたい!」という方は「ズームペガサス35」でも良いと思います。

NIKE 公式オンラインストア

普段履きも出来る! ズームペガサスターボとズームペガサス35

カラーが派手過ぎないのが「ズームペガサスターボ」と「ズームペガサス35」です♪(´ε` ) また他メーカーのシューズと比較し、「ランニングシューズ感」がないのがナイキのランニングシューズです。普段着にランニングシューズを合わせるというのは、通常は邪道な感じ(ダサい感じ)が致しますが、ナイキのシューズはなぜか普段着でもおしゃれに見えてします♪

シンプルかつシックでおしゃれなカラーの「ズームペガサスターボ」と「ズームペガサス35」色も黒とオレンジですので、その日の着こなしに合わせて、シューズを変えることも出来ます。子供と遊びまわる時なんかは重宝してます♪

 

またランニングシューズとしての機能が無くなってきた(靴底が減ってきたなど)時にも、その後普段履き用への代替も出来ちゃいます♪ それなりに高価なので、これ重要です!

 

ズームペガサスターボとズームペガサス35の購入はこちらから!↓

 

ズームペガサスターボ ズームペガサス35 比較 まとめ

見た目も機能性も高い「ズームペガサスターボ」と「ズームペガサス35」

その目的によってどちらを購入されるかを、ご検討いただく際の参考になりましたら幸いと存じます。

 

「ズームペガサスターボ」をご購入される際には、ランニングシューズにしては値段がやや高めですので、このブログのような体験ブログや、他の口コミなどを参考にされると良いと思います。また費用対効果を考えた時には「ズームペガサス35」でも十分目的を達成できる場合もあります。決して安い買い物ではありませんので、目的と手段にあったシューズを購入しましょう♪

ズームペガサスターボとズームペガサス35の購入はこちらから!↓

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました