星に手のとどく丘キャンプ場体験レポート2019!

SNSフォローボタン
北海道ファミリーキャンプ場体験記
スポンサーリンク

もはやここは北海道で一番予約の取りにくいキャンプ場ではないでしょうか?

手が届きそうな満天の星空と、うさぎや羊たちと触れ合うことのできるキャンプ場!すでに全国区になった

「星に手のとどく丘キャンプ場」!

去年に引き続き、2019年子供たちの夏休みに行って参りました\(^o^)/

昨年のレポートの時はまさか自分がこのようなレポートブログをやるなんて思ってもおりませんでしたので、写真が少なめでしたが、今回は皆さまが知りたい情報をより詳細にキャンプ場内の隅々までレポートをさせて頂きます! かなり詳細に書いたつもりですので、長いブログになってます(笑)ですので、目的のみ知りたい方は目次をクリックして頂けますと幸いです。

2018年のレポートはこちら↓↓

星に手のとどく丘キャンプ場レポ!満天の星空 動物と触れ合える!
「満天の星空を眺めたい!」「動物と触れ合いたい!」「草原を思いっきり走り回りたい!」そんな貴方の希望を叶えてくれるのが『星に手のとどく丘キャンプ場』です。体験レポのご紹介!

ブログランキングに参加しております。こちらをポチして頂けると助かります!

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

スポンサーリンク
  1. 星に手のとどく丘キャンプ場「基本情報」
  2. 「事前買い出し」 中富良野町内の「スーパーセンターBESTOM 中富良野店」がベスト!!
  3. 「受付」センターハウス チェックイン時にオーナーがサイトまでご案内してくれます!
  4. 「ジンギスカン」受付時に予約をしましょう!
  5. 「サイト案内」
    1. 「オートサイト(星のサイト)」 超広いサイトにプライベートが確保された空間!
    2. 「オートサイト(丘のサイト)」 高台から見下ろす超広いサイト!
    3. キャンピングカーサイト(電源付き)
    4. 「ライダー専用サイト」
  6. 「バンガロー」 すべて寝具と「かまど」が付いてます♪
  7. 「トイレ・炊事場」 チェック
  8. 「ゴミ捨て」 朝9時までに出しましょう!
  9. 「うさぎ小屋と羊小屋」 うさぎと羊に触れ合える!えさやりも出来る!
  10. 「レストラン」で「しぼりたて牛乳」と「アイス」が食べられます♪
  11. 「薪売りの子供」 18時からは恒例「子供たちによる薪売り」があります!
  12. 「夕焼けと星空」 キャンプ場高台から見下ろす夕焼けと、夜には満天の星空が!
  13. 「クワガタ採取」 お近くの「本幸小学校」へ!
  14. 「温泉」は「フラヌイ温泉」か「ふらのラ・テール」へ!
  15. 「星に手のとどく丘キャンプ場」周辺の絶対に立ち寄りたいおすすめスポット!
    1. ふらのジャム園
    2. 美瑛町 青い池
  16. 「星に手のとどく丘キャンプ場」注目すべき4つの注意点!
  17. 星に手のとどく丘キャンプ場体験レポート2019! まとめ

星に手のとどく丘キャンプ場「基本情報」

年々予約を取るのが難しくなってきている「星に手のとどく丘キャンプ場」!2018年に行った時の感動が忘れられなくて2019年も絶対に行きたい!と子供達に懇願され、予約開始日に電話するも全く繋がらず、次の日のお昼にようやく繋がって、子供たちの夏休み繁忙期に奇跡的に予約を取ることが出来ました\(^o^)/

ホームページの予約状況を見ると6月でも平日に満員御礼になるほど人気が高い「星に手のとどく丘キャンプ場」!もはや北海道内では人気ナンバーワンキャンプ場の称号を手にしたと言っても過言ではありません!しかし他のキャンプ場同様に、ここも当日ドタキャンが出る可能性がありますので、前日もしくは当日に空きがないかどうかお電話してみるのも手かと思います!

【営業期間】4月27日〜9月30日(2019年)

【予約電話】090-1302-1422(代表電話) 9:00-17:00

【施設利用料】

■大人:中学生以上¥800 ■小人:小学生以下¥400 ■犬猫:一匹につき¥200

【サイト料金】

■ライダー専用サイト:¥200(10張)

■オートサイト:¥1,000(20区画) ■キャンピングカーサイト(電源付):¥1,500(5区画)

■絶景展望テラス付きバンガロー :¥8,000(2棟)

■大型ロフト付きバンガロー:¥7,000(1棟) ■8帖タイプバンガロー:¥6,500(3棟)

■ロフト付きバンガロー:¥6,000(2棟) ■2人用デッキ付きバンガロー:¥5,000(3棟)

【チェックイン】13:00〜17:00

【チェックアウト】7:30-11:00

更に細かい詳細は「星の手のとどく丘キャンプ場」公式ホームページをご確認ください♪

富良野 - 星に手のとどく丘キャンプ場 【公式】
どこよりも美しい星空を見ることが出来ると言われる富良野、その満天の星空を見せる為に作られた丘の上のキャンプ場です。一生に一度は見てみたい星屑で埋め尽くされる空、どうぞお楽しみに!

「事前買い出し」 中富良野町内の「スーパーセンターBESTOM 中富良野店」がベスト!!

「星に手のとどく丘キャンプ場」に行かれる前に一点ご注意頂きたい点があります。キャンプ場内にはレストランがありますが、ジンギスカン関連以外の食材や飲み物、そして木炭以外は一切売っておりません。キャンプ場も小高い丘の上にあるため、歩いて行ける距離にはスーパーやコンビニはありません。自動販売機もありませんので、食材から飲料水に至るまで、すべて事前に購入されて行くようにしてください。

それでも買い忘れることはありますよね(+o+) 我が家が訪れた時は7月得下旬、気温は予想に反して32度もあり、飲み物が足りなくなり近くのスーパーを検索したところ約10キロ先の「スーパーセンターBESTOM中富良野店」がヒット!車で10分で着きます。

ここのスーパーは凄い!食材から日用品、そしてキャンプ用品に至るまで何でも揃ってます!もし買いそびれたものがある場合は、ぜひ「スーパーセンターBESTOM中富良野店」まで行かれることをおすすめ致します(^o^)丿

「受付」センターハウス チェックイン時にオーナーがサイトまでご案内してくれます!

チェックイン時間は13時からです。少し早めに行ってもチェックインできます。ジンギスカンレストラン「ひつじの丘」が併設されているセンターハウスにて受付を行います。

こちらの入り口入ってすぐ右手がキャンプ場受付になります。

こちらの受付にて予約の確認と料金を前払いします。この時に富良野のガイドマップを渡されますので、温泉場所の説明とクワガタ採取のポイント(小学校)を教えてくれます。またゴミの分別についても教えてくれます。

受付横には多くの芸能人の写真が貼ってました。すでに全国区にもなっているキャンプ場のため、多くの有名人が訪れているようです。

チェックイン後、オーナーがゴルフ場にあるカートでサイトまで案内をしてくれます♪これは他のキャンプ場にはない粋な計らいですね♪

「ジンギスカン」受付時に予約をしましょう!

受付時には夕食のジンギスカンの予約が出来ます。ジンギスカンは3種類のお肉があり、予約すると17時半に取りに来るスタイルです。テイクアウトするか、レストランで食べていくかのふた通りが選択出来ます。

日中は日帰りのレストラン客で混雑しておりますが、17時半からはこちらのレストランがキャンプ場宿泊者限定となります。レストランからの眺めは最高!

我が家はせっかくなので、テイクアウトしてサイトで贅沢に頂くことに致しました♪3種類を1人前ずつ注文し、食べ比べることに♪ 果たしてお味の違いは?! みなさまお試しあれ!

オートサイトから夕日を眺めながらのジンギスカンは最高♪( ´▽`)

ジンギスカンは「星に手のとどく丘キャンプ場」の名物でもありますので、必ず受付時に注文しましょう♪ ちなみにジンギスカンが嫌いな方でもここのジンギスカンは臭みがなく、またプレミアムは柔らかく全く固くありませんので、ペロリといけちゃいますよ♪

「サイト案内」

「星に手のとどく丘キャンプ場」はすべてのサイトに焚火が直火で楽しめる「かまど」が付いてます!焚火好きには堪らないキャンプ場なのです♪

こちらのキャンプ場ではオートサイトが20区画ありますが、星空をより堪能できる「星のサイト」と少し高台に位置し、絶景を楽しめる「丘のサイト」、電源付きの「キャンプングカーサイト」、ライダー専用の「ライダー専用サイト」の4種類のサイトがあります。それではそれぞれのサイトについてご紹介致します。

「オートサイト(星のサイト)」 超広いサイトにプライベートが確保された空間!

管理棟の前を通り過ぎて、奥に行くと「星のサイト」があります。キャンプ場の位置的には高台の一番下の部分に当たります。

ここはオーナー一押しの場所でもあります♪ チェックインも一番乗りだったこともあり「一番良い場所をお願いします♪」と子供が頼んだところ、「星のサイト」ゾーンを入って左側のサイトを紹介されました♪ ここはサイトが二段式になっており、写真のデリカD5左側の広々としたサイトの他に茂みの下にある「完全プライベートサイト」の両方が使えちゃいます♪

こちらが一段下のサイトになります。どちらを使っても良いとのことでなんという贅沢!我が家はこちらにテントとタープを張りました。周りに草木が生い茂ってますので、完全なるプライベート空間が確保されます\(^o^)/ ここからの富良野方面の眺めと夜の星空は素晴らしい!の一言です♪

テントとタープを張っても上下にまだかなり余裕があります。上と下両方に「かまど」がついているのもなんとも贅沢ですね♪ 「星のサイト」でも二段式のサイトは4つしかありませんでしたので、こちらを取りたい時には、早めにチェックインしましょう♪

我が家は下にテントとタープを張って、上でバトミントンやキャッチボールを楽しみました♪こんな使い方ができるのが「星のサイト」です♪

「オートサイト(丘のサイト)」 高台から見下ろす超広いサイト!

「丘のサイト」はキャンプ場入ってさらに上の高台に位置した場所です。「星のサイト」のようなプライベート空間はありませんが、ひと区画ごとのスペースにはかなりの余裕があります。

「丘のサイト」からの眺めです♪ 「星のサイト」よりも高台に位置するため、広大な富良野の絶景を満喫できます♪

キャンピングカーサイト(電源付き)

「キャンプングカーサイト」は管理棟から高台に進んですぐのところにあります。キャンプングカーが入れるだけにオートサイトで一番の広さがあります。

キャンピングカーサイトには唯一電源が付いてます♪

とにかく広大!なのがキャンピングカーサイトです\(^o^)/

「ライダー専用サイト」

星のサイトの上に「ライダーサイト」があります。名前の通りライダー専用のサイトです。

ライダー専用サイトにも焚火用の「かまど」が設置されてます♪ 今流行りのソロキャンプも焚火があればなんのその!一人でも十分楽しめてしまします♪

「バンガロー」 すべて寝具と「かまど」が付いてます♪

バンガローは様々なタイプがあります。全てに寝具が付いております。こちらは2人用デッキ付きバンガローです。

バンガローも全てに「かまど」が付いてます♪

8帖タイプバンガローにも「かまど」があります。

ベンチ付きのバンガローもあります。

「星に手のとどく丘キャンプ場」の目玉!キャンプ場の一番の高台に位置する「絶景展望テラス付きバンガロー」です\(^o^)/ こちらにもベンチとかまどが付いてます♪

一番の高台に位置するため、やはり景色はサイコーです♪

「トイレ・炊事場」 チェック

トイレと炊事場はそれぞれ二箇所ずつあります。「星のサイト」側に一箇所、キャンプングカーサイト前に一箇所のトイレと炊事場があります。

そして我が家恒例のトイレチェック!なんと!「星のサイト」側のトイレは男女ともにウォッシュレットです♪ これでホッとする方はかなり多いのではないでしょうか?( ̄∇ ̄)

「星のサイト」側トイレの向かいに炊事場があります。ぱっと見炊事場とはわかりませんよね。

扉を開けてみると四つのシンクがあります。お湯は出ません。地下水を組み上げているのでしょうか、水圧は弱いです。

一方「キャンピングカーサイト」側のトイレと炊事場は一体化したプレハブ小屋になってます。

我が家恒例のトイレチェック(笑)こちらの洋式トイレはウォッシュレットではありません!ウィッシュレットを浴びたい方は「星のサイト」側のトイレをご利用ください(笑)

「ゴミ捨て」 朝9時までに出しましょう!

ゴミは4種類に分別しなければいけません。処分代が全て込みで100円かかります。チェックアウト前9時までにセンターハウスへ持参しなければいけません。

ゴミ袋はか各自で持参しなければいけませんので、事前に購入して行きましょう♪

「うさぎ小屋と羊小屋」 うさぎと羊に触れ合える!えさやりも出来る!

「星に手のどどく丘キャンプ場」が子供達に一番好かれている理由の一つが「うさぎと羊と触れ合うことができる!」ことです♪( ´▽`) 子うさぎがたくさんいて可愛い〜♪

子うさぎが群がってます♪

う〜ん、可愛すぎて大人も癒されます♪( ´▽`)

もちろん中に入って触れ合うこともできます♪ 子うさぎは持ち上げないように撫でてあげましょう♪( ´▽`)

うさぎとひつじ用のえさも売ってます

一袋100円です。

うさぎ小屋の裏にはひつじ小屋もあります。トレーラーの真後ろで涼んでおりました♪

このひつじ達ですが、朝と夕方にテントサイトに放牧されます。このようにテントサイトまでやって参ります♪

ここの芝生がやたらと手入れされているのはこの子達のおかげなんでしょうね〜♪

我が家のデリカの横にまでやって参りました(笑)車や人に危害を加えることはありませんので、ご安心ください\(^o^)/

うさぎ小屋へは行き放題です。万が一雨が降っても子供達の暇つぶしになるでしょう♪ ちなみに我が家が訪れた日は晴天でしたが、子供たちは3時間以上はここに居たでしょう( ̄∇ ̄) それくらい夢中になれるところです♪

 

うさぎとひつじにも触れ合える、そしてひつじがテントサイトに放牧される、こんな動物と一体化したキャンプ場はなかなか巡り会えませんよね♪これが「星に手のとどく丘キャンプ場」を子供達がリピートしたくなる理由の一つです♪

「レストラン」で「しぼりたて牛乳」と「アイス」が食べられます♪

我が家が訪れた時には気温が32度あり、かなり暑かったので、レストランで「ソフトクリーム」と「しぼりたて牛乳」を購入してみました♪ 決して安くありませんが、牛乳はかなり美味しかったですよ\(^o^)/

濃厚「搾りたて牛乳」200円! 決して安くありません(笑) 量は紙コップ一杯と多くありませんが、とても美味しく頂きました♪

こちらが「サンデーチョコ」350円 こちらも決して安くありません(笑)

「薪売りの子供」 18時からは恒例「子供たちによる薪売り」があります!

「星に手のとどく丘キャンプ場」の恒例行事!子供と親御さんの心をくすぐる「おもてなし」が18じから行われる「子供達により薪売り」です♪( ´▽`)これは軽トラックに子供達が乗って「薪いりませんか〜?ひとカゴ500円でーす!」と行って薪を売り歩くという行事です。これは子供達の思い出にも残りますね!

このように売り切るまでオートサイトからバンガローまでくまなく回ります♪

薪は人カゴ500円!これはホームセンターなどで買うよりも安いかも!

全てのサイトには「かまど」が付いてますので、こちらで焚火を楽しみましょう♪

夜はこの焚火と満天の星空を眺めながらお酒を嗜む♪ なんて贅沢かつ癒しの空間なのでしょうか♪( ´▽`) この瞬間がたまらんがために毎年ここに来たくなるのです^ ^

子供たちは18時前に集合して軽トラックに乗り込みますが、18時ギリギリに行くと満席なこともありますので、早めに行って席を確保しましょう!

「夕焼けと星空」 キャンプ場高台から見下ろす夕焼けと、夜には満天の星空が!

「星に手のとどく丘キャンプ場」はその名の通り、夜には満天の星が手の届きそうな位置に光り輝くことで有名ですが、高台から見下ろす夕焼けもとても綺麗です♪

移り変わる夕方から夜にかけての夕焼けは絶景ですよ♪

テントサイトからも地平線に沈みゆく夕日を眺めながら、この瞬間をゆったりと過ごすことができます♪

う〜ん、大人にとって癒しの瞬間ですね〜♪

我が家が訪れた時には天気予報が「雨のち曇り」にだったにも関わらず昼過ぎには晴れて、夜には満天の星空を眺めることができました\(^o^)/ 残念ながら星空を撮影するカメラのスキルがありませんので( ̄∇ ̄)、「星に手のとどく丘キャンプ場公式ホームページ」から抜粋した星空はこちら!

星に手のとどく丘キャンプ場

※星に手のとどく丘キャンプ場公式ホームページから抜粋

実際はこれ以上の星空と天の川が観えました\(^o^)/ 満天の星空は20時以降に徐々に現れ、24時以降には沢山の天の川と流れ星を観ることが出来ました\(^o^)/ ずっと空を観ていると首が疲れるので、寝っ転がるシートやマットを持って行って芝生に寝転がって観ることをおすすめ致します♪

 

山の天気予報は全く信用出来ません。事前の天気予報はあまりここでは信用しないほうが良いでしょう( ̄∇ ̄)

「クワガタ採取」 お近くの「本幸小学校」へ!

受付の時に「クワガタを採るならキャンプ場真下にある本幸小学校へ21時以降に行ってみてください」と案内されます。「キャンプ場周辺には居ないんですか?」と尋ねると「キャンプ場内には明かりがないので、クワガタが来ないんですよ〜」と言われました( ̄∇ ̄)

 

21時頃に本幸小学校に行ってみましたが、この日はクワガタは見当たりませんでした( ̄∇ ̄) 探す場所が悪かったのか、それと子供が「暗くて怖いよ〜」と言うもんだから、さっさと帰ってきてしまったのが、採れなかった原因かと思います(笑)根気よく探してみましょう♪

「温泉」は「フラヌイ温泉」か「ふらのラ・テール」へ!

受付の時に温泉の案内もされます。お風呂に入りたければ「フラヌイ温泉」を案内されます。キャンプ場から車で10分ほどの距離です。料金は大人600円、子供300円、入浴時間は7:00-22:00までとなっております。内風呂のみの簡素な作りの温泉です。

フラヌイ温泉公式ホームページ↓

フロンティア フラヌイ温泉 北海道上富良野町
北海道上富良野町の温泉旅館フラヌイ温泉。〒071-0554北海道空知郡上富良野町新町4丁目4-25 TEL.0167-45-9779

またキャンプ場では案内されませんでしたが、上記でご紹介致しましたスーパーセンターBESTOM中富良野店の横にも「ふらのラ・テール」と言う温泉施設があります。料金が大人980円、子供500円(バスタオル・タオル付)で入浴時間は10:00-22:00となっております。こちらは露天風呂も付いてます♪

ふらのラ・テール公式ホームページ↓

万華の湯ご案内~中富良野町唯一の温泉ホテル ふらのラテール ~
開放感あふれる万華の湯でゆったりと。大雪山の眺めにいつしか心も体も癒されます。

ちなみに我が家ではキャンプで自然と一体化することを目的としているため、基本的に一泊二日のキャンプではお風呂には入りません。そこで実践しているのが、ぬるま湯にタオルを濡らして、そのタオルで体を拭くと言う方法です。これがすごく気持ちが良いです♪( ´▽`) お風呂に入った気分になりますよ♪ お風呂に行くのが面倒だという方はぜひ一度お試しください!

「星に手のとどく丘キャンプ場」周辺の絶対に立ち寄りたいおすすめスポット!

せっかく観光名所富良野まで来たのなら、ぜひ立ち寄って欲しいおすすめ観光スポットがあります。二箇所ほどご紹介致しますが、どちらも子連れでも大喜びの場所ですよ。

ふらのジャム園

マスコミでも度々取り上げられている「ふらのジャム園」

2019年7月では朝の情報番組「ZIP」の朝ごはんジャーニーでも取り上げられました♪右上にその証のシールが貼ってありました♪

店内はジャムで埋め尽くされてます♪ ジャム以外にもはちみつも売ってますし、試食も出来ます♪

「ふらのジャム園」の横には「アンパンマンショップ」が併設されてます♪外にもモニュメントが設置されてますので、これだけでも子供達は大喜びです♪

「星に手のとどく丘キャンプ場」からは車で15分ほどの位置にあります。

美瑛町 青い池

あとは美瑛町にあるかの有名な「青い池」です\(^o^)/ ここの池は本当に青いです(笑)

幻想的な青さに心を奪われます。海外からの観光客も多く訪れる北海道を代表する有名観光スポット、パワースポットの一つです♪

最近駐車場が拡大致しました。繁忙期でも満車にはならないくらいの広さですので、安心して車で向かうことも出来ますよ。

「星に手のとどく丘キャンプ場」からは車で30分もかかりませんので、ぜひお立ち寄りください!

「星に手のとどく丘キャンプ場」注目すべき4つの注意点!

最後に「星に手のとどく丘キャンプ場」へ行かれる際の注意点をまとめてみました。行かれる時にご注意して頂ければと思います。

①ナビで「星に手のとどく丘キャンプ場」と検索しても出てきません!「ひつじの丘」と検索したら「星に手のとどく丘キャンプ場」の場所が出て参ります。

②キャンプ場内には自動販売機がありません。特に夏場は盆地で暑くなりますので、事前に多めの飲み物を持参するように致しましょう♪

③シャワーブースがありませんので、お風呂に入らないか、温泉に行く準備をして行きましょう!♪

④山間部にあるキャンプ場のため、夏場は虫が大量発生致します( ̄∇ ̄)ちなみに私はこの7月下旬のキャンプで手足二十箇所以上、そして家族全員刺されました(;´д`) 虫除け対策は万全にして行きましょう♪

星に手のとどく丘キャンプ場体験レポート2019! まとめ

今回2回目の訪問となった「星に手のとどく丘キャンプ場」!このキャンプ場が年々予約が取りにくくなっている大人気の理由を改めて認識致しました。その大人気の秘訣をこのブログに散りばめたつもりですので、もしご不明な点がございましたら、気兼ねなくメッセージをください!気になる点は改めてブログに追記をさせて頂きます!

 

「星に手のとどく丘キャンプ場」はオーナー含め、スタッフの心遣い、山奥の大自然の中で動物と触れ合うことのできる貴重なキャンプ場です。またこれだけの星空もなかなかお目にかかることは出来ませんし、何と言っても男のロマンでもある焚火が直火でできる「かまど」が全てに設置されていることはキャンパー心をくすぐります♪ 子連れのファミリーキャンプにとっても、また大人にとっても間違いなく北海道、いや日本でもナンバーワンと自信を持って言えるキャンプ場です\(^o^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました