ナイキ アルファフライネクスト% レビュー! 東京五輪カラーをサブ3.5ランナーが履いたら?

スポンサーリンク
SNSフォローボタン
ナイキシューズ
この記事は約6分で読めます。

大迫傑選手が2020年3月の東京マラソンで日本新記録を樹立したことで注目を浴びた

ナイキ「エアズームアルファフライネクスト%」!

 

ようやく我々一般市民ランナーでも入手が出来るようになりました( ̄∇ ̄)

お値段は33,000円(税込)と数年前のランニングシューズの値段としては考えられないお値段ですが・・( ̄∇ ̄) 日々記録更新を狙っているランナーの皆様は我をもすがる思いで購入を検討されたことがあるでしょう。

 

今回二日間のナイキランニングクラブメンバー限定販売で、ナイキ「エアズームアルファフライネクスト%」の東京五輪カラーと言われている新色を無事にゲット致しましたので、細部にわたりレビューさせて頂きます!

 

ブログランキングに参加しております。こちらをポチして頂けると助かります!

にほんブログ村 その他スポーツブログ ランニングへ

スポンサーリンク

ナイキ「エアズームアルファフライネクスト%」の東京五輪カラー!

スポンサーリンク

ナイキ「エアズームアルファフライネクスト%」の新色となるカラーは、ホワイトをベースにしたモデル(ホワイト/ジェイドオーラ/フラッシュクリムゾン)東京五輪モデルとも言われております。

ナイキランニングクラブ限定でついポチってしまいましたが・・( ̄∇ ̄) ナイキの定番であるオレンジの箱ではなく、「エアズームアルファフライネクスト%」限定の白箱に入って届きました。

箱には「エアズームアルファフライネクスト%」限定の白い袋も付いてきます!

「エアズームアルファフライネクスト%」の新色カラー(ホワイト/ジェイドオーラ/フラッシュクリムゾン)が東京五輪限定カラーと言われている由縁がこれ!

 

ヒールのズームエックスの部分に当初東京五輪の開会式の日程「2020 07 24」と刻まれていることです。これはプレミアがつくのではないでしょうか??

「エアズームアルファフライネクスト%」の靴紐の先にもレッドとエメラルドグリーンのカラーが施されてます♪

私が普段から愛用する「ズームフライ3」と並べてみました。ズームフライ3でもかなりソールが厚いのですが、それを上回るソールの暑さが「エアズームアルファフライネクスト%」です。

ホワイトにレッドとエメラルドグリーンのスウォッシュが映えます♪

NIKE 公式オンラインストアでの購入はこちら 

サイズ感と履き心地は?そして靴紐は? ナイキ「アルファフライネクスト%」

早速「エアズームアルファフライネクスト%」を履いてみました!

まずは重量測定してみます。前作「ヴェイパーフライ ネクスト%」と比較して重くなったと言われている「エアズームアルファフライネクスト%」ですが、サイズ25.5センチで 192gと思ったより軽いです!

シューズの生地も正直ペラッペラです。頑丈ではありますが、生地でかなりの軽量化が図られてます♪

「エアズームアルファフライネクスト%」のかかとにはクッションが施されてますので、これで履き心地がかなり良くなります♪

靴紐は解けにくいような構造になってて、実際に走っていると解ける心配はありません♪

1キロ5分程度からゆっくり走り始めましたが、そのクッション性の高さと反発力に驚かされます!

まるでトランポリンの上を走っているかのような感覚です♪ これが脚力がないと「エアズームアルファフライネクスト%」を使いこなせないという由縁でしょう。

 

ラスト1キロを2分45秒ペースで走ってみましたが、見事に次の日に足首と脹脛が筋肉痛になりました( ̄∇ ̄) プロのランナーが履くだけのシューズだけあって、やはりある程度の脚力は必要です。

ちなみに私は「エアズームアルファフライネクスト%」以外にも「ズームフライ3」と「ズームペガサスターボ2」を履いてますが、全て25.5センチです。

 

「エアズームアルファフライネクスト%」だからと言って、サイズが違うということはありません。ジャストサイズです。

耐久性は? ナイキ「アルファフライネクスト%」

スポンサーリンク

耐久性が極めて低いというのが前作「ヴェイパーフライ ネクスト%」でしたが、「エアズームアルファフライネクスト%」はその点が改良されていそうです。

生地も靴紐も丈夫ですし、

1番の消耗ところのソールですが、10キロほど走ってみて、ラスト1キロを2分45秒ほどで走ってみた感想としては、「このソールは耐久性が高そうだ」ということです。

 

防水性は? ナイキ「アルファフライネクスト%」

前作「ヴェイパーフライ ネクスト%」の生地は「ヴェイパーウェーブ」という雨にも強そうなカッパみたいな生地が採用されておりましたが、「エアズームアルファフライネクスト%」の生地は雨に弱そうです( ̄∇ ̄)

その分東京五輪が開催される真夏のレースでは通気性は抜群に良さそうです。

 

雨が想定されるレースでは「ヴェイパーウェーブ」が採用されている「ズームフライ3」や「ヴェイパーフライ ネクスト%」を選択されることをおすすめ致します♪

NIKE 公式オンラインストアでの購入はこちら 

クッション性は? サブ3.5ランナーが履いて走ってみたら?!

「ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト%」の最大の特徴は、サイズに応じて厚さを調節することで、推進力を高めたほか足関節の負荷を抑えることと言われております。

 

そして安定性とスムーズな体重移動も実現してくれる「フルレングス カーボン ファイバープレート」がソールに内蔵されております。エアの下に見える黒いプレートが「フルレングス カーボン ファイバープレート」です♪

前足部には2つの「ズーム エア ポッド」が搭載し、クッショニング性能とエネルギーリターン率の向上も実現されております。

 

さらに、アッパーには新しいフライニット「AtomKnit」(アトムニット)を採用しています。軽い履き心地で足の形状にフィットし、優れた通気性を提供してくれます。水分吸収も最小限に抑えられております。

走っていると、この「エア感」を十分体感することが出来ます!フワフワした心地を感じます!

私のベストタイムは10キロ39分14秒、ハーフマラソン1時間31分10秒、フルマラソン3時間32分45秒です。そんなサブ3.5ランナーがこの「エアズームアルファフライネクスト%」を履くとどうなるのでしょうか?

上記でも申し上げましたが、正直ある程度の脚力がないと、クッション性が高いのと反発力が強い影響が膝や足首にモロに現れます。もう少しレベルアップしないと正直使いこなすのが難しいシューズだと実感致しました。

このままの走力だと、お蔵入りになりそうです( ̄∇ ̄) 来年のマラソン大会に向けてしっかりと脚力を鍛えて、「エアズームアルファフライネクスト%」を使いこなせるようにしたいと思います。

ナイキアルファフライネクスト%レビュー!東京五輪カラーをサブ3.5ランナーが履いたら? まとめ

ついつい見た目のカラーとレア度でポチってしまった「エアズームアルファフライネクスト%」( ̄∇ ̄)

そのクッション性の高さと反発力の高さから履いた瞬間に「異次元」の感覚を感じる「エアズームアルファフライネクスト%」を使いこなすには、それなりの脚力が必要だということを実際に走ってみて実感致しました。

お値段もそれなりにしますので、興味本位で購入すると後悔することになります( ̄∇ ̄) 私のようなサブ3.5ランナーには「ズームフライ3」や「ズームペガサスターボ2」で十分かと思います( ̄∇ ̄)

NIKE 公式オンラインストアでの購入はこちら 

「ズームフライ3」や「ズームペガサスターボ2」についてもレビューを書いてますので、購入の際はぜひこちらも参考にして頂けますと幸いです♪

ナイキ「ズームフライ3」レビュー!市民ランナー向けのレースシューズを検証!
世間を圧巻しているナイキの厚底ランニングシューズ!市民ランナー向けのレースシューズと言われている「ズームフライ3」を履いて走ってみましたのでレビュー致します♪
ナイキ ズームペガサスターボ2レビュー!ハーフやフルマラソンを走ってみたレポートも!
2019年7月に発売になったナイキ「ズームペガサスターボ2」!旧モデルとの違いレビューや、実際のハーフマラソンやフルマラソンのレースで履いてみたレポートをご紹介致します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました