【年出張50泊以上の私が検証!】釧路宿泊なら「ラビスタ釧路川」がおすすめ!の理由とは?

SNSフォローボタン
北海道おすすめホテル
この記事は約9分で読めます。

キャンプとランニングが趣味の私は毎週遊びすぎて常に疲労が蓄積しております( ´Д`)y そしてビジネスでも出張が多いため、「なるべく疲れがたまらないホテルに泊まりたい!」をモットーに宿泊先選びをしております。

 

なのでホテル選択の際には「快適性」と「温泉があるかどうか」そして「リーズナブルか」の3点をを最優先にホテルを選択しております。

 

釧路に出張の時には温泉がある「ラビスタ釧路川」に宿泊することが多いです。

「ラビスタ釧路川」に今まで50泊以上している私が、当ホテルについて徹底解説して参ります。ぜひ出張やキャンプ時の急な悪天候の避難先選びとしてお役立てください!

スポンサーリンク

「ラビスタ釧路川」基本情報

「ラビスタ釧路川」の基本情報です。

名称 ラビスタ釧路川
住所 北海道釧路市北大通2-1
電話番号 0154-31-5489
ホームページ https://www.hotespa.net/hotels/kushirogawa/
交通 JR根室本線釧路駅下車 徒歩9分
部屋数 洋室190室 和洋室36室 合計225室
部屋内訳
ダブル95室(15m2)ツイン(21m2)
チェックイン/アウト 15:00/11:00

駐車場

駐車場は1泊700円です。

 

「ラビスタ釧路川」の駐車場はホテル裏側に平置きの駐車場があるのですが、台数が限られており、18時前にチェックインしても満車になっていることが多いです。。

裏手入ってすぐのところには機械式立体駐車場もありまして、係の方が誘導してくれます。ただお忙しいビジネスパーソンや旅人にはおすすめ致しません。

 

機械式がゆえに1台1台待たなければならず、朝は大変混み合います。10人くらい並んでるのを見たことがあります・・ これでは約束の時間に遅刻してしまう可能性があります。

なので「ラビスタ釧路川」に50泊以上したことのある私がおすすめするのがホテルの斜め向かいにある自走式立体駐車場の「パステルパーク」です。ここならスムーズに出し入れが可能です。

フロント

スポンサーリンク

「ラビスタ釧路川」のフロントは1階です。こちらで受付を行います。

フロント前にはテーブルとチェアもあり、無料でコーヒーも飲むことが出来ます。

 

コロナ禍の今、フロント前には検温モニターが設置されております。チェックイン前の手指消毒も徹底されており、感染対策は万全な方と言えます。

部屋

今まで「ラビスタ釧路川」に50泊以上したことのある私が宿泊したことのある部屋のタイプは「和風ツインルーム」「ツインルーム洋室」「クイーンルーム洋室」の三種類です。

 

それぞれの部屋の特徴と設備などについてご紹介致します。

和風ツインルーム

上層部の10階から12階に位置しオーシャンビューが期待できるのが「和風ツインルーム」です。

低いタイプのベットが2つあり、くつろぎスペースが畳というパターンです。

洗面所周りや入り口付近が和風にあしらわれてます。

和風ツインルームは10階以上の高さのため、ここからの眺めは絶景です。釧路川に沈む夕日を眺めることができます♪

「靴を脱いで和風の雰囲気を楽しみたい!」という方におすすめです。しかし13階にお風呂があり真下の12階は年中部屋が高温に晒されてます。真冬でもエアコンをつけるか、窓を開けないと寝れないくらいの暑さです・・

 

なのでもし「和風ツインルーム」を予約する際には「10階か11階」を要望されることを強くおすすめ致します!

ツインルーム

文字通りベットが二つあるのが「ツインルーム」です。私は何かと荷物を散らかすタイプなので、一つのベッドに荷物を巻く散らすために「ツインルーム」を予約することが多いのです・・

「ツインルーム」はチェアとテーブル、そしてデスクが備え付けになっております。

ベッドルーム手前の洗面台です。洗面台とシャワールームが完全分離されているのが、ラビスタの良いポイントでもあります♪とても清潔感があります。

クイーンルーム

ダブルベットがドカンという感じなのが「クイーンルーム」です。右奥にあるマッサージチェアは付いている部屋と付いていない部屋がありますので、事前チェックが必要です。

部屋の広さは「ツインルーム」と全く同じです。クイーンルームは低層階に位置します。もしオーシャンビューを望むのなら「クイーンルーム」は選択されてないことをおすすめ致します。

ベッドは二人が悠々と寝られる広さです。

マッサージチェアは最新のものではありませんが、フットケアもついており、日頃の疲れをとってくれます。ランニングが趣味の私にとってはありがたい設備です♪

スポンサーリンク

ベット・布団・枕(共通)

ここからは各部屋に共通する設備についてご紹介致します。ベッドは全て「シモンズ社製ベッド」が採用されており、快適な寝心地を提供してくれます♪

枕も程よい硬さと高さとなっており、私にはピッタリでした♪

トイレ・シャワーブース・洗面台(共通)

「ラビスタ釧路川」の洗面台はシャワーブースと完全に分離しており、清潔感があります。

こちらがトイレとシャワーブースです。もちろんウォッシュレットです♪ 温泉が売りの「ラビスタ釧路川」には全室お風呂がありません。全てシャワーブースとなっております。

シャワーブースには「シャンプー」「リンス」「ボディソープ」の3点セットが備え付けになっております。13階の浴室にも3点セットプラス、髭剃りの泡が備え付けとなっております♪

「ラビスタ釧路川」の数少ない残念な点が「トイレットペーパーの質が悪い」ことです。。痔持ちの私には優しくないザラザラした素材です・・

洗面台の下には小型の冷蔵庫が備え付けとなっております。冷凍機能も付いてますので、アイスを保存することも出来ます。

テーブル・椅子(ツイン・クイーン)

「ツインルーム」と「クイーンルーム」にはテーブルとチェア、そして仕事ができるデスクが備え付けとなっております。

これも数少ない残念な点なのですが、デスクの上にテレビが設置されているため、書類を広げて仕事をすることが出来ません・・ せいぜいパソコン一台置いて仕事ができる感じです。

 

なのでホテルに籠って仕事がしたい!という方には「ツインルーム」と「クイーンルーム」はおすすめ出来ません。ホテルで仕事がしたい方は「和風ツインルーム」か「シングルルーム」を予約しましょう!

アメニティ(共通)

スポンサーリンク

各部屋には歯ブラシ、髭剃り、駆使、綿棒など、必要最低限のものが備え付けとなっております。

WiFi(共通)

各部屋にはWiFiが備え付けとなっております。私は毎回仕事用のパソコンとスマホを繋ぎますが、回線が乱れることはありませんでした。

その他設備(共通)

その他の備え付けとしては、ミネラルウォーターが各部屋に一人一本無料で備え付けとなっております。

コロナ禍のご時世です。除菌消臭剤ももちろん各部屋に備え付けとなっております。

そしてプラズマクラスター加湿空気清浄機も備え付けとなっております。

「ラビスタ釧路川」は全ての部屋の空調が個別空調になっております。なので冬でも冷気のエアコンが出ますので、部屋の温度調整が簡単にできる点はグッドです♪

各部屋には六本のハンガーが備え付けになってます。また肌質の良い部屋着も用意されております。

バスタオルとハンドタオルもお一人1枚ずつが備え付けとなっております。お風呂には持っていく必要があります。

ドライヤーはマイナスイオンドライヤーが各部屋に備え付けとなっております。

湯沸かし器もあり、粉末のお茶が用意されております。コーヒーが飲みたくなったら、1階に無料で飲めますので、フロントまで降りていきましょう。

最上階13階 温泉・風呂

最上階の13階に天然温泉があります。日帰り入浴は出来ません。入浴は宿泊者のみとなっております。

流石に浴室内の写真は撮れませんので、ホームページから抜粋致します。内風呂に水風呂とサウナ(テレビ付き)、こじんまりとした露天風呂が付いてます。

 

洗い場は9つと決して多くなく、時間帯によっては混み合っていることが多いです。

※出典:ラビスタ釧路川HPより抜粋 https://www.hotespa.net/hotels/kushirogawa/spa/

 

そして入浴後には嬉しいサービスがあるのが「ラビスタ釧路川」の良いポイントでもあります。

夜にはアイスキャンディの無料サービスと、

お好きなドリンク1点、ご自由にサービスがあります。これは嬉しいサービスですね♪ビールや酎ハイもあります。

ドリンクが置いてあるラウンジ内です。

ここから釧路の街並みの夜景を眺めることが出来ます♪

同じくラウンジには日の出と日の入り時刻情報が掲示されておりますので、絶景をお見逃しなく!

同じ13階には自動販売機と製氷器もあります。これは各階にも設置されてます。

そして同じく13階には紙パックの飲み物の自販機と大量の漫画本が設置されております。

その奥には電子レンジも備え付けとなっております。ラウンジで湯上がり後に一杯やりながら漫画を読まれている方がいらっしゃいます。

そして朝は「乳酸菌飲料」のサービスが!

同じ13階のラウンジからは染み渡る青空と釧路沖の絶景を望むことが出来ます♪

朝食

「ラビスタ釧路川」の1番の魅力は何と言っても朝食でしょう。特に海鮮のまち釧路で頂く「海鮮丼」は朝から贅沢の極みと言えます(笑) 1階のフロント向かい側が朝食会場になります。

朝食はセットプランもありますが、単品で頼むと2,000円となります。朝から2,000円払う価値は十分にあると思います。

朝から海鮮丼!! なんて贅沢なのでしょう〜♪ コロナ禍の今、一品一品に全て蓋がされており、感染対策も徹底されております。

夜食

スポンサーリンク

「ラビスタ釧路川」ではレストランはありません。ただ1階の朝食会場では21時から23時までの間、ドーミーイン恒例の「夜鳴きそば」を無料で堪能することが出来ます♪

部屋で一杯やった後の小腹の足しにいかがでしょうか?

【年出張50泊以上の私が検証!】釧路宿泊なら「ラビスタ釧路川」がおすすめ!の理由とは? まとめ

釧路を代表するビジネスホテル「ラビスタ釧路川」 すぐ隣に釧路川が流れており、絶景夕日が有名な幣舞橋も真横なことから、お近くで絶景も楽しめます♪

ビジネスやキャンプ時の急な天候悪化による避難先として「温泉」や「釧路を堪能できる朝食」が堪能できる「ラビスタ釧路川」は必ず皆様の「疲れが取れる宿」になるでしょう。

 

「ホテルに泊まって逆に疲れたくない!」「疲労を取りたい!」という方におすすめのホテルです♪

コメント

  1. ジムニー より:

    自走式立体駐車場の「タイムス」はないですよ?

    • ジムニー様、コメントありがとうございます。そうでした。タイムスではなくパステルパークでしたね。大変失礼致しました。記事を修正致します。

タイトルとURLをコピーしました