【年出張50泊以上の私が検証!】千歳宿泊なら大浴場付「クイーンズホテル千歳」がおすすめ!

SNSフォローボタン
北海道おすすめホテル
この記事は約7分で読めます。

私はビジネスでも出張が多いため「なるべく疲れが溜まらないホテルに泊まりたい!」をモットーにホテル選びをしております。

 

なのでホテル選びの先に重要視しているのは「快適性」と「大浴場(温泉)があるかどうか」そして「リーズナブルか」の3点です。

 

新千歳空港がある千歳市に宿泊する際には、新千歳空港周辺ホテルにしては珍しい1階に大浴場とサウナがあり、部屋も天井が高く開放感のある「クイーンズホテル千歳」に宿泊するようにしております。

私のホテル選びのモットーである疲労回復におすすめのホテル設計になっている「クイーンズホテル千歳」について、ホテル内部を徹底解説して参ります。

 

ぜひ「クイーンズホテル千歳」で宿泊をお考えの方の参考になりましたら幸いです。

スポンサーリンク

「クイーンズホテル千歳」基本情報

クイーンズホテル千歳」の基本情報です。

正式名称 クイーンズホテル千歳
住所 北海道千歳市幸町5丁目6-1
電話番号 0123-26-0001
ホームページ https://queenshotel.jp/
交通 JR千歳駅より徒歩4分
部屋数 合計32室
部屋内訳
コンフォートシングル32室(内喫煙3室)シングル2名用32室(内喫煙3室)クイーンズダブル66室(内禁煙6室)モデレートツイン22室(内喫煙2室)ファミリー和室1室、最上階和室2室
チェックイン/アウト 15:00/11:00

新千歳空港からJR千歳駅まで二駅、千歳駅から徒歩4分の好立地です。新千歳空港までは車で5分ほどなので、朝イチのフライトの時などの宿泊に便利な場所です。

駐車場は「クイーンズホテル千歳」の前の青空駐車場

スポンサーリンク

クイーンズホテル千歳の駐車場はホテル前と横、

そして裏側に駐車場があります。駐車場の数は限られてますが、利用者の大半が飛行機利用者なので、車での来る方はそこまで多くない印象です。ちなみに駐車料金は無料です。

フロント受付

ホテル入って左手のフロントが受付です。カード類の使用は可能ですが、電子マネーがメルペイとd払いしかできないのがネックです。

フロント前にはカップラーメンの自動販売機とちょっとしたお土産コーナーがあります。

1階レストランは夜は居酒屋、朝は朝食会場に

1階フロント横には朝は朝食会場、夜は居酒屋「和 どさんこキッチンゴリラ千歳店」があります。

チェックイン時に500円の割引券がもらえます。ホテル周辺に飲食店はそこまで多くありません。コロナ禍ということもあり、ホテルから出たくない方はこちらで夕食を済ませると良いと思います。

さて朝食会場兼居酒屋の入り口を入ると中は土足厳禁です。

店内は掘りコタツとなっており、快適に過ごせる空間となってます。

カウンターもあり、堀りコタツです。新型コロナウイルス対策としてアクリル板もしっかりと設置されてます。

朝食は1,080円で和食か洋食のどちらかを選択するというスタイルです。

チェックイン時に朝食券を購入し、持参します。

私は洋食をチョイスしました。コーヒー・牛乳・オレンジジュースなどが飲み放題です。

ちなみに7:30のフライトだったので、6:00に朝食会場に行きましたが、誰もいませんでした。

部屋の紹介

客室は2階から12階までで、フロント・朝食会場・大浴場は全て1階とシンプルで分かりやすい作りとなってます。

私が2021年11月に利用した際には「クイーンズダブル」に宿泊しました。

おひとり様なのに広々としたダブルベッド。。高級ホテルなどで採用されているシモンズベッドです。ダブルは160センチと寝返りを打っても十分な広さ。

「クイーンズホテル千歳」の最大の特徴は「天井が広いこと」です。2メートル50センチ以上はあります。私が今まで宿泊してきたホテルの中でもピカイチの天井の高さで、開放感がハンパないっす。

それでは私が宿泊した「クイーンズダブル」の詳細を下記にご紹介致します。

ベット・布団・枕

ベッドは上述の通り高級ホテルで採用されているシモンズベッドです。寝心地は言うまでもなく気持ちよく寝れます。部屋着も用意されてます。

枕もフカフカ。

トイレ・バスルーム・洗面台

トイレ・バスルーム・洗面台は一体型のユニットバスです。オープンから5年ほどなので、まだまだ綺麗です。シャンプー・コンディショナー・ボディソープ・髭剃りシェービングフォームが設置されてます。

温水洗浄便座は古いタイプですが・・問題なく使用できます。

お部屋にはバスタオルとハンドタオルが2枚づつ備え付けに。1階の大浴場に行く際には持参しましょう。

テーブル・椅子

スポンサーリンク

「クイーンズダブル」には「コンフォートシングル」や「シングルルーム」にはないソファが備え付けになってます。

正面の壁にテレビが埋め込まれてますので、ソファに座りながら優雅にテレビ鑑賞できます♪

デスクもテレワークしやすそうな広さ♪ チェアも長時間座っても腰が痛くならないチェアが採用されてます♪

アメニティも充実

アメニティは各部屋に設置されてます。髭剃り、綿棒、歯ブラシなどがあります。もちろんイオンドライヤーも完備。

あとは女性に優しいメイク落としや乳液・化粧水なども設置されてます♪

WiFiも完備

あとスマホ・タブレット時代にWiFiの有無はかなり重要なポイントです。部屋ごとにWiFiが完備されてますので、電波状況も良好でした。パスワードはチェックインの時に「インフォメーション」として紙を貰います。

ホテルでリモート会議をしても全然問題のない電波状況でした。

その他 部屋の設備

「クイーンズホテル千歳」のその他設備をご紹介致します。空気加湿清浄機も各部屋に完備。コロナ禍でも安心ですね。

消臭剤やスリッパの中敷きまで設置されてます。

デスク周りにも様々な設備が、

もちろん冷蔵庫はありますが、冷凍機能はありません。アイスを買ってきたらすぐに食べるしかありません(涙)

あと「クイーンズホテル千歳」の最大の特徴その2!各部屋にコーヒーサーバーが設置されてます!

コーヒー2つ、紅茶1つ、お茶1つのカプセルが用意されてます。

美味しすぎて全て頂いてしまいました(笑)リモートワークでホテルを利用される方には嬉しいシステムです。

あとは部屋の外、エレベーター前にはズボンプレッサーも設置。ビジネスマンにとって、特に雨の日はズボンの線が無くなることがあるので、あると超助かるグッズです。

1階には大浴場・サウナ(2021年11月現在コロナ禍により4名の入浴人数制限あり)

私が「クイーンズホテル千歳」をチョイスした最大の理由がこれ「大浴場」があることです。天然温泉ではありませんが人口の「準天然温泉」です。

私が利用した2021年11月現在はコロナ禍と言うこともあり、入浴人数が4名までと制限が設けられておりました。入浴前にフロントに行くことを伝えて上限を超えてなければOKが出るというシステムでした。

 

大浴場は1階エレベーター降りてすぐ左手にあります。男女ののれん前には24時間利用可能なコーヒーサーバーとウォーターサーバーがあります。

大浴場入り口には部屋カードが必要です。おそらくフロントの方は、スリッパの数をみて入浴人数を判断されていると思います。

お風呂自体は内風呂とサウナ、洗い場が4箇所とシンプルな作りですが、部屋同様天井が高い大浴場なので、シンプルながらも開放感がある大浴場でゆったり寛ぐことができます♪

スポンサーリンク

【年出張50泊以上の私が検証!】千歳宿泊なら大浴場付「クイーンズホテル千歳」がおすすめ!まとめ

新千歳空港周辺のホテルは数としてはそれなりにあるものの、大浴場付きのホテルはほとんどありません。私の知る限り新千歳空港直結の「エアターミナルホテル」と今回宿泊した「クイーンズホテル千歳」のみです。

「エアターミナルホテル」は料金が高めのため、なかなか宿泊することができませんが「クイーンズホテル千歳」の料金は通常のビジネスホテルと同様の料金設定となっているため、気軽に利用できます。

 

大浴場・サウナ付きはもちろん、部屋の天井が高いため開放感がハンパないです。あとはお隣さんの物音などもほとんど気になりませんでしたので、シモンズベッドと合間って超快適に寝ることが出来ました。

 

千歳市に宿泊の際は今後も「クイーンズホテル千歳」に決まりです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました