スクリーンタープ使い方のコツを解説!【ファミキャン初心者向け】

スポンサーリンク
SNSフォローボタン
ファミキャン初心者ノウハウ
この記事は約4分で読めます。

我が家はドームテントにヘキサタープを合わせるスタイルを確立致しましたので、はじめに購入したスクリーンタープをファミリーキャンプで使用する機会が減ってしまいました( ̄∇ ̄)

 

ブログランキングに参加しております。こちら↓をポチして頂けると助かります!

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

 

しかし、意外な場面でスクリーンタープが役に立つシーンがあります。ドームテントにスクリーンタープをジョイントするパターンがお好みのファミリーもいらっしゃいますが、それ以外にどのようなシーンでこのスクリーンタープが役に立つのか?についてご紹介致します!

 

 

コールマンのスクリーンタープの購入はこちら↓

ナチュラム スクリーンキャノピージョイントタープIII

海水浴や湖水浴の時!

海水浴や湖水浴の時には断然スクリーンタープがお役に立ちます!なぜかと申しますと、海水浴や湖水浴では必ず着替えが伴うからです。特に女の子や女子はわざわざ更衣室まで行って着替えをしなければならない手間が、フルクローズが可能なスクリーンタープでは省けます!

 

我が家はコールマンのスクリーンキャノピージョイントタープⅢを使っておりますが、2箇所はフルオープン、もう2箇所はメッシュを残してオープン出来ますので、熱がこもりやすい夏場でも快適に過ごすことが出来ます。

また風が強い日では、風避けにもなります。食事の時にはコップやお皿が飛ばされる心配もありませんので、風が強い日や予期せぬ雨に見舞われた時なども快適に過ごすことが出来ます♪

 

コールマンのスクリーンキャノピージョイントタープⅢの購入はこちら↓

ナチュラム スクリーンキャノピージョイントタープIII

 

日帰りキャンプの時!

デイ(日帰り)キャンプでスクリーンタープを使用するメリットは、ほぼ海水浴と変わりません。

 

「周りの目線が気にならない!」

「着替えをする時はフルクローズが出来る!」

「風や雨を防ぐ事が出来、快適に過ごす事が出来る!」

 

というメリットがあります。

 

ただ子供たちとしてはせっかくキャンプに来たのだから寝泊まりしたいはずですよね。ただそうはいかないご家庭の事情もあるかと思います。そんなデイ(日帰り)キャンプにはヘキサタープよりもスクリーンタープの方が、クローズ感があってファミリーキャンプをしている気持ちになりやすいのです(そう思うのは、私だけでしょうか(@_@)??)

日帰りキャンプではスクリーンタープの方が、きっとファミリーキャンプに来ている感が増すでしょう!きっと…( ´Д`)y━

こんな時役に立つ! スクリーンタープ まとめ

もうそんなに使う機会はないかな〜と思っていたスクリーンタープですが、思いのほか幅広い使用方法がある事がわかりました!

 

またドーム型テントとのジョイント(連結)も可能なスクリーンタープもあり、雨風が強い日にはとても重宝致します!実際に我が家でもドーム型テントとジョイントをしてみました!

同じくコールマンのウェザーマスターブリーズドーム300との配色のバランスがいまいちですが… 雨風の時には非常に助けてもらいました!

 

我が家はヘキサタープ派ではありますが、時と場合によってはスクリーンタープが重宝する時が有りますので、ファミリーキャンプ には両方取り揃えて置くのも良いかと思います!(^-^)

 

コールマンのジョイント(連結)可能なスクリーンタープの購入はこちら↓

ナチュラム スクリーンキャノピージョイントタープIII

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました