モンクレール×ホカオネオネ「マファテスピード2」実走レビュー!実際のランニング性能は?

スポンサーリンク
SNSフォローボタン
ランニングシューズレビュー
この記事は約7分で読めます。

2021年11月に限定発売となった

「Moncler × HOKA MAFATE SPEED 2(モンクレール × ホカ マファテ スピード 2)」

モンクレール 銀座、難波、神戸の 3 店舗では11月4日(木)より発売が開始され、その他一部のモンクレールブティックでは 11月 15日(月)より販売開始となりましたが、即完売・・

 

北海道在住の私も「モンクレール北海道 札幌丸井今井店」に在庫があるかどうか確認に行きましたが、そもそも札幌店での取り扱いはありませんでした。

「Moncler × HOKA MAFATE SPEED 2(モンクレール × ホカ マファテ スピード 2)」は、ホカ オネオネ公式サイトでは12月15日(水)より販売がスタートとなりましたが、1時間も経たないうちに全サイズが売り切れとなった大人気モデルです。

今回その「Moncler × HOKA MAFATE SPEED 2(モンクレール × ホカ マファテ スピード 2)」をサイトで見た私は、そのオシャレなカラーリングとランニング、そして普段履きに使えそうかな、と一目惚れ!

 

公式サイトを隈無くチェックして、12月15日9時発売当日に運よくホカオネオネ公式サイトでゲット出来ました。

 

定価47,300円(税込)とそれなりのお値段故、履くのがもったいない躊躇してしまうシューズですが・・実際に走ってみた感想などをレビュー致します。

 

ブログランキングに参加しております。こちらをポチして頂けると助かります!

にほんブログ村 その他スポーツブログ ランニングへ

初コラボ!モンクレール×ホカオネオネ「マファテスピード2」の特徴は?

同じフランス発祥のモンクレールとホカオネオネが初のコラボ商品を発表。ホカオネオネはトレイルランシューズ、最近では普段履きシューズとしても徐々に知名度が上がってきているメーカーです。そしてモンクレールは知らない方がいないくらいダウンで有名なメーカーです。

 

その両社が「Moncler × HOKA MAFATE SPEED 2(モンクレール × ホカ マファテ スピード 2)」です。

「モンクレール × ホカ マファテ スピード 2」のベースモデルになっているのが、ホカオネオネのトレイルランニングシューズ「マファテスピード」です。

限定モデルである「モンクレール × ホカ マファテ スピード 2」は全体的にオシャレな色使いとなっております。シューレース(靴ひも)やミッドソールには、モンクレールのトリコロールカラーの色合いが採用されております。

なお、購入時にはシューレース(靴ひも)は「ホワイト色」も付属されております。トリコロールカラーの方がおしゃれですね。

またシュータン(靴べろ)にはモンクレールのブランドロゴマークである「フェルトパッチ」を備え、全体のカラーはシルバーとなっております。ブランドロゴマークがおしゃれ感を引き立てます♪

さらに靴の踵部分位は同じくモンクレールのトリコロールカラーであるプルストラップが取り付けられております。

こんな感じでプルストラップを引っ張りながら靴を脱いだり履いたりしますが、どちらかというとアクセントに近い感じです。

「モンクレール × ホカ マファテ スピード 2」のインソール(靴べら)を取り出してみました。左足が「HOKA」右足が「MONCLER」のロゴがそれぞれ施されております。目に見えない部分までおしゃれです。

では次に実際に履いてみた感触など、ご紹介して参ります。

スポンサーリンク

モンクレール×ホカオネオネ「マファテスピード2」を履いて走ってみた! 走っていても厚底を感じる気持ち良いランニングシューズ

それなりのお値段の商品なので、なるべく履きたくないのですが・・それでもランニング愛好家の私としては黙っていられません。早速「モンクレール × ホカ マファテ スピード 2」を履いて雪道を走ってみました。

見た目のゴツさとは裏腹に走った感じは普通の厚底ランニングシューズです。しかもグリップ力もクッション性もしっかりしているし、なんせ元々トレラン用なので、雪道でも染みてきませんし、寒くもありませんでした。

 

走っていて違和感もなく、気持ちの良いシューズです♪

モンクレール×ホカオネオネ「マファテスピード2」の履き心地抜群。フィット感も申し分なし

履き心地も抜群。私は通常25.5センチのサイズなのですが、「モンクレール × ホカ マファテ スピード 2」も25.5センチを購入。

履いていて気持ち良いし、フィット感もジャストサイズといった感じです。私は同じくホカオネオネの「カーボンX2」の同サイズ25.5センチも履いておりますが、感触としてはほぼほぼ同じです。

 

モンクレール×ホカオネオネ「マファテスピード2」は雪道でも寒くない。耐久性も通気性も高い

元々トレラン用シューズをベースに作っている「モンクレール × ホカ マファテ スピード 2」ですので、シューズの生地自体も非常にしっかりしており、耐久性も申し分ありません。

あまり汚したくないのですが、この頑丈さならランニング以外にもウォーキングや普段履きとしても長持ちしそうです。

雪道で走ってみた時はちょっとした水たまりでも水分が靴の中に染みてくることはありませんでした。GORE-TEXではありませんが、それなりの撥水性も持ち合わせております。

モンクレール×ホカオネオネ「マファテスピード2」のグリップ力はかなり高い

グリップ力も申し分ありません。ツルツル路面以外の圧雪などでは高いグリップ力が発揮されました。

「モンクレール × ホカ マファテ スピード 2」のアウトソールには、グリップ力に優れたイタリアのソール専用メーカー、「Vibram®(ビブラム)社製」のメガグリップアウトソールが採用。ノースフェイスなど多くのアウトドアメーカーのシューズでも採用されているアウトソールです。

トレラン用シューズがベースということもありますが、このスタッドレスタイヤのようなゴツゴツとしたアウトソールがあらゆる路面状況に対応してくれます。ただのおしゃれシューズではありません。

見た目とは裏腹な軽さ。モンクレール×ホカオネオネ「マファテスピード2」は他の厚底シューズと遜色なし

見た目結構重そうな「モンクレール × ホカ マファテ スピード 2」ですが、

25.5センチの片足を測定。その重さは276gとランニングシューズとしては決して重い部類ではありません。むしろ軽い方ではないでしょうか。

実際に走ってみた感触としては、重さはほとんど感じませんでした。普段履きとして利用する際にはむしろ軽いと感じてしまう感じです。

スポンサーリンク

普段履きでもおしゃれなモンクレール×ホカオネオネ「マファテスピード2」

「モンクレール × ホカ マファテ スピード 2」を購入された方の多くが、その見た目のおしゃれさに魅了され、ランニングシューズをメイン利用として購入された方はほぼ皆無と推測します。

普段履き、もしくは将来的にプレミアが付きそうなのでということで、購入された方がほとんどでしょう。ただ実際に普段履きとして大いに活躍してくれそうなおしゃれな外観と、シューズとしての機能を持ち合わせているマルチな素晴らしいシューズです。

おしゃれかつクセのないカラーリングは、どんな服装でもマッチしそうです。私も普段履きでの利用が増えそうです。

モンクレール×ホカオネオネ「マファテスピード2」実走レビュー!実際のランニング性能は?まとめ

見た目のおしゃれ度にすっかり魅了されてしまい、ついポチってしまった「モンクレール × ホカ マファテ スピード 2」

見た目のおしゃれさ以外にもランニングシューズとしての性能もしっかりと持ち合わせており、私は今後「モンクレール × ホカ マファテ スピード 2」を出張時に履いて行き、朝ランでも使用しようかと思ってます。

まさにマルチな使い方ができるおしゃれかつ高性能なシューズですが、12月15日の発売時に購入できなかった方は多いとお察し致します。

 

「Moncler × HOKA MAFATE SPEED 2(モンクレール × ホカ マファテ スピード 2)」は限定商品であり、2021年12月15日発売日に全てのサイズが即完売となってしまいました。しかしいつ再販するかわかりませんので、気になる方は公式サイトを隈無くチェックされると良いでしょう↓

HOKA ONE ONE公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました