パタゴニア「P-6 ラベル アップライザル クルー スウェットシャツ」徹底レビュー!リサイクルとは思えない着心地

スポンサーリンク
SNSフォローボタン
TwitterとInstagramもやってます!フォローしてね!
パタゴニアレビュー
この記事は約7分で読めます。

従来からSDGsの観点でリサイクルや自然環境保護に積極的に取り組んでいる「パタゴニア」

 

そのパタゴニアからはぎれ生地(裁断したあとの残り布や半端な布切れ)回収されたペットボトルなどのリサイクル素材100%のスウェット「P-6 ラベル アップライザル クルー スウェットシャツ」が発売。

ちょうど冬から春にかけて「Tシャツの上に羽織るシンプルデザインのスウェットが欲しい」と思っていた矢先にパタゴニア「P-6 ラベル アップライザル クルー スウェットシャツ」をファッション雑誌「GOOUT」2022年4月号で発見!

胸と左下のタグのみというシンプルなスウェットに一目惚れし、即購入してしまいました。

早速パタゴニア「P-6 ラベル アップライザル クルー スウェットシャツ」を徹底レビュー致します。

パタゴニア公式サイトで「P-6 ラベル・アップライザル・クルー・スウェットシャツ」を見てみる

とてもリサイクル品とは思えない着心地のパタゴニア「P-6 ラベル アップライザル クルー スウェットシャツ」の特徴

冒頭でご紹介した通り、パタゴニア「P-6 ラベル アップライザル クルー スウェットシャツ」の最大の特徴ははぎれ生地(裁断したあとの残り布や半端な布切れ)と回収されたペットボトルなどのリサイクル素材100%でできているということ。

この「P-6 ラベル アップライザル クルー スウェットシャツ」が何からできているのか?が首元にプリントされております。和訳すると「ペッドボトル24本」「コットンの端切れ0.7ポンド(318g)」がこのスウェットに使用と書かれてます。

また従来の綿素材のスウェットシャツと比較して「95%の節水」「53%のCo2(二酸化炭素)削減」と記載されており、いかに環境に配慮された製品であるかがお分かり頂けるかと思います。

 

そんなリサイクル100%と環境に配慮したP-6 ラベル アップライザル クルー スウェットシャツ」ですが、着心地が良すぎてとてもリサイクル品から作られているとは思えません。表面もサラッとした質感。

パタゴニア「P-6 ラベル アップライザル クルー スウェットシャツ」の裏面を見てみます。裏面(灰色の部分)は起毛させたソフトな厚手の素材となっており、ふんわりしたした質感で触り心地も超気持ち良いです。

これが保湿性が高くてめちゃ暖かい!春先や秋口にはTシャツの上にこれ1枚で暖かく過ごせます。

ちなみに製品名の頭文字「P-6」とはパタゴニアのワンポイントブランドロゴのこと。これが左胸の部分と左下にさりげなく配置されている点が良いアクセントになってます。

パタゴニア好き、シンプル好きの方にはたまらないスウェットですね。

スポンサーリンク

パタゴニア「P-6 ラベル アップライザル クルー スウェットシャツ」の生地感は?

上述の通り、パタゴニア「P-6 ラベル アップライザル クルー スウェットシャツ」は「ペッドボトル24本」「コットンの端切れ0.7ポンド(318g)」が使われております。

完全にコットン100%かな?と思うくらいの見た目と質感ですが、実際にはポリエステル55%とコットン45%が使用されております。

縫製もしっかりしてます。脇汗が気になる脇から脇下にかけても動きやすく縫製されております。さすがパタゴニアといった感じ。

アラフォー世代の私として、中高生時代に流行したシンプルなデザインのスウェットにジーンズというファッションスタイルを思い出しました。当時2,3万円していたスウェットの生地と同じ質感のものが、9,350円(パタゴニア公式サイト定価)で手に入るなんて・・

パタゴニア公式サイトで「P-6 ラベル・アップライザル・クルー・スウェットシャツ」を見てみる

パタゴニア「P-6 ラベル アップライザル クルー スウェットシャツ」サイズ感・重さ・着心地は?

身長168センチ体重60キロの私は、パタゴニア製品はほぼ全て「XSサイズ」です。パタゴニア「P-6 ラベル アップライザル クルー スウェットシャツ」もXSサイズです。

実際にパンツもスウェットと合わせたスタイルがこちら。XSサイズながら少しゆったりとしたサイズ感です。大人用サイズとしてはXSが最低サイズです。着心地はもうふんわり動きやすく、めちゃ気持ち良いです♪

XSが最小サイズなので、パタゴニア「P-6 ラベル アップライザル クルー スウェットシャツ」はスウェットをゆったりと着こなしたい方におすすめです。

 

重さを測ってみました。XSサイズで485gです。決して軽くはありません。スウェットとしてはこんなもんではないでしょうか。

あと袖丈(腕の長さ)ですが、168センチ体重60キロの私がXSサイズでも少し長い感じです。

ただゆったりとした設定のため、腕まくりができますので、そこまで気になりません。

もう少し薄いスウェットをお探しならパタゴニア「R1エアクルー」がおすすめ

ダウンジャケットや上着の下にパタゴニア「P-6 ラベル アップライザル クルー スウェットシャツ」を着るとその保湿性の高さゆえに、季節によっては暑いかもしれません。

 

「もう少し薄手の軽いスウェットが欲しい」という方には、同じくパタゴニアから発売されている「R1エアクルー」が超絶おすすめです。

「P-6 ラベル アップライザル クルー スウェットシャツ」同様に、胸ポケット部分に「パタゴニア」のシンプルロゴがあしらわれており、シンプルかつおしゃれに着こなせる逸品です。

生地はスウェットではなくフリースではありますが、軽くて保温性もそれなりに高く、何よりも汗を素早く外に逃してくれる素材です。

「P-6 ラベル アップライザル クルー スウェットシャツ」までの厚さのスウェットではなくて、もう少し薄いシンプルな上着が欲しい方、私のような暑がりで汗っかきの方におすすめです。

パタゴニア「R1エアクルー」のレビュー記事を書いてます↓

一度着たらクセになるパタゴニアフリース R1エア「フルジップフーディ」「クルー」徹底レビュー!
一度着たらクセになる暑すぎないフリース「R1エア」シリーズ。暑すぎず通気性も良い、動きやすいパタゴニアの「R1エアフルジップ・フーディ」と「R1エア クルー」を徹底レビュー致します。

どんなシーンにも使える パタゴニア「P-6 ラベル アップライザル クルー スウェットシャツ」

シンプルかつおしゃれなデザインとシルエットのパタゴニア「P-6 ラベル アップライザル クルー スウェットシャツ」ですが、どんなシーンにも使えます。パンツもスウェットスタイルから、

綿パンやジーンズにも良く合います。シンプルなデザインゆえにどんなファッションシーンにも伝えるのがパタゴニア「P-6 ラベル アップライザル クルー スウェットシャツ」の良いところでもあります。

またシンプルなデザインゆえに年齢層問わずに着こなせるのが最大のポイントですね。

 

「P-6 ラベル アップライザル クルー スウェットシャツ」にはフード付きタイプの「P-6 ラベル アップライザル フーディ」が発売されております。

フード好きの方は「P-6 ラベル アップライザル フーディ」を選択されるのも良いでしょう。

パタゴニア公式サイトで「P-6 ラベル・アップライザル・フーディ」を見てみる

まとめ アウトドア好きなら パタゴニア「P-6 ラベル アップライザル クルー スウェットシャツ」は絶対に1枚持っておいた方が良い

スポンサーリンク

アウトドアファッション誌「GOOUT」に掲載されていたのをきっかけに「これめちゃ欲しい!」と一目惚れして即ポチってしまったパタゴニア「P-6 ラベル アップライザル クルー スウェットシャツ」

とてもリサイクル品からできているとは思えない質感と保温感、そしてどんなシーンでも着こなせるパタゴニアのロゴを2箇所のみにあしらったシンプルなデザインは、年を重ねても飽きが来ないでしょう。

 

キャンプなどのキャンプシーンやカジュアルシーン、どんなシーンにも使いこなせるシンプルスウェットは、1着持っていると必ず重宝するでしょう。SDGsの観点からもエコを実践していることになり、超絶おすすめです。

パタゴニア公式サイトで「P-6 ラベル・アップライザル・クルー・スウェットシャツ」を見てみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました