札幌 おすすめランニングコース・スポットを解説!

スポンサーリンク
SNSフォローボタン
札幌ランニングスポット
この記事は約7分で読めます。

四季折々の景色が楽しめる北海道! その中でも北海道の中心都市「札幌」に出張で訪れる方は多いのではないでしょうか。札幌といえば、「大通公園」「すすきの」「日本三大夜景の藻岩山」「円山公園」「北海道神宮」「中島公園」など、札幌市中心部からすぐに行ける見所が満載です!そんな出張時の札幌ランニングコースをご紹介致します!

ブログランキングに参加しております。こちらをポチして頂けると助かります!

にほんブログ村 その他スポーツブログ ランニングへ

出張ランニングで写メを撮るならこのランニングパンツ!

なお札幌に出張に来られた方の大半が、札幌駅や大通公園、さらにはすすきの周辺に宿泊されることと存じますので、そちらにご宿泊されると想定して札幌のおすすめランニングコースをご紹介致します!

 

またランニングの際にはスマホの携帯をお忘れなく! 万が一の時にスマホを持っていくと連絡手段はもちろん、お財布としての役割にもなります。そして何よりもせっかくの絶景を撮影出来てしまうメリットも有ります。そんなスマホを走っている時に違和感なく持って歩くことが出来るのが、ノースフェイスの「フライウエイト トレイルベリーショート」というランニングパンツです!これは出張時には軽量ですし、超おすすめです!

ノースフェイスの「フライウエイト トレイルベリーショート」の関連記事はこちら↓

【スマホとゼリーを持って走っても気にならない!】ノースフェイスのランニングパンツ
普段のランニングやマラソン高いでは、脱水症状やスタミナ切れを防ぐためにゼリーなどを持ち歩きたいけど、重いし!ブレて気になるし!ですよね。そんな心配を払拭してくれる機能性が高いノースフェイスのランニングパンツをご紹介!

「大通公園・すすきの」 四季折々の風景が楽しめます!

スポンサーリンク

誰しもが知る札幌市中心部の名所「大通公園」と「すすきの」

日中と夜にかけては多くの人で行き交うこちらの場所も、朝は人気も少なく穏やかな雰囲気を醸し出しております。東京出張時に都会のビル街を走るのと同様、なんとも言えない爽快感が有ります♪

 

大通公園は1丁目から11丁目まであり、その場所場所で木々や花壇、噴水など違った風景を楽しむことが出来ます♪

4月下旬から5月上旬にかけては、所々で桜を堪能することも出来ます♪

また少し足を伸ばせば、おなじみ「ニッカおじさん」笑 夜のネオン街から一転、朝は青空とともに違った顔を見せてくれます♪ 「ニッカおじさん」まで大通公園西4丁目からは400メートルほどですので、直ぐに行けちゃいます♪

東京の大都会とは一味違う風景を堪能出来るのが、「大通公園」「すすきの」を巡るルートです。ただし両方とも朝とはいえ信号には引っかかりますので、ご注意ください(笑)

ちなみ夜のすすきのはこんな感じです♪全然雰囲気が違いますよね♪( ´▽`)

「円山公園・北海道神宮」 札幌市内中心部からすぐそこに原生林が!

札幌の魅了は「都会の直ぐ隣に大自然があること」です。100万人都市でもなかなか札幌のようなところはないと言われております。札幌駅や大通公園・すすきの周辺の札幌市中心部から3キロほどの位置にあるのが都会の景色とは一転自然の姿がそのまま残る原生林が広がる「円山公園」が有ります。

 

円山公園の中にはこのような遊歩道が整備されております♪ 四季移り変わる原生林の姿に日頃の仕事でのストレスも癒されるでしょう♪ 大通方面から行く時はさほど信号は気にならないコースです♪

上が秋の景色、下が夏の同じ場所での写真です。運が良ければ「エゾリス」にも遭遇することが出来ますよ♪

また4月下旬から5月上旬にかけては円山公園全体に桜が咲き誇ります。

また円山公園に隣接する「北海道神宮」も北海道札幌の観光名所です。こちらも桜の時期になると、綺麗な桜並木を見ながらランニングすることが出来ます♪

晴れ渡った日の北海道神宮は、なんとも心が澄み切った気分になります♪ここでお参りしてから帰りましょう。ちなみに北海道神宮内は明治神宮とは違い、「走っては行けません」という規則は有りません。あまりにも勢いよくダッシュするのは、礼儀的に良くないかもしれませんが(笑)

 

また同じく円山公園に隣接する標高225メートルの「円山」にも麓からだと15分もあればトレイルラン出来ちゃいます♪ 頂上からは札幌市街を一望出来ます♪ 結構傾斜がキツイので仕事前に行ってしまうと疲れてしまいそうですが( ̄◇ ̄;) 体力と時間に余裕のある方は、こちらもおすすめですよ♪

天気が良ければ、日高山脈まで見渡せます♪

「中島公園」 四季折々ののどかな雰囲気が楽しめる!

札幌駅・大通公園の札幌市中心部からすすきの方向に1キロほど南へ進むと「中島公園」が有ります。札幌都心にある公園としては最大規模の公園で、広大な園内には巨大な池や歴史的建造物などが有ります。また背景には藻岩山がそびえており、「すすきの近郊のこんな都心の真横にこんな大自然がそびえているのか」と驚くほどです。東京でいう「井之頭公園」みたいな場所です♪

 

中島公園のおすすめ時期は春と秋です。多くの木々が生い茂ってますので、その四季の移り変わりが楽しめます♪

 

秋には池に反射する紅葉が見事なコンストラストを醸し出してくれてます♪

晴れた日の池に映るビル群も幻想的です♪

中島公園南側入り口に広がる銀杏並木は圧巻です♪

4月下旬から5月上旬にかけては道内屈指の桜スポットになります♪雨の日の桜並木も素敵です♪

本州の桜にも劣らないソメイヨシノも有ります♪

 

ちなみに冬の中島公園は雪で埋め尽くされてます。。しかし中島公園では冬には「歩くスキーコース」と化します。歩くスキーもレンタル出来ますので、冬はランニングというよりは歩くスキーでしょうか?(笑)

「旭山記念公園」 ランニングで藻岩山には行けないけど・・ 札幌市内を一望出来る!

スポンサーリンク

札幌駅・大通公園の札幌市中心部から5キロほど西に行きますと、「旭山記念公園」が有ります。円山ほどの傾斜は有りませんが、2キロほど坂道をランニングしなければいけません。箱根駅伝の5区登り区間ほどの傾斜でしょうか?(笑)

 

写真左手が円山になります。円山から1キロほど南に行ったところに位置します。円山山頂と同様にここからも札幌市内を一望することが出来ます!円山との大きな違いは、視界が広いので、円山よりも広大に札幌市内を一望することが出来ます。

 

またトレイルランという感じでは有りませんので、円山よりも気軽に来れます。坂道を駆け上がった後の絶景には気分も爽快♪写真左手が円山です。

旭山記念公園入り口の駐車場付近です。秋は紅葉がとても綺麗ですよ♪

旭山記念公園の展望台付近から南側を見渡します。奥の高い山が「日本三大夜景」に指定されている標高531メートルの「藻岩山」です。日本三大夜景の景色を堪能出来なくても、ここからの景色で十分癒されますよ♪

ちなみにここは冬でも解放されてますし、途中の坂道もロードヒーティングが入ってますので、むしろ雪が積もっていても走りやすいです(笑)

「豊平川河川敷」 信号を気にせずに走るならここ!

「札幌の風光明媚な景色も堪能したいけど、信号を気にせず走りたい!」という方は、札幌市民ランナーの方は誰もが走ったことのある「豊平川河川敷」コース!札幌の中心街から河川敷までは1キロも有りません。河川敷に入りますと信号は有りませんので、思いのままのペースで走ることが出来ます♪

 

こちらは幌平橋からの南方向の眺めです♪天気がよければ恵庭岳までの遠方の望めます♪

 

こちらが幌平橋です♪このアーチは実際に登ることが出来ます。てっぺんからの眺めは絶景ですよ♪

幌平橋を南下すると正面に恵庭岳とミュンヘン大橋が見えてきます。こちらは札幌市中心部から見て左岸のランニングコースになります。

こちらは右岸のランニングコースです。右岸は広い原野が広がっているところが多く、左岸右岸ともに違った風景を楽しむことが出来ます♪

夏から秋にかけては、ミュンヘン大橋の左岸からこのような幻想的な夕焼けも眺めることが出来ます♪

風景も楽しめて、信号などのストレスを感じることなく走ることが出来るのが「豊平川河川敷コース」です!札幌市中心部から真駒内公園折り返しコースとなると約20キロの距離が有ります♪所々に橋が有りますので、余裕を見て折り返しましょう♪

札幌市中心部から行く おすすめランニングスポット! まとめ

札幌市民にもまた出張で札幌に行かれた際にもおすすめしたい札幌のランニングコース!都会の雰囲気を味わいながら大自然も満喫出来てしまう、日頃のストレスも吹っ飛ぶ癒しのコースが満載です!ぜひ札幌に行かれた際には気分爽快にランニングしてみましょう♪

 

東京出張のおすすめランニングコースのご紹介はこちら↓

東京おすすめランニングスポット!烏山緑道と北沢川緑道を解説!
東京都内のおすすめランニングコース!私の東京出張の際の定番ルートです♪東京のど真ん中にも関わらず「自然と歴史を堪能できる」さらには「信号もさほど気にならない」そんなコースが「北沢川緑道」と「烏山川緑道」です♪ 大東京の中でも風情のあるランニングコースの魅力についてご紹介致します♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました