ランニングで行く!冬の札幌旭山記念公園の魅力を解説!

スポンサーリンク
SNSフォローボタン
札幌ランニングスポット
この記事は約6分で読めます。

北海道もすっかり雪化粧となりました。雪でキャンプが出来ないこの時期の私は走るしかありません(笑)ランニングは雪が積もっても出来ます♪寒いですけど^^; 冬の札幌旭山記念公園までのランニングが私の週末の恒例行事です。

 

ブログランキングに参加しております。こちらをポチして頂けると助かります!

にほんブログ村 その他スポーツブログ ランニングへ

そこで冬の旭山記念公園の魅力と、冬のランニングの私の必需品「アディダステレックスシューズ」について改めて雪道でのランニング感触を確かめてみました!

 

アディダス テレックス シューズ の購入はこちらから↓

冬の旭山記念公園は夏に劣らず魅力的な場所です!

札幌の中心部から数キロと程近く、標高137.5mから見渡すその札幌市内を一望できる願望が人気なのが「旭山記念公園」です。夏場には写真中央部分の広場では噴水があり、子供達が水遊びができるようになっており、老若男女問わず楽しめる癒しの空間です♪ここまで走って登った時に見る札幌市内を一望できる願望を目にした時には、なんとも言えない爽快感と達成感が広がります♪( ´▽`)

冬には札幌市内の風景が一変する様子が見て取れます(天気が目まぐるしく変わります)また旭山記念公園の魅力は、その四季移り変わる景色と時間によっても移り変わる景色の変化です♪特に早朝から眺める景色が空気もすんでおり、気分爽快です♪ ここで浴びる朝日はサイコーに気持ちが良いです。一日の始まりにはあまりにも刺激的な場所です♪( ´▽`)

東の空から顔を覗かせる朝日は、1日の始まりにはなんとも清々しいです♪

そして旭山記念公園の一番の魅力は、この夜景です♪( ´▽`) 近くの日本三大夜景の「藻岩山」はロープウェイや車で行く際にも「藻岩山観光道路」を通ると料金がかかってしまいますが、ここは真横に駐車場があり、料金はなんと!無料です♪ ただし駐車場の開放時間が午前6時から午後10時までとなっており、それ以降は施錠されてしまいますので、ご注意ください。

藻岩山まで行かなくても、こちらの展望台から札幌市内の夜景が堪能出来ちゃいます♪

 

またランニングでもスイスイ登って行けちゃいます♪ 旭山記念公園展望台までの道のりは、結構な急勾配な坂道ではありますが、住宅街の中にありますので、歩道もしっかりと整備されております。また急勾配な所はこのようにロードヒーティングが入ってますので、雪の時も心配ありません(笑)

旭山記念公園の駐車場入り口にはこんな歴史の跡があります。「札幌焼窯跡」です。その昔「札幌焼」なるものがあったそうですが、その窯跡のようです。これ以外にも数々の歴史が眠っているのが「旭山記念公園」なのです。

こんな大都市の絶景を眼下にキャンプが出来たらサイコーなんだろうな〜と、ここに来るたびに考えてしまいます♪( ´▽`) こんな夜景を眺めながらのBBQなんて良いですよね〜♪ 札幌にはそんなキャンプ場がありません。私の夢はこんな大都会の夜景を見渡せる場所にキャンプ場を作ることですが、いつか実現させたいものです♪(´ε` )

 

旭山記念公園についての記事を過去にも書いてます♪ご参考にして頂ければ幸いです。

札幌 おすすめランニングコース・スポットを解説!
北海道にお住いの方と札幌に出張に行かれた際におすすめしたい、札幌市中心部である中央区から行ける魅力的なランニングコースとは?!「大通公園」「すすきの」「中島公園」「円山公園」「旭山記念公園」など観光名所が豊富な札幌市!都会の雰囲気を味わいつつ、大自然も満喫できてしまうランニングコースをご紹介!

雪道ランニングで「アディダステレックスシューズ」の感触を改めて確認しました!

さてこんな急勾配な道のりと、雪深い北海道の冬を走り切るにはタフなランニングシューズでなければなりません。そんな雪道を駆け抜けるランナーにおすすめなのが、今回ご紹介する「アディダス テレックス シューズ」です!

アディダステレックスシューズの雪上ランニングについては、つい先日にも関連記事を書いてますが、今回札幌である程度の降雪がありましたので、その雪道での感触について改めて検証をさせて頂きました。過去の関連記事はこちら↓

【雪道ランニングにおすすめシューズ!アディダス テレックス!】キャンプや登山でも大活躍!
スノーランニングシューズの購入にお悩みの方必見!雪上ランニング以外にもキャンプや登山・トレッキングにもオールマイティに使えてしまう「アディダステレックスのシューズ」!実際に使ってみたレビューについてご紹介致します!

 

今回30㎝の降雪があった札幌ですが、除雪された歩道もあれば、圧雪の歩道、そしてツルツル路面の歩道、あらゆる冬道のタイプが有りますが、改めて「アディダス テレックス シューズ」の機能性の高さを知ることになりました♪( ´▽`)

 

まずは写真の通り、圧雪にまみれても足が冷たくもなりませんし、しみてもきません。これはこの「アディダス テレックス シューズ」がゴアテック(GORE-TEX)だからです。

 

そしてツルツル路面と、圧雪にも高いグリップ力を発揮してくれます!全く滑らないとは言えませんが、普段ロードで走っているランニングシューズと比べると明らかに滑りません。靴底はこのようにゴツゴツしてます。これが北海道の冬場のタフな路面に耐えてくれます。元はトレッキングシューズなので、冬場のランニングやトレッキングにも適したシューズです!

気になる軽さですが、片足の重さは300g以上有ります。普段ロードで走るシューズは180g〜250gですので見た目は少し重いように見えますが、履いた感じはそんなに重さは感じません。雪道専用のランニングシューズであるアシックスの「スノーターサー」も300g以上の重さが有りますので、どのみち雪道用シューズは重くなってしまうのです。

 

今季はこの「スノーターサー」を購入しようか迷いましたが、今回検証した結果、改めて「アディダス テレックス シューズ」の雪道での機能性が証明されましたので、今季もこれで走ります\(^o^)/

 

コスパの高い「アディダス テレックス シューズ」!キャンプでもトレッキングでも普段ばきでも使用出来ちゃいますので、これ以上にコスパの高いマルチシューズに、キャンプとランニング好きの私は出会ってしまいました!

アディダス テレックス シューズ の購入はこちらから↓

北海道 札幌の冬の道は?

ちなみに札幌の冬の歩道は、朝起きると写真のように大体が綺麗に除雪されております。なのでランニングするにも走りやすい道になっているのです。また意外に思われるかもしれませんが、少し雪が積もっている方が、滑りにくいのでむしろ走りやすいのです。

ただし場所によってはツルツルになっているので、夏道よりは滑りやすく注意が必要です。

冬の札幌 旭山記念公園までランニング♪ 雪道をアディダステレックスシューズで走る! まとめ

札幌の隠れ観光スポット「旭山記念公園」の冬の魅力と、タフな雪道に対してタフな機能性を発揮してくれるランニングシューズ「アディダス テレックス シューズ」についてご紹介致しました。

 

冬の「旭山記念公園」には車でも行けますので、走っていく必要は有りません(笑)しかし走って登り切った時の爽快感はたまりません♪(´ε` ) 四季折々な札幌市内を眼下に見下ろせる絶景は、日本三大夜景の「藻岩山」にも劣らない絶景スポットです!札幌市内中心部からも数キロで行けますので、札幌在中の方、または北海道にご旅行でお越しの方にも、ぜひ立ち寄って頂きたい隠れスポットです♪

 

また今回改めて雪道での機能性の高さが証明出来た「アディダス テレックス シューズ」!この冬も私の相棒になるランニングシューズです! 真冬の極寒の寒さにも耐えてくれる機密性、圧雪やツルツル路面にも耐えてくれるグリップ力、そして雪道ランニング以外にもキャンプやトレッキング、そして普段履きでもおしゃれに履きこなせるのが「アディダス テレックス シューズ」の魅力でも有ります。

 

私のように夏場はランニングとキャンプ、そして冬でもランニングをしたい方、アウトドアファッションが好きな方に、心からおすすめできるシューズです!

 

アディダス テレックス シューズ の購入はこちらから↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました