ランニングで行く!冬の北海道神宮と円山の魅力を解説!

SNSフォローボタン
北海道ランニングスポット
スポンサーリンク

年末の寒波到来ですっかりようやく冬らしい景色になって来た札幌。今朝の気温はマイナス6℃。。( ̄∇ ̄) それでも私を含めて朝から雪道を走る多くのランナーとすれ違いました\(^o^)/ 今日は北海道札幌の代表的な観光名所「北海道神宮」までランニングして来ました♪

 

ブログランキングに参加しております。こちらをポチして頂けると助かります!

にほんブログ村 その他スポーツブログ ランニングへ

 

冬の「北海道神宮」といえば、代表的な行事が「初詣」ですが、それ以外にも冬の北海道神宮には見所と魅力いっぱいなのです♪ ランニングと徒歩で行く、冬の北海道神宮とその周辺円山公園の魅力についてご紹介致します!

スポンサーリンク

北海道の初詣といえば! 北海道神宮

北海道の代表的な初詣神社といえば「北海道神宮」です。

「北海道神宮」は、札幌の開拓が本格化し始めた明治2年(1869年)に、北海道の開発と発展を願って創建され、住み慣れたふるさとを離れ、知らない土地で開拓に挑む人々のために、「開拓三神(かいたくさんじん)」を祀るよう天皇が仰せられたのが北海道神宮の由来です。

 

毎年の初詣客は73万人で、北海道内ではNO.1の人出となっております。札幌市内中心部からのアクセスも良く、地下鉄南北線「円山公園駅」から北海道神宮の本殿まで徒歩で15分と、気軽に行けちゃうのも人気のポイントです♪ 駐車場も250台有り、最初の1時間までは無料、その後500円の料金が掛かりますが、初詣時は大変混雑し、毎年周辺道路も渋滞しますので、ランニングか地下鉄に乗って徒歩で行かれることをおすすめ致します♪

私の週末の日課はこの北海道神宮までランニングです♪ 札幌市中心街からも3キロほどと程近く、札幌に出張に来られた方でも気軽に行けちゃうランニングスポットでも有ります♪以前に記事でもご紹介しております♪

札幌 おすすめランニングコース・スポットを解説!
北海道にお住いの方と札幌に出張に行かれた際におすすめしたい、札幌市中心部である中央区から行ける魅力的なランニングコースとは?!「大通公園」「すすきの」「中島公園」「円山公園」「旭山記念公園」など観光名所が豊富な札幌市!都会の雰囲気を味わいつつ、大自然も満喫できてしまうランニングコースをご紹介!

 

ここにほぼ毎週末に走って来て1週間の反省?!と家族の健康祈願、そして心を清めて次の1週間に臨むというのが私のルーティンです♪ この北海道神宮の独特の神秘的な雰囲気に毎回心が研ぎ澄まされます♪( ´▽`)

日中は多くの観光客でごった返しておりますが、早朝はほとんど人がおりません。このあまり人がいないこの瞬間に神秘的な雰囲気を独り占め出来ちゃいます( ´Д`) 神様がお通りになる参道はロードヒーティングが入っており、このように雪が降っても毎回綺麗に溶けてます♪

こちらは昨年の初詣の様子です。初詣の時期になると本殿手前に大型の賽銭箱が設置されます。年明け早々や年始の時期は大変混雑しますので、ランニングで行かれる際には早朝に行くことをおすすめ致します♪

こちらは円山公園駅側から来た際に通る「円山公園口鳥居」です。ここは雪が積もる前は階段になっているのですが、雪が積もるとツルツル路面の坂道に変貌致します( ´Д`)y ランニングの際は注意しましょう♪ 私が行った時には海外の観光客の方がおりましたが、参道のど真ん中に座って写真を撮っている方がおりました( ̄◇ ̄;) マナーには気をつけたいものです。。

ちなみに北海道神宮内は明治神宮のように「走っては行けません」という規制は有りません。なので一応ランニングは可能では有りますが、神様が宿る場所で有りますので、静かに走りましょう♪

冬の北海道神宮 冬にしか見られない風景

春はお花見、夏は森林浴、秋は紅葉と四季折々の景色が楽しめる「北海道神宮」

初詣以外は訪れる方が少ない冬の北海道神宮では有りますが、雪が降り積もった北海道神宮周辺の景色はなんとも風情があり、魅力満載です♪

たとえ吹雪いていても毎週末のランニング習慣は欠かせません♪吹雪の北海道神宮も神秘的で魅力的ですよ♪

本殿から北一条通り方面を見渡します。参道の先には第二鳥居があります。ここも多くの参拝者が通りますので、年末年始は雪の路面は滑りやすくなっております。ただし冬の時期は北海道神宮内の全ての参道で滑り止めの砂利がまかれております。私は以前子供たちをソリで引き連れて初詣に行ったことがありましたが、滑り止めの砂利のせいでソリが引けませんでした。。( ̄∇ ̄) 子連れの方でソリを引く際にはソリを痛める可能性がありますので、ご注意ください。

そして運が良ければ、「エゾリス」にも遭遇することが出来ます!エゾリスは人が多いとあまり顔を出すことは有りませんので、もしエゾリスに会いたければ早朝に北海道神宮に行かれることをおすすめ致します! ちなみに私は早朝ランニングでかなりの割合でエゾリスに遭遇致します♪エゾリスは時期に関係なく北海道神宮内をウロチョロしてます♪

最近はランニングのメッカでもある北海道神宮周辺

海道神宮の外周は信号に引っかかることなく、1周2.8キロのランニングコースとして、最近は多くのランナーが走っております。信号に引っかからないというメリットもありますが、適度な起伏があり、マラソン大会の練習コースとして多くのランナーが練習に励んでおります。

周辺には円山原生林 円山動物園・遊歩道・円山登山も

せっかくランニングや初詣で北海道神宮に行ったなら、隣接するここにもぜひ行って欲しいです♪ 北海道神宮周辺の円山公園一帯には「円山球場」「円山陸上競技場」「円山動物園」などのスポーツとレジャー施設が隣接しております。またそれが原始林の中に有り、自然と融合している点が癒しのスポットにもなっております。こちらは円山動物園正門です。写真の奥には円山球場と円山陸上競技場が有ります♪

そして円山動物園の横には遊歩道が整備されてます♪ここから環状通り方面まで約1キロの道が続いてます♪冬場もウォークングされている方が多く、雪が踏み固められておりますが、滑りやすくなっておりますので、ランニングの方は注意が必要です。ただ超気持ち良いです〜♪( ´▽`) ここは原森林の中を走る緑道となってますので、特に緑が深まる春から夏にかけてがサイコーに気持ち良く走ることが出来ます♪ ここでも運が良ければ「エゾリス」に遭遇することが出来ますよ。

遊歩道の中間地点には円山登山道の入り口が有ります。ここから標高225メートルの山頂を目指して多くの登山者が登って行きますが、冬場も登っている方がおります。

私も走って登ってみました(笑)幼稚園児でも登れる山で有名な「円山」ですが、結構な急勾配の為、トレイルランではキツイです(>人<;) 多少走り気味で登って夏場で15分、冬場で20分もあれば登れます♪ 登りきった後の達成感と爽快感はサイコーです♪ ただし普段ロードで履いているランニングシューズですと斜面がキツイのでかなり危険です!もし円山山頂まで行かれる際には冬用のランニングシューズか、トレッキングシューズで行くことをおすすめ致します!

ちなみに私の冬のシューズはこれです!アディダスのテレックス! 違う記事でも散々紹介してますが、冬のランニングやトレッキング、ウォーキングでも滑りにくく、快適な走行が出来ます♪ この雪道の円山も苦なく登ることが出来ました♪ 本当に良いシューズなので何回も紹介しちゃいます♪

アディダステレックスシューズについての記事はこちら↓

【雪道ランニングにおすすめシューズ!アディダス テレックス!】キャンプや登山でも大活躍!
スノーランニングシューズの購入にお悩みの方必見!雪上ランニング以外にもキャンプや登山・トレッキングにもオールマイティに使えてしまう「アディダステレックスのシューズ」!実際に使ってみたレビューについてご紹介致します!

アディダス テレックス シューズ の購入はこちらから↓

冬の北海道神宮ランニング♪ 初詣にもrunning♪ まとめ

北海道民なら誰しもが知る「北海道神宮」ですが、ランニングで行く「北海道神宮」も気分爽快、心も研ぎ澄まされ、日々のストレスも解消出来ますので、おすすめです♪

 

出来るだけ気分爽快に行くためには、初詣の際もランニングの際も早朝に行かれることをおすすめ致します!早朝だと屋台はまだやってませんが。。朝の静かな北海道神宮も魅力的です♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました