フルマラソンを走ると人生が変わる!マラソンを走り終えて感じたこと!

SNSフォローボタン
ランニング初心者ノウハウ
スポンサーリンク

「人生一度で良いからフルマラソンを走ってみたい!!」

空前のマラソン・ランニングブームの今、そんな思いを胸に秘めてランニングをしている方は多いのではないでしょうか? しかし「フルマラソンなんて辛いもの!」「42.195キロなんて走り切る自信がない!」と不安に思う方も多くいらっしゃるのも事実です。実際に私も初めてのフルマラソンを走る前は、そんな不安にかられました。

 

ブログランキングに参加しております。こちらをポチして頂けると助かります!

にほんブログ村 その他スポーツブログ ランニングへ

 

しかしそんな私もこれまでにフルマラソンを4回走り、全て完走出来ました!その4回のフルマラソンは全て真夏の「北海道マラソン」です。北海道とはいえ毎年8月末に行われる「北海道マラソン」は過酷そのもの( ̄◇ ̄;) でも私は毎年記録を更新し続けております。私のフルマラソンの記録を遡ると、

 

2015年 4時間5分

2016年 3時間51分

2017年 3時間46分

2018年 3時間35分

 

地味ながらも、徐々に記録を更新出来ております。フルマラソンの醍醐味に記録更新というものが有りますが、フルマラソンを走ることで、それ以上に得られるものが多く有ります。私はフルマラソンを走ることで人生がより明るく楽しいものになりました。そんな人生を変えた、フルマラソンを走ることで得られるものについて、私の経験からご紹介致します!

NIKE 公式オンラインストア

スポンサーリンク

ペースさえ守れは必ず完走出来る!フルマラソン!

まずマラソンは走り切ることに意義があります。走る切らなければ正直得られるものはありません。そのためにフルマラソンを走り切るには、それなりの練習量が必要です。普段全く走っていない方が、いきなりフルマラソンを走ると後半地獄をみます。

 

フルマラソンを完走するには練習量がものをいいます。「仕事が忙しくて練習が全く出来ない!」という方でも朝会社に行く前や夜に帰宅した時のほんの少しの時間でもランニングをして、少しでも足腰を鍛えておく必要が有ります。

 

大会によっては制限時間が長い大会も有ります。私のようなマラソン初心者から始めた方に特に守って頂きたいのが、「ペース配分」です。2015年に私が初めてフルマラソンを走った時の練習量が月間走行距離100キロでした。

 

この練習量で、大会で前半1キロ5分くらいと飛ばしすぎて、後半は1キロ7分まで減速してしまいました( ̄◇ ̄;) この教訓を生かして2016年以降は練習量は多少上げたものの、大会では初めから最後までのペース配分を決めて走りました。すると記録も徐々に良くなっていきました\(^o^)/ ペースを守って走れば多少練習量が少なくても走り切ることが可能です!

30キロ以上からがとてもきつい!しかしこれを耐えると人生どんな苦難も乗り越えられる気が!

私がフルマラソンを走ることで得られた一番のメリットがこれだと感じております。私は普段の練習では30キロ以上走ることは有りません(それ以上走る時間がないというか・・)ですので毎回大会では30キロ以上で精神的にも肉体的にも辛くなります。しかし!過去一度も歩いたことは有りません。ここを耐えることで私の人生は大きく変わりました。過酷なフルマラソンで30キロ以降の辛さを乗り越えたことで得られることは、

 

①この辛さに比べたら、今後訪れる人生のどんな苦境も乗り越えられる気がする!

②この辛さを乗り越えたことで、仕事やプライベートでの忍耐力が付く!

③精神的にも肉体的にもキツイ状況を乗り越えたことで、自分自身に自信が付く!

④歩かずに走りきった時の達成感と爽快感!

⑤フルマラソンを走ったことで周りから一目置かれる!

⑥いくら年をとっても記録を伸ばせる!

フルマラソンを走り切ると、このような今後の人生におけるプラスの効果が得られました♪しかしこれらの得られたものは、マラソン大会の途中で歩かなかったことが大きく影響しております。途中で歩いてしまうとこれらのものは得られません。得られるのは挫折感だけです(笑)

 

なのでフルマラソンで「自分を変えたい!」と思う方は、「何があっても歩かない!」と心に決めてマラソン大会に臨むことが大事です。

 

また⑥のいくら年をとっても記録を伸ばせる!ですが、これがマラソンの醍醐味でもあります。私はアラフォーですが、正直アラフォーにもなると、体力的にも頭脳的にも衰えが出てくる年齢ですが、マラソンだけはこの年になっても伸ばせます! 

 

練習次第で50代・60代で初めてもどんどん記録が伸びます! この歳で伸ばせるものはなかなかありません。マラソンはそんなアラフォー以上の世代の方に夢と希望を与えてくれるスポーツでもあります。

フルマラソンを完走することで、周りからの評価が急上昇!

「マラソンを走りきれるなんてすご〜い♡」フルマラソンを完走すると、周りからの評価が急上昇します♪ これは私の勘違いかもしれませんが…(笑)周りからやたらと賞賛されます♪ すると不思議なことに自分に自信が付くんですね~♪ フルマラソンを完走するとそんな良いこともあります(^^)

NIKE 公式オンラインストア

フルマラソンを走ることで足腰が鍛えられ、気力も増す!

フルマラソンを走るにはそれなりの練習量が必要なのは前述の通りです。練習し始めから長い距離を走ってしまうと疲労が一気に蓄積し、仕事に大きな影響が出てしまいます。しかし初めに疲労感が出るのは誰にも怒ることで、ランニングを習慣化してしまえば、後々は楽になってきます。

 

また私が実感しているのは、フルマラソンを走ること、またそれに向けて練習をして足腰を鍛える事で確実に気力が増します。プライベートや仕事にもやる気が満ち溢れてきます。これは足腰以外にもプライベートが充実している事と密接な関係があると考えます。走るということはストレス解消にも繋がりますので、仕事にも良い影響を及ぼすと私は実感しております♪

ケアを怠らなければ、体に悪いようで悪くないフルマラソン!

「フルマラソンなんて体に悪すぎる・・」というお声も良く耳に致します。確かに42.195キロを走るなんて体に対する負担は非常に大きいものが有ります。しかし大会前後の体のケアを怠らなければ、難なくフルマラソンの影響を受けることなく、ダメージの少ない日常生活を送ることが出来ます。

 

体に悪そうなフルマラソンですが、80歳以上でも完走される方もおります。またフルマラソンを走られる方で不健康な方や早死にしたという話も全く聞いたことがありません。そもそもフルマラソンを走るような方は普段から体重管理や食事管理をある程度徹底していることもあり、そういうことも密接に関係しているかもしれません。

フルマラソンを走ると人生が変わる!マラソンを走り終えて感じたこと! まとめ

フルマラソンを完走することは、並大抵の事ではありません。日頃からの体重管理や食事管理、そしてある程度足腰を作るために走り込み、練習もしなければなりません。しかしそれらを乗り越え、大変辛いマラソンレースを終えた時に得られるものは、自分の人生にとってかけがえのないものが得られるはずです。

 

精神的なこと、肉体的なこと、自分の人生を実りあるものにかえてくれる、またどの年齢でも頑張り次第でいくらでも記録が伸ばせる、そんな魅力的なスポーツが「マラソン」です!

 

普段からランニングをしているけど、まだフルマラソンを走ったことがない方、また自分を変えたい!と思っている方は、ぜひ一度フルマラソンを走ってみることをおすすめ致します!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました