ニューバランスHANZO(ハンゾ)R V2 レビュー!これでサブ3.5を狙おう!

スポンサーリンク
SNSフォローボタン
ランニンググッズ
この記事は約11分で読めます。

ニューバランスのランニングシューズ「HANZO(ハンゾ)R V2 」! 

旧モデルの「HANZO(ハンゾ)R」があまりにも私の足に合っていたので、なかなか手放せなかったのですが、今後これを練習用で残しつつ、新モデル「HANZO(ハンゾ)R V2」を購入致しました!\(^o^)/

ブログランキングに参加しております。こちらをポチして頂けると助かります!

にほんブログ村 その他スポーツブログ ランニングへ

神野大地選手のスポンサーになっていることで有名なニューバランス「HANZO(ハンゾ)R V2」を実際に履いてみましたのでレビュー致します! ぜひ購入の参考にして頂けますと幸いです♪

ニューバランスのランニングシューズ HANZO(ハンゾ)R V2とは?

基本的にニューバランス「HANZO(ハンゾ)」は、「S」モデルはフルマラソンをサブ2.5前後で走るランナー向け、「R」モデルがサブ3前後向けと言われております。しかし以前レビュー記事でもご紹介しておりますが、私は前のモデル「HANZO R」で2018北海道マラソンを3時間35分で完走致しました。「R」はサブ3.5を目指す方にも向いているシューズだと私自身はそう実感しております。

実際に新モデル「HANZO(ハンゾ)R V2」を履いて、旧モデルとの違いについて履いて走って検証してみました!

じわじわと増えてきたニューバランス「HANZO(ハンゾ)R V2」!

レビュー前に最近のニューバランスHANZO(ハンゾ)R V2の最近の事情についてお話致します。私は「2019東京マラソン」を37キロ付近で観戦して参りました。トップランナー通過からサブ3.5位のランナーの通過まで観戦しておりましたが、相変わらずナイキの厚底シューズの占める割合は高く、私の目測では全体の5割はいらっしゃったと思います。

しかしNBの「HANZO(ハンゾ)」を履いている方も多くお見かけ致しました。特にHANZO(ハンゾ)はV2におしゃれなカラーが登場した影響か、女子のトップランナーに多く履いている傾向が見られれました。また神野大地選手を中心に男子の割合も全体の1割はいらっしゃいました。そして2019東京マラソンでHANZO(ハンゾ)を履いた神野大地選手と今井正人選手が2019年9月に行われるMGCの資格を取りましたね! お互いあの後半の粘りはHANZO(ハンゾ)シューズの効果なのではないでしょうか^ ^?

 

ちなみに私は旧モデル「HANZO(ハンゾ) R」を履いて走った「2018北海道マラソン」で自己ベストを10分以上更新して、3時間35分で走ることが出来ました。

その時のレビュー記事はこちら↓

サブ3.5も狙えるランニングシューズ!ニューバランスHANZO(ハンゾ) Rを履いてみた!
秋のマラソンシーズン到来!これから「ランニングを始めようと思っている方」「フルマラソンに挑戦しようと思っている方」「少しでもマラソンの記録を縮めたいと思っている方」に、私がフルマラソン4度目で3時間35分で走れた今話題のシューズ!「ニューバランスのHANZO R」のおすすめポイントをご紹介!

私はこの度、定番のグリーン色ではなく、ブルー/オレンジの「HANZO(ハンゾ)R V2」を購入致しました。

ニューバランスのオンラインストアはこちら↓↓

ニューバランス公式オンラインストア

「ニューバランス HANZO(ハンゾ)R V2」 ニューバランス公式オンラインで購入!

スポンサーリンク

今回私が購入した新モデルのブルー/オレンジカラー「HANZO(ハンゾー)R V2」は、多くのスポーツ用品店を周りましたが、店頭でなかなか見つけることが出来ませんでした。定番のグリーンとブラックカラーはどこにでもあるですが、オレンジ色が好きな私は、ずっとこのカラーの25.5㎝を探しておりました。

しかしニューバランスの公式オンラインで、ブルー/オレンジカラーの25.5㎝が在庫がありましたので、私はオンライン会員限定の「バースデー割引の10%クーポン」を利用して10%オフで購入致しました!

ニューバランスの公式オンラインはこちらから↓

【NB公式】ニューバランス | New Balance【公式通販】
【ニューバランス(New Balance)の≪公式≫オンラインストア】人気のスニーカー、公式でしか手に入らない限定品、街でもオシャレなウェア・バッグ・帽子はもちろん、スポーツシューズ・ウェアなど、公式だからこその国内NB商品最大級のラインナップ! ギフトラッピングも無料で承っていますので大切な方へのプレゼントにもオス...

ブルーのシューズにオレンジの「忍者マーク」が映えます!かっこいい!!!

ちなみに私はナイキの「ズームペガサス ターボ2」も練習で履くことが有りますが、ナイキもニューバランスもサイズは25.5㎝です。ランニングシューズメーカーによって若干のサイズ差が有りますが、私の場合ナイキとニューバランスでは大きな差は有りませんでした。

「ナイキ ズームペガサス ターボ2」のレビュー記事はこちら↓

ナイキ ズームペガサスターボ2レビュー!サブ3〜3.5向きシューズを評価してみる!
2019年7月に発売になったナイキ「ズームペガサスターボ2」!早速購入して履いて走ってみました!旧モデルとの違いと実際に履いてみた感触についてレビューさせて頂きます!

「カラーバリエーション」 HANZO(ハンゾ)R V2では増えました!

まずはカラーバリエーションが増えました!モデルはメンズが「イエロー」と私が履いていた「ブラックのグラデーション」の2色しかありませんでしたが、新モデルでは「グリーン」「ブラック」「ブルー/オレンジ」の三色が発売されました! 

一方のウィメンズは「グリーン」と「パープル」の二色!どちらとも旧モデルと比べて、おしゃれなカラーリングになり、ランニングウェアにも合わせやすくなったかと思います!

「ソールは硬め!」 ニューバランス HANZO(ハンゾ)R V2!

それでは旧モデルとの違いについて検証して参ります^ ^ 旧モデルの「HANZO R」はクッション性素材と反発性素材を組み合わせた2層構造で形成されておりましたが、新モデル「HANZO R V2」は、軽量性と反発性を兼ね備えたワンピースのミッドソール素材「REVLITE(レブライト)」が採用されております。なめらかな接地感や走り心地、そしてシューズ自体の重量バランスが改良されたと言われております。

パッとみた感じソールの厚さはほとんど変わり有りません。しかし履いて走ってみると、その違いを感じることが出来ます。2層構造を1層構造になった影響か、走っていると明らかにソールが硬くなった印象を受けます。

しかしこれは、日本人の足首が外国人と比較して柔らかい為にあえて硬くしていると聞いております。日本人の足首に対応した硬めのソールになっているのです。確かにソールは硬いのですが、実際に走ってみて全く違和感は有りませんでした。

「推進力が増した!」 ニューバランス HANZO(ハンゾ)R  V2!

写真左が新モデル「HANZO R V2」、右が前のモデル「HANZO R」のシューズのつま先です。違いにお気づきでしょうか? 旧モデルの方がしなっているのがお分かり頂けると思います。

蹴り出しの際に足が抜けすぎないように、爪先部の巻き上げ調整したようです。指をしっかり使って乗れる・蹴れる設定に変更になりました。

これにより、言われてみると1キロ4分0秒ペースくらいまで上げて走った時に、シューズと一体になって走れている気持ちの良い感覚が致しました♪ シューズ内のブレも全く有りませんでした。

「前のモデルよりも軽くなった!」 ニューバランス HANZO(ハンゾー)R V2!

スポンサーリンク

新モデル「HANZO R V2」が自宅に届き、手に取ってみた時に「あれ?前のモデルより軽くなった?」というのが第一印象でした。

そこで気になって計量器で重さを測ったみたところ、

 

サイズ25.5㎝でなんと!164g!!これは軽いですね! 実際に走っていても重さを感じません! フルマラソンですと、レース後半の足が動かなくなってきた時に、シューズの重さが気になることが有ります。そんな時は少しでも軽いシューズの方が気持ち的にも楽になりますよね!

「適度なグリップ力!」  ニューバランス HANZO(ハンゾ)R V2!

新モデルのアウトソールには、粘り気のある特殊配合ラバー「DYNARIDE(ダイナライド)」というのが採用されております。スパイクのように地面をつかむだけではなく、地面をしっかりとらえて強い蹴り出しを実現してくれます♪

こちらが旧モデルとのアウトソールの違いです。見た目イボイボに大きな違いは感じませんが、前のモデル同様に、がっつりすぎない適度なグリップ力を発揮してくれます。新モデルで実際に1キロ5分30秒から4分くらいまでで走ってみましたが、足が突っかかることもなく、走る速度が遅くても早くても自然なグリップ力でしたので、走っていても違和感は有りませんでした。

「靴ズレの心配は?」 ニューバランス HANZO(ハンゾ)R V2!

新モデルでは新開発のメッシュ生地が採用されております。前のモデルのメッシュは硬くて、靴ずれやマメができやすかったと言われております(私はそうは思っておりませんでしたが)しかし新モデルではメッシュをやわらかくして、肌当たりを良くしたと言われております。

これも言われてみれば・・という感じなのですが、確かにメッシュ部分に違いが有りますね!通気性と伸縮性にこだわり開発したメッシュが快適に保つだけでなく、高速走行時にブレないサポート性をも発揮してくれると言われております!

旧モデルでも十分な通気性と伸縮性でしたが、新モデルではタフなフルマラソンでも更に快適に走ることが出来そうですね!

それでも更なる反発力が欲しい方はインソールを購入しましょう♪

普段ナイキの厚底ランニングシューズを履いている方は、ニューバランスHANZO(ハンゾ)R V2を履くと反発力に物足りなさを感じるかもしれません。そんな時はニューバランスから発売されているインソールを購入してみると良いでしょう♪それがこちらです↓

どうやら高反発のEVAという素材を用いているらしくスムーズは蹴り出しをサポートしてくれます。

こちらがインソールの裏側です。見るからにハイテクです♪

そして足底を支える部分には世界最細クラスの帝人フロンティア製のポリエステル繊維「ナノフロント」が表地に採用されております。

実際に私もこのソールを入れて走ってみましたが、元々のソールと比べると明らかに反発力が増しますし、何よりもシューズ内での足ぶれが圧倒的になくなりますので、グリップ力が増し、スピードを増すごとにグイグイ前に進む感じが致します♪ ニューバランスHANZO(ハンゾ)R V2を購入される方は、こちらのインソールも合わせて購入されることをおすすめ致します!

実際にハーフマラソン大会でHANZO(ハンゾ)R V2を履いてみた!

実際に2019年11月24日に行われた「江東シーサイドマラソン」のハーフマラソンでHANZO(ハンゾ)R V2を履いて走ってみました!大会当日の天候は霧雨と強風で、HANZO(ハンゾ)R V2のグリップ力が試される大会となりました♪

ハーフマラソンの結果は、1時間33分58秒!

最近の私の実力値は1時間30分前後ですので、悪天候ということもあり記録はまあまあかなと思います。実際のHANZO(ハンゾ)R V2の感触としては、

①雨の路面でもしっかりとしたグリップ力を発揮してくれ、滑ることは全くなかった。

②上記でご紹介したインソールを入れて走ったみたが、雨の中でも靴濡れも特に気になることなく、また靴擦れを起こすこともなかった。

③練習不足だったので、記録はいまいちでしたが、ふくらはぎや太腿に疲れはなかった。

この結果からも、フルマラソンでサブ3.5やサブ3を目指す方にも改めておすすめできるランニングシューズであることが証明できました\(^o^)/

ニューバランスHANZO(ハンゾ)R V2 レビュー!これでサブ3.5を狙おう! まとめ

ニューバランスが全面的にバックアップしている神野大地選手はマラソンレースの時は更に最上級グレードである『NB HANZO S』ではなく、ソールが厚い『NB HANZO R V2』を履くそうです。

東京オリンピックを目指すランナーが履くニューバランスの「HANZO R V2」!「えっ?!プロが履くシューズがサブ3.5のランナーが履くなんて・・」と思っていらっしゃる方! 大丈夫です!サブ3.5を目指す私が上記でご紹介した通り、それを証明致しました\(^o^)/ 新モデル「HANZO R V2」はサブ3.5を目指すランナーに適したランニングシューズです!

ニューバランス「HANZO R V2」の値段はそれなりに致しますが、私は旧モデルはすでに走行距離600㎞を超えておりますが、まだまだ現役で履いております!新モデルは、シューズ自体の性能も格段に向上しておりますし、旧モデル以上の耐久性もあるとのことですので、コスパを考えても「サブ3.5」を目指す方にはおすすめ出来るランニングシューズです\(^o^)/

ニューバランスのオンラインストアはこちら↓↓

ニューバランス公式オンラインストア

コメント

タイトルとURLをコピーしました