ナイキ ズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト%レビュー!購入の参考に!

スポンサーリンク
SNSフォローボタン
ランニンググッズ
この記事は約5分で読めます。

近年好記録を連発しているナイキの厚底ランニングシューズ。2019全国高校駅伝や2020箱根駅伝で好記録を連発した今話題のランニングシューズ!

ナイキ「ズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト%」!

噂の「ヴェイパーフライ 」の進化バージョンの厚底シューズを早速購入してみましたので、これから購入を検討されている方の参考にして頂ければと思います!

ブログランキングに参加してます!こちらをポチして頂けますと助かります!

にほんブログ村 その他スポーツブログ ランニングへ

ズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト% 見た目は?

6月27日にNIKE.comで先行発売となった「ズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト%」!今までのように発売開始時間にアクセス困難になって、気がついたら欲しいサイズがなかった!という事態は、今回は有りませんでした。届いた箱を開けた瞬間に、まず目に入ったのがカラフルな黄緑の綺麗な見た目とさらに厚くなった感がある厚底!厚さ3センチは有ろうかと思うかかとの厚さは圧巻の一言! 上が左足、下が右足シューズです。

このように真っ黒な高級感のある箱に入って届きました。こちらも白い高級感漂う、ヴェイパーフライ ネクスト%専用の袋も付いてきました^ ^

旧モデル「ヴェイパーフライ 4%」と比べてもよりかかとの厚さが増したように見えます^ ^

「ヴェイパーフライ 4%」と比べてもカラーリングがかっこいい!

内側から張り出す「スウォッシュ」がよりインパクトを増します♪

「ズームエックスヴェイパーフライ ネクスト%」はNike.com(ナイキ公式オンライン)から購入できます!↓↓

Nike.com_ランニング

ズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト% 履いた感じは?フィット感は?

スポンサーリンク

まず履いた時、瞬時に感じたのが見た目とは裏腹の「軽さ」です\(^o^)/

また「ヴェイパーフライ 4%」よりも「足にバネが付いている感じ」が凄いです!グイグイ前に進む感じが致します。フィット感も凄いです!

また「ズームエックスヴェーパーフライ ネクスト」のかかとの部分、足首のあたりには写真のようにクッションが用いられており、足首付近を楽にしてくれるのと、フィット感をもたらしてくれます♪

そしてよりバネ感が増した「ズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト%」ですが、写真の指でお示しした部分にプレートが入っております。指で押すとここだけプレートの硬さを感じます。これがよりぴょんぴょん跳ねる感じをもたらしてくれます!

旧モデル「ヴェイパーフライ 4%」から大きく変更した部分がソール!このように大幅にリニューアルしております。旧モデルの「ヴェイパーフライ 4%」のソールは正直脆かったのですが、「ズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト%」のソールは耐久性が有りそうな硬さです!グリップ力もより増した感が有ります♪

ちなみに私は従来のサイズが25.5センチなのですが、旧モデルのヴェイパーフライが25.5センチではかなり窮屈だったため「ズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト%」では26.5センチを購入。少しサイズ感は大きめですが、今の所問題ありません。ただジャストサイズで走りたい方にとっては26.0センチでも良いかもしれません。

ズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト% 生地は?水を弾く!

あと旧モデルと比べて大きく変わったのが「シューズの生地」です。「ヴェイパーフライ 4%」はシューズ全体が布感が強く、雨の日のレースでは雨に濡れてシューズが重くなってしまいましたが、「ズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト%」はVaporWeave(ヴェイパーウェーブ)という生地が採用されており、これが見事に水を弾いてくれます。

VaporWeave(ヴェイパーウェーブ)は硬くて丈夫でも有りますが、太陽に当てると、透ける薄さで軽量化も図られてます♪

耐久性もより増した感が有ります!

「ズームエックスヴェイパーフライ ネクスト%」はNike.com(ナイキ公式オンライン)から購入できます!↓↓

Nike.com_ランニング

ズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト% レビュー!購入の参考に!まとめ

スポンサーリンク

よりかかとの厚さと、ソールの耐久性、そして生地の撥水性と耐久性が増した感がある「ズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト%」! まだこれでほとんど走ってませんが、サブ3.5ランナーの私としてはちょっとレベルの高いシューズかなと感じました。

 

旧モデル「ヴェイパーフライ 4%」同様に「ズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト%」も反発力がかなり強いため、サブ3やハーフマラソン1時間30分切りくらいの、1キロ4分切るペースくらいの脚力がないと使いこなすのは難しいランニングシューズだと感じました。

 

サブ3.5レベルの私には少し使いこなすのが難しので、フルマラソンやハーフマラソンでは同じくナイキのランニングシューズでカーボンプレートが内蔵されていないタイプの「ズームペガサスターボ2」か、ニューバランスの「HANZO R V2」を履いて走ってます。

サブ3からサブ3.5向けのランニングシューズ、ナイキ「ズームペガサスターボ2」と、ニューバランス「ハンゾRV2」の記事を書いてますので、こちらも参考にして頂ければ幸いです↓↓

ナイキ ズームペガサスターボ2レビュー!サブ3〜3.5向きシューズを評価してみる!
2019年7月に発売になったナイキ「ズームペガサスターボ2」!早速購入して履いて走ってみました!旧モデルとの違いと実際に履いてみた感触についてレビューさせて頂きます!
ニューバランスHANZO(ハンゾ)R V2 レビュー!これでサブ3.5を狙おう!
サブ3.5〜3.0を目指すランナーへ!ナイキの厚底ランニングシューズが注目を浴びている中、密かな注目を浴びているニューバランスHANZO(ハンゾ)R V2!新モデルV2と旧モデルとの違いについて、実際に走って検証してみました!

ナイキ「ズームエックスヴェイパーフライ ネクスト1%」は、「ヴェイパーフライ4%」のように品薄感はありませんので、市民ランナーの方でも購入しやすくなりました。しかしナイキの他のランニングシューズのようにヤフーや楽天、アマゾンなどでは出回っておりません。Nike.comでしか購入出来ませんのでご注意ください。全国高校駅伝や箱根駅伝が終わって、好記録が連発した今が購入のチャンスかもしれませんが、本当に脚力に自信のある方にしかおすすめ出来ません!

「ズームエックスヴェイパーフライ ネクスト%」はNike.com(ナイキ公式オンライン)から購入できます!↓↓

Nike.com_ランニング

コメント

タイトルとURLをコピーしました