ベルパークちっぷべつ公園キャンプ場レポート!遊具と水遊びが出来るキャンプ場を解説!

スポンサーリンク
SNSフォローボタン
キャンプ場レポ
この記事は約9分で読めます。

親の目の届くところでファミリーキャンプをしながら子供たちを遊具や川遊びをさせたい!そんな親御さんにとっても子供達にはとっても夢のようなキャンプ場が北海道秩父別町にある

「ベルパークちっぷべつ公園キャンプ場」です\(^^)/

子供達にとって魅力度満点なキャンプに行って参りましたのでキャンプ場内を詳細にレポートさせて頂きます!

ブログランキングに参加しております。こちらをポチして頂けると助かります!

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

「ベルパークちっぷべつ公園キャンプ場」基本情報

住所:北海道雨竜郡秩父別町1264番地1

電話:0164-33-2555 (平日9:00~17:00)

営業期間:6月1日〜9月30日

チェックイン・チェックアウト:特に決まっていません

料金:持込テント・タープ各1張500円 。キャンピングカー等車中泊1台500円

アクセス:札幌から道央自動車道秩父別ICで降りて約1時間40分

買い物は近くの「セイコーマートとAコープ」へ!

秩父別ICから国道233号線を進むと左側に道の駅が見えて参ります。そこを左折すると「ベルパークちっぷべつ公園キャンプ場」が右手に見えて参ります。その左折する奥に「セイコーマート」があります。ここが一番近い買い物スポットになります。

「セイコーマート」へは徒歩でも行けますが、そのほかにもAコープやホーマックなど食料や日用品を買い忘れた時に困ることはないでしょう。こちらはキャンプ場周辺の案内図です。

キャンプ場内には遊具側に自動販売機が二台設置されてます。

良心的な値段です。屋内遊戯場「ちっくる」の中にも自動販売機が設置されております。

すぐに飲料水が飲みたい!という場合には、こちらで購入すると良いでしょう♪

「受付・駐車場」キャンプ場側の駐車場にプレハブ小屋があります

受付はキャンプ場側にある駐車場で行いますが、朝8時と夕方17時に管理の方が巡回に来て料金を徴収しに参ります。テントを張ったら受付に直接行くのがう良いでしょう。

繁忙期にはこのようにキャンプ場側の駐車場は激混みです( ̄∇ ̄)

ここが満車でしたら、向かいの「道の駅」側にもたくさん駐車場があります。キャンプ用品はここで降ろして、車は道の駅側に停めると良いでしょう。

サイトは全て「フリーテントサイト」

サイトは全て「フリーテントサイト」になります。チェックインとチェックアウトの時間が決まっていないため、正直早い者勝ちです( ̄∇ ̄) 午前中からお昼にかけては入れ替えが激しい時間になりますので、10時前後を目安に行かれることをおすすめ致します。

 

「ベルパークちっぷべつ公園キャンプ場」は巨大遊具あり、せせらぎ水路あり、の子供たちにとって至れり尽くせりの遊ぶのに恵まれたキャンプ場です。ですので「遊具遊びに近い場所」を選ぶのか?それとも「せせらぎ水路に近い場所」を選びのか?重要になって参ります。我が家はお盆前の繁忙期に訪れましたが、遊具近くや川沿い、そして炊事場やトイレ近くは混雑してました( ̄∇ ̄) 

 

キュービックコネクション付近のサイトです。遊具は近いですが、炊事場やトイレ、せせらぎ水路は遠くなってしまいます。

キュービックコネクションの頂点から見たキャンプ場方面です。たくさんのテントが張り巡らされております。

せせらぎ水路近くのサイトです。ここも遊具付近ほどではありませんが、炊事場やトイレが少し遠くなります。

コールマンの緑テントが目立ちます( ̄∇ ̄)

子供たちを安心して遊ばせておけますね!

炊事場とトイレ付近のサイトです。木々に囲まれ雰囲気のあるサイトではありますが、非常に混雑してます。ガヤガヤした雰囲気が好きではない方にはおすすめ出来ません( ̄∇ ̄)

  

一番奥の木々が生い茂る自然豊かなサイトです。遊具やせせらぎ水路、そしてトイレや炊事場、駐車場からも一番遠いサイトになります。ただテントを張っている人も少なく、とても静かなサイトです。静かな雰囲気を重視される方におすすめの場所です♪

キャンプ場の向こうには稲が実ってます♪

繁忙期には野球場側に臨時サイトが設けられておりました。赤のコーンから内側がサイトになります。芝がフワフワしてて気持ちが良いサイトです♪

「炊事場・トイレ」綺麗に改装されました

キャンプ場内にトイレと炊事場は一箇所づつしかありません。これはキャンプ場の広さとは比例しません。なので炊事場周辺に人が集まる傾向にあります。こちらの木造の建物がキャンプ場内にあるトイレです。

当サイト恒例のトイレチェックです!男子トイレの小便器は2つ。

大便器は洋式が一つです。しかもウォッシュレット!! フリーテントサイトのみのキャンプ場でウォッシュレット付きトイレがあるのはかなり珍しいです! 洋式が一つしかありませんので、朝は非常に混み合います。これは少し不便かもしれません。

ただしキュービックコネクション側にもトイレがあります。

 

こちらもかなり清掃が行き届いております。もちろんウォッシュレットです♪

ただこちらのトイレはキュービックコネクション開場時間のみしか使用出来ません( ̄∇ ̄) 下記の時間以外にはキャンプ場内と道の駅のトイレを使用することになります。道の駅側のトイレもウォッシュレットです♪

こちらもキャンプ場内に唯一ある「炊事場」です。かなり綺麗です。

 

炊事場の頭上には洗った物を置いておく網目状のスペースが有ります。これはかなり便利ですね!

「ベルパークちっぷべつ公園キャンプ場」ではゴミは全て持ち帰りです。各自持ち帰り用のゴミ袋は必ず持参しましょう♪

炊事場横には炭捨て場も有ります。ここにはコンロ下に敷くブロックが用意されてます。芝を傷めないためにもこちらのブロックを使用しましょう♪

日本最大遊戯場! 屋外遊戯場 「キュービックコネクション」

「ベルパークちっぷべつ公園キャンプ場」がファミリーキャンプにおすすめの一番の理由が日本最大の遊戯場「キュービックコネクション」があることです。これで子供達は一日中遊びふけるでしょう\(^o^)/ 一枚の写真には収まりきらないくらいデカイ遊具です\(^o^)/

 

高さ13メートル、総工費4億円の巨大遊具が北海道の秩父別町にあるとは・・( ̄∇ ̄) これは子連れには超穴場スポットと言えます♪

ではキュービックコネクションの中身を見て参りましょう♪ キュービックコネクションの中は、子供達が飽きない工夫が随所に施されてます♪ジャングルジムや、

うんてい

ポールにロープ

滑り台は二つあります。

ボルダリング

中は迷路のようにもなってます♪

網を潜ることも出来ます♪

平均台

 

大人用の平均台も有ります♪

こんなのも有ります。

キュービックコネクションの利用時間は午前8時から午後6時までとなっております。

キュービックコネクションの周りは青いゴム製の床となってますので、柔らかい素材となってます。

 キュービックコネクションの前にはこんなミニ噴水も有ります♪

キュービックコネクションからキャンプ場方向に行くとちっちゃい遊具が有ります。キュービックコネクションは、幼稚園の年少クラスだと少し危険な落差が有りますので、年少以下のお子様はこちらを利用されると良いでしょう♪

屋内遊戯場 「キッズスクエアちっくる」雨が降っても遊べる!

「ベルパークちっぷべつ公園キャンプ場」隣とキュービックコネクション隣には屋内遊戯場「キッズスクエアチッくる」があります。こちらも無料で利用出来ます。

このクオリティと規模で無料とは・・凄すぎます( ̄∇ ̄)

「キッズスクエアちっくる」は年中使用出来ます。

※休館日がありますので、事前にHPをチェックしてから行かれることをおすすめ致します!↓↓

秩父別町ホームページ
北海道雨竜郡秩父別町役場のオフィシャルホ...

普段は並ばずに使用できる「キッズスクエアちっくる」ですが、繁忙期にはあまりにも混み過ぎるために入場規制が行われます。我が家が訪れたお盆前の時期にはこの人だかりです。まずはじめに整理券を配ってから、1時間後に入場するという手法を用いておりました。

ただ繁忙期以外はこのような入場規制は行なっておりませんので、万が一キャンプに行って雨が降っていても、こちらで思う存分遊ぶことが出来ます!

 

「キッズスクエアちっくる」について詳細に解説した記事を書いてます。ぜひこちらも参考にしてください!↓↓

北海道秩父別町 キッズスクエア ちっくる」レポ!子供を遊具で思いっきり遊ばせるならここ!
北海道の秩父別町に室内外の超巨大遊具があった!しかも料金は無料!キャンプシーズン前、子供たちの冬場に鈍った体を動かすにはもってこいの施設です!遊具で思いっきり子供たちを遊ばせたい!というパパママさん必見です!

水遊びはキャンプ場内の「せせらぎ水路」で!

キャンプ場内には「せせらぎ水路」が流れてます♪ 水遊びをメインに考えているファミリーの方は、「せせらぎ水路」沿いにテントを張ることをおすすめ致します♪

せせらぎ水路は多少流れに勢いがあるものの、1歳児や2歳児でも問題ない水の勢いです。また深さも子供の足首くらいの水深ですので、安心して水遊びをさせられます\(^o^)/

水路にはなぜかカエルやメダカがいるそうです( ̄∇ ̄) これも子供達の楽しみの一つですね!

温泉は道の駅併設の「秩父別温泉ちっぷ・ゆう&ゆ」へ!

我が家はキャンプの時には基本的に温泉には行かない主義ですが、これだけ大規模な遊具と水遊びを楽しんだならお風呂に入りたくなるでしょう♪ キャンプ場道路渡って向かいには道の駅と併設する温泉施設「秩父別温泉ちっぷ ゆう&ゆ」があります。

そんなに大きな温泉施設ではありませんが、大浴場・サウナ・水風呂・ジャグジー・露天風呂など温泉マニアにとっての必要最小限度の物は揃ってます♪

【秩父別温泉 ちっぷ ゆう&ゆ 基本情報】

■ 営業時間:午前9:00〜午後10:00
■ 入浴料:[大人]500円 [小人]250円(小学生)

「ベルパークちっぷべつ公園キャンプ場レポート!遊具と水遊びが出来るキャンプ場を解説!まとめ」

子供達にとっては遊具で思う存分遊び、水遊びも出来てしまう「ベルパークちっぷべつ公園キャンプ場」! 雨が降っても「キッズスクエアちっくる」でも遊べてしまうし、食料やキャンプ用品を書い忘れても徒歩圏内で買いに行けてしまう利便性の良さもファミリーキャンプにおすすめの理由です♪

 

しかし繁忙期にはキャンプ場の利用客とキュービックコネクション・キッズスクエアちっくる両方の利用者が混在して大混雑致します( ̄∇ ̄) 遊具が併設されておりますので、あまりファミリー層以外の利用者はいないように見受けられましたが、テントも密集しておりますので、正直かなり騒々しい印象を受けました。

 

ファミリーキャンプでも静粛さや癒しを求める方も多くいらっしゃいます。そのようなニーズが第一のファミリーにはおすすめ致しません!( ̄∇ ̄) ただ奥の森林サイトは遊具ともせせらぎ水路、そして炊事場・トイレとも距離がありますので、こちらでしたらゆっくりと静かな時間を過ごすことができると思います! 子供達のニーズが「遊具」と「水遊び」なら絶対に「ベルパークちっぷべつ公園キャンプ場」をおすすめ致します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました