初めてフルマラソンを完走する!【必需品ランニンググッズ編】

スポンサーリンク
SNSフォローボタン
ランニング初心者ノウハウ
この記事は約8分で読めます。

「初めてフルマラソンを走るけど、どんなグッズを揃えたら良いのか分からない!マラソン必需品を知りたい!」

過酷な42.195キロを走り切るためには、普段ランニングされているグッズだけでは到底もの足りません。過酷なフルマラソンを無事に完走するには、服装や携帯グッズにも一工夫が必要です。

過去フルマラソン5回を走り切った経験のある私ですが、毎回走り終わるたびに「アレが足りない」「これは必要だった」と思い、毎回買い足してはフルマラソンに挑んでました。そこでそんな私のフルマラソンの経験から初めてフルマラソンを走る方へ「フルマラソンを走るにあたっての必需品」についてまとめましたので解説して参ります!

ブログランキングに参加しております。こちらをポチして頂けると助かります!

にほんブログ村 その他スポーツブログ ランニングへ

スポンサーリンク

フルマラソン必需品その一「ランニングキャップ」

「ランニングキャップ」はフルマラソンを走るのには、どのシーズンでも必須アイテムになります。必ず購入しましょう♪ ランニングキャンプは何よりも照りつける日差しから後頭部を守り、体感温度を下げる効果が有ります。ちなみにアウトドア大好きな私の愛用キャップは「ノースフェイス」のランニング用キャップです♪

また雨の日は逆に髪の毛が濡れるのを抑えてくれて体の冷えを抑えるのと、不快感を無くしてくれます。私は普段のランニングではキャップは被りませんが、フルマラソンの時には必ず着用してます。42.195キロの間にどの様に天候の変化が起こるかわかりません。キャップ嫌いな私が勧めるフルマラソンの必需品です♪

 

またサングラスも紫外線から目を守り、体感温度を下げてくれる効果が有ります。また視野が狭くなって走りに集中出来る効果も有りますので、私はサングラスは必須アイテムです♪

フルマラソン必需品その二「ゼリーやスマホが携帯出来るランニングパンツ」

スポンサーリンク

はじめてフルマラソンを走り切りためには途中の栄養補給は大事です。最近のマラソン大会は給水所に水やスポーツドリンク以外にも、バナナやカステラなどを置いてある大会が有りますが、必ずしも摂取出来るとは限りません。途中で低血糖を起こさないためにも、自分の取りたいタイミングで取ることが走り切るコツでもあります。

私は、フルマラソンを走る時には低血糖とスタミナ切れを起こさないために10キロごとにゼリーを摂取しております。その為にはゼリーが4つ収納出来るランニングパンツを選ばなければいけません。また出来るだけゼリーの重みや走っている時のブレを感じない収納力を備えたランニングパンツを選択される事をおすすめ致します。

 

そこで私が見つけた究極のランニングパンツがこれまたアウトドア派ノースフェイスの「ランニングパンツ」です♪ ウエストポーチを付けてそこにゼリーやスマホを入れて走るという手も有りますが、こちらの方が断然身軽でおすすめです♪ この様なゼリーやスマホを収納出来てしまうランニングパンツは、他メーカーでも発売されておりますので、ご自分の好みに合わせて探してみてください♪

ノースフェイスのランニングパンツはゼリーを4つ挟めて走ってもブレませんし、ピタッとフィットしますので、重さも感じません!走りに全く影響が出ない私が見つけた究極の「ランニングパンツ」です\(^o^)/ ノースフェイスのランニングパンツについてはレビュー記事を書いてますので、ぜひこちらもご覧ください↓↓

404 NOT FOUND | デリキャンランの北海道大好きブログ
「公認オートキャンプインストラクター」の私が北海道のファミリーキャンプとデリカD5、ランニングの魅力をふんだんにお伝えする情報配信ブログ!

フルマラソン必需品その三「GPSランニングウォッチ」

ランニングウォッチもフルマラソンの必需品です。中でも初めてフルマラソンを走る方にこそGPS機能付きのランニングウォッチを購入されることをおすすめ致します! フルマラソンを走り切る為には1キロごとのラップを正確に刻む必要が有りますし、GPS機能がないと後半にラップを取る余裕も無くなってきます。GPS機能を使って自動でラップを取ってくれるランニングウォッチはまさに初めてのマラソンを走る方には必需品と言っても良いでしょう。

そんな私もようやくGPS機能付きのランニングウォッチを購入致しました。それがランニングウォッチで有名なガーミンを選択致しました。さらにアウトドア派の私は趣味のキャンプとマラソンの両方で使えることを考えて見た目がアウトドア派のガーミン「インスティンクト」を購入。

 

見た目はゴツいですが、軽くてびっくり!ラップも正確に刻んでくれて、日常の睡眠の質や心拍数も測定出来ますので、日常生活でも手放せない逸品です♪

GPS機能付きのランニングウォッチは機能によってお値段もピンキリですが、安いものだと1万円台から有ります。ただラップを刻むだけの機能でしたら安く購入出来ますので、家電量販店やネットなどでも探してみてください♪ 私が愛用しているガーミン 「インスティンクト 」のレビューもしてますので、こちらも参考にしてください↓↓

キャンプとランニングで兼用出来る時計!ガーミン「インスティンクト」レビュー!
キャンプとランニング好きの私は「Gショックのような機能を備えたランニングウォッチが欲しい!」と兼用できる時計を探しておりました。そんな時計を発見!それがガーミンのINSTINCT(インスティンクト)というGPS付きの時計です。値段の割に超高性能なインスティンクトをレビュー致します!

フルマラソン必需品その四「アームウォーマー」

「アームフォーマー」は秋から冬、そして春にかけての必需品です。夏場は必要ありません。秋から春にかけてのマラソン大会は気温が低い事が多い為、フルマラソン後半で体が冷える事が多々あります。体が冷えると体が動かなくなりますし、特に腕が冷えると腕振りが思う様に出来なくなってしまいます。

そこで寒い時期の必需品がタンクトップやTシャツを着ながら腕を冷えから守ってくれる「アームフォーマー」です♪ 寒い時期のマラソン大会でこれを着用するだけで腕振りが格段に変わります。

また最近のアームウォーマーは暑い時には涼しく、寒い時には暖かくと調整が可能となっておりますので、マラソン当日の気温や気候が微妙な時にも役に立ちます!せっかく練習してマラソン大会に臨んだものの、体が冷えて思うように走れなかった!という事態を防ぐためにも「アームウォーマー」はフルマラソンの必需品とも言えます。

私が愛用しているのがZaMST(ザムスト)というメーカーの「アームウォーマー」です。安価で購入出来る上に、体温コントロールとUVカットが備わっており、コスパが高い「アームウォーマー」です♪ 身長168センチ体重60キロ、割と筋肉質?の私でMサイズで十分です♪

スポーツ用品店では実際に試着が可能なところが多いので、一度試着されてから購入されると良いでしょう♪

フルマラソン必需品その五「レッグウォーマー」

スポンサーリンク

「レッグウォーマー」は人によっては年中必要なマラソン必須アイテムになります。アームウォーマーは寒さ対策になりますが、レッグウォーマーは寒さ対策の他に、疲労軽減効果も期待出来ますので、最近フルマラソンを走る方の多くが着用して走っているのをお見かけ致します。

特に初めてフルマラソンを走る方は「足が出来ていない」方が多くいらっしゃいますので、後半30キロ以降踏ん張りたいのであれば「レッグウォーマー」に頼るのも一つの手段かと思います。私が愛用している「レッグウォーマー」がC3fitの「レッグウォーマー」です♪履き心地が非常によく、日常でも履いていたいくらいの心地よさが体感できます♪

「アームウォーマー」同様に「レッグウォーマー」もメーカーによってフィット感や履き心地、そしてサイズ感が違います。必ずスポーツ用品店で一度試着されててから購入されることをおすすめ致します♪

フルマラソン必需品その六「ゼリー」

上記のランニングパンツのところでもご紹介致しましたが、後半30キロ以降の低血糖やスタミナ切れを防ぐ為には、給水だけに頼ってはいけません。自分自身でのゼリー摂取が必須となります。最近はスポーツ用品店に行くと豊富な種類の栄養ゼリーが所狭しと並んでおります。

その人によって味などの好みが違う為、一概にこれがおすすめ!というのは申し上げられませんが、一度気になる味のゼリーを購入して試してみることをおすすめ致します♪ ぶっつけ本番で摂取したら思っていたのと味が違う、不味かったという事態にもなり兼ねませんので、必ず一度購入して試しに食してみましょう♪

 

私はフルマラソンの時には10キロごとにゼリーを摂取しておりますが、ゼリーのおかげで毎回スタミナ切れを起こす事がなく、毎年自己ベストを出し続けております。ゼリーを携帯出来るランニングパンツとともに初めてのフルマラソンの際には必ず購入しましょう♪

初めてフルマラソンを完走する!【必需品ランニンググッズ編】まとめ

初めてのフルマラソンを完走するためには、ある程度の初期投資が必要です。しかし一度揃えてしまえば、当日消費するゼリー以外はお金がかかる事はありません。

フルマラソン当日を快適に走り切る為にも上記でご紹介した私が必要だと思ったフルマラソン必需品を購入を是非ご検討ください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました