新型デリカD:5 雪道での走行性能を検証!

スポンサーリンク
SNSフォローボタン
新型デリカD5
この記事は約4分で読めます。

「新型デリカD:5の雪道走行ってどうなんだろう??」

我が家に新型デリカD:5がやってきたのが2019年4月のこと。そして新型デリカD:5で初めての冬を迎えました。今新型デリカD:5の購入をご検討されている方の中には、「雪道での走りはどうなんだろう・・」「雪国ではLEDヘッドライト(ダイナミックシールド)に雪つかないのかな?」など疑問に感じている方がいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで旧型デリカD:5から新型デリカD:5に乗り換えた我が家が、新旧デリカD:5の「雪道での走りの違い」について検証致しました!これから新型デリカD:5の購入を検討されている方の参考になりましたら幸いです。

ブログランキングに参加しております。こちら↓をポチして頂けると助かります!

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

スポンサーリンク

雪道で圧倒的に走りやすくなった!新型デリカD:5!その理由は?

スポンサーリンク

実際に旧型デリカ:D5から新型デリカ:D5に乗り換えて雪道を走ってみた第一印象は「格段に走りやすくなった!」ということです。その一番の理由はミッションがCVTから8速ATに替わったことが大きいと思います。

路面が圧雪やアイスバーンだと夏道のようにブレーキを踏んでもなかなか止まりません。しかし新型デリカ:D5のミッション8速ATだとCVTに比べてエンジンブレーキが格段に効きますので、これが雪道でも走りやすくなった所以かと思います^ ^

 

因みに新型デリカ:D5購入時、資金に余裕の無かった私はスタッドレスタイヤ&アルミを旧型デリカ:D5から移植致しました( ̄▽ ̄) 3シーズン目に入ったYOKOHAMA製のスタッドレスタイヤですが、圧雪やアイスバーンでもしっかりグリップしてくれます♪まだまだ2シーズンは行けます♪( ´▽`)

猛吹雪の路面でもへっちゃらな新型デリカ:D5。ぬかるんだ圧雪の路面でもディーゼルで図太くなったトルクでグイグイ進む感覚を感じました。

北海道の冬場の雪による多少の段差も、デリカD:5なら走行中全く心配なしです\(^o^)/ 北海道や東北などの雪深い地域では、一晩で40・50㎝の雪が積もってもデリカD:5なら楽々脱出できます♪ 実際に我が家では近所のアルフファードを救出したこともあります(笑)

LEDヘッドランプ(ダイナミックシールド)は吹雪の日でも機能するのか?

新型デリカD:5では「マルチLEDヘッドライト」を装備した新世代ダイナミックシールドデザインが採用されており、賛否両論がある独特のイカつい顔立ちとなりました。その独特のイカつい顔立ちもあって、読者さんからこんなご質問を頂きました。

「熱を発しないLEDヘッドライト(ダイナミックシールド)はライトがデカい分、吹雪の時には雪がついて機能しないのでは?」

実際に猛吹雪の中、1時間半青森から八戸まで走行した結果がこちら↓↓

不思議とヘッドライドに雪がこびり付いてませんでした\(^o^)/ これはLEDヘッドライトが熱を発していて溶けているのではなく、ダイナミックシールドの独特の形状が雪がこびり付かないような構造になっているものと考えられます。吹雪でも安心して走行出来ることが検証出来ました\(^o^)/ ただ残念なことにフォグランプには少し雪がかぶってしまっております( ̄∇ ̄)

 

また雪道でのヘッドライトの明るさですが、旧型デリカD:5の純正LEDヘッドライトに比べて明らかに明るいです♪ 通常の雪道でも猛吹雪の道でも抜群の明るさを誇ります♪

新型デリカD:5 雪道での走行性能を検証!まとめ

デリカは昔から雪国では抜群の安心感がありました。旧型デリカD:5から新型デリカD:5に乗り換えて、改めて感じることは、外見や内装が大きく変わった以外に、雪国での走行が抜群に楽になりました。

ディーゼルエンジンは確かにアイドリング音など、ガソリン車に比べるとうるさくなった感がありますが、乗っている分にはほとんど気になりません。むしろトルクが増したことで、雪道での発進がスムーズになったり、圧雪でも深くアクセルを踏み込まなくても良くなりました。

 

またミッションがCVTから8速ATに替わったことは雪国のデリカファンにとっては大きなメリットです!交差点でなかなか止まりにくい冬の時季は8速ATだと確実にエンジンブレーキが効いて、これがかなり使えます!新型デリカD:5の雪道での性能に疑問符がついている方! 安心してください!新型デリカD:5は雪国でも安心安全に乗れます!雪国には超絶おすすめの車です!!

コメント

  1. tting より:

    こんにちは。
    私は旧型デリカD:5に載っておりまして、こちらの新型レポートを楽しく読ませていただいています。
    一つ、お尋ねしたいことがあります。雪が車全体に積もって、フロントのヘッドライトも雪で隠れている状態(朝とか)。走って入る時には、ヘッドライトの雪が自然に落ちることは解りました。
    しかし、朝などに、雪下ろしをする際、窪んでいるヘッドライトの雪を、スノーブラシで落とすのに、旧型より苦労すると思うのですが、どうでしょうか。
    旧型の場合には、ヘッドライトはグリルあたりと面一でしたから、スノーブラシで一回、こすれば雪が落ちていましたよね。その点をリポートしていただけたら、助かります。
    お手数ですが、よろしくお願いします。

    • tting様、コメントありがとうございます^ ^ ご質問の件ですが、今年は何度かドカ雪が降った時にはヘッドライトの雪下ろしに苦労した記憶はありません。むしろ旧型と比べてライトの向きが直角になってますので、新型デリカのライトは雪がこびりつくことが少ないと思われます。 画像が残ってましたら、記事に追記させて頂きます^^

タイトルとURLをコピーしました