歌才オートキャンプ場ル・ピック体験レポート!直火ができるキャンプ場を徹底解説!

スポンサーリンク
SNSフォローボタン
TwitterとInstagramもやってます!フォローしてね!
【実体験】北海道キャンプ場レポート
この記事は約17分で読めます。

「大自然の中でゆっくりとした時間を過ごしたい!」

「ワンコと一緒にキャンプがしたい!」

「区画が広くキッチンや電源付きサイトがあるオートキャンプがしたい!」

「直火で焚き火がしたい!」

 

そんな方におすすめのキャンプ場が北海道黒松内町のブナに囲まれた大自然のど真ん中にある

歌才オートキャンプ場ル・ピック」です!

繁忙期にはほぼ予約が取れない「歌才オートキャンプ場ル・ピック」ですが、2021年のGWに奇跡的に予約が取れました。

 

ワンコも同伴でき、オートサイトも超広い、新型コロナウイルス対策も万全なキャンプ場を細部に渡るまで徹底解説して参ります。

【歌才オートキャンプ場ル・ピックの特徴!】
①全サイトで直火で焚き火ができる!
②ペットとのキャンプが可能!(バンガロー内とフリーサイトは不可)
③オートサイト・バンガロー共に全て電源・炊事場付き!車2台駐車可能!サイトもめちゃ広い!
④お隣との距離もあり、コロナ禍で十分過ぎるくらいのソーシャルディスタンスを保てる!

ブログランキングに参加してます!こちらをポチして下さると助かります!

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

  1. 【基本情報】歌才オートキャンプ場ル・ピック
  2. 歌才オートキャンプ場ル・ピックに着く直前の買い物場所
    1. セイコーマート黒松内店
    2. 「道の駅 くろまつない」
  3. 13時ぴったりにチェックイン(受付)開始
  4. 【管理棟】まきや地元黒松内産のソーセージやベーコン、アイスクリームが購入できる!
    1. 管理棟ではスノーピーク製品のレンタルも
  5. 歌才オートキャンプ場ル・ピック サイトのご紹介 全て直火可能!
    1. 電源付・炊事場付・炉付 オートサイト(27サイト)
    2. フリーテントサイト(9サイト)
    3. バンガロー(3棟)
  6. 管理棟内に炊事場 フリーテントご利用の方が使用
  7. トイレは2箇所(ウォッシュレット)
  8. シャワーブースも2箇所(2021年はコロナの影響で休止)
  9. コインランドリー(洗濯機・乾燥機)管理棟にあり
  10. ゴミステーションは1箇所
  11. 歌才オートキャンプ場ル・ピック周辺のお遊びスポット
    1. キャンプ場内 広場と舗装路
    2. ブナセンター キャンプ場すぐ向かい
    3. ブナの小道 キャンプ場すぐ横
    4. ドッグラン ブナセンターすぐ横
  12. 入浴は「黒松内温泉ぶなの森」へ!
  13. その他 「歌才オートキャンプ場ル・ピック」で気がついたこと
  14. まとめ 静かに過ごしたい・広々としたオートサイトで直火で焚き火を楽しみたいなら「歌才オートキャンプ場ル・ピック」

【基本情報】歌才オートキャンプ場ル・ピック

歌才オートキャンプ場ル・ピックの基本情報になります。

※新型コロナウイルスの感染拡大によってキャンプ場の情報が逐一変更となります。最新情報はホームページからご確認ください。

基本情報
住所 北海道寿都郡黒松内町字黒松内521-1
営業期間 4月22日〜10月10日(2022年)
予約電話
0136-72-4546(9時~17時)
3月27日より電話予約開始(2022年)ネットは3月29日18時から↓↓
ホームページ http://user.host.jp/~bunacent/LPIC/index.html
入場料 大人(高校生以上)900円 小中学生450円 幼児無料
チェックイン 13時〜
チェックアウト 〜11時(2021年は10時)
サイト料金
区分 サイト数 料金(税込)
バンガロー:(電源10A・給水栓・室内灯・網戸・直火スペース・駐車スペース車2台可) 5,500円
カーサイト10A:(電源10A・上水道・シンク・直火スペース・駐車スペース、車2台可) 24 2,500円
カーサイト30A:(電源30A・上水道・シンク・直火スペース・駐車スペース、車2台可) 3 3,500円
フリーサイト 9 550円

札幌市内から車で約2時間40分です。札樽道と道央道の高速道路を使うルート、中山峠を通る一般道ルートと3ルートありますが、それぞれに全く違う景色が楽しめます。

中山峠経由ですと天気が良ければ途中羊蹄山をきれいに眺めることができます♪天候や気分によって行き帰りのルートを変えるのも良いかもしれません♪

歌才オートキャンプ場ル・ピックに着く直前の買い物場所

スポンサーリンク

「歌才オートキャンプ場ル・ピック」には地元さんのソーセージやベーコン、アイスクリームなどは売ってますが、キャンプに必要なものは売ってません。事前に出発地で購入することをおすすめ致します。

 

ただそれでも食材や小物でも必要なものが生じた場合のお近くの買い物スポットをご紹介致します。

セイコーマート黒松内店

「歌才オートキャンプ場ル・ピック」から一番近い買い物スポットが「セイコーマート黒松内店」です。入り口に「キャンプ場」の看板やガソリンスタンド「ホクレン」がありますので、すぐにわかると思います。

「道の駅 くろまつない」

「歌才オートキャンプ場ルピック」に行く前、札幌から向かうとキャンプ場の10キロほど手前に「道の駅くろまつない」があります。ここはピザが有名でいつも混雑しております。

野外には食事をするスペースが設置されております。それが全てスノーピークのチェアとテーブルなのが驚きです。

ピザをテイクアウトしたかったのですが行列が出来ており、10時に来店しても「1時間待ち」と言われたので断念・・9時オープン時が狙い目なのかもしれません。

ちなみに同じ系列のピザ屋が千歳市の「道の駅サーモンパーク千歳」にもあります。写真は千歳に行った時のピザの写真です。キチがモッチモチでボリューム感もあり、とても美味しかったです。

黒松内でのピザは断念しましたが、「道の駅くろまつない」はパン屋さんも有名です。

名物?「とんかつバーガー」と「エビバーガー」を購入。

もちろん甘い系もあります。

これがめちゃくちゃ美味い!甘い系もどれも甘さ控えめで何個でもいけちゃいそう。

パン屋の横にはテイクアウト用のソフトクリーム屋さんがあります。

カップのソフトクリームを購入。これぞ牛乳!という感じと甘さ控えめな感じがgood!

地元黒松内産のものにこだわった売店もあります。

クリームチーズやソーセージ、ハムやベーコンなどが売ってます。「歌才オートキャンプ場ルピック」内でも販売されてますが、品数が少ないのでこちらで購入していくことをおすすめ致します。

地元産のお豆腐も売ってます。

※新型コロナウイルス感染拡大の影響で営業時間等に変更が出ている可能性があります。最新情報はホームページでチェックしてから行きましょう。↓

くろまつない | 北の道の駅

13時ぴったりにチェックイン(受付)開始

「歌才オートキャンプ場ル・ピック」のチェックインは13時からです。13時ぴったりにならないと受付が開始されませんし、車も入ることが出来ません。

このように車線に沿って車列を作って待機してます。

我が家が訪れたのは2021年5月初旬でしたが、その時の北海道は新型コロナウイルス感染拡大の最中。チェックインから感染対策は万全でした。待機中にキャンプ場職員の方が検温を実施しにやって参ります。

車の中でキャンプ場利用申請書を書いて、あとは1家族1名が管理棟に行って料金を支払うという感染対策を講じておりました。

【管理棟】まきや地元黒松内産のソーセージやベーコン、アイスクリームが購入できる!

スポンサーリンク

こちらが管理棟です。

1家族1名がここで受付をして料金を支払います。受付では薪が購入出来ますので、我が家のように車の荷物がパンパンな方はこちらで購入されると良いでしょう♪

受付向かいには地元黒松内産のソーセージやベーコン、そしてアイスクリームが販売されております。

我が家が訪れた日は気温が5度くらいしかありませんでしたので、アイスクリームは購入しませんでしたが、馬^ベキュー用に「チーズウインナー」と「ベーコン」を購入!

ベーコンはチーズフォンデュとして

「チーズソーセージ」はそのまま炭で食べました♪両方ともめちゃ美味しい! せっかく黒松内に行ったのならぜひ地元産の食材は食するべきですね♪

あと薪も購入。800円(税込)です。二日分くらいの量がありますので、二泊三日でも十分楽しめる量です♪

管理棟裏口には自動販売機もあります。良心的なお値段です♪

管理棟ではスノーピーク製品のレンタルも

管理棟ではスノーピーク製品のテントなどのレンタルも行なっておりますが、新型コロナウイルスの感染対策として2021年度の貸し出しは中止されておりました。

歌才オートキャンプ場ル・ピック サイトのご紹介 全て直火可能!

「歌才オートキャンプ場ル・ピック」の各サイトについてご紹介致します。当キャンプ場は「フリーサイト」「オートサイト」「バンガロー」と非常にシンプルです。

フリーサイトを除いて全て電源・炊事場・炉付きと、オートキャンパーにとっては至れり尽くせりの高規格キャンプ場なのですが、それでも自然の形状を思う存分に残しており、大自然を満喫できるのが魅力的です。

電源付・炊事場付・炉付 オートサイト(27サイト)

オートサイトは27サイト。電源・炊事場・焚き火やBBQ用の炉と至れり尽くせりの設備となっております。そして「歌才オートキャンプ場ル・ピック」オートサイトの最大の特徴はサイトが広いことです。

ちなみに我が家が訪れた際のサイトは24番。割とトイレが近いサイトでしたので、子連れのファミリーには予約の際に、この24番かその周辺のサイトを予約されることをおすすめ致します(予約の際、サイト番号指定が可能です)10番台や28番以降のサイトは正直トイレはかなり遠いです。

24番サイトを後ろから撮影した眺めです。一瞬覗いた青空が眩しいです♪

24番サイトからは夕焼けも望めます♪

我が家のテントとタープは、コールマンウェザーマスター「ブリーズドーム300」と「スクリーンタープ400」の連結ですが、これでもまだツールームテントが張れるくらいの広さです。オートサイトは全て同じくらいの広さです。

オートサイトは全て車が2台駐車可能です。なのでふた家族分のテントが設営できる広さなのです♪

どのオートサイトも前後横は必ず木々に覆われてます。朝の小鳥のさえずりがたまらんとです♪

24番サイトはキャンプ場の中腹付近です。キャンプ場自体は起伏に富んでおり、自然の形状をそのまま生かした作りとなっております。

基本どのサイトも作りは同じですが、各オートサイトをパシャパシャ撮ってみました。こちらは26番サイト。後ろに見えるキャンプ場内に2箇所ある両方のトイレが近く、子連れファミリーにおすすめのオートサイトになります。

こちらは我が家の向かい、25番サイト。こちらもトイレが近く子連れファミリーにおすすめのオートサイトになります。

我が家が宿泊した24番サイトの一段上の22番サイト。こちらは電源が30Aとキャンピングカーやトレーラーを牽引するキャンパーにおすすめのサイトです。

キャンプ場内で上の方の20番サイトです。

12番サイト。裏のサイトとの間に白樺の木々が生えます。

「歌才オートキャンプ場ル・ピック」の穴場サイト。一番奥まったところにあるのが30番サイト。トイレは遠いいですが、前後木々に囲まれた静寂な癒し空間です♪

そしてオートサイトは全て「ペット可」です♪ 我が家のポメちゃんもすっかり「歌才オートキャンプ場ル・ピック」のファンです。

さてオートサイトには全て炊事場が設置されております。共同炊事場で密にならずに済みますので、コロナ禍の今、ニーズは高そうです。

ふたをとるとシンクが現れます。

とても広いシンクです。洗ったものを前の板に置くこともできます。

そして炊事場の横には「歌才オートキャンプ場ル・ピック」の売りでもある「炉」が備え付けになっております。花火は禁止ですが、ここで直火で焚き火ができます♪

管理棟で購入した焚き火で二日間直火で焚き火を楽しみました♪

ここで余談・・「アートファイヤー」なるものを購入してこの袋ごと焚き火に突っ込むと、上の画像のように30分間レインボー色の焚き火を楽しむことができます♪ これは子連れファミリーではかなり盛り上がりますので超絶おすすめです!

さて・・・炊事場の下に電源が格納されております。

チェックインの時に電源の鍵をもらいますので、これで鍵を開けます。

扉を開くと電源が現れます。電源は10Aです。我が家は電気毛布2つ、セラミックファンヒーター1台をフル稼働させてましたが、それでも電源が落ちることはありませんでした。

スポンサーリンク

フリーテントサイト(9サイト)

フリーテントサイトは管理棟真横です。従来9サイトですが、コロナ禍の2021年は三密回避のために4サイトのみとなっておりました。駐車場にもコーンが置かれ、間隔を開けるよう工夫が施されておりました。

駐車場がすぐ横ですので、キャンプ用品の出し入れも楽ちんです♪セミオートサイト的な感じです♪

芝の質は良いのですが、場所によっては多少傾斜があったり凸凹していたりします。

フリーサイト後方には炉があり、オートサイトやバンガロー同様に直火での焚き火やッBBQが可能です。

フリーテントサイトにも白樺の木々があり、自然の形状を限りなく残したサイトとなっております。

新型コロナウイルス感染防止のため、2メートル以上の間隔を空けるように喚起されております。密になりがちなフリーテントサイトでもこのような感染対策がしっかりと行われている点は、何かと安心ですね。

炊事場とトイレは通路挟んで向かいの管理棟にありますので、子連れでも全く心配はありません。

ちなみにフリーテントサイトはペット持ち込み不可ですのでご注意ください。

バンガロー(3棟)

バンガローは3棟と予約激戦です。オートサイト同様に車は2台駐車可、炊事場と炉が設置されております。

バンガローサイトも広々とした作りとなっており、バンガロー前にタープを設置されてる方が多くおりました。

中の撮影は出来ませんでしたが、中は簡素な作りです。四方八方に窓があり、換気や遮光も問題なさそうです。

バンガローは3棟とも管理棟近くにあります。トイレは管理棟を使用致します。

ちなみにバンガロー内はペット持ち込み不可です。もしペットを持ち込まれる方はお外につなぐか、やはりオートサイトではないでしょうか。

管理棟内に炊事場 フリーテントご利用の方が使用

オートサイトとバンガローには広々とした炊事場が設置されておりますが、管理棟にもフリーテントサイト利用者用の炊事場が併設されております。

炊事場は管理棟裏口にあります。

蛇口は4つあり、利用者もフリーテントサイト利用者のみのため、混み合うことはありません。

トイレは2箇所(ウォッシュレット)

キャンプ場内のトイレは管理棟とキャンプ場のど真ん中の2箇所のみです。こちらは中央に位置するトイレです。

左が身障者用、右が男女別々のトイレです。

入り口には消毒剤が設置されております。感染対策万全です。

中央男子トイレです。清掃が行き届いており、とてもきれいです。

さて当ブログ恒例のトイレチェック!! ありがたきウォッシュレットです!! 痔持ちには安心ですね♪

手洗い場にも消毒剤、そして手拭き用ペーパーとこちらも感染対策万全です。

こちらは身障者用トイレの画像です。身障者用トイレももちろんウォッシュレットです♪

身障者用トイレにはシャワーブースも併設されておりますが、コロナ禍の2021年は感染対策として使用禁止となっておりました。

こちらは管理棟の男子トイレ。管理棟のトレイもとてもきれいです。

ちなみに我が家が宿泊したオートサイト24番からのトイレのアクセスは良かったです。でも距離にすると中央のトレイまでこれでも50メートル以上ありました。上述致しましたが、子連れファミリーの方でトイレが気になる方は24番サイト付近を予約の際にご指定されることをおすすめ致します。

シャワーブースも2箇所(2021年はコロナの影響で休止)

スポンサーリンク

シャワーブースも管理棟と中央トイレの身障者用スペースの2箇所に設置されております。しかし2021年利用時は新型コロナウイルス感染対策の一環として使用中止となっておりました。こちらは管理棟にあるシャワーブース前の画像。

身障者用トイレに併設されているシャワーブース。

コインランドリー(洗濯機・乾燥機)管理棟にあり

管理棟には有料のコインランドリー(洗濯機と乾燥機)があります。

洗濯機は1回200円です。

乾燥機は20分100円。

コインランドリーにはなんと洗剤が設置されており、無料で使用できちゃいます♪

ゴミステーションは1箇所

ゴミですが、チェックイン時に「燃やせるごみ」と「燃やせないごみ」の2枚のゴミ袋を無料でもらいます。

分別方法を記載したラミネート加工されたものをチェックアウト時まで保管致します。これで分別を見分けます。

ゴミステーションは1箇所。中央トイレの真横に設置されております。

ここではガス缶も捨てることができます。

もしゴミ袋が足りなくなったら管理棟で追加でもらうことができます。

歌才オートキャンプ場ル・ピック周辺のお遊びスポット

キャンプ場内の充実の設備だけでもお腹いっぱいなのですが、子連れファミリーだとアクティビティ(お遊び)もキャンプ場選びには重要な要素です。

「歌才オートキャンプ場ル・ピック」の周辺には子連れファミリーで楽しめるスポットが満載です♪

キャンプ場内 広場と舗装路

「歌才オートキャンプ場ル・ピック」内には子供が遊ぶような遊具はありません。ただしキャンプ場内で様々な遊びを楽しむことが出来ます。管理棟を出ると正面にオープンスペースと呼ばれる広場があります。

ここでキャッチボールやバドミントン、フリスビーなどのボール遊びを楽しむことができます♪

キャンプ場内の通路は舗装されておりますので、キックボードやブレボー(我が家も持っていきました)も使用可能なのですが、「歌才オートキャンプ場ル・ピック」は自然を生かした形状となっているため、非常に起伏が激しく小さいお子さんには少し危険かと思います。

あとは各サイトが広いので、そこでバドミントンやキャッチボールもできます♪

ブナセンター キャンプ場すぐ向かい

「歌才オートキャンプ場ル・ピック」の向かいには「ブナセンター」があります。

どうやら雨の日はここで一日ゆっくり過ごせるくらい充実した施設のようです。

ブナの北限(ブナの木が生息している限界地点)である黒松内町は「ブナの北限」を売りにしております。ブナセンターではそのブナの木について学習できるホールがあったり、

自然関係の図書を取り揃えた森の図書館もあります。

そしてブナセンター1番の売りが「ブナ材の手回しオルガン」です。スタッフの方にお声掛けするとオルガンを弾いてくれます♪ 聞いたことのないような音色にうっとり♪

そしてブナセンターの外では体を動かすことができるアクティブティもあります。木のバランスゲームや

木で作ったハンモックもあり、子供たちの冒険心をくすぐる遊具があります。

ブナの小道 キャンプ場すぐ横

小鳥のさえずりを聴きながら子供たちとお散歩なんてのもいかがでしょうか。「歌才オートキャンプ場ル・ピック」奥には「ブナの小道」があり、ハイキングを楽しむことができます♪

1周20分ほどですので、普段あまり歩かない方に適度な運動としておすすめです♪

ドッグラン ブナセンターすぐ横

ペット可の「歌才オートキャンプ場ル・ピック」ですが、キャンプ場内の散歩だけでは飽きてしまします。そこでワンちゃんを大自然で思う存分に走らせることができる「ドッグラン」がブナセンターすぐ横にあります。

オープンは5月中旬から。我が家が訪れた5月初旬にはまだオープンしておりませんでした・・

広大な芝生!ワンちゃんたちは走りがいがありそうです♪

スポンサーリンク

入浴は「黒松内温泉ぶなの森」へ!

2021年コロナ禍、「歌才オートキャンプ場ル・ピック」のシャワーブースは全て使用中止になっているため、入浴はキャンプ場から車で5分ほどの「黒松内温泉 ぶなの森」に行きましょう。

温泉に行く際にはチェックイン時に記入した「使用許可書の控え」を必ず持っていきましょう。大人100円、小学生50円安くなります。

流石に温泉内の写真は撮影出来ませんでしたが、内湯に檜風呂、露天風呂にサウナ、水風呂とこじんまりとしながらも充実の設備となっております。お湯も厚すぎない音頭で、水質もアルカリ性の滑らかなお湯です♪

温泉内には食堂もあり、そばやソフトクリームを食べることもできます。ここで昼食をいただくのも良いかもしれませんね♪

※新型コロナウイルス感染拡大の影響で営業日等が変更になるかもしれません。最新情報はお電話やHPでご確認ください。

温泉名 黒松内温泉 ぶなの森
住所 黒松内町字黒松内545
電話 0136-72-4566
営業時間 11:00-21:00
料金 大人500円 小学生250円
HP http://www.kuromatsunai.com/kanko/stay/bunanomori/

その他 「歌才オートキャンプ場ル・ピック」で気がついたこと

もう文句の言いようがない「歌才オートキャンプ場ル・ピック」ですが、その他気が付いた点ですが、キャンプ場内は夜になると街灯はあるもののほぼ真っ暗です。

その分星空が綺麗に見えるかもしれませんが、懐中電灯がないと足元が全く見えないくらい暗いです。子連れファミリーの方は懐中電灯を多めに持っていくと良いかもしれません。

まとめ 静かに過ごしたい・広々としたオートサイトで直火で焚き火を楽しみたいなら「歌才オートキャンプ場ル・ピック」

大自然と一体感が得られる「歌才オートキャンプ場ル・ピック」

オートサイト・バンガロー共に電源・炊事場・炉がついて、さらにオートサイトではペット可能、そして周辺も子供たち飽きることがなく遊べる施設も充実、温泉も近くにあってもう言うことなしのオートキャンプ場でした。

 

我が家は予約開始日の3月28日に妻と二人で電話しまくって1時間半で繋がりましたが、電話が繋がらずに予約が取れなかった方もいらっしゃると聞いております。それだけ人気が高い理由が実際に泊まってみて良くわかりました。

サイトの充実設備で、コロナ禍でもソーシャルディスタンスを保つことが出来て、ペットと共にキャンプと直火での焚き火が出来る、まさに今風の「歌才オートキャンプ場ル・ピック」!超絶おすすめです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました