三菱 新型デリカD5 最終値引き交渉レポート!

SNSフォローボタン
新型デリカD5
スポンサーリンク

2019年が明けました。新型デリカD5のレポートも第5弾目となりました!発売日は当初2019年2月22日(金)と言われておりましたが、正式に2月15日(金)に決定致しました! ですが、ディーラーマンの鼻息も荒くなってきており、購入を急がせようとしております( ´Д`)y━

私は現行のデリカD5からの乗り換えを検討しております。キャンプ好きにはこのデリカD5は簡単には手放せませんし、フロントマスクに賛否両論があるものの、やはりデリカD5の良さは他のミニバンには有りません( ´∀`)

 

2018年の年末に新型デリカD5の見積を取ったという記事を紹介させて頂きました。

三菱 新型 デリカD5の見積を取ってみた!気になる価格は?
三菱新型デリカD5の記事としてはこれが4報目となりました( ̄∇ ̄) 下見に下見を重ねて今回ようやく見積もりを取りました!驚きの三菱新型デリカD5のお値段。。今後の値引き交渉のポイントについて解説してまいります!

車両本体価格の値引きは5万円がマックスとのことでした。そこで最後の決戦!削れるものは削って、なんとか少しでも安く出来るように、妻と作戦会議をしてから初売りに臨みました。

 

ブログランキングに参加しております。こちら↓をポチして頂けると助かります!

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

結論から申しますと、こんなに削れるものはあるんだ!というのが率直な感想と、妻曰く「よく交渉頑張った!」とのことでした( ´∀`) それではカット出来る部分と値引き出来る部分に付いて、私の最後の決戦結果をレポート致します!これから新型デリカD5のご購入をお考えの方は、ぜひご参考にしてください!

スポンサーリンク

フロアマットは現行型のを流用する!

まず今回デリカの車両本体価格が現行型よりも思いっきり値上がりしております。エンジンが完全にディーゼルになったことと、最新鋭の安全性装備が搭載されていること、内装がゴージャスになったことが、値上がりの要因です。

 

最上級グレードの「P」の車両本体価格は約420万、それにオプションと諸経費を加えるとゆうに500万オーバーしちゃいます( ´Д`)y━ そこでまずはオプションを見直すことにしました。オプション項目を見た妻から「なに?このフロアマットって?これって必ず必要なの?」というツッコミが。。車のことは何も知らない妻ですが、確かに必ず車には付いているはずの「フロアマット」がオプション設定なのが理解出来なかったようです( ´Д`)y━

 

新型デリカD5のフロアマットの定価は97,178円。。確かに高いですよね。。新型デリカD5のエンジンがディーゼルに一本化された為、消音効果があるフロアマットに改良されているそうですが、それにしてもこれが全体的な値段を上げてしまっております。

 

そこで!私たちは強行策に出ました!現行型のフロアマットを新型に流用出来ないかと!?これにはディーラーマンも「初めての経験です。。」と言っておりましたが、実際に現行型のフロアマットを新型に当てはめてみると!形状等全く問題なく使用することが出来そうでした\(^o^)/

 

まずはフロアマットは現行型のを流用することで決着が着きました♪( ´▽`)ちなみに現行型の下取り査定にはこのフロアマットは計上されないようですので、ご安心ください!

 

よってご予約特典である「フロアマット・エンジンスターター・リアスポイラー」のどれか一点が丸々値引きになるという特典は、フロアマットからエンジンスターターへ変更することに致しました。実質エンジンスターター代70,524円を値切った形となりました( ´∀`)

スノーブレードはカー用品店やネットで購入!

あとは何か削れるものはないかと見てみると、スノーブレードがフロント2本、リア1本で約1万2千円します。これも現行型を流用しようとしましたが、ワイパーはサイズが変わったそうなので、流用は出来ないようです。ただ見積もりには含めずに、カー用品店かネットで購入する方が多少は安く購入出来るので、そちらで購入することと致しました。

現行型からの乗り換えが一番安く収まる! 新型デリカD5!

あとは車両本体価格の値引き自体が5万円がマックスのようですので、あと大幅に値引きが出来る項目といえば現行型の「下取り」しか手は有りません( ´Д`)y━ オプションの値引き項目に「お乗り換えクーポン」が5万有りますので、現行型から乗り換えた場合は、この5万円の値引きが自動的に付いてきます。

 

しかし下取りはまだまだ行けます!私の現行型デリカD5は平成23年12月に購入したシャモニーですが、走行距離は5万5千キロです。このリアのJAOSのマッドフラップとリアスキッドバー、そしてフロントの純正オプションのバーが超お気に入りの愛車です♪

最初の見積もりでの下取り価格が「100万円」でした( ´Д`)y━ ちなみに買取専門店に持っていくと130万円の値段がつきました。これをチラつかせて再交渉しましたら、115万まで査定が値上がり、それでも首を縦に降らない妻が渋って、買取専門店での下取り価格をチラつかせると、次は128万円まで値上がりました↑

 

ディーラーマンもこれが限界とのことでしたので、ようやくここで手を打ちました\(^o^)/というわけで新型デリカD5の値引きはかなり苦戦しましたが、下取りが実質の値引きになります。ですので現行型からの乗り換えが一番安く買えます!

 

ただここでご注意して頂きたいのが、ディーラーでの下取りと買取専門店での下取りには、オプションが含まれているものといないものが有りますので、全く一概には同値とは言えないことです。ここはあえて強調する必要は有りませんが。。

 

また現行型の下取り価格は、新型の発売以降は急激に値下がりしますので、高く下取ってもらうなら、発売前の今が一番チャンスです!では今後この新型デリカD5の値引きは、果たしてないのでしょうか?

 

発売日が2019年2月22日に決定致しました。国内ディーラーの決算月は3月末となっており、通常でディーラーは3月の決算月に大幅な値下げをしてきます。しかし新型デリカD5の発売はその直前の2月末となっているため、3月の決算期に値引きしてくるとは限りなくないと考えます。

 

発売日以降は現行型のデリカD5の下取り価格も大幅に下落する為、3月以降の値引きが多少あると考えても、下取り額を大きく見積もってくれる発売前の今のうちに新型デリカD5を購入するのが得策かと感じました。

 

一度ご自身の現行型デリカD5をガリバーで査定してみましょう!ネットでも簡単に査定出来ちゃいます♪↓↓

三菱 新型デリカd5 最終価格交渉! 気になる現行型の下取り価格は? まとめ

最終的な車両販売価格はグレード「P」で、482万円+諸経費13万-下取り128万でトータル支払総額が366万円まで値引き交渉が出来ました!\(^o^)/ 納車は3月になりそうです♪

 

現行型にお乗りの方は、下取りが高く付く新型デリカD5発売前の今が一番値引き出来る時期です!ディーラー側も発売時の販売目標数がある為、多少強引な下取り交渉でも100%では有りませんが、応じてくれます。ぜひ2019年2月22日の発売前の時期を逃さないでください!

 

現行デリカにお乗りでない方は、ライバル車である「アルファード」「ヴェルファイア」「エルグランド」などの高級ミニバンの見積もりを持って引き合いにしてください。この3車種は今回特にライバル視しておりますので、少し面倒では有りますが最大限値引きをする為、トヨタや日産ディーラーに足を運びましょう!

 

また現行デリカにお乗りでない方は、発売日以降数ヶ月間様子を見るのも一つの手です。しぶとく何度も値引き交渉して参りましょう\(^o^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました