新型デリカD5のキャンプ収納!トランクネットと三列目脱着で荷物をフル積載!

スポンサーリンク
SNSフォローボタン
新型デリカD5
この記事は約7分で読めます。

新型デリカD5が納車されて早速ファミリーキャンプに出掛けました(^o^)丿 アウトドア好きの我が家ですが、新型デリカD5の屋根にルーフキャリアは付けてません。なぜならルーフキャリアを付けてしまうと日常で高さ制限のある駐車場に入ることが出来なくなるからです。日常は妻がデリカに乗っているため、ルーフキャリアを付けることに妻から猛反対を食らってます(涙)

 

ですので我が家ではデリカD5の三列目をつぶして、三列目の荷台だけでキャンプ用品をフル積載しなければなりません。そこでキャンプ用品をうまく積み込むために活用できるのが「トランクネット」です(^_^)/ すいません、決して綺麗な収納ではない我が家のデリカD5詰め込み写真です(^_^;)

デリカD5はこの「トランクネット」を引っかけられる「フック」が至る所に設置されております。この「トランクネット」を活用した収納方法や三列目シートを脱着して収納スペースを広げる方法について解説して参ります!

ブログランキングに参加しております。こちら↓をポチして頂けると助かります!

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

「トランクネット」を量販店やネットで購入する!

我が家ではデリカD5特有の「フック」を活用して、この「トランクネット」を三つ所有してます。「トランクネット」には三つのサイズがあり、S・M・Lがあります。こちらはLサイズのものになります。大きさは500MLのペットボトルを参考までに置いてますが、Lサイズで縦80㎝横80㎝です。

冒頭の写真のように、トランクを開けた時に荷物が崩れ落ちないようにガードするために使っておりますが、ゴム製なので伸縮性はかなりあります。

我が家ではこの「トランクネット」三つのうち、Lサイズが二つ、Sサイズを一つ所有しておりますが、正直Sサイズは小さすぎて使い勝手が良くありません。もし購入をご検討であれば、使い勝手が良く、下記にご紹介する様々な使い方が可能なLサイズを購入されることをおすすめ致します。

「トランクネット」で天井を収納スペースにする!

スポンサーリンク

デリカD5は、Lサイズの「トランクネット」を活用して天井を収納スペースにすることが出来ます!

二列目のモニターサイドにあるフックと、三列目のシートを跳ね上げる際に支えとなるフックのそれぞれ左右4か所を引っかけると、天井スペースが完成致します!

こちらが三列目シートを跳ね上げる際に使う「フック」ですが、こちらにネットのフックを引っかけます。

天井ネットには軽くて長いものを置きます。例えば釣竿や虫取り網、バトミントンラケットなどです。重いものを置いてしまうと、伸縮性の高いゴムが伸びてしまい、二列目に座った方の頭が荷物に触れてしまうからです。

これらの「長い荷物」は意外と荷物スペースの置き場に困るものです。そんな時に役に立つのがこの「天井ネット」です(^_^)/ ぜひやってみてください!

「トランクネット」をシートに引っかけて収納袋にする!

「トランクネット」のLサイズをおすすめするのには、その大きさゆえに「袋にも出来てしまう」ということもあります。キャンプ用品詰め込みの時や、普段使いでも「車内で転がりやすい物」を二列目や三列目シートに括り付けて使用するという方法があります。

このように上下のフックをそれぞれシートの首の金具に引っかけて使用します。

車内で転がりやすい「まくら」や「遊び道具」など、をネットに収納しておくと転がらなくて便利!またすぐに取り出しやすい!というメリットもあります。

キャンプでの積載時や普段使いでもこの「トランクネット」が使える方法がこの「収納袋」にする方法です。ぜひやってみてください!

「トランクネット」を荷物落下防止に使う!

キャンプの時に三列目をつぶして荷物をフル積載すると、荷物は頭上にまでおよび、積み方によっては二列目に座っている方の頭に直撃してしまう可能性もあります。そこでそれを防止するために「トランクネット」が役に立ちます! デリカD5には二列目と三列目の間の「エアコンスイッチ」の査収にも「フック」があります。まずはそこにフックを引っかけます。

上につないだフックを三列目シートの足物にある膝付近のフックに引っかけると、「転落防止ネット」が完成致します!ここにもフックがふんだんに設置されてますので、場合によってアレンジし放題です(^_^)/

二列目に座る子供達からしっかりと「頭」を守ります!

デリカD5の三列目を「脱着キット」を装着して取り外す!

スポンサーリンク

あとデリカD5の究極の収納確保の手段として、キャンプの時には「三列目シートを外してしまう」ことです。こちらの「脱着キット」を購入・装着すれば、簡単に取り外すことが出来ます!

上記の極太ネジを下記のように取り付ける必要があります。知識のある方は、みんからなどを見て工具を使って取り付けられるようですが、新型デリカD5を購入したばかりの私は失敗したくありませんでしたので、「脱着キット」のみを自分で購入して、穴あけ作業は納車前にディーラーでやってもらいました(^^;)

この三列目があるだけで、キャンプの時は邪魔で仕方がありませんでした。また今回ご紹介の「トラベルネット」も三列目を跳ね上げた時には使い勝手が悪くなってしまいます。しかし「脱着キット」を装着し、この極太ネジで三列目シートを外すと・・

あっという間に広々区間の出来上がりです!(^_^)/

今まで三列目を跳ね上げた状態でキャンプに行っていた時には、二列目も潰しながらのフル積載でしたが、この三列目を外すだけで二泊三日のキャンプでもゆとりを持った積載が出来ました!

三列目のシートですが、そんなに重くありません!男性なら軽々と持ち上げることが出来る重さです♪ 表題の「トランクネット」とは少し話題がそれましたが、デリカD5の一番の収納スペース確保法ですので、デリカD5でキャンプに行く機会が多い方には「脱着キット」の購入と装着はぜひおすすめ致します!

三列目シート脱着についてより詳しいブログを書いていますので、気になる方はこちらもご覧ください!↓

新型デリカD:5 三列目取り外しキットを装着!キャンプ用品詰め込みもラクラクに♪
我が家では新型デリカD:5乗り換えをきっかけに、キャンプの荷物積載に困っていた三列目を取り外しできる「三列目取り外しキット」を購入して装着致しました♪ キャンプの積み込みがラクラクになるデリカD:5の「三列目取り外し」について解説致します!

新型デリカD5でキャンプ!トランクネットと三列目脱着で収納を確保! まとめ

デリカD5は唯一無二の「クロカンミニバン」としてキャンプ好きに向いている車ではありますが、ハイクラスミニバンのアルファードやエルグランドと比べると、少しサイズが小さいため、取り回しは良いのですが、どうしても「積載量が足りない」という問題があります。

 

しかし今回ご紹介致しました「トランクネット」や、デリカD5特有の「引っかけフックの多さ」をうまく活用して収納する方法や、邪魔だった三列目そのものを外してしまう方法で、ハイクラスミニバン以上の収納スペースを確保することが出来ます!

 

また「トランクネット」を活用した収納はデリカD5以外の車でも出来てしまいます!「トランクネット」を活用して上手に収納してキャンプに出かけましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました