キャンプの防寒対策必需品を解説!【ファミキャン初心者向け】

SNSフォローボタン
ファミリーキャンプ初心者ノウハウ
スポンサーリンク

私は夏よりも春先や秋口のキャンプの方が好きです。確かに夏には夏のファミリーキャンプでの楽しみもあるのですが、秋は夏よりも蒸し暑くなく、夜も快適に眠れますので、汗っかきの私にとっては不快感なく過ごせるシーズンだからです♪( ´▽`)

 

ファミリーキャンプデビューしようと思っていたあなた!まだまだファミリーキャンプデビューは春先や秋口が適しております♪ イメージ的には夏場というイメージが強い「キャンプ」ですが、そんなことはなく、むしろデビューするには、快適に過ごせる春先や秋口の方が向いております。

ですので、ファミリーキャンプ デビューの乗り遅れたと思っている方は、ぜひこれから迎える春のうちにキャンプデビューして家族を幸せにしちゃいましょう♪

 

そこでこれから初めてファミリーキャンプをされる方向けに、ファミリーキャンプデビュー戦に向けて、私の失敗談?!を元に「春冬秋のファミリーキャンプ必需品」をご紹介致します!

 

ブログランキングに参加しております。こちら↓をポチして頂けると助かります!

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

 

こちらの記事でもテントなどのキャンプ全般的な必需品をご紹介しております! 

初めてのキャンプで用意するもの!必需品リストを解説!【ファミキャン初心者向け】
いざファミリーキャンプをはじめよう!と思っても、何を揃えた方が良いのか?分からない・・・そんな貴方の為に私の経験に基づいて、ファミリーキャンプの必需品についてご紹介!
涼しい時期のキャンプ場選びのコツを紹介!【ファミキャン初心者向け】
ファミリーキャンプ始めたい〜!と思っているあなた!これからファミリーキャンプシーズン到来!まだまだ「最高の子育て術!ファミリーキャンプ」間に合います!そんなこれから初めてファミリーキャンプを始められる方に、涼しい時期のキャンプ場選びのコツをご紹介!
スポンサーリンク

「電気毛布」 寒さも湿気も吹き飛ばす!

関連記事でも書きましたが、ファミリーキャンプ初心者の方は、「電源付きオートサイト」を事前に予約されることをおすすめ致します!電源付きオートサイトを取ったという前提で必需品をご紹介して参ります!

電気毛布は秋の必須アイテムと言えます。これが1枚テント内にあるだけで、最低限の寒さから解放されます。大きさにもよりますが、我が家では二人の子供達に1枚で使えるような大きさの電気毛布を電気屋で購入して使用しております。元々妻が妊婦の時の冷え対策として購入したものを、現在ではキャンプに応用しております( ̄∇ ̄)

 

また電気毛布のもう一つのメリットとしては、テント内の湿気も吹っ飛ばしてくれます。キャンプでは朝方にシーズン関係なく、必ず内側に湿気が発生致します。朝が晴れていれば良いのですが、雨の日ではさらに湿気が発生して、その後の撤収作業で非常に手を焼くことが多いです。

 

しかし電気毛布はその湿気を取ってくれる役割も果たしますので、一石二鳥な必需品と言えます♪(´ε` )

 

 

※我が家で使用している電気毛布です。縦100cm横150cmくらいの大きさです。子供二人分のくらいは補えます♪( ´▽`)

「電気ストーブ」 火事と一酸化炭素中毒の心配なし!

電気毛布でもカバー仕切れない寒さが想定される時には、家庭用電気ストーブが一役買ってくれます。我が家では洗面台で使用している小型のセラミックファンヒーターをそのままキャンプに応用しております。テント内で使用する時には、足元に置いて風力を弱にして使用します。

 

強にしてしまうと、温まりすぎて返って寝づらくなるのと、音がうるさくなるので弱にしてます( ´Д`)y

 

またセラミックファンヒーターは外のバーベキュー時にも使用出来ます。本来であれば家庭用の持ち運び可能な石油ストーブの方が、火力も強く、温まり具合も断然高いのですが、残念ながらテント内では使用出来ないため、テント内外両方でも使用可能な「電気ストーブ」(セラミックファンヒーター)を持参されることをおすすめ致します!

 

「延長コード10m以上」 サイトのアレンジも可能に!

私はこれがなくて酷い思いをしました( ̄◇ ̄;) オートキャンプ場によって電源ジャックの場所がテントサイトに近いところもあれば、遠いところもあります。我が家では当初3メートルの延長コードを持って行ったのですが、テントまで届かずに、電気毛布と電気ストーブが使えずに、とても寒い思いをしたことがあります。

そのキャンプ以降、ホームセンターで10メートルの延長コードを購入したのですが、これで困ったことはまずありません。10メートルもあれば十分です!

 

また延長コードが長いに越したことのないメリットとしては、「テントサイトのアレンジの幅が広がる!」ということがあります。延長コードがテントまで届かないことで、広いテントサイトを思う存分に使えなくなることがあります。延長コードの長さによってそんなメリットも生まれてくるのです。

 

「湯たんぽ」 外が寒くてもぐっすり寝れる!

これは電源付きオートサイトではなくても使える代物です。値段も1,000円くらいから購入出来ますし、冬場の家庭でもつけますので、これも一石二鳥なキャンプグッズの一つです。

ふわふわのカバーが付属で付いてます♪

湯たんぽは暖かさが朝まで持続する点、電気毛布や電気ストーブと比較しても安価である点、さらには電源を使わない安全性の面からも、非常に高い安心感があります。

 

さらに湯たんぽのメリットとしては、朝まで湯たんぽのお湯がある程度の暖かさを保ってくれますので、そのお湯でそのまま顔を洗えちゃうという点です。9−10月は朝晩の冷え込みが激しくなりますので、朝水道水で顔を洗うのは結構キツいです( ´Д`)y━ 朝の冷たい水で顔を洗って悲鳴をあげてる方を見たことがあります…( ̄◇ ̄;)

 

顔を洗うためにお湯を沸かす手間も省いてくれますので、秋のファミリーキャンプにはフリーテントサイト、電源なしオートサイト、全てのキャンプで湯たんぽをお持ちすることをおすすめ致します!

 

湯たんぽの購入はこちら↓

ナチュラム 湯たんぽ

 

「軽量ダウンジャケット」 これで寒さもへっちゃら!

ここからはご自身の防寒対策です。お子様も同様とお考え頂ければと思います。9月といえども自然を甘くみてはいけません。私たちが思っている以上に山や海辺、川辺は冷え込みます。日中が暑くても朝晩は冷え込みが激しくなる時期ですので、ブカブカのダウンジャケットとまではいきませんが、軽量のダウンジャケットを持参されることをおすすめ致します!

 

私はパタゴニアの軽量ダウンジャケットを愛用しております。

軽量であれば、どこのダウンジャケットでも構いません。今ご家庭で使用されているもので十分です。ユニクロのウルトラライトダウンジャケットも、ファミリーキャンプには応用出来ますね!

 

ただし私がこのパタゴニアのダウンジャケットがお気に入りの理由は、コンパクトに収納出来ちゃうことです♪

このようにダウンジャケットのサイドにあるポケットに収納出来ちゃいます♪

丸めると、こんな感じです。タオルと巻くと枕としても応用出来ます♪

 

パタゴニア公式サイトでも販売されてます↓

パタゴニア

「フリース・パーカー」 春と秋の必須アイテム!

時としてはダウンジャケットの必要はなく、お手持ちのフリースやパーカーなど、一枚羽織るものでも大丈夫な時もあります。しかし私は9月以降のファミリーキャンプには軽量ダウンジャケットとフリースとパーカーの両方を必ず持参しております。それだけ冷え込みが激しくなのが、9月10月のキャンプです( ̄◇ ̄;)

 

ちなみに私がファミリーキャンプで愛用しているのが、パタゴニアのパーカーとノースフェイスのフリースです。

これもあえてアウトドアブランドのものを購入される必要はありません。現在ご家庭で使用されているもので全然応用可能です!

 

私がパタゴニアのパーカーとノースフェイスのフリースを使用している理由は、

 

普段使いとしても応用出来て、おしゃれに着こなせること」

「やはり質感が良いので、普段使いしていても廃れずに長く着れること」

「スキーシーズンにも応用できること」

 

です。普段使いができおしゃれに着こなせること、長い目で見た時の品質を費用対効果で考えた時には

「パタゴニア」

「ノースフェイス」

のなどのアウトドアブランドを購入されることをおすすめ致します!

 

ノースフェイス公式サイトでも販売されてます↓

キャンプの防寒対策必需品を解説!【ファミキャン初心者向け】 まとめ

初めてファミリーキャンプをされる時にはどうしても忘れ物をしがちです。その中でも防寒対策を怠ると、楽しいはずのキャンプのイメージが悪くなってしまいます( ̄◇ ̄;)

 

せっかく日中の楽しいひと時の疲れを悪いイメージにさせない、良い思い出作りにするために、ぜひ秋の必需品をご参考にして頂ければ幸いと存じます。

 

以前に「初めてのファミリーキャンプ 忘れ物対策編」をブログに書いてます。こちらもご参考にして頂ければ幸いです↓

キャンプで忘れ物をしないためのコツを解説!【ファミキャン初心者向け】
ファミリーキャンプ は持って行くものがいっぱいで、つい忘れ物が多くなりがちです。そこで忘れ物をしないためのコツを私の経験からご紹介して参ります♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました