新型デリカD5納車レポ!実際の燃費や三列目取り外し・社外品取り付けなどを解説!

SNSフォローボタン
新型デリカD5
スポンサーリンク

2019年1月の契約からはや4ヶ月・・ようやく新型デリカD5が納車になりました\(^o^)/新型デリカD5が公道を走っているのはまだそんなに見かけませんよね?! ディーラーマンさんの話によりますと、この段階でまだ納車2台目だそうです あまりに人気過ぎて生産が追いついていないようですね。

まだまだ買い時の新型デリカD5!納車ホヤホヤの新型デリカD5について、これから新型デリカD5を購入しようかお悩みの方、新型の気になるポイントについて、実際の納車レポートを致します!

ブログランキングに参加しております。こちら↓をポチして頂けると助かります!

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

スポンサーリンク

「納車の儀式」 旧型デリカD5とのお別れ(涙)

新型デリカD5納車の日、最後に「納車の儀式」で新旧デリカD5を並べて記念撮影。8年間フェリーの旅やキャンプと良く頑張ってくれました(涙)こう見ると、とてもマイナーチェンジした同じ車とは思えないくらい違う車に見えます(笑)そしてシャーシは同じでも実際に中身も全然違い車になっております。では納車になって改めて乗ってみた感じをご紹介して参ります!

「外装」 新型デリカD5「P」

新型デリカD5には4つのグレードが用意されております。安全性などの装備内容から「M」→「G」→「G-powerpackage」→「P」とグレードアップしていきますが、我が家は安全性を考慮し「P」を購入致しました! もうすっかり見慣れた「オラオラ系」のフロントフェイス!この角度が一番かっこよく見える?!

あとグレード「P」ですが、他のグレードとの見た目の唯一の違いがサイドミラーとドアノブがメッキだということです。これ結構高級感に違いが出ますね!

あとオプションに「リアスポイラー」を装着! リアスポイラーは旧型デリカよりも少しガンダムチックになってます♪ これがあるのとないのとでは、リアの見た目が大きく変わります♪

あとフロントマスク以外に「オラオラ感」を演出しているのが、この18インチのアルミ。当初は旧型デリカD5の純正アルミの方が良いかな?と思ってましたが、思いの外、見慣れたのか、新型デリカD5にマッチしてます♪

「内装」 新型デリカD5「P」

今までのレポートでもお伝え致しましたが、内装は今までのアウトドア感が一切なくなり、すっかり高級ミニバン化致しました!特に旧型デリカD5からお乗り換えした方は、運転席に座った時点で全く違う車に乗っている感覚になります!

何と言ってもこの木目調とその下のソフトパットが高級ミニバン感を醸し出してます♪ちなみに旧型デリカD5であったシフトノブサイドのポケット(収納)は、新型デリカD5では無くなりました( ̄∇ ̄)

フェイスはオラオラ系ですが、実際乗ってみると落ち着いた社内の雰囲気♪ 女性も喜ぶ内装です♪

運転席型のドアです。スピーカーが旧型デリカD5ですともう少し下の位置にありましたが、新型デリカD5はパワーウィンドウスイッチの下の位置に変更になっております。そのせいか音楽の音響の響きがかなり改善されたような気が致します♪

収納ですが、旧型デリカD5であった助手席側の2箇所の収納が1箇所のみに変更になっております。今まで旧型デリカD5でここに小物をパンパンに詰めていた方は、サイドの収納も無くなりましたので、少し収納に困るかもしれません(笑)

運転席と助手席の間のドリンクホルダー&収納ボックスは、相変わらず動かすことができずに、使い勝手が良いという訳ではありません。これが改善されなかったことが個人的には残念な点です( ̄∇ ̄)

新型デリカD5では旧型デリカD5にはなかった「サングラス収納ホルダー」が付きました♪これはあって困ることはありません♪

そして新型デリカD5ではBOXティッシュ丸々入る「収納ボックス」が出来ました♪しかしお子様がいらっしゃるご家庭ですと、BOXティッシュはしょっちゅう使いますので、我が家では結局ここにBOXティッシュは入れずに、小物の収納スペースとして活用しております。

あと今回一番困ったのがこれ!新型デリカD5のダッシュボードは両面テープがくっつきません!ですので、携帯ホルダーとレーダー探知機をこのわずかなスペースに無理くり配置致しました。

このカーナビの両サイドのわずかなスペースだけが両面テープがくっつきます! 両面テープで何か固定したい時は、このわずかなスペースを活用して両面テープで固定しましょう!

「ドリンクホルダーは取り付け可能か?」 新型デリカD5

デリカユーザーならお分かりかと思いますが、旧型デリカD5は市販のドリンクホルダーが取り付けられませんでした(涙)新型デリカD5にはドリンクホルダーが付けられるかどうか気になっている方は多いのではないでしょうか?(笑) 両サイドのエアコン吹き出し口がようやく「横型」になったことから念願のドリンクホルダーが取り付けられます!(涙)

早速納車と同時にオートバックスで新型デリカD5に似合いそうなドリンクホルダーを発見!

市販のこの形状のドリンクホルダーであれば取り付けが可能です!

どうです?良い感じでしょう♪(すいません・・完全に自己満です♪)

もちろん助手席側にも取り付け可能です\(^o^)/ これでようやく旧型デリカD5からの大きな課題の一つが改善されました♪

「JAOSパーツは取り付け可能か?」 新型デリカD5

さらにデリカユーザーとして気になっているのが「旧型デリカD5で取り付けていたJAOSパーツは、新型デリカD5で取り付け可能か?」ですよね?!私は旧型デリカD5では、JAOSの「マッドフラップ」と「リアスキッドプレート」を付けてました。

今回JAOSに直接その信義を電話で確認致しましたが、その結果

●マッドフラップ → 旧型デリカD5のを新型デリカD5へ取り付け不可。現在新型デリカD5へ対応のマッドフラップを開発中

●リアスキッドプレート → 対応可能!

とのことでした( ̄∇ ̄)

 

早速リアスキッドプレートを下記のように新型デリカD5に移植致しました!何もない状態だとのっぺらぼうの新型デリカD5のリアですが、JAOSのリアスキッドプレートを取り付けると、

何とも凛々しいリアに変身! 完全に自己満ですが(^_^;) これにJAOSのマッドフラップを取り付けるとさらにリアが引き締まるでしょう♪

リアスキッドプレートは裏にある二箇所のビスを取り外して、底にネジを取り付けるだけの、至って簡単なものです。旧型デリカD5と、このビスの位置に変わりはありませんでした(^_^)/

マッドフラップは新たに発売するのを待つことにしましょう♪ マイナーチェンジとはいえ、全く同じ車ではないことが、これでも改めてお分かり頂けるかと思います。

「ホーンは取りはずし可能か?」 新型デリカD5

今回納車時に私は二ヶ所の社外部品の取り付けをディーラーに依頼しました。その一つが「ホーン」です。新型デリカD5はあのオラオラ系の面構えなのにホーンは普通の「ビーー」というホーンです。強面の方が声が高く、見た目以上に実はシャイだったようなイメージです(笑)

 

さすがにこの面構えでこのホーン音はないだろ〜!ということでホーンを「アルファーホーン」に変更しました!旧型デリカD5の時はみんカラ見ながら自分で交換作業を行いましたが、さすがに新車のカバーを外す勇気がなく、ディーラーに交換をお願いしてしまいました( ・∇・)

旧型デリカD5はフロントからホーンの位置が確認できましたが、新型デリカD5は思いっきりグリルの内側に隠れていて、外側から目視する事は出来ません。なのでホーンの色に拘る必要は全くありません。というか無意味です(笑)ただボンネットカバーを外すと、旧型よりかは上の位置にあるため、交換しやすくなっております。

※写真右側のカバーのビスを外すと、右下にすぐホーンが付いてます。

「3列目シートの脱着は可能か?」 新型デリカD5

納車時に二ヶ所の社外部品の取り付けをディーラーに依頼しました。そのもう一つが「三列目シートの脱着キッド」です。

 

旧型、新型デリカD5共に難題の一つが「三列目が邪魔くさいと感じることがある」ことです。それはキャンプなどで大量の荷物を積み込まなければならない時に、跳ね上げ式のゴッツイ三列目シートが邪魔で仕方ない!というご経験はデリカユーザーには必ずあるのではないでしょうか?これをキャンプの時や大量の荷物を積まなければならない時に「脱着」することが出来る、そんなキットがありました!その名も「三列目脱着キッド」です!

極太ネジは手のひらサイズの大きさです♪

こちらはもともと付いているネジです。これを脱着可能な極太ネジに変更致します!

これはシートにドリルを使って穴をあけて脱着するためのネジを取り付けるものになります。これの専用の極太ネジを取り付けることによっていざという時に脱着が可能になります。これは旧型と新型デリカD5共通のパーツになりますので、どちらにも取り付けが可能となっております。新型に自ら穴をあけて失敗したくなかった私は、この作業をディーラーにお願いしました。

実際にキャンプなどで大積載するときにこのネジをぐるぐる回すと三列目が脱着できます!ネジは手前と奥の2か所に付いてます!

はずすとこんな感じです♪

三列目が無くなるだけでこれだけの余裕が生まれます!

三列目を上に跳ね上げた状態と比較すると、その差がお分かり頂けると思います!!!

実際にキャンプ用品二泊三日分を詰め込むとこんな感じです♪ これにあとはクラーボックスと衣類などを入れた荷物を入れるだけですので、旧型デリカD5で三列目があった時と比べて格段にスペースに余裕が生まれました^^これでキャンプの時、キャンプ用品の積み込みに苦戦する事は無くなりそうです🎶

フロアマットを旧型から新型デリカD5へ移植したが?実際装着してみてどうか?

今回旧型から新型デリカD5への乗り換えにあたり、「フロアマット」がオプションで10万円近くするのをケチった我が家では、フロアマットが「旧型デリカD5と形状が変わらない」とのことでしたので、旧型から新型デリカD5へフロアマットを全て移植致しました( ̄∇ ̄)

これが移植後の写真になりますが、一束の狂いもありません!ジャストフィット致します!納車前に高圧洗浄機で全てのマットを洗い流しましたが、8年間乗った旧型デリカD5のマットは全然新型デリカD5でも使用出来ました(笑)全く問題なく使用できます♪

新型デリカD5の実際の燃費を検証してみました!

新型デリカD5が納車になり、早速遠出してみました!上記でご紹介の通り、二泊三日分のキャンプ用品+人四人をフルに積載し、北海道札幌市から八雲町までを往復して参りました。一般道と高速道路の割合は6:4と一般道を走っている割合が高かったです。札幌市内から中山峠経由で、途中豊浦ICから八雲ICまで高速道路を使用致しました。

実際に走った距離は、札幌でディーゼルを満タンにしてからのトータル距離が457.8キロ。

そして驚くべき燃費はなんと!16.1キロ/1ℓ!

燃料計を見ましても、まだ半分しか残ってません!!しかもまだ540キロ走る計算になってます!

これは想定していたよりもかなり燃費が良いです!実際にガソリンと比べても現在1ℓあたり20円近くディーゼルの方が値段が安くなっておりますので、新型デリカD5に乗り換えることで、ご家庭の燃料代はかなり抑えられるかと思います!これは今後かなり期待出来る数値です!

新型デリカD5納車レポ!実際の燃費や三列目取り外し・社外品取り付けなどを解説! まとめ

待ちに待った新型デリカD5の納車!エンジン音はアイドリングの際には、多少トラックみたいな音が致しますが、走り出すと至ってスムーズ、かつ滑らかに加速致します!あとガソリン車からの乗り換えの際には、新型デリカD5は全車ディーゼルに変更になってますので、燃費の向上も大いに期待できます! 乗った感じに付いては過去に試乗した時の記事を書いてますので、こちらをご参考にしてください↓

新型デリカD5を試乗!新旧走りの違いを検証!
ついに2019年2月15日発売になった新型デリカD5!その新型デリカD5を試乗して参りました!その走りについて新旧比較してみました!試乗した感覚をレビューさせて頂きます!改めて契約してよかった!という走りでした♪

そして何よりも内装が大きく高級感が増したことで、ドライブが快適になるでしょう♪ そして私はドリンクホルダーが付けられるようになったことが新型デリカD5に乗り換えるにあたって、何よりの収穫です(笑) これから新型デリカD5の購入を考えている方、ぜひこの記事をご参考にして頂けますと幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました