北海道 格安で充実設備のおすすめオートキャンプ場ランキング6選!

スポンサーリンク
SNSフォローボタン
キャンプ場ランキング
この記事は約8分で読めます。

「北海道で設備が充実していて格安なオートキャンプ場を知りたい!」

フリーサイトよりも設備が充実していてプライベートな空間が確保出来てしまうが為に料金が割高になってしまうオートキャンプ場の「オートサイト」! オートサイトは自分たち独り占めのサイトには車も横付けでき、充実したサイトだと専用の電源・上下水道・シンクも備え付けになっており、小さいお子さんがいる場合などは何かと導線が短くて便利です。

しかし設備が充実しているオートサイトはフリーテントサイトと比べても料金が割高になるもの。料金が高いところだと1オートサイト5,000円以上するところもあります。キャンプはお金がかからないようで意外と出費しているものです。我が家ではキャンプに行くたびに嫁にグチられます・・( ̄∇ ̄) 食糧や飲料水、そしてキャンプ場利用料金とキャンプ場までの移動代(ガソリン代)そして近隣施設の施設利用代など、我が家は家族四人ですが、1泊2日のキャンプでもトータル1万円以上はかかっております。

 

ファミリーキャンプとなると少しでも出費を抑えたいもの!ご安心ください♪ 広大な北海道では格安かつ設備が充実しているリーズナブルでコスパの高いオートキャンプ場がいくつか存在致します。そこで今回は実際に我が家が行ったことのある北海道のオートキャンプ場で「格安&設備が充実のコスパが高いオートキャンプ場ランキング6選」をご紹介致します!キャンプ場選定の際にお役立て頂けますと幸いです♪

ブログランキングに参加しております。こちら↓をポチして頂けると助かります!

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

スポンサーリンク

格安&充実 おすすめオートキャンプ場!第一位「日高沙流川オートキャンプ場」

スポンサーリンク

北海道で一番コスパの高いオートキャンプ場はここ!「日高沙流川オートキャンプ場」!

札幌から高速で2時間とアクセスも良く、北海道の大自然が満喫できる上に!遊具や川遊び、隣に温泉施設があるなど設備も充実してます。オートサイトも4企画タイプがあり、それぞれの料金は、

 

●Aサイト(全10区画・約110平方メートル) 2,100円

●Bサイト(全49区画・約100平方メートル) 1,600円

●電源サイト(全21区画・約100平方メートル)2,500円

●Cサイト(全20区画)           1,100円

 

と、テントとタープを貼っても十分な広さに電源まで付いて2,500円とは超格安です♪ しかも料金はこれだけで入場料もかかりません♪ 子供たちと大自然で沢山遊びたいファミリーにおすすめのコスパの高いキャンプ場です♪

 

我が家の「日高沙流川オートキャンプ場」体験レポートはこちら↓↓

日高沙流川オートキャンプ場 真夏の体験レポート!
2018年夏、沙流川オートキャンプ場へ行って参りました!改めてここは大自然の中でサイコーの子育て術が実践できるキャンプ場だと実感!写真をふんだんに使った実体験レポートをご覧ください♪

格安&充実 おすすめオートキャンプ場!第二位「穂別キャンプ場」

川沿いかつ緑に囲まれたコスパが高いオートサイトがあるのが「穂別キャンプ場」です!ここはオートサイトが20区画ありますが、キャンプ場の名前からお分かりのとおり、フリーサイトも充実してます♪

「穂別キャンプ場」は、札幌市からも道央自動車道と道東自動車道経由で1時間半とアクセスも抜群!緑に囲まれたオートサイトは電源も備え付けられており、料金は

 

●簡易オートサイト(20区画):2,260円 (税込)→令和2年度から:2,400円(税込)

 

と電源付きオートサイトにしては格安の料金設定です♪ しかもサイトもめちゃくちゃ広く、川沿いに面している為、子供たちが川遊びをしている姿をサイトから見守れるのも「穂別キャンプ場」の大きな魅力です♪ 子供達の川遊びや川釣りがメインのファミリーにおすすめのコスパの高いキャンプ場です♪

 

我が家の「穂別キャンプ場」体験レポートはこちら↓↓

穂別キャンプ場体験レポート!川遊び・アスレチック遊具を満喫したいならココ!
「子供たちと川遊びがしたい!」「遊具で思いっきり遊びたい!」「沢山のクワガタを取りたい!」「その他、近くに温泉や遊べる施設があると良いな〜」そんな貴方の希望を叶えてくれるのが『穂別キャンプ場』です。体験レポをご紹介!

格安&充実 おすすめオートキャンプ場!第三位「道民の森一番川地区オートキャンプ場」

スポンサーリンク

大自然のど真ん中でマイナスイオン浴びまくりなのが「道民の森一番川地区オートキャンプ場」です♪

炊事場付きで広々としたオートサイトが50区画あり、近くには小川やジャングルジムもあります。都会の生活とはうって変わった非日常の世界が、札幌から1時間半のところにあるのも魅力のポイントです♪その気になる料金は

●オートサイト(50区画):4,000円(炊事場付き)

 

他のオートキャンプ場よりは少し高めの料金設定ですが、入場料がかからないのがおすすめポイントです♪ また「道民の森一番川地区オートキャンプ場」の最大の魅力は「ケータイ圏外」のことです( ̄∇ ̄) 常に携帯がないと困るお仕事の方には向かないキャンプ場ですが、スマホ依存から脱却することができ、ストレスフルの日常を忘れてマイナスイオン浴びまくりのコスパの高いおすすめキャンプ場です♪

 

我が家の「道民の森一番川地区オートキャンプ場」体験レポートはこちら↓↓

道民の森 一番川地区キャンプ場体験レポート!川遊び・日常を忘れたい方におすすめ!
「子供たちと川遊びがしたい!」「遊具で思いっきり遊びたい!」「沢山のクワガタや虫を取りたい!」「親も釣りを楽しみたい!」そんな貴方の希望を叶えてくれるのが『道民の森一番川地区キャンプ場』です。体験レポをご紹介!

格安&充実 おすすめオートキャンプ場!第四位「ニセウ エコランドキャンプ場」

その昔アイヌ民族が栄えた平取町のニセウ川沿に面しており、夏にはホタル鑑賞が出来ることで有名な「ニセウ エコランド キャンプ場」!

野生のホタルが生息するくらいの綺麗な大自然が残っている「ニセウ エコランド キャンプ場」の料金は

 

●オートサイト(電源なし37区画):一泊2,000円

 

料金はオートサイトの料金のみで、入場料はかかりません!オートサイトは特に設備もないシンプルなサイトではありますが、サイトは三家族分くらいのテントは張れるくらいの広さを誇ります♪キャンプ場周辺にはパークゴルフ場や釣り堀もあり、また夏には20時からホタルの鑑賞ツアーも行われますので、子連れでも飽きることはありません♪ 料金もリーズナブルで一生に一度、子供にホタルを見せてあげたい!と言うファミリーにコスパの高いおすすめキャンプ場です♪

 

我が家の「ニセウ エコランド キャンプ場」体験レポートはこちら↓↓

ニセウ エコランド オートキャンプ場体験レポート2019!野生ホタルが観れるキャンプ場を詳しく解説!
野生のほたるが観れる北海道の中でも貴重なキャンプ場、平取町にあります「ニセウ エコランド オートキャンプ場」に行ってまいりました!野生のほたる観賞に始まり、本格的なパークゴルフとヤマメ釣りが楽しめる大自然豊かな子連れ向き「ニセウ エコランド オートキャンプ場」レポートをご紹介致します!

格安&充実 おすすめオートキャンプ場!第五位「星に手のとどく丘キャンプ場」

北海道で一番予約の取りにくいキャンプ場としても知られる北海道のど真ん中の中富良野町の小高い丘にある「星に手のとどく丘キャンプ場」! ここは料金がリーズナブルなことでも知られております♪

キャンプ場の名前その通りで夜には星に手の届きそうな満天の星空が広がります。そんな大人気のキャンプ場の料金は

 

●ライダー専用サイト:¥200(10張)

●オートサイト:¥1,000(20区画) 

●キャンピングカーサイト(電源付):¥1,500(5区画)

入場料:大人:中学生以上¥800 ■小人:小学生以下¥400 ■犬猫:一匹につき¥200

 

と大人気のキャンプ場にしては破格の料金です♪ その分入場料が掛かりますが、大人二人子供二人でオートサイトを予約したとしても、3,200円です♪ 満天の星空が見れるだけではなく、ウサギ小屋や羊もおり、朝には羊がサイトに開放されますので、子供にも大人にも大人気のキャンプ場です♪ 満天の星空を見たい!キャンプで動物と触れ合いたい!と言うファミリーにおすすめのコスパの高いキャンプ場です♪

 

我が家の「星に手のとどく丘キャンプ場」体験レポートはこちら↓↓

星に手のとどく丘キャンプ場体験レポート2019!
2019年夏!北海道でも予約の取りにくいキャンプ場で有名な「星に手のとどく丘キャンプ場」に行ってまいりました!うさぎやひつじとの触れ合い、美味なジンギスカン、絶景の夕焼けと満点の星空、そしてスタッフのおもてなし等々、キャンプ場全てに到るまで事細かくレポート致します♪

格安&充実 おすすめオートキャンプ場!第六位「丸瀬布いこいの森オートキャンプ場」

スポンサーリンク

キャンプ場周辺の施設が充実しまくりで有名なのが「丸瀬布いこいの森オートキャンプ場」!札幌からは多少距離がありますが、それだけ行く価値のあるキャンプ場です♪

オートサイト周辺に蒸気機関車も走っており、これに乗ることもできちゃいます♪そんな「丸瀬布いこいの森オートキャンプ場」の料金は

 

●第一オートサイト(43区画・電源付き) 2,500円

●第二オートサイト(75区画・電源なし) 2,000円

●フリーサイト(4トン車以上)     1,000円

●フリーサイト(軽自動車以上)      500円  ※フリーサイトは全部で100企画

●入場料金 大人(高校生以上)500円 小人(小・中学生)300円

 

と他のオートキャンプ場と比較してもかなり安めです♪しかも「丸瀬布いこいの森オートキャンプ場」の「フリーサイト」は車の乗り入れができちゃいます♪つまり簡易オートサイトなのです♪普通車だと500円+入場料だけでオートキャンプができます。大人二人子供二人でもトータル2,600円とかなり安めです♪ ただし周辺の施設に子供達の誘惑が多くて、そちらに出費してしまうことが多い施設なのでくれぐれもご注意ください( ̄∇ ̄) 川遊びやフワフワドームもありますので、子供達とめいっぱい遊びたいファミリーにおすすめのコスパが高いおすすめキャンプ場です♪

我が家の「丸瀬布いこいの森オートキャンプ場」体験レポートはこちら↓↓

丸瀬布いこいの森オートキャンプ場 体験レポート!キャンプ場内を解説!
「ファミリーキャンプはアクティビティ重視!子供たちと遊び尽くしたい!」「雨が降っても遊びに困らない施設がキャンプ場周辺にあって欲しい!」「一味違った遊びを堪能したい!」アクティビティ重視のファミリーキャンパーの方へ!北海道「丸瀬布いこいの森オートキャンプ場」キャンプサイト編をご紹介!
丸瀬布いこいの森オートキャンプ場体験レポート!周辺お遊び施設を解説!
「ファミリーキャンプは遊び重視!子供たちと遊び尽くしたい!」「雨が降っても遊びに困らない施設が周辺にあって欲しい!」「一味違った遊びを堪能したい!」一泊二日ではとても遊び尽くせないアクティビティ重視のファミリーキャンパーの方へ!北海道「丸瀬布いこいの森オートキャンプ場」遊び編をご紹介!

北海道格安で充実設備のおすすめキャンプ場ランキング6選!まとめ

オートサイトはフリーテントサイトに比べて料金が高め!ですが、探せば安くて設備の充実したオートキャンプ場があることがお分かり頂けたかと思います。オートサイトで料金高めのキャンプ場はオートサイトに炊事場や電源、野外炉など「オートサイトが充実しすぎ」ていることが多くなっております。

それでも格安で充実のオートキャンプ場はより「自然感」に溢れていることが多いのが特徴です。上記でご紹介したキャンプ場もほぼ自然の形がそのままに残っている所がほとんどです♪ 「自然を満喫して癒される」これこそキャンプの醍醐味ですし、子供たちにも体感してもらいたいことです♪ ぜひ北海道のオートキャンプ場を楽しみましょう♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました