札幌近郊おすすめオートキャンプ場 厳選11選!インストラクターの私が厳選するのはココ!

スポンサーリンク
SNSフォローボタン
TwitterとInstagramもやってます!フォローしてね!
北海道キャンプ場色々ランキング
この記事は約15分で読めます。

「札幌近郊にあるおすすめのオートキャンプ場を知りたい!」

コロナ禍以降もキャンプブームは留まることを知らず、札幌近郊には2020年以降多くのキャンプ場が誕生致しました。ただキャンプ場と言ってもこじんまりとしたキャンプ場から大規模なキャンプ場までさまざま。

 

「札幌近郊には多くのキャンプ場があるが、どこが良いのかわからない・・・」

そんな方のために、オートキャンプインストラクターの私が「札幌近郊から1時間圏内で行けるおすすめキャンプ場」を厳選!

 

初心者キャンパーでも快適に過ごせる、札幌市内から1時間圏内で行ける「札幌近郊のオートキャンプ場」を厳選致しました。札幌市内からのキャンパーで「移動に時間をかけたくないけど、自然を体感できるキャンプがしたい!」と言う方必見です。

 

ちなみに私のキャンプスタイルは幼児から中学生までの子連れの「ファミリーキャンプ」とぼっちキャンプの「ソロキャンプ」です。どちららのスタイルにも対応するキャンプ場です。ぜひ参考にしてください!

 

ブログランキングに参加してます!こちらをポチして下さると助かります!

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

札幌近郊おすすめキャンプ場①:オートリゾート滝野

札幌市内からわずか40分で本格的なオートキャンプが楽しめる「オートリゾート滝野

札幌市内にある唯一のオートキャンプ場で、「滝野すずらん公園」内にある高規格キャンプ場。園内には子供たちが遊べるスポットが満載のキャンプ場。チェックイン時に割引券がもらえます。

「オートリゾート滝野」は、札幌での仕事終わりからもサクッと行けてしまうアクセスの良さと、札幌市内とは思えない大自然を体感できるのが魅力的なキャンプ場です。

「オートリゾート滝野」基本情報
住所 北海道札幌市南区滝野247国営滝野すずらん公園内
営業期間 4月下旬から10月下旬まで
予約
電話:011-594-2121(3/1から) 9:00-17:00
インターネット予約が出来ます!(3/1から)
http://takino.otomari.info/vacancy/list.html
施設利用料金 15歳以上870円 小中学生120円 幼児無料 65際以上630円
チェックイン 13:00〜17:00
チェックアウト 8:00-11:00
ペット同伴 わんわんペットサイトのみ可

もっと詳しく「オートリゾート滝野」を知りたい方は我が家の体験レポートで!↓

2022年「オートリゾート滝野」体験レポート!子連れやキャンプ初心者におすすめのキャンプ場を徹底解説!
札幌市中心部からわずか40分で高規格で安心安全、かつ大自然のど真ん中で本格的なキャンプが楽しめる「オートリゾート滝野」我が家が3回利用した体験レポートで、キャンプ場内をガッツリご紹介致します!

札幌近郊おすすめキャンプ場②:オートリゾート苫小牧アルテン

スポンサーリンク

札幌市内から道央自動車道経由で行くとわずか1時間15分!日本を代表する高規格オートキャンプ場

オートリゾート苫小牧アルテン

日本を代表する高規格オートキャンプ場だけあって、施設内は様々なタイプのサイトが点在。大人から子供、そしてペットまで幅広く楽しめるのが特徴的なキャンプ場です。

また「オートリゾート苫小牧アルテン」は、ジャプジャプ池と水遊びが可能な川、温泉まで何から何まで揃っているキャンプ場かつ札幌からのアクセスも良いという、文句なしのキャンプ場です。

「オートリゾート苫小牧アルテン」 基本情報
住所 苫小牧市字樽前421-4
営業期間 通年営業
予約電話
0144-67-2222(9:00-18:00)
利用日の2ヶ月前の1日から予約可能。ネット予約ができます↓
ホームページ https://www.dp-flex.co.jp/arten/index.php
入場料 なし
チェックイン オートサイト12:30〜17:00
建物サイト 14:30〜17:00
チェックアウト 〜11:00
ペット同伴 オートサイトは全て可能

もっと詳しく「オートリゾート苫小牧アルテン」を知りたい方は我が家の体験レポートで!↓↓

オートリゾート苫小牧アルテン体験レポート!オートサイト・バンガロー全て徹底解説!
北海道を代表する高規格キャンプ場「オートリゾート苫小牧アルテン」池や川での水遊びもできて遊具も充実!からまつサイトの雰囲気も抜群!キャビンやバンガローも充実のキャンプ場内を徹底解説してまいります。

札幌近郊おすすめキャンプ場③:鶴沼公園キャンプ場

札幌市内から国道275号選経由でも道央自動車道経由でもわずか1時間20分程度で、湖沼と田園風景を眺めながらの優雅なキャンプが楽しめる「鶴沼公園キャンプ場

なんと言ってもフリーサイトやオートサイトから鶴沼の湖沼に沈む夕陽は絶景です。札幌から1時間20分圏内でこんな癒しな体験が出来てしまいます♪

「鶴沼公園キャンプ場」は湖沼の眺め以外にもキャンプ場内にスワンボートや小川、アスレチック遊具もあり、子連れキャンパーにとっても充実のキャンプ場と言えます。

「鶴沼公園キャンプ場」 基本情報
住所 北海道樺戸郡浦臼町鶴沼第2
営業期間 4月29日〜10月20日(2022年)
予約電話
0125-67-3109(9時~17時)
4月1日より電話予約開始(2022年)
ホームページ ホームページはこちら
チェックイン 13時から16時の間
チェックアウト 8時〜10時
施設利用料金 なし
ペット同伴 全サイトで不可

もっと詳しく「鶴沼公園キャンプ場」を知りたい方は我が家の体験レポートで!↓

2022年「鶴沼公園キャンプ場」体験レポート!温泉隣接キャンプ場の各サイトを徹底解説!
「札幌から近い」「湖沼を優雅に眺められる」「温泉が隣接している」「子供も退屈しないアスレチック遊具とスワンボートが楽しめる」そんなファミリーからソロキャンパーまで、全てのキャンパーが楽しめるのが「鶴沼公園キャンプ場」です。2022年5月下旬にぼっち(ソロ)キャンプで利用しました。キャンプ場の内外に渡るまで徹底解説致します!

札幌近郊おすすめキャンプ場④:しんとつかわキャンプフィールド

こちらも札幌市内から国道275号線経由でも道央自動車道経由でも1時間半以内の距離!高台から見下ろす田園風景が絶景なのが「しんとつかわキャンプフィールド」です。

2022年4月に「新十津川町青少年交流キャンプ村」からオートキャンプ場へとリニューアルオープンした「しんとつかわキャンプフィールド」高台のオートサイトから見下ろす田園風景は時間と共に様々な表情を見せてくれます。

夜には新十津川の夜景を眺めながらの優雅なキャンプが楽しめます。キャンプ場は「グリーンパークしんとつかわ」という温泉が併設。またキャンプ場内にはコイの餌やりや遊水路も整備されて子連れキャンパーにとっても充実のキャンプ場です。

「しんとつかわキャンプフィールド」基本情報
住所 北海道樺戸郡新十津川町総進191-4
営業期間 4月28日〜10月31日(2022年)
予約電話
0125-76-2991(9時~17時)
利用日の6ヶ月前から電話予約開始(2022年)
ホームページ ホームページはこちら
チェックイン 13時-16時まで
チェックアウト 〜10時
施設利用料金 無し
ペット同伴 全てのサイトで不可

もっと詳しく「しんとつかわキャンプフィールド」を知りたい方は我が家の体験レポートで!↓

しんとつかわキャンプフィールド 体験レポート!新しくなったオートサイトやバンガローを徹底解説!
2022年4月にリニューアルオープンした「しんとつかわキャンプフィールド」(旧:新十津川青少年交流キャンプ村)高台に位置するサイトからは新十津川の雄大かつ時間の変化と共に移り変わる田園風景が眺めることができる癒しのキャンプ場を徹底解説いたします。

札幌近郊おすすめキャンプ場⑤:二風谷ファミリーランドオートキャンプ場

札幌市内から車で道央自動車道と日高自動車道経由で1時間40分!この移動時間でアイヌ文化の地でキャンプが楽しめる「二風谷ファミリーランドオートキャンプ場

「ファミリーランド」という名だけあって、キャンプ場内の設備は充実。アスレチック遊具に水遊びが可能な湧水ろと池。「びらとり温泉ゆから」も併設されており、子連れキャンパーが遊びのネタに困ることはないキャンプ場です。

そして何よりもアイヌ文化の地だけあって大自然を丸ごと満喫できます。サイトから眺める夕焼けと星空には子供から大人まで感動することでしょう。ファミリーからソロまで楽しめるキャンプ場です。

「二風谷ファミリーランドオートキャンプ場」基本情報
住所 北海道沙流郡平取町字二風谷92番地38
営業期間 4月30日〜10月末(2022年)
予約電話
01457-2-3807(9時~17時)
3月1日より電話予約開始(2022年)
ホームページ ホームページはこちら
チェックイン 13時から
チェックアウト 〜11時
施設利用料金 無し
ペット同伴 全てのサイトで不可

もっと詳しく「二風谷ファミリーランドオートキャンプ場」を知りたい方は我が家の体験レポートで!↓

2022年二風谷ファミリーランドオートキャンプ場 体験レポート!バンガローや各サイトを徹底解説!
「サイトがめちゃ広い」「温泉隣接」「アイヌ文化を学べる」「キャンプ場周辺に娯楽施設が多い」ファミリーキャンパーにとって多くの魅力を取り揃えている「二風谷ファミリーランドオートキャンプ場」を2022年5月に利用致しました。バンガロー・オートサイト・フリーサイトについてガッツリ解説致します!

札幌近郊おすすめキャンプ場⑥:マオイオートランド

スポンサーリンク

札幌市内からわずか1時間10分!温泉も向かいにあり何かと便利な「マオイオートランド

いきなりキャンプに行きたくなっても札幌市内から1時間以内で到着できる気軽さ、程よい自然もあり、かつ本格的なオートキャンプが楽しめるキャンプ場です。

「マオイオートランド」向かいには「長沼温泉」、そしてペット可なサイトもあり、多くのキャンパーのニーズを満たしているキャンプ場でもあります。

「マオイオートランド」 基本情報
住所 北海道夕張郡長沼町東7線北4番地
営業期間 4月24日〜10月31日(2021年)
予約電話
0123-88-0700(8時30分~17時)
4月10日より電話予約開始(2021年)ネット予約不可
ホームページ http://naganuma-kousya.main.jp/html/maoi_aland.html
入場料 中学生以上520円 小学生260円 幼児無料
チェックイン 13時〜18時
チェックアウト 7時〜11時
ペット同伴 一部のオートサイトで可

もっと詳しく「マオイオートランド」を知りたい方は我が家の体験レポートで!↓

【マオイオートランド】体験レポート!温泉隣接!札幌近郊の人気キャンプ場を徹底解説!
札幌市内から1時間圏内で行けて本格的なオートキャンプが楽しめる「マオイオートランド」!わずか1週間の間にソロキャンプとファミリーキャンプ、2回行ってしまうほどアクセス抜群で利便性の高いキャンプ場「マオイオートランド」のガッツリ体験レポート!

札幌近郊おすすめキャンプ場⑦:古山貯水池自然公園オートキャンプ場

札幌市内からわずか1時間弱! 無料でまき割り体験ができる「古山貯水池自然公園オートキャンプ場

札幌市内から早ければ1時間を切り、チェックアウトしてからも仕事に行けるアクセスの良さ、そして何よりも薪割りがタダでできる上に、その薪が全てタダという焚火好きにはたまらないキャンプ場です。

また「古山貯水池自然公園オートキャンプ場」はペット可かつドッグランもあり、長距離移動が苦手なわんちゃんがいるファミリーにもそのアクセスの良さは魅力的です。

「古山貯水池自然公園オートキャンプ場」 基本情報
住所 北海道夕張郡由仁町古山430番地
営業期間 4月17日〜10月31日(2021年)
予約電話
0123-83-3979 もしくは 090-8630-6374
4月10日より電話予約開始(2021年)ネット予約はなし
ホームページ http://www.hurusan.jp/#3m18d
入場料 中学生以上1,200円 小学生600円(日帰りは半額) 未就学児無料
チェックイン 13時〜
チェックアウト 〜11時
ペット同伴 オートサイト可

もっと詳しく「古山貯水池自然公園オートキャンプ場」を知りたい方は我が家の体験レポートで!↓

古山貯水池自然公園オートキャンプ場体験レポート!薪割り放題無料キャンプ場を徹底解説!
まき割り体験ができて、その薪代がタダ!という「古山貯水池自然公園オートキャンプ場」 炊事場ではお湯が使えてトイレもウォッシュレットという今風なキャンプ場のどこよりも詳細な体験レポートをお伝え致します。

札幌近郊おすすめキャンプ場⑧:いわないリゾートパークマリンビューオートキャンプ場

札幌市内からわずか1時間50分!今後高速道路延伸で益々近くなるオーシャンビューの絶景キャンプ場

いわないリゾートパークマリンビューオートキャンプ場

札幌市内から札樽自動車道を余市ICまで走り、そこからフルーツ街道を走ると早ければ1時間半で到着できます。

「いわないリゾートパークマリンビューオートキャンプ場」のサイト裏には悠々とそびえる岩内岳、正面には積丹半島と綺麗な海が広がってます。こんな風光明媚なキャンプ場は私の中では北海道内にはここだけです。

「いわないリゾートパークマリンビューオートキャンプ場」基本情報
住所 北海道岩内郡岩内町宇野束350-8
営業期間 4月26日~10月31日(2021年)
予約電話
0135-61-2200 9:00-17:00(4月10日より予約開始)
インターネットで予約ができます↓
https://www.iwanai-kanko.jp/iwanai_camp/
施設利用料金 中学生以上1,000円 小学生¥500
チェックイン 13:00〜17:00
チェックアウト 7:00-10:30
ペット同伴 オートサイトで可

もっと詳しく「いわないリゾートパークマリンビューオートキャンプ場」を知りたい方は我が家の体験レポートで!↓

いわないオートキャンプ場マリンビュー体験レポート!超絶景が楽しめるキャンプ場を徹底解説!
「子供たちを思いっきり遊具で遊ばせたい!」「絶景・夜景を眺めながらバーベキューがしたい!」そんなファミリーおすすめなのが『いわないリゾートパークオートキャンプ場マリンビュー』です。我が家の体験レポートをご紹介致します♪

札幌近郊おすすめキャンプ場⑨:穂別キャンプ場

札幌市内からわずか1時間半!距離は90キロほどありますが、道東道でスイスイあっという間に着いてしまう 「穂別キャンプ場

おそらく札幌から1時間圏内で川で水遊びができてアスレチック遊具も充実していて、大自然を満喫できるキャンプ場はここくらいではないでしょうか。

「穂別キャンプ場」の大自然でクタクタになるくらいまで遊び尽くして、札幌まで1時間圏内で帰れるアクセスの良さは、いち親として本当に助かってます。

「穂別キャンプ場」 基本情報
住所 北海道勇払郡むかわ町穂別稲里553
営業期間 5月1日〜10月17日(2021年)
予約
問い合わせ先:0145-45-2115
キャンプ場予約サイト「なっぷ」から予約が出来ます↓
https://www.nap-camp.com/hokkaido/13357
施設利用料金 無し
チェックイン テント:12時〜 バンガロー:15時〜
チェックアウト 〜10時
ペット同伴 2022年より一部のオートサイトで可になる予定

もっと詳しく「穂別キャンプ場」を知りたい方は我が家の体験レポートで!↓

穂別キャンプ場 体験レポート!川遊び・アスレチック遊具を満喫したいならココ!
「子供たちと川遊びがしたい!」「遊具で思いっきり遊びたい!」「沢山のクワガタを取りたい!」「その他、近くに温泉や遊べる施設があると良いな〜」そんな貴方の希望を叶えてくれるのが『穂別キャンプ場』です。体験レポをご紹介!

札幌近郊おすすめキャンプ場⑩:エルム高原オートキャンプ場

札幌市内からわずか1時間20分!距離が100キロほどありますが、道央道でスイスイあっという間についてしまう「エルム高原オートキャンプ場

道央自動車道「札幌IC」から乗ってしまうとあっという間に到着してしまいます。

「エルム高原オートキャンプ場」の真上には温泉があり、キャンプ場内に流れる川でガッツリ水遊びして、温泉に浸かっても1時間圏内で札幌に帰ることが出来ます。帰りの時間が短ければ短いほど運転する側にとっては良いですよね♪

「エルム高原オートキャンプ場」基本情報
住所 北海道赤平市幌岡町377番地1
営業期間 4月29日〜10月10日(2021年)
予約電話
0125-34-2164(9時~17時)
4月15日より予約開始(2021年)ネット予約ができます↓
ホームページ http://www.akabira.net/reservation/
入場料 中学生以上1,040円(デイ200円) 小人520円(デイ100円)
チェックイン オートサイト13時〜18時
ケビンサイト14時〜18時
チェックアウト 8時〜11時
ペット同伴 全てのサイトで不可

我が家の「エルム高原オートキャンプ場」体験レポートはこちら↓

【エルム高原オートキャンプ場】体験レポート!子連れに安心充実設備のキャンプ場!
子連れファミリーキャンパーにも安心の設備が整った高規格な「エルム高原オートキャンプ場」キャンプ場に隣接する川での水遊び、温泉施設も近くて何かと便利なキャンプ場の徹底解説体験レポート!

札幌近郊おすすめキャンプ場11:まあぶオートキャンプ場

札幌市内からわずか1時間20分! こちらも道央道深川IC降りてすぐ、高速でスイスイあっという間に着いてしまう「まあぶオートキャンプ場

道央自動車道「深川IC」降りて1キロほどで到着します。高台から見下ろす広大な石狩平野が絶景のキャンプ場です。

「まあぶオートキャンプ場」のオートサイト上段からは広大な石狩平野が一望できます。コテージのみ通年営業しておりますので、1年通して札幌からスイスイ通えてしまうキャンプ場です。

「まあぶオートキャンプ場」 基本情報
住所 北海道深川市音江町字音江459番地1
営業期間 コテージは通年 オートサイトは5/1~10/31
予約
電話:0164-26-3000
オートサイトは2/1より、コテージ は利用の1年前より電話とインターネット予約が出来ます!
https://www4.revn.jp/mabucamp/
施設利用料金 中学生以上1,000円 小学生500円
65歳以上障害者等左記の1/2
チェックイン サイト:13:00-18:00 コテージ:15:00-18:00
チェックアウト 〜11:00
ペット同伴 一部のオートサイトで可

我が家の「まあぶオートキャンプ場」体験レポートはこちら↓

まあぶオートキャンプ場 体験レポート!絶景と子供たちが楽しめるキャンプ場を解説!
「子供たちと川遊びがしたい!」「絶景・夜景を眺めながらバーベキューがしたい!」「ホタルが見たい!」子供たちも大人もワクワクが止まらないのが深川市にある「まあぶオートキャンプ場」です。我が家の実体験レポートをお伝え致します!

札幌近郊おすすめオートキャンプ場 厳選11選!インストラクターの私が厳選するのはココ! まとめ

スポンサーリンク

キャンプ場への移動は次の日の疲労を考慮してなるべく短い方が良いですよね。また移動時間が短ければ短いほど他の観光やレジャーにも時間を費やせますし、移動時間が短いに越したことはありません。

北海道の大都市、札幌市から1時間圏内で行けるキャンプ場を厳選してご紹介致しました。厳選した8つのオートキャンプ場はどこも子供から大人まで幅広い年齢層で楽しめるキャンプ場です。

 

絶対にハズレはないと自負しておりますので、札幌近郊でキャンプ場をお探しの際にお役立て頂ければ幸いです。

 

また当ブログでは様々な視点からの北海道キャンプ場のランキングを作成しております。こちらも参考にして頂ければと思います↓

「公認オートキャンプインストラクター」の私が厳選!我が家が実際に行ったことのある北海道のキャンプ場を様々な目線からランキング形式でご紹介!
「北海道キャンプ場色々ランキング」の記事一覧です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました