北海道 設備が充実しているオートキャンプ場 ランキング5選!

SNSフォローボタン
北海道ファミリーキャンプ場ランキング
スポンサーリンク

子供たちのために、これからキャンプを始めようと思っていらっしゃる方は多いのではないでしょうか。その際のキャンプ場選定は悩ましいですよね。我が家では小学校低学年と幼稚園児の子供がおりますが、下の子が3歳の時からキャンプを始めました。

 

子連れのファミリーキャンプでは、設備が充実しており、周りとの適度な距離があるオートサイトを選択されることをおすすめ致します。

子供が小さいと火やガス、刃物を扱うキャンプでは子供から目が離せません。また子供が騒いだりると隣のキャンパーの目線が気になったりも致します。またフリーテントとは違い、真横に車を止めれますので、荷物の出し入れが楽チンだというメリットが有ります。そんな子供もから目が離せないという心配が有りますので、我が家ではいまだにオートキャンプ場を選択することが多くなっております。

 

ブログランキングに参加しております。こちら↓をポチして頂けると助かります!

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

オートサイトにも様々な種類が有ります。炊事場や電源、ベンチやコンロまで備え付けになっているオートキャンプ場も有ります。そこで大自然豊かで四季折々の風景が楽しめる「北海道のオートサイトが充実しているキャンプ場」についてご紹介致します。


スポンサーリンク

「オートリゾート八雲」 ファミキャン初心者に優しい全てが揃うオートキャンプ場!

施設の全てが綺麗で、初めてファミリーキャンプデビューされる方にも安心してキャンプに臨むことができるのが「オートリゾート八雲」です\(^o^)/ オートサイトは炊事場・野外炉・野外卓、そして電源付きの至れり尽くせりのサイトが有ります♪

またトイレもいつも綺麗でしかもウォッシュレット!センターロッジ内にあるトイレと手洗い場、そしてコインランドリーとシャワーブースは寒い時期でも暖房が効いており、ファミキャン初心者でも安心してキャンプが楽しめます♪

 

キャンプサイトからは噴火湾の絶景を楽しむことが出来、また眼下には「噴火湾パノラマパーク」の遊具が広がっております。ファミキャン初心者に優しい充実した設備以外にも、子連れも喜ぶオートキャンプ場となっております♪

「オートリゾート八雲」のレポートを書いてます。ぜひこちらもご参考にして頂けますと幸いです↓

オートリゾート八雲体験レポート2019!子連れに充実なフル設備のキャンプ場を解説!
北海道でも繁忙期の予約が取りにくいキャンプ場「オートリゾート八雲」の2019GWレポートです♪ キャンプ場内の設備はもとより周辺施設も充実している「オートリゾート八雲」について、どこよりも詳しく解説致します!
オートリゾート八雲体験レポート②2019!キャンプ場周辺のおすすめスポットを解説!
繁忙期の予約が取りにくいキャンプ場「オートリゾート八雲」キャンプ場設備の充実さだけではなく、周辺にも「遊ぶ」「食べる」スポットがいっぱい!「オートリゾート八雲」に行った際に絶対に行って欲しい「おすすめスポット」を解説致します!

 

ホームページ:

オートリゾート八雲 北海道立噴火湾パノラマパーク
北海道二海郡八雲町、道立噴火湾パノラマパーク内のオートキャンプ場。

「三石海浜公園オートキャンプ場」 炊事場・電源 そして目の前が海!

まさに初めてのファミリーキャンプ向けの設備が充実したキャンプ場!「三石海浜公園オートキャンプ場」です\(^o^)/ こちらは電源・炊事場が備え付けになっており、オートサイトの区画も広く、隣との距離もあるため、子連れの場合でもお隣を気にする必要は全く有りません。また目の前に草原と大海原が広がっており、夕日がとても綺麗なオートキャンプ場です♪

海岸線に沈む夕日を見ながら子供たちとのBBQはサイコーのひと時です♪

まさに至れり尽くせりのオートキャンプ場です。料金はそこそこしますが、通常他のオートキャンプ場では徴収される入場料はここでは取りません。オートサイトの充実さや快適さを考えれば決して高い料金ではないかと考えます。一番最初のファミリーキャンプにはもってこいのおすすめキャンプ場です♪ 我が家もすっかりリピーターです♪( ´▽`)

 

「三石海浜公園オートキャンプ場」のレポート2016年を書いております♪ご参考にして頂ければ幸いです。

三石海浜公園オートキャンプ場レポ!虫苦手・海遊び ファミリーにおすすめ!
「子供たちと海で水遊びがしたい!」「キャンプはしたいけど虫がいない方が良い!」「海岸線に沈む夕日を観ながらバーベキューがしたい!」「初めてのファミリーキャンプなので、何かと揃っている方が良い!」そんな貴方の希望を叶えてくれるのが、『三石海浜公園オートキャンプ場』です。体験レポをご紹介!

2019年最新レポートはこちら!↓

三石海浜公園オートキャンプ場 体験レポート2019!バンガローやオートサイトを詳しく解説!
三年前にも訪れた「三石海浜公園オートキャンプ場」北海道でも珍しいオーシャンビューのバンガローとオートサイトがあり、さらにファミリーキャンプデビューでも安心なフル設備のキャンプ場を詳しく解説致します!

【三石海浜公園オートキャンプ場 基本情報】

●住所:北海道日高郡新ひだか町三石鳧舞161番地2

●電話:0146-34-2333

●チェックイン   : 13時半~

●チェックアウト :〜11時半

●料金:オートサイト1区画5,240円

●交通 : 自動車で札幌から日高道経由、国道235号線経由で約3時間

●ホームページ:https://www.shinhidaka-hokkaido.jp/hotnews/detail/00000025.html

「穂別キャンプ場」 ベンチ付 自然を生かしたオートサイトリーズナブル

ひと区画がとにかく広い!隣との区画が木で遮られており、自然の地形を生かしたオートサイトの作りとなっているのが「穂別キャンプ場」です\(^o^)/ オートサイトの設備ではベンチ付きのテーブルが備え付けになっているだけですが、オートサイトからの炊事場とトイレも近く、困ることは有りません。

とにかく自然を生かしたオートサイトが超魅力的です♪サイト裏に川が見えるかと思いますが、そこで子供たちが川遊びが楽しめます♪ オートサイトから子供たちが遊んでいる姿を見ながら色々と準備出来ますので、設備が超充実しておすすめというよりは、「テントサイトで色々準備しながら子供たちを遊ばせておきたい!」というファミリーにおすすめのキャンプ場です\(^o^)/ ここも我が家はすっかりリピーターです♪( ´▽`)

 

「穂別キャンプ場」のレポートしております♪ご参考にして頂ければ幸いです。

穂別キャンプ場体験レポート!川遊び・アスレチック遊具を満喫したいならココ!
「子供たちと川遊びがしたい!」「遊具で思いっきり遊びたい!」「沢山のクワガタを取りたい!」「その他、近くに温泉や遊べる施設があると良いな〜」そんな貴方の希望を叶えてくれるのが『穂別キャンプ場』です。体験レポをご紹介!

【穂別キャンプ場 基本情報】

●住所:北海道勇払郡むかわ町穂別稲里553

電話:0145-45-3244 ※Webでの予約も可能です!

●チェックイン   : 15時~

●チェックアウト :〜10時

●交通 : 自動車で札幌から道東道夕張IC経由で約1時間半

●ホームページ:http://hobetsu-camp.com/

「道民の森 一番川地区キャンプ場」 炊事場 携帯の電波なし! 日常を忘れられる

ここも初めてファミリーキャンプを行う方におすすめできる設備の充実さを誇るキャンプ場「道民の森 一番川地区キャンプ場」です\(^o^)/ オートサイトには炊事場が備えついており、場所によってはトイレも近くに有りますので、まさに子連れ向きのキャンプ場です♪

北海道の大自然の山奥にあるこちらのキャンプ場は山奥過ぎて携帯の電波が有りません(笑)ですのでお仕事などでどうしても携帯が手放せないという方にはお勧めできません(笑)そのようなキャンプ本来の不便さを感じながらも炊事場があり、便利さを兼ね備えたのが「道民の森一番川地区キャンプ場」です\(^o^)/ 

 

川遊びやクワガタ取り、トンネル式のジャングルジムなど、子供達にとっても魅力がいっぱいのキャンプ場ですが、電波が有りませんので、日常を忘れたい方にもおすすめのキャンプ場です\(^o^)/(笑)

 

「道民の森一番側地区オートキャンプ場」のレポートしております♪ご参考にして頂ければ幸いです。

道民の森 一番川地区キャンプ場体験レポート!川遊び・日常を忘れたい方におすすめ!
「子供たちと川遊びがしたい!」「遊具で思いっきり遊びたい!」「沢山のクワガタや虫を取りたい!」「親も釣りを楽しみたい!」そんな貴方の希望を叶えてくれるのが『道民の森一番川地区キャンプ場』です。体験レポをご紹介!

【道民の森 一番川地区キャンプ場 基本情報】

●住所:北海道石狩郡当別町字青山一番川

●電話:0133-22-3911

●チェックイン   : 14時~

●チェックアウト :〜12時半

●料金:オートサイト1区画4,000円

●交通 : 自動車で札幌から国道275号線経由で約1時間半

●ホームページ:https://www.dominno-mori.org/stay/details/post_6.html


「まあぶオートキャンプ場」 炊事場・電源・ベンチテーブル 眼下に石狩平野の絶景

ここも初めてのファミリーキャンプデビューには至れり尽くせりのオートキャンプ場「まあぶキャンプ場」です\(^o^)/ 一番充実しているサイトですと炊事場・電源・ベンチとテーブル、ほぼフルラインナップで備え付けになっております。

しかも高台に位置するこちらのキャンプ場では、眼下に広がる石狩平野が一望出来ます♪設備の充実もさることながら絶景と夜景を堪能しながらのキャンプが楽しめます♪ また私の一番のおすすめポイントはトイレがウォッシュレットなことです(笑) 多くのキャンプ場ではトイレは水洗なのですが、ウォッシュレットのところはあまり多く有りません。

 

しかし最近はウォッシュレットのキャンプ場も増えてきております。本来キャンプとは不便なものですが、なるべく日常に近い生活を送りたいですよね。「まあぶオートキャンプ場」は、温泉も近隣に有りますので、日常生活に近いキャンプを送りたい!という方におすすめのキャンプ場です\(^o^)/

【まあぶオートキャンプ場 基本情報】

●住所:北海道深川市音江町字音江459番地1

●電話:0164-26-3000

●チェックイン   : 13時~

●チェックアウト :〜11時

●料金:オートサイト

◉電源付・野外炉・水道付 4,000円

◉電源・野外炉付 3,000円

●交通 : 自動車で札幌から道央自動車道経由深川ICで降りて、約1時間半

●ホームページ:http://mypage.fukanavi.com/campsite/index.html

北海道 オートサイト設備が充実しているキャンプ場 ランキング5選! まとめ

今回ご紹介したオートサイトの設備が充実しているキャンプ場ですが、5カ所しかご紹介出来ませんでした。私は行ったことのないキャンプ場の紹介はしたく有りません。やはり実際にこの目で見て感じたことをブログではお伝えをしたいと考えております。

 

今まで我が家が行った子連れにおすすめ!キャンプ場のランキングはこちら↓

北海道 子連れ おすすめキャンプ場!ランキング 12選!子供が選びました!
我が家がファミリーキャンプ をスタートさせたのが2015年。そこから今まで我が家が選びに選び抜いたキャンプ場を、親目線と子供目線でランキング紹介!ぜひキャンプ計画に「子供が選んだ!北海道子連れおすすめキャンプ場ランキング12選!」をご参考にしてください!

毎年我が家はファミリーキャンプに行きまくる予定ですので、その都度この記事に付け足して行きたいと考えております♪ 初めてのファミリーキャンプ には何かと不安がつきものです。キャンプデビューを考えている方の不安を払拭できる内容を紹介できればと考えております。

 

北海道のオートキャンプ場に限らず、初めてファミリーキャンプ デビューされる方向けの記事を過去に書いております。こちらもご参考にして頂ければ幸いです。

子連れキャンプでのキャンプ場選びのコツを解説!【ファミキャン初心者向け】
初めてのファミリーキャンプでは絶対にキャンプ場選びは失敗したくありませんよね。でもどのようにしてキャンプ場選びをすればよいか分からない・・そんな貴方のために、我が家の経験から絶対に失敗しない子連れキャンプ場選びのコツについてご紹介!

コメント

タイトルとURLをコピーしました